柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カンスケが散歩前に定位置でスタンバイしてました。
なんとなくかわいいかなと思ってあんずの首輪をしてみました。
かわいいかななんて・・・
「おで、カンスケ子ちゃんです」
とは言ってみたものの、やっぱりオッサン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日、散歩に行こうとしたら、あんずの首輪が見つかりません。
急いでいたので「まっ、いーか」なんて思い、
非常持ち出し用の迷子札が付いた予備の首輪をしていきました。

そしたら、散歩の途中で気が付きました。
カンスケの首が賑やか(笑)

「スイレンとおで」
スイレンとおで
カンスケ2つ首輪してるし。
(たまチリが朝、2階から降ろす時に面倒で2つつけてた 怒)


そしたら・・・
「今日はおでも狩りするですー!」
カンスケまで狩り
あんずの首輪の効果か・・・


「おで、やりました」
おでやりました
何も捕まりませんでしたけど、やりきった感いっぱいのカンスケ。


高崎自然の森では桜の実がいっぱい落ちています。
桜の実


スリスリ好きなカンスケは気にせずスリスリしちゃいました・・・
スリスリした
ほっぺが紫になってます。
ずっとスリスリさせておいたら紫柴になっちゃいそうです。


なんて、のん気なもんだったんですが、
久しぶりにムキムキしました。
(PCが壊れる前日)

私が台所にいた時、たまチリがPCのタワーをひっくり返してました。
(修理でなくて何だか取り付けるため)

何も音がしなかったので寝ているんだろうと思っていたんですが
部屋に入ると・・・
タワーを分解して蓋をあけてゴソゴソ何かしているたまチリの
すぐ目の前にカンスケがいまして、一生懸命ムキムキしていました。
(と言っても歯茎全開ではなかった)
たまチリ、気が付いてはいましたが完全に無視していました。

なんかこのままでもなーと思い、
「カンスケ、嫌ならハウスして寝てなさい」と言うと
すぐにトコトコクレートに入っていきました。

で・・・
イライラ
「おもしろくないですー」
しばらくはこんな顔してました。


その後・・・
ふて腐れ
気になりながらも終わるまで待ってました。

この後は作業が終わり、いつも通りの流れになり就寝。
いつもと違うことをするのが嫌いみたいです。
予定外のことが嫌いというのはわからないでもないけどね~。
一生懸命アピールしてたんでしょうけどね、
寝て待ってた方がカンスケも楽だよ。

昨日の夜は、蒸し暑くてたまチリが唸っていたので、
板状のデカイ保冷剤をタオルでくるんで渡したんですが
それでも「うぅ~」なんて言いながら寝返り打ってました。
そしたらカンスケが落ち着かなくなり(ムキらないけど)
結局、カンスケとたまチリは居間で寝てました。
そしたらあんずがたいそう甘えてきました。
たまにはいいかな。
(9時半過ぎに寝たのでいろいろあっても
余裕でいられたんだと実は思う)

次の日、PCが壊れたのはカンスケの怨念かも・・・。
(というのはウソで我が家はXPだったんですが、
同じような状況が報告されているみたいですよ)
スポンサーサイト

【2013/06/26 09:15】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |
いやはや、ご無沙汰しておりました。
ほったらかすこと4ヶ月・・・。
(最初、ブックマークしていたのに見られず削除されたかと思った)

年も季節も変わりましたが、
たま、たまチリ、あんず、カンスケみんな元気にやっております。

1月の(高崎自然の森での)トレーニングには、
あんずとたまチリだけが参加でした。
私がおそらくノロにやられ、口からエイリアンが出てくるんじゃないかと
思ってしまうくらいの嘔吐で、(当日はよくはなったんですが)
うつしたらまずなぁと思い、カンスケと二人でゴロゴロ留守番でした。

という訳で、2月が2013年初の家族でのトレーニングです。
が、写真がありません。
なんせ、ものすごい強風で砂やら落ち葉やらが飛びまくっておりました。

トレーニング前に1月末からいろいろありまして、
どうなることやらと思ったんですが無事に参加できてよかったと思います。

いろいろの内訳なんですが・・・
1月末に夜中の12時と1時くらいに地震がありました。
そんなに大きな地震ではなかったので、
あんずはちょっと目を開けたくらいですぐに寝入っていました。
ところがそうはいかなかったのがカンスケで・・・。

一度目の地震の時、起き上がってうろうろしていたので
たまチリが声をかけて落ち着かせました。
その後1時間してまた地震がきましたが、この時私達はうつらうつらで
声をかけるのが遅かったと言うかちゃんとできていなかったというか。
何とかカンスケも寝付いたんですが、
次の日からどうも様子がおかしい・・・。

