柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ※遅くなりました。風邪気味で目がショボショボしていました。
  今回はたまチリが撮った写真も結構まともで(おっと失礼)写真もたくさん載せたいと
 思います。

・・・・・

 1月23日

 今年初めてのつくばお散歩会は記念すべき10回目にして16頭の参加でした。

 メンバーは

・タローの主さんと編集長代理の白い犬の人(爆) 
 【紀州犬】犬と歩けば棒にあたる!【一期一会】
・柴犬 コタロー(♂)&まきママさん コタロー日記-柴犬と一緒 ▽・エ・▽
・柴犬 ごろー (♂)&ごろごろ太さんと娘さん 柴犬「ごろー」と暮らすよ。
・黒柴犬 凛(♀)&凛ママさん
・柴犬 カンスケ(♂)と(胡麻柴みたいだけど)柴犬 あんず(♀)&たまとたまチリ
    
・紀州犬 レオ(♂)&野郎さん 放浪記
・紀州犬 キシュウ(♂)&kishuKeiさん 飼い主のKeiさんは2回目。
 キシュウ君は初参加。 キシュウアルバム
・紀州系雑種 大吉(♂)&大吉母さん 山梨より初参加。

・雑種犬 ぱとら(♂)&ネロさん ネロくんのブログ
・雑種犬 ももじ(♀)&蓮音さん
・雑種犬 ボン(♂)&おおやまさん 東京より初参加。

・W・コーギー もも(♀)&こぎママさん ももとお散歩
・W・コーギー きらり(♀)・W・コーギー さらさ(♀)&きさ母さん

・ゴールデン・R すみれ(♀)&すみれの親父さん、彼女さん すみれと行く!
・ゴールデン・R 空(♂)&空ママさん コタロー君とお友達、初参加。

 以上、16頭(♂9頭、♀7頭)の参加です。
 (タローの主さん、事前に参加リストをありがとうございました)

 
 我が家はもも姉さんとこぎママさんを送り迎えの役目。
 守谷駅まで来ていただき高崎自然の森に向かいました。
 着いてみたらもう皆さん集合していて、散歩に来ていたコーギーの方も混ざっていて
何だかよくわからない状態(笑)
 カンスケはあさっての方向に歩き出すわ、あんずは落ち着かないわでした。
 タローの主さんのブログで友情出演しているルビーを見かけましたが、実は我が家は
もう何度もルビーご一家のことをここ高崎自然の森でお見かけしています。
 初めて我が家だけで来た時も広場でのんびりとお昼寝されていました。
 ルビーも飼い主さんもゆったりとしていて、「あーあっちの匂い嗅ぐのー!!」とか
「お、おでプロレスしたいです」とか落ち着きのない我が家とはまったく正反対(笑)
 いつかあんな風に外でものんびりと一緒に過ごすようになればいいなぁなんて思って
いました。

 キシュウとkeiさん まったり
 集合場所にて。キシュウくんとKeiさん。今回はキシュウくんも一緒に参加です。
 keiさん、今度ほんとにカラバッシュ行っちゃいます??


 犬がいっぱいいて警戒警報発令中のカンスケ
 「おでの知らない犬が~、おっきい犬が~たくさんいる~、どうしよう、怖いなぁ…」


 自己紹介して、カンスケは一番最後から行きますということで、あんずのリードを
たまチリに預けちょっとトイレへ行って戻ってくるともう出発してました。
 出張帰りでボヘボヘだというたまチリがカンスケのリードを持ってゆっくりと
最後から追いかけました。

 私はあんずと一緒に歩いていくと、みんなウンチしていました(笑)
 あんずもちょっと便秘気味だったのですが、この時ちょびっと。
 (丸1日半していなかったのですが、次の日30cm近くいいウンチをしました)

 うんちを確認するレオと野郎さん
 「俺のウンチ、いいウンチかな?」「いいウンチだよ、よかったね、レオ」


 ネロさんおやつあげる 
 ぱとらを連れたネロさんがもも姉さんとごろーにおやつをあげるところ
 

 工事のためコースを変更していつもとは逆に周り、歩いていきます。
 たまチリははぐれそうになる最後尾の方たちを誘導する係。
 林間で起伏もあるのと16頭いるので、全体を把握するのがなかなか大変でした。 

 広場につくと皆さんがワラワラ。
 いつもの広場が狭く見えるくらいです。

  ごちゃごちゃだー
 もうごちゃごちゃですごい状態です。


 コタロー・シューマッハ
 ポールポジションはキープします。いい位置だね、コタロー。


 私は一息ついたところで水をあげようと思いウロウロしていました。
 (カンスケにも水飲ませようとなぜか焦っていた私)

 せっかくごろーがあんずにきてくれたのに「今はちょっと遊ばないよ」と言うつもりが
「今日は遊ばないよ」と…。
 「遊ばないんですかー」というごろごろ太さんの声が聞こえた瞬間、桜の木に前頭部を
思いっきりぶつけました。
 
 バチが当たりましたよ。

「せっかく遊ぼうってるんだから、遊ばせてやらんかいバカモノが!これでもくらえ!!」
と犬の神様が言ったに違いありません。

 ごろー、次は思う存分遊んでやってください。 

 ごろー主さんにおやつもらう
 ごろー:「どうしよっかなー」
 

 ももじとさらさ
 きさ母さんにおやつを貰うももじ。

 
 ももじはいつものように穏やかだけど、ちょっと積極的。
 うふ~んとお腹を出してごろーを誘っていたり!?(違いますね)
 おやつを貰う時もいつもだと「3歩下がって待つの」なのですが、今日はみんなと同じ
ラインに座って待っていたように思います。
 でもガウガウしないです。落ち着いてるなー。
 おやつをあげて「ハイタッチ」というと、手を出してくれました。
 蓮音さんも教えていないようです。
 どうやらあんずと同じパターンで他の犬の様子を見て覚えたのでしょうね。

 ももじ絵になる
 森の中でたたずむももじ。


 途中、あんずのリードをタローの主さんに持っていただいている間、きらりちゃんの
リードを持たせてもらいました。
 きらりちゃんはお母さんとさらさちゃんの側からあまり離れることもなく、安心して
リードを持つことができましたが、それでもやっぱり少し緊張しちゃいますね。
 特に優しくリードを持つように心がけました。
 というか、いかにいつものリードワークが荒っぽいか痛感した私。
 こりゃいかん。

 きらりとさらさ 見てるよー
 左がきらりちゃん、右がさらさちゃん。
 さらさちゃんはあんずと同じハーネスなので、あんずが他のワンコとギャウギャウ
していると、「さらさ!?」ときさ母さんびっくりしちゃったみだいです。


 凛ちゃんはとっても優しくおやつを食べてくれました。
 そーっとそーっと。
 鶏胸肉のジャーキーも気に入ってくれたようです。

 凛 あーん
 凛ちゃん、お母さんに何か言ってるのかな?
 大吉くんもしっかりお母さんを見ています。
 

 あんずは時々サルがケンカするようにガウガウとやってました。
 (ゴロゴロ取っ組み合いながらギャウギャウ言うので本当にサルみたいです)
 オス犬に向かうのが多かったように思います。
 ぱとらとは何回がギャウギャウしてましたが、全く怯まないあんず。(少しは怯め)
 ぱとらの頭を飛び越えて方向転換したり、お転婆(じゃじゃ馬?)娘全開です。
 血の気が多いのは誰に似たのか知りませんが(笑)クールダウンさせるため、
時々群れから離しました。
 興奮を引きずったまままた次の興奮へ繋がってしまうのはよくないと思ったので。
 おやつの時は座れ、待てで待たせることを意識しました。
 いつもは声だけの指示ですが、ハンドサインも併用することで伝わったと思います。

 ぱとらが近づくと・・・
 ぱとらがあんずに近寄ってきました。


 あんずが吠える
 あんず、吠えちゃいました。(踏ん張るならもっとちゃんと踏ん張れよ、自分)


 ぱとらとあんず
 お互いリラックスしていれば大丈夫です。


 あんずもリラックス
 あんずもニコニコ。


 ぱとら アイコンタクト
 ぱとらもネロさんにアイコンタクト。


 不穏な雰囲気の時は早めに犬の間に入ってガウガウは起きないように気をつけた
つもりですが、それでも最後にやっちゃいました。
 隣にいたボン君?ごろー?におやつをあげようとしたら、あんずがギャウギャウと。
 この時に体を入れてインターセプトすればよかったのですが、もうギャウギャウが始まり
興奮してしまったので、家であんずとカンスケがギャウギャウすると止めさせる
「やめ!」がついつい出てしまいました。
 あんずはさっと座り落ち着いたので褒めて、無事おやつをあげることができましたが、
ついやってしまいました。
 びっくりした方、ごめんなさいね。
 叱ったのではなくて「やめなさい、私を見なさい」という指示ですので。
 
 
 カンスケは最後尾の方でぱとらやもも姉さんと距離を取りながらの散歩でした。
 通路は狭いところもあるので、これだけたくさんいる時は特にパーソナルスペースに
気をつけなければなりません。
 結果的には歩いている間はガウガウしなかったようです。
(抜かれたり追い越しても大丈夫でした)
 しかし、止まっていて近くに犬が来た時、真正面から見られた時にガウガウと
吠えることが数回ありました。
 たまチリが声をかけると我にかえって落ち着くことができました。
 (こぎママさんに「カンちゃん」と言われると、我に返るのがもっと早かったそうですが)
 たまチリはいつになく高めの声を出すようにしていたつもりだったようですが、
それでも女性の声の方がカンスケには合っているみたいです。
 
 それと、すみれの親父さんにおやつを貰うことができました。
 ただ、すみれの親父さんが遊びに誘う動きをすると、ガウガウと吠え警戒モードに。
 あやうくブラックリスト入りするとこだったのですが?
最後は(何にもしない?おでのことびっくりさせない?と疑り深くながらも)
おやつを貰って終わることができてよかったです。
 カンスケにとって、人はゆったりと動いている方が安心できるのかもしれません。
 すみれの親父さん、知らぬこととは言えびっくりさせてしまいすみませんでした。
 大きな怪我に繋がらなくて本当によかったです。
 これから私たちも十分気をつけます。


 空、匂い嗅ぎ
 空くんは空色のハーネス。気になる匂いがあったのかな。


 主さん楽しそう
 犬に囲まれ満面の笑みを浮かべるタローの主さん。

 
 山の上のキシュウ
 キシュウは山の上からみんなを見ています。


 もも姉さん
 落ち着いてくるとちゃんとアイコンタクトしてくれるもも姉さん。いい顔です。
 ぱとらがもも姉さんに吠え掛かった時、それに反応したカンスケがガウっと吠えると
おさまったとか。
 止めようとしたのではなくて、つられて興奮したからではないかなと、
たまチリは言っています。


 レオとボン
 レオ(右)は近くに犬がいても歩いていれば大丈夫になってきたのでしょうか。
 止まってしまうと興奮してしまうのはカンスケと同じですね。
 でも回を重ねるごとに確実に進歩していると思います。
 左:いい顔して散歩しているボン(通称ボンボン)


 レオいい顔ー
 レオは本当にたのしそうですねー。
 

 集合場所に戻ってきたところで白い犬が乱入?よく見たら噂の『編集長代理』ですよ。
 編集長代理は「じゃんけん大会」を開催してくださりました。
 見事優勝した大吉母さんには手ぬぐいとでっかいラスカルが進呈されました。
 その後、全員がお年玉を頂いてしまいました。
 何ていい犬なんだろう。
 『編集長代理』が気になる方はこちらをクリック!!→「抽選会本番の動画」
 
 白い犬の人
 生編集長代理の登場です。
 本人(犬?)の希望で素顔は出せません(笑)
 

 被り物には警戒
 被り物にもだんだん慣れてきたあんず。ちょっとだけ警戒。


 怪しいから見ないでおこう
 正体はわかっているようですが、やっぱりちょっと警戒。
 関係ないのですが(笑)、今回はタローの主さんに少しリードを持っていただきました。
 他の人にリードを持ってもらうのは本当に久しぶりで、もしかしたら私を気にして
歩かないかもなんて少し心配してみたりもしました。
 が、スタコラと先に行って姿が見えなくなりました(笑)。


<広場にて>

 すみれ遊ぶ
 すみれちゃんは大きな木の枝をくわえて「バキ!」と折って遊んだりしていました。
 広場では親父さんに撫でられて土埃をあげてゴロゴロ(笑)
 遊び方がダイナミック。


 ボンボンかわいい
 いい顔ボンボン。
 おやつも上手に食べていました。
 声をかけると顔も見てくれて嬉しいですね。


 足の間からコタローを見るボンボン
 コタロー君が気になる?ボンボン。
 おおやまさんの足の間から見ているのがおもしろいです。

 
 最後にレオ君、キシュウ君、大吉君とタップリふれあうことができました。
 3頭とも若いオスなのに、吠えることもなく、みんなとても落ち着いているのが
印象的でした。
 やはり通じるものがあるのでしょうか。

 大吉とキシュウ
 左が大吉君。真ん中がキシュウ君。右が・・・編集長代理(笑)
 大吉くんはおばあちゃんが紀州犬だったと思います。
 

 白い凛々しい紀州犬が3頭、圧巻です。(大吉君とキシュウ君とレオ君のことです)
 が実際はというと・・・

 ピーピー鳴いて、甘えて、顔をベロベロ舐めてくれて・・・。

 ヤバイ、可愛すぎる、紀州犬・・・。

 外見はあんなに強くて凛々しくてかっこいいのに、可愛すぎる・・・。

 外見の内面のギャップに弱いんだ自分、とわかりました(笑)



 頭数が多い、初顔会わせが多い、若いオス9頭メス7頭(最年長はもも姉さん5歳)
という構成だったことで、いつも以上に緊張感はあったと思います。
 カンスケは他の犬と触れ合うことがなかったとはいえ、あんずも血の気が多いし…。
 あんずがギャウギャウ!と吠えるとカンスケがさっと顔を上げ、警戒していたそうです。
 あんずが落ち着くとカンスケもまた落ち着くという感じだったようです。
 それぞれの犬の性格もあるでしょうし、もっと年をとって落ち着いていけば、
すぐに吠えあいになることも少なくなっていくのでしょうが、犬が成長していくまでの間、
どのように他の犬と慣れさせ、初めての犬を穏やかに迎えることができるようになるか、
考えていきたいと思います。
 吠え合いが始まる前はインターセプト、始まってしまったら手を叩いたりして止める
ということが有効なだそうです。
  
 今回参加された皆さん、本当にお世話になりました。
 遠いところからきて頂いてありがとうございました。
 次回、またお会いできるのを楽しみにしております。
  



 


 レオ君が・・・レオが・・・。


 私のオシリの匂いを嗅いで・・・。


 クシャミした。


 朝、お風呂に入ったのに・・・。


 結構、ショック・・・がっくり


 他の人には「レオのカーニバル」(マウンティングとも言う)をしていたのに・・・。


 野郎さんは「くっくっく」と笑っていました。


 レオに好かれる匂い、なんだろう・・・。


 ぐす。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2010/01/26 21:58】 | つくば お散歩会
トラックバック(0) |

編集長代理(謎の白い犬)さんへ
たま
 編集長代理直々のコメント、ありがとうございます。
 タローの主さんより仕事ができて知識も上と言い切る編集長代理、年に1,2回と言わずちょくちょく現れて欲しいものです(笑)

 「やめ!」ですね、聞いた事がない方はびっくりした方もいらしたと思います(笑)。
 毅然とした態度が少しはできるようになるまで、あんずとカンスケに育てられたような気がします。
 
 オフ会はおろか、地元の犬友達が日常の散歩で集まることもない我が家では実は違いはよくわかりませんが、個々の意識の問題ということはカンスケとあんずへの注意の仕方が違うことでよくわかります。
 たまチリが最後尾から見ていて、いくつかのグループに分かれていたのが広場で集まって、また違うグループが再構成されていって、それはそれでよかったかもということも感じたようです。
 
 その場その場でわからないことは聞いたり確認したり、お互いのコミュニケーションをとりながらうまく進めていくことができればいいですね。
 
 次回またよろしくお願い致します。
 (あ!年に1,2回でしたっけ!? 爆)
 

改めまして。
編集長代理(謎の白犬)
ご紹介に預かりました、編集長代理です。
ん~ 読み応えのある楽しい記事です。
良かったら、うちの編集部に来ませんか?(タダ働きになりますが。笑)
あっ、タローの主記者は記事作成に追われて忙しそうだから、暇な私が代わりに寄らせて頂きました。 ちなみに彼より私のほうが仕事も出来るし、知識も上なのでコメントもご安心下さい。(編集長代理の肩書きはダテじゃない。爆)

さて、犬の行動を制する際の「ヤメ!」という号令。 これは飼い主の毅然さとしてまったく問題ないかと。 本来であれば、その毅然さは時として必要なのですが、それが出来ない飼い主はその姿を見て驚くかも知れませんね。私もそのぐらいの強い口調で普通に発していましたよ。
とくに犬が2頭以上になると、穏やかな口調では聞いてくれないこともしばしば。 あくまでも号令であって、叱責とは違いますからね。 見ている人はその辺を勘違いしては困るのです。

そして、ちょっと気になっていたこと。

>今回,事前に主さんに「固定メンバーばかりでは,オフ会の延長に過ぎなくなってしまうかも知れない…」
>等々と少し書かせて頂いてはいたのですが,実際に蓋を開けてみたら,単に頭数が増えた,以上に
>様々に学ぶものがありました。

ズバリ、固定メンバーだとオフ会の延長になるという懸念は一切ありません。 そもそも気楽なオフ会とは目的意識が違います。それはメンバーが固定されようがされまいが、参加者の意識のい問題です。 逆もまたしかりで、新しいメンバーが多数いたところで、オフ会だと思って参加すればその程度の内容(発見・学習)に終わるし、主旨のあるお散歩会だと思って参加すれば様々な気付きが得られます。
そして、古いメンバー(確立された群れ)対新メンバーという図式でもないですね。 そもそも馴染みのメンバーといっても、それぞれの犬にはそれぞれの生活があるわけで、お散歩会においては確立された群れとは異なります。
だから新メンバーが入ってきたところで、全ての組み合わせは個対個なのです。 現に馴染みのメンバーといえど、多頭参加の場合はスタート時に群れと呼べるようなチーム編成にはなっていません。

本当ならば、少数編成の群れのほうがコンパクトにまとまって行動できるので変化を見る上では一番良いのですけどね。
頭数が多い場合はいずれは2班編成というのも有りかもしれません。
先ほどの話じゃありませんが、頭数が増えすぎるときほどオフ会の様相になってしまう恐れがあります。



ネロくんへ
たま
先日はありがとうございました。
ぱとらに会えて嬉しかったです。
耳、実際に見てもやっぱりかわいかったですね。

「やめ!」ですが、強い語調で驚かