柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまチリ、帰国が2日だけ早まって2月27日に帰ってくる
そうです(ほんとかなー)
で、どこかで弾かれていた写真がやっと届きました。

・・・・・・・

行き倒れ
たまチリの前でリラックスして寝ているお父さん


見てます
手足が長いねぇ。
シッポも長いねぇ。
あんずみたいな目だねぇ。


ヘソ天
お父さん、ついにヘソ天でたまチリに甘えています。
一応、野良犬・・・なんだよねぇ(爆)


あと1週間ですが、また工場に行くのかな。
帰国になればお父さん犬とお別れですね。
おそらく「しばしのお別れ」なんだろうけど、
いつ行くかはまだわからないし、
お父さん犬との思い出はたまチリにとってとても大事な
思い出になるんだろうな。
お父さん犬にとってはどうなんだろう・・・。
いろいろ考えてしまいました。
スポンサーサイト

【2011/02/20 19:26】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |
たまチリの書く「俺と○○シリーズ」なはずなのですが、
たまチリから写真とちょっとコメントが送られてくるので
私が代わって記事にしています。
そのワリには「早くアップしろ」とかうるさいし・・・(ぶり)

たまチリ、インドのチェンナイというところをメインに仕事して
いるのですが、先日2泊3日でkurnool(カルノール?)という
所へ行ってきたそうです。
そこでも犬がいて触れ合ってきたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<たまチリのコメント>
kurnoolの現場にいたわんこ達です。
大人4匹、子供3匹の一家族7匹と思われます。
お父さんとお母さんがやたらと人懐っこく、甘えてくるので
可愛くて仕方がない。
現場の人達には笑われましたが・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<補足で聞いた話>
お父さん犬とお母さん犬と以前に生まれたお姉さん?お母さんの
姉妹?の大人犬4匹と仔犬が3匹の群れだそうです。
最初に近寄ってくるのはやはりお父さん犬だったそうですよ。
ここでもワンコ達はヘビ避けのお仕事を時々しているので、
周りの人から食べ物を分けてもらっているようです。
ちなみにチェンナイのワンコよりも一回り大きくて、
ちょっと種類が違うのかなと言ってました。
チェンナイとかルノールは直線距離で350kmくらい
離れていると言っていたような・・・。

1 お父さんきました
お父さんきました


2 お母さんと仔犬
お母さんと仔犬


3 仔犬たちは遊びたいらしい
仔犬たちは遊びたいらしい


4 仔犬たち1
仔犬たち


5 仔犬たち
仔犬たち


6 かゆい~
かゆい~


7 じゃれる仔犬たち
じゃれる仔犬たち


8 一匹きょうみがあるのか・・・
一匹興味があるのか・・・


9 乳のみ1
乳のみ


10 乳のみ2
乳のみ


こんな感じです。
たまチリが出発してから1ヶ月たちました。
ちゃんと3月1日に帰ってくるのかなぁ・・・。

【2011/02/12 12:49】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |
たまチリ、お父さんとはだいぶ仲良しになったようですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お父さん1
お父さんがきました


お父さん2
相変わらずお頂戴するそうです(笑)


親子1
親子で昼寝しています


親子2
たまチリとあんずとカンスケみたいです(笑)
平和平和。どこも同じだ。


お父さん、だいぶ慣れてきたので撫でてあげたら、
ものすごく喜んで体をぴったりくっつけて甘えてきたそうです。
たまチリも犬の家族に癒されているんだろうな。


【2011/02/01 11:43】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |

ネロくんへ
たま
こんにちは。
コメントありがとうございます♪
たまチリが出張先から出張でちょっと連絡が取れないので、私が聞いた話をお伝えしますね。

>お父さん犬、カメラ向けても平気なんですね♪
何歳くらいなんだろ~。
なんか、カワイイ ^ー^
たまチリさんの様子が浮かぶようです(笑)

お父さん犬はまだ若いんじゃないかとのことでした。
カンスケくらいかなーだそうです。
すっかりたまチリに慣れて、見つけると寄って来るそうですよ。

>インドでは、こういう風景って、普通なんでしょうね。
日本じゃ、絶対にありえない光景。私も見てみたい気がします。
(この間、ハーフの人に『日本にはインドの様な、自由な犬はいないんですか?』と聞かれました。

インドも広いので地域差があるかもしれませんが、この辺りではこんな感じみたいですよ。
半共生みたいな・・・。
一応、蛇よけっていうお仕事もあるようですが、フリードッグですよね。
ハーフの人、インド系のアメリカ人かもしれないですね。

>特に、お母さん犬じゃないってことに、驚きが。
私もお母さんはどうしてるの?って聞いたんですよ。
そしたら、お母さんは人に慣れていないので寄ってこないそうです。
お母さんの他にもう1頭メスの成犬がいて、仔犬を一緒に世話しているそうです。
前年に生まれたお姉ちゃんかお母さんの姉妹かわからないけど、お母さんと一緒に仔犬を舐めたりしているそうですよ。

で、仔犬のメスはお母さん達と一緒にいることが多くて、仔犬のオスはお父さんの後を一生懸命追いかけているそうです(笑)

>たまチリさんも、ポッケにビスケット入れてらっしゃるのかなぁ^^
先日はダシをとった後のカツオブシを持っていったそうです。
(ほんだしとか売っていなくてね)
お父さんも息子もウマウマって食べていたそうですよ。

>まだ、もう少しインドですね。
続報楽しみにしてます♪
やっと半分終わった所ですが、元気にしているようです。
また何か送ってもらいますね。


不思議…^^
ネロ
こんにちは(^◇^)

お父さん犬、カメラ向けても平気なんですね♪
何歳くらいなんだろ~。
なんか、カワイイ ^ー^
たまチリさんの様子が浮かぶようです(笑)

インドでは、こういう風景って、普通なんでしょうね。
日本じゃ、絶対にありえない光景。私も見てみたい気がします。
(この間、ハーフの人に『日本にはインドの様な、自由な犬はいないんですか?』と聞かれました。
アメリカ人と日本人のハーフだと言っていましたが、顔の濃さがインド系なんですよねぇ。
そのあとに出てくる質問も、ちょっと変で、インド人と日本人のハーフなんじゃないかと、睨んでます。睨む必要ないけど 笑)
特に、お母さん犬じゃないってことに、驚きが。
流通に流れてくる仔犬を想像しても、お母さん犬のイメージはかなり薄いし(世話している様子・環境はどんなもんなんだろう~くらいしか、アタマに浮かばない)
ご自宅で産まれた仔犬だったら、お母さん犬は
そばに居ても、お父さん犬は居ない方が多いでしょうし。
だから、すごくインパクト大です(((o(*゚▽゚*)o)))

なんかダラダラ書いて、スミマセン(^^;;
たまチリさんも、ポッケにビスケット入れてらっしゃるのかなぁ^^
まだ、もう少しインドですね。
続報楽しみにしてます♪


コメントを閉じる▲
たまチリから休みの日の写真とコメントが届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休みの日、バス53系統にてchennai centre stationへ。
ここまでRs17(値段)
駅中をうろつき写真を取る。
ここは長距離専用の駅。

<chennai centre station>
chennai cntre station

chennai cntre station2

chennai centre station3


道路を挟んだ対面に、チェンナイローカルの駅があり、
そこから近郊路線にて移動。
時間4本ぐらい列車の運行本数がある。

<ローカルの近郊電車>
ローカルの近郊電車

<ローカルの時刻表>
ローカルの時刻表

<ローカル駅の切符売り場>
ローカル駅の切符売り場

<ローカル駅前>
ローカル駅前

<ローカル駅前2>
ローカル駅前2

<駅のホーム>
駅のホーム

<駅前>
駅前

<競馬場>
競馬場

<競馬場2>
競馬場前2

<近郊電車の中>
近郊電車の中

女性専用(イスラム教徒用)・
女性優先(その他の宗教の女性用)車両
(車両の中にパーティションが切ってある)がある。
空港前まで行く。周りをうろうろしたが何もないので戻る。

<空港前の駅>
空港前の駅

<長距離列車のEL>
長距離列車のEL

<入替のDL>
入替のDL


Guidy駅まで戻る、ここからバスにてアパートへ戻ろうかとしたが、
言葉の通じる奴がいない。
帰れず、もう二駅戻る。

<Guidy駅前>
guidy駅前

<コンコース>
コンコース

Nunabakkam駅で降車、会社の近くまで1km徒歩で散策。
ここまでRs14
日曜なのか店が開いていない。チャイを一杯飲んだだけ。

オートリキシャでスカイウォーク(会社近くのショッピングモール)へ。
Rs100、ぼられたか?

買出しをしてバス53系統にてアパートへ戻る。

<チリチリバス1>
チリチリバス1

<チリチリバス2>
チリチリバス2

<バスの中>
バスの中

<バスプール>
バスプール

<バスプール2>
バスプール2





【2011/01/26 11:30】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |
たまチリがインドへ旅立って10日以上たちました。
毎日、カレンダーに×印をつけて指折り数えて帰国を
待っています。というのは大嘘です(笑)


今回は自炊ということが大きいのか、届くメールにも
若干余裕が感じられます。
やはり動物は食べることが基本なんだなあと、思います。

今回はたまチリから送られてきた写真をご紹介します。
以前にも話題にあがった半野良犬
(時々お仕事するからパートタイム犬?自由犬?)の家族です。
お父さん犬はやはり愛する家族のために食べ物を探しに
出かけているようでいつもいる訳ではないようです。
(出張か…)

お父さん犬はとてもフレンドリーだそうで先日はなんと
たまチリにおちょうだいをしたそうです。
たまチリは思わず
「おー、お前おちょうだいするのか」と言ってしまったそうな。
(すぐに覚えそう)

この辺のインドの方はいわゆるドッグフレンドリーな方で
(ん?どっかで聞いたぞ 笑)
宗教で殺生禁止というのもあるみたいですが、
こうしておちょうだいをされたりするとやはり嬉しいらしく(笑)
「ビスケットあったろう、あげたれ」とみんなで
渡していたりしていたそうです。

たまチリはついにお父さんの様子に引き寄せられて
近寄ってきた仔犬(と言ってももう4ヶ月くらいになりますが)
とお母さんにもおやつをあげることができたそうですよ。

お父さん、オスワリはしないけどおちょうだいをするあたり
素直でかわいなあって思っちゃいます。
(↑教えていないからオスワリはしないけど、
素直にちょうだい!って抱きついてくるのがという意味で)

お父さんと息子1
ヨダレかと思ったら模様でした(笑)
お父さん、さすがに顔が濃いような気がする(爆)


お父さんと息子2
仔犬はもう大きくなってきたけどまだお父さんに甘えてます。
もう少しは一緒にいるのかな?


お父さんと息子3

無事に育っているようで安心です。
他の仔犬たちのことも聞いてみます。

お母さんにはちょっと邪険にされても子どもたちと遊んであげて、
家族のためにご飯を探しに行って時々いなくなるなんて
まるで我が家のようだと思いました(爆)

あ、ちなみに日本人でなつくのはたまチリともう一人の人だけ
だそうです。
もう一人の人は別に犬好きという訳でもなく、
じっと見たりすることもあるようで、ちょっと不思議です。
ワンコなりに何か判断基準があると思いますが・・・。
(見かけとかニオイとか・・・?爆)

【2011/01/25 20:56】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。