散歩中におやつを食べない、声をかけても振り向かない、
座ってと言ってもなかなか座らない・・・等々。
ちょっと小走りで歩くと時折笑いますが、
私が声をかけると笑顔が消えまして・・・(涙)
何だか強制訓練でチョークチェーンをつけて嫌々歩いていた時のような
感じといいますか・・・。
今まではおちょうだいができたんですが、きてくれないし・・・。

で、夜は二階に行くよとたまチリが抱き上げようとすると、
「きゃー」と言って拒否していました。
何とかなだめて自分で登るようにして連れて来て寝ましたが・・・。

もしかしたら足かどこか痛いのかな?と思ったんですが、
足は触っても嫌がらないし、ご飯はモリモリ食べています。

地震も嫌だし怖いし、何より私達と一緒にいることに対して
不信感を持っているような感じがあり、とても焦りました。
唸ったり噛み付いてきたりということはないのですが、
それがないだけに自分の殻に閉じこもっているような印象でした。
聞き分けがいいといえばいいのですが、カンスケらしくない。
それが一番辛かったですし、
そうしてしまった私たちの対応を反省しました。

そして、これはまずいと思って何ができるかとたまチリと家族会議。
もしかしたら地震がきっかけでそれ以前にも気がつかないうちに
少しずつ対応の悪さがあったのかもしれないと思いました。

で、これは基本にかえってと始めたのが

○ 叱らない
今までも叱りはしていなかったんですが、改めて気をつけて。

○ 名前を呼んでおやつ
最初のバージョンを特に時間をかけました。
というかここが一番の壁だったような気がします。

○ 安心して暮らせる環境を整備する
引っ越す・・・のはできないし、日本にいればどこでも地震がきます。
でも最近この辺りは多いです。
震源地が近い地震もありまして、突然ドンとくるのもあります。
と言う訳でちょっとおでかけしてきました。

これだけです。
いつもやっていることをさらに丁寧にとは心がけました。
これやってダメならチャーリーママさんにSOSかと思っていました。
1週間ほど続けるとまぁほとんどいつものカンスケに戻りました。
おやつは選り好みしていらないですということもありましたし、
まだおちょうだいしてくるくらいではなかったので、
もう少しだなとは思っていました。

で、2月の初めにいつもお世話になっている宿へおでかけ。
ドッグラン(結局最後までどこでも誰もいなかったけど)や散歩、
宿でのんびり過ごしました。
24時間家族一緒で過ごすのはお正月以来ですし、
泊まりにきたのはかなり前でした。
でもいい思い出のある宿なので大丈夫かなと。

ここではカンスケもあんずものびのびとしていて、
レストランでは他にワンコさんがいてもまったりしていられました。
徐々に緊張がほぐれていくような感じです。
夜もカンスケがノソノソと私の布団に自分から来て、一緒に寝ました。

だんだんと笑顔が多くなり、おちょうだいもできるようになり、
ほっとして帰ってきました。

それからはいつものカンスケです。
ちょっと変わったかもなというのは、私たちの声に以前よりも
よく反応するようになったことです。
あとはたまチリやあんずと遊んでいて興奮してきても、
止められる前にニコニコと自分から座って落ち着いたりも
できるようになりました。
以前は地面にスリスリしている時は声をかけても聞こえていない感じで
しばらくスリスリしていたんですが、
今ではしばらくスリスリした後にぱっと起きて笑いながら
「楽しかったですー」と戻ってきます。

激しく吠えられちゃったりすると見ちゃいますが、
他のワンコさんが歩いてきても、
「カンスケ、座って待っててね」というと
ワンコさんに背中を向けてじーっと座り、私を見ています。

いい感じのメリハリがついたかなと思います。

あ、でもまだプロレスとかは激しくしたがるので、
そういう時は私もたまチリも走ります。
あんずにひっくり返されるとイライラしている時もあります(笑)

夜は(いつもはあんず、私、たまチリ、カンスケの並びですが)
時々おっかあと寝たいですというので、そういう時はあんずとチェンジ。
ちょっと撫でているとすぐにイビキをかいて寝ています。

そんなこんなで一時はどうなるかと思いましたが、
落ち着くことができました。
たまチリが熱を出して寝込んだり、たまチリのおばあさんのお葬式で
バタバタしていた時もいつものように過ごせました。

また甘えん坊に拍車がかかってしまったような気はしますが(笑)
それでいいと思っています。

これからも何かとあるかもしれませんが、
いつも基本にたちかえって焦らず急がずじっくりのんびり
取り組んでいきたいと思います。

あ、あんずですか?
元気です。
1年ぶりに股関節形成不全が進行していないかどうか、
レントゲンを撮ってきました。
麻酔をかけない撮影でしたが、
足がきちんとのびた写真を撮ることができたそうです。
去年の写真と全く変わりないということで、
急激に何か強い力をかけたとかがなければ、発症することはないでしょう
と、嬉しい診断でした。
筋肉もきちんとついているので大丈夫との事です。
まぁ、本犬怖くてちょっとちびっちゃったそうですが、良く頑張りました。

と、トレーニングの前にこんなこともあったなと書き留めてみました。
さっぱりPCの前に座ることもなかったので、みなさんのブログにも
お邪魔できていませんでしたが、これから時間を見つけて訪問します。








【2013/02/28 15:32】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |

最近気になっていたことが2つほどありました。
(訂正:3つでした しっかりしろ自分)

一つはたまチリが帰ってくる(音がする)とカンスケがあんずに対して
ムキっとして怒り、あんずが吠え返していたこと。
夜、たまチリが帰ってくると必ず吠え合いになり、
クレートに逃げ込んだあんずの目の前でもカンスケは吠え、
たまチリが帰ってきたのにも気付かず(爆)「やめーい!」が
たまチリの最初の一言になっていました。
アミシアンボンディングで無視しようにもたまチリが無視されてます。
というかカンスケ、当初の目的を忘れているような・・・。

「俺は帰ってこなきゃいいのかよ」
「んだ」
というむなしい会話が続いていました(笑)

ここはひとつ(一応)お兄ちゃんのカンスケを優先して、
たまチリが帰ってくる時に先にカンスケを玄関の方へ行かせてご対面。
(玄関から飛び出していかないようにはしています)
もしくは別々な部屋で個別に対面。
その間「おやじ帰ってきたぁ!」とニコニコなあんずを私が居間で
ナデナデして「おやじだね、帰ってきたね」と。
たまチリと感動の?ご対面をしてご機嫌のカンスケはたまチリの後を
ついて居間に入ってきます。
その後はそれでおしまい。
たまチリがあんずに「ただいまぁ、あんず、今日もいい子だったか?」と
声をかけても特に何もありません。
カンスケはたまに抱っこされますが、まんざらでもなさそうです。
これでよかったのかな。

2つ目はあんずの警戒吠えです。
日々の郵便やさんに慣れることもなく、カンスケのようにちょっと声を
かけてあげればすぐに落ち着くということもなく、吠えていました。
私が外に出てその人とお話するとすぐに落ち着きます。
玄関先に人が来ても話をしていればすぐにおさまります。
でも知らない車とか人とか音とか、どうしようかなと。
「あんず、大丈夫だよ、私が付いているから任せなさい」と言っても
なかなか納得しないようです。(要は通じていない)
で、あんずの様子を観察していて(前から気付いてはいたのですが)
「ワン!」→「ワンワン!」→「わおーん!」と警戒度が上がると
吠えの種類も変わるわけですけど、その後落ち着いてくるとまた
「ワン!」→「ウォフ!ウォフ!」→「ウォフ」→「ブフッ」(息の音)
とクールダウンしていきます。
この「ウォフ!ウォフ!」が意味しているところは
「ちょっと怪しいから警戒はするけど大丈夫かも」という感じらしいです。

で、私もそれを真似することに・・・。
あんずが吠えたら私も近くに行って警戒しているぞ!という感じで
「ウォフ!ウォフ!」と言います。
その後徐々に「ウォフ」・・・「ウォフ」になって
最後に「ブフ」と言います(息を吐きます?)

あんずはというと、私が一緒になって「ウォフウォフ」と言い始めると
ほとんど吠え止んで一緒に見ています。
時には私が「ウォフウォフ」を始めるとさっさといなくなって
モグラの様子を見に行ったりすることも。
これでだいたい終了です。
その後、「大丈夫だからね」と声をかけて離れます。
あんずはニコニコしていることが多いです。

カンスケは離れた所で「おっかあ何かあったですか?」と見ているので
瞬きしてから「大丈夫だよ、ありがとね」と言うとリラックスします。
カンスケには声をかけた方がよさそうです。

犬と並んで「ウォフ!ウォフ!」とか言って
知らない人が見たらかなり変ですけどね・・・。
最近は一緒になって見なくても落ち着くのが早くなってきたような?
あ、もちろん立ったままですよ。
この先どう展開していくかもわからないのですが、
まずは落ち着いたのでいいのかなぁと・・・。
よくわかんないけど。
それに外では使えないけど。(いや、やるべきか!?)

3つ目は気になっているというか気になっていたこと。
あんずがごはんを食べた後、ご飯粒が落ちていることがあります。
それを拾って集めていたら、あんずが怒ることがありました。
骨を食べた後に目の前でたまチリがカスを拾っていても怒りました。
と言ってもごはんの器を下げる時には全く怒ることもないですし、
食べている最中に手を出しても怒ることもなく・・・。
落ちたご飯粒を拾って集める時だけです。
骨は大きいかけらは拾っても怒らないのに、カスを拾うと怒るという
よくわかなんない状況。
拾うことに対して興奮しているのかなと思い、
ご飯粒やカスはあんずの目の前では拾わないようにしました。
それ以来、怒ることはしませんけどなんなんだろ。

寝た
半分寝ているあんず。
寝言でパウパウ!と吠えていて、本当にワン!と吠えると
自分の声で起きて警戒してます。
もっと安心して寝ていいんだよ。




7月、我が家もとうとう地デジ化の工事しました。
(光回線がこないかギリギリまで待ってみた)
朝、たまチリがワンコを連れ、高崎自然の森で散歩してから、
ペットホテルが併設のデレデレ病院へ連れて行きました。

看護士さんが1人だったのと他にワンコさんがいたらしいので
たまチリがカンスケを連れて中まで行きました。
まだ時間が早いので獣医師さん達が待機していたようですが、
カンスケを見つけると
「カンちゃーんおはよう♪、後で一緒に遊びましょうねぇ」なんて言われ
若干どきどきしていたカンスケは一気にデレデレ・・・。
先日診て頂いたN先生と大好きなI先生二人に声をかけてもらい
「うへうへ、お、おでのハーレムです」状態だったとか(むむ・・・)
あんずは「病院イヤァァァァァァ」と拒否したそうですが、
出してもらった朝ご飯はちょっと食べて「後で食べるからとっといて」と
敷物を鼻でかけてその後は昼寝。
(看護士さんが意味がわからず後で聞いてきた)
カンスケはご飯完食だそうで、だいぶ慣れたんだなぁとしみじみ。
(場所が変わるとおやつも食べられなかったのにねぇ・・・)

1日で終わるかどうか・・・なんて言われていたので予約は日中ずっと
入れていたのですが、結局工事自体は2,3時間で終わりまして
預かりも半日でおしまいでした。
カンスケ、遊ぶ時間なかったな、残念でした。ヒヒヒヒ

7月24日まではテレビにカウントダウンがでてましたが、
7月24日は私達の結婚記念日でした。
一緒に過ごしたのが4回目くらいかなぁ。
テレビを見るたびにカウントダウンされているような気分でした(笑)




追記を閉じる▲

【2011/08/10 10:47】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |

こぎママさんへ
たま
おはようございます♪
今朝の地震は大丈夫でしたか?
あれからさっぱり寝られず結局一通り済ませたのですが、1日が長いです。

>ご結婚記念日おめでとうございます。全国規模でカウントダウンされて、どきどきしますね(笑)

あ、ありがとうございます。
やっすいステーキでしたがロマンチックな雰囲気など微塵もなく、ひょんなことからぶちぶち言い合いになり、あ、カンスケがまた不安がると思ったら「お、お肉~」とヨダレをたらして笑っていたといういつも通りの1日でした。
7月に入った頃にもしかして結婚記念日か?と気付いたのですが毎日カウントダウンされて嫌でも忘れられませんでした。

>あんずのほうが、根が深いように思います。
カンスケはね~「おでが一番です」なだけなので、それを中心に考えてやればいいんですが・・・
ご飯を守るってやつですよね>あんず。
私は許さないけど、、、警戒吠えよりも私はこっちが問題じゃないかと思います。

あんずは以前はおもちゃも結構守る方だったのですが、いつの間にか放してかちょうだい1回ですっと放すようになりました。
ごはんはここで何とかすればいいかなぁと思っていたのですが・・・。
カンスケは本当に「おでが一番です」ですし、たまチリが帰ってくると張り切るのが目に見えてわかりやすいです(笑)

>拾ったのを口に持っていってみたら?
食べないなら「食べないじゃないの~(怒)」といって、片付ける。これで怒るよりもあわあわすると思うけど(全文、思うですみません;;;)。

器を下げる時にご飯粒を集めてほれっとやるんですが、一昨日その後に落ちている粒を指差してやったら自分から食べてました。
その後は食べた後も自分で探すようになってます。
今は食欲満点なのですが、その時は食べたくてもなんか食べられないという感じでイライラしていたのかなぁなんても考えたりしました。器にご飯が残っていることが多かったですしね。

>警戒吠えは年齢があがるにつれて大なり小なり出てきますから、呼び戻して、一緒に玄関にでればいいんじゃないですか。再度玄関に行くときには吠えは止まっていると思いますが?

やはり大なり小なりでるんですね。
あんずもカンスケも玄関先には出ようとしないんですよ。
「はやくあんたが行って見てきなさいよ!」って・・・。
以前は付いてきたのですが最近は2頭とも部屋で「どうだった?報告しろ」と見てます。
普段あまり人はこないので近所の人以外は警戒しちゃうのかなぁと・・・。
あとはお向かいのワンコが吠えるとどうしてもつられちゃいます。
まぁ、、気長にやっていきたいとおもいます。

ご結婚記念日おめでとうございます。
こぎママ
ご結婚記念日おめでとうございます。全国規模でカウントダウンされて、どきどきしますね(笑)
あんずのほうが、根が深いように思います。
カンスケはね~「おでが一番です」なだけなので、それを中心に考えてやればいいんですが・・・
ご飯を守るってやつですよね>あんず。
私は許さないけど、、、警戒吠えよりも私はこっちが問題じゃないかと思います。
拾ったのを口に持っていってみたら?
食べないなら「食べないじゃないの~(怒)」といって、片付ける。これで怒るよりもあわあわすると思うけど(全文、思うですみません;;;)。
警戒吠えは年齢があがるにつれて大なり小なり出てきますから、呼び戻して、一緒に玄関にでればいいんじゃないですか。再度玄関に行くときには吠えは止まっていると思いますが?

コメントを閉じる▲
何かと話題にあがるのはカンスケなんですが(笑)
日常生活ではあんずの方が手がかかったりします。

散歩の途中で全身真っ黒けに完全防寒対策したオジサンを
素早く見つけて吠えるのはあんずです。
人が一人で歩いていると警戒します。
ま、だいぶ落ち着くのが早くなったし行くよ!で歩き出すので
いいんですが・・・。
犬を連れていると警戒しないというのも面白いです。
昨日なんかだんなさんか息子かわからないくらいの完全防寒の人
とすれ違いましたが2頭とも吠えず・・・。
(話をして初めてだんなさんだと判明 笑)

たまチリが散歩に連れて行って遅いので迎えに出たことが
あるのですが、私が歩いてくるワンコ達に向かって歩いていると
吠えることがあるくらいです。
(すぐに気付いてニコニコになるけど)

家の中だと自己主張も強いです。(諦めも早いです)
私の横でヌクヌク寝ている時に外で昼寝していたカンスケが
「おでもおうちに入ろうかな…」と窓のところまでくると
吠えることがあります。
そういう時はあんずを無視してカンスケと一緒に中に入る
とずーーーっと前からアドバイスされていたのですが、
最近やっと促されて一緒に入れるようになってきました。
カンスケはこういう時はすごーく迷惑そうな顔しています。

庭で吠え合いになった時に私がその場にすぐに行けいないと、
あくびをしたり「きゅおーん」とまるで話しているように
鳴きます。(2階から見た 笑)
「いい加減にしなよ、カンベンしてよ」と言っているようです。

また、今はどちらも1階で寝せていますが、あんずが珍しく
早起きすると階段の下でバリバリ壁をひっかきます。
壁をみても傷がついていなかったのでどこをひっかいている
のかと思っていましたが、よく見たら階段から少し離れた
トイレ脇の壁でした(うっすら傷がついて細かいくずが…)

部屋に入りたくて窓をガリガリしている時などだったら、
声をかけて止めてたらいったん座らせて褒めてから入れるとか、
やめ!といってやめたら褒めるとかいう方法もあるのかも
しれませんが・・・。
(考えていたらごちゃごちゃになってきた・・・)

今までちゃんと対応してこなかったので壁をガリガリすれば
私が降りてくると学習したのでしょう・・・(泣)
とりあえずプラベニヤで壁を保護してから対策を考えます。
(せっかく対策したのにそれ以来ガリガリしない・・・)
2階へ自由に上がれるようにするとカンスケが毎晩すぐに
上がってきて布団をガジガジしてしまうし、
何より階段を自由に上り下りさせるのは危なくて・・・。
まぁ、騒ぐとか自己主張が強いとかはちゃはちゃしている
あんずですが、甘える時は甘えるしメリハリがあるのかな。

昨日の夜のことですが・・・。
カンスケが寝て、あんずが私の近くに来て腕を舐めていました。
(カンスケが寝てからがあんずの甘えん坊タイム)
私はTシャツ姿だったんですけど、たまに肘を舐めます。
肘を伸ばすと肉が余るんですが、その柔らかい肉の所を
ちゅぱちゅぱ舐めると言うか吸うと言うか・・・。
痛くないのでそのまま舐めさせていたのですが、私がちょっと
目を離した時にあんずがそのタプタプした肉を齧りました。
自分の足の毛づくろいくらいの強さで噛むところまでもいかない
感じです。
でも私はすっかり気が抜けていたのでつい「あ、いてっ!」と
ちょっと大き目の声で言ってしまいました。
次の瞬間、あんずははっとして噛むのをやめ、こちらを見て
歯を細かくカチカチと震わせています。
あんずがびっくりした時、緊張した時などにする行動です。
びっくりするほど美味しいものを食べた時にも出ます。
でもそこまでびっくりさせてしまったのもちょっと・・・。
普通に痛いよ、とか、やめとかで十分やめますし、
口が当たらないように腕をよけて無視すれば、それでも通じた
だろうし・・・。
その後、しばらくしてまた甘え始めたので私もいつも通りに
振舞いました。
カチカチ鳴らすの見ていたら私もどきどきしちゃったので
ちょっと安心。

外で昼寝
カンスケは風が強くなければたいてい外で寝ています。


寒がりあんず
散歩から帰ってくるとヒーターの前で寝てしまった…。
寝ている間にヒーターの位置をずらしていきます(笑)


うっとり
ラバーブラシなるものを買ってみました。
あんずも嫌がらないし、カンスケも気持ちよさそうです。
(抜けないけど)


まのび
こんなマヌケな顔になってしまいました。
このラバーブラシ、ブラシでない方の面でカーペットを擦ると
毛やら髪の毛が取れて便利です(笑)


おもしろくなーい
で、あんずは「おもしろくなーい」とこんな顔してみてます。
カンスケをかまっているときはこんな顔のことが多いです。


顔をうずめる
放っておくとカンスケは人の足に鼻先をうずめて寝ます。
今朝の散歩で歩き方がおかしいので肉球を見たら、大きなバカ
(オモナミの実)が挟まっていました。
すごく痛そうだったけど歩こうとして・・・。
我慢しなくていいんだよ。


1月17日、阪神大震災から16年たったのですね。
被害に遭われた方、親戚や友人が被害に遭われた方のとてつもない
大きな悲しみがいまだ癒されていないことを強く感じるとともに、
強く生きていこうと言っていらっしゃる方の決意や力強さも
感じました。

たまチリが海外青年協力隊に行く時に事前研修を行った
長野県駒ヶ根では、同室の人はこの阪神大震災で実際に被害に
遭われた方でした。
震災の時に多くの人に助けてもらったから、今度は自分が…
という気持ちで参加されていたそうです。

私のいとこは愛知県に住んでいますが、
地震が発生すると普段積んでいる荷物を全て降ろし、
水と食料だけを積んで何度も行ける所まで往復したという話を
後になって聞きました。

私は何にもできなかったなぁ・・・。

今、地震が起きたとしても、自分を守るのが精一杯で、
なかなか他の人を助けるところまでできるかどうか・・・。
そういう時に少しでも手助けできるように、普段からの備えを
きちんとしておくことが大切だろうなぁと感じました。

実家にいた頃は地震が頻発している時は枕元に着替えと
履く物を準備して寝ていたものです。

今、たまチリが行っているインドのチェンナイも、2004年に
発生したインドネシア・スマトラ沖地震での津波の被害を受けた
地域だそうです。
内陸3kmまで津波が押し寄せたとか・・・。
そのせいで、チェンナイは新しい建物が多いそうです。

コートジボワールに行っている時も珍しく震度1くらいの地震が
起きたそうです。
(アフリカ大陸内部でも時々起きるんですね)
その時は事務所で仕事をしていたそうですが、たまチリ以外は
慌てて外に飛び出したりちょっとしたパニックになったそうで、
「慌てて外に飛び出さないこと」
「地震の揺れがおさまるまで机の下などに隠れていること」
など教えてあげたそうです。
で、「コレくらいの揺れならたいした被害は出ないから」と
言ったとたんに天井のシーリングファンがゴトっと落ちてきた
そうな・・・。
「どんな建てつけやねん」とブツブツ言って直したらしいです。

そんなたまチリ、インドへ私の少ない料理本を持って行き、
自炊を頑張っているようですよ。
(料理の写真は送られてきませんが)
同居の方が今いないとかで適当定食らしいですが、ちゃんと
食べてるのかなぁ。
ケンタッキーばっかりとかじゃないだろうね!?


追記を閉じる▲

【2011/01/19 12:02】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |

ネロくんへ
たま
こんばんは♪(昼にコメント入れてたつもりが消えてました 汗)

>あんずとカンスケの表情が目に浮かびます。

想像できますか?(笑)
あんずの壁ガリガリ、すごく速いんですよ。
カンスケはあんずに吠えられるとよほどでない限り
「おでには何も見えません、聞こえません」ってさっさと毛布のところに行っちゃいます。
我慢できないとムキ!しますが、そうするとあんずが焦るの(笑)

>そんな2ワンの様子は、パッとした感じ?!静と動のイメージですが、
窓際でノンビリ日向ぼっこしたり、時にはプロレスしたり…で、あんずもカンスケも毎日を楽しく過ごしてますよね♪

でも毎日平和なのが一番なんですよね。
カンスケは普段はほんとにノコノコノコ・・・ってのんびり動くので「ノコノコ」って呼ばれてます(笑)

>ラバーブラシ、私も同じのを使ってます^^
持った感じもいいし、使い易いですね。
カーペット技?!、スゴイ♪
何をしてたら発見したんですか?(笑)

つい手持ち無沙汰でその辺ゴリゴリしてたら毛玉になってスッキリ取れて・・・(笑)
これだとあんずも痛がらなくていいですね。

>うちのカーペットでやったら、すごい汚れが取れそうで、怖くて出来ないです~(^◇^;)

ぜひ!と言いたいところですが「用途以外には使用しないで下さい」だったりして・・・(爆)

>地震が来た時のこと、数年前までは真剣に色々と考えてました。
でも、年に2回チェックを入れてた防災用品も、一昨年くらいからそのまんまです。

うちもそろそろ非常用のペットボトルの水を調べておかないとなぁとか思いました。
気が付いたときにちょこちょこやっておけばいいですかね。

>ニュースでも言ってましたが、年月とともに風化してきてます。
あの時を経験した人、被災した現場を実際に見た人だけが…で終わらせてはダメなのに。

うーん、神戸でも震災を経験したことがない人が4割って言ってましたね。
今回はやけに考えちゃいましたのでいい機会だと思っています。

>たまチリさん、自炊バッチリですね U^ェ^U
料理本を持って行かれたのは、意外でした!

目分量で調味料を入れるとおかしなことになりそうだからだそうですよ。
あとはバリエーションのヒントだそうです。


>バーベキューとかやって、一度、ご馳走になってみたいです(笑)
たまチリは火起しとご飯を炊くのはうまいですが、料理はどうかなぁ・・・。
腹に入れば一緒的なところがあるしなぁ(爆)
でもバーベキュー、楽しそうですね。

>たまチリさん、お仕事と自炊、頑張ってくださいね^^
ありがとうございます♪
今回はカレー漬けでないせいかメールにも余裕が感じられます(笑)
やっぱり食べる事って大事だなぁと思いますね。


NoTitle
ネロ
おはようございます(^◇^)

あんずとカンスケの表情が目に浮かびます。
壁ガリガリの様子も!(笑)
カンスケの『迷惑そうな…』は、どんな感じなんだろう^^
そんな2ワンの様子は、パッとした感じ?!静と動のイメージですが、
窓際でノンビリ日向ぼっこしたり、時にはプロレスしたり…で、あんずもカンスケも毎日を楽しく過ごしてますよね♪
あ…。なんか、当たり前のこと言ってスミマセン(^◇^;)

ラバーブラシ、私も同じのを使ってます^^
持った感じもいいし、使い易いですね。
カーペット技?!、スゴイ♪
何をしてたら発見したんですか?(笑)
うちのカーペットでやったら、すごい汚れが取れそうで、怖くて出来ないです~(^◇^;)


地震が来た時のこと、数年前までは真剣に色々と考えてました。
でも、年に2回チェックを入れてた防災用品も、一昨年くらいからそのまんまです。
ニュースでも言ってましたが、年月とともに風化してきてます。
あの時を経験した人、被災した現場を実際に見た人だけが…で終わらせてはダメなのに。

たまチリさん、自炊バッチリですね U^ェ^U
料理本を持って行かれたのは、意外でした!
バーベキューとかやって、一度、ご馳走になってみたいです(笑)

たまチリさん、お仕事と自炊、頑張ってくださいね^^





コメントを閉じる▲

DLC-PRO主催の行動分析学のセミナーに参加してきました。
「来年まで持ち越さない!!“愛犬のしつけ”集中セミナー」です。

こんなことがないと都内には行きません。
渋谷なんて就職活動以来です(笑)。
風邪の終わりの咳が酷かったので強力咳止めで今日だけは出るな
と押さえ込んで聴講してきました。

講師の先生は高山先生。
ドッグトレーナーをしながら大学で行動分析学を研究している
方ということで興味津々です。
研究者サイドのお話ってなかなか聞く機会がないので、とても
参考になりました。
行動分析学も脳科学も日進月歩で日々進化しているんだなぁと
感心しました。

先生はとってもわかりやすく例を挙げて説明してくださいます。
カンスケだったら・・・とかあんずのこの行動は・・・とか
考えながら聞いてました。

行動分析の分野では動物のトレーニングに応用している研究を
している人はどれくらいいるんだろうとか、
研究は具体的にどれくらいの事例をどれくらい時間をかけて
検証しているんだろうなんて思っていたらちゃんとペーパーの
出所まで教えて下さったのでいつか見てみたいなぁと思います。

私は科学的な(客観性・再現性・信頼性が揃った)考え方って
結構好きです。
ちゃんと根拠があって論理的に説明されるとしっくりきます。
私が昔相手にしていたのは生き物でなく石ころでした。
生き物とか人間相手って面倒なところがありそうだからと
考えていた時期だったのかも(笑)

今回はとてもシンプルなパターンを用いて説明して頂いたので、
なるほどね!と思いました。
が、実際の生活の場面ではそう簡単にはいかないでしょう。
取り巻く環境も複雑でかつ変化してますし、対象である犬も
生き物ですしね。
そして、感情もある。愛情かな。
毎日一緒に暮らしていく中で絆も深くなっているのでしょう。
そこを踏まえつつのセミナーなんだと思います。

今回の講義での考え方、立証の方法は今私が考えている
さまざまなことを整理整頓するきかっけになりました。

たとえば・・・
どうしてカンスケは他の犬を攻撃することがあるんだろう?
どうして小さいことにもびっくりして噛みに行くんだろう?
どうして布団をガジガジするんだろう?
ということについて・・・。
社会化が不足しているからといえばそうですが、その原因って
ナンだろうって心のどこかでひっかかっていました。
もしかしたらその原因がわかれば対処の方法が見えてくるのかも
と思っているのかとも思います。
(病名がはっきりすると安心するみたいな感じかな…)
でも考えてもわからないし、カンスケに聞いてもわからない。
今となってはカンスケが目を怪我した状況でさえもはっきり把握
できないし・・・。

だったら
「今できることをやって、褒める機会を多くしよう」という
考え方になった方が現実的に前に進んでいけます。
今まで他のワンコがいる状況では離れていました。
が、これももっと細かく見ていけば
少しずつその距離も縮んできたし、落ち着けるようになったし、
落ち着くまでの時間も短くなってきたと思います。
(具体的なデータがないのでおおざっぱにですが)
スモールステップを積み重ねてきた結果かな?と思いますが、
どうも最近、停滞しているような気がしていました。
今はいい感じだけどそろそろもう少し何か考えないといけない
時期じゃないかなって・・・。

これからどうするよ・・・
と考えていた時のセミナーだったのでいい刺激になりました。

まずは自分なりに整理整頓してみようと思います。
前向きに考えて、やることやって、
それでわからなかったら、ヒントを貰おう!(爆)
あんずとカンスケが今こうしてちょっと賑やかながらも(笑)
家族みんなで楽しく生活しているのですから、そこは一番大事に
して、軸にして、さらに楽しい生活を送れるように科学の手助け
も得ながら暮らしていくことができればいいなと思います。

そんなことを考えながら少しずつまとめていきたいと思います。




タンタン♪という舌べらクリッカーの練習をしていたのですが
似たような音は出るようになりました。
タンというよりはポンかなぁ(笑)
なんでこんな音が出るんだ!?と思いましたが、うまくいけば
はじけたような感じにはなっているような・・・?

セミナーの最後で会場を後にした時、高山先生も音を出して
くれました。でもこれとも違うような気がします。
「トレーナーはいろんな音が出せるんですよ」と言ってました。
(他の音も聞いてみたい 笑 くちっぺとかもあり?)

ワンコたちはまだ音に対する反応だけで「いいこと」には
結びついていないような気もします。
1月16日のつくばでのトレーニングの時に聞いてみよう。
結構難しいなぁ。


追記を閉じる▲

【2010/12/10 13:55】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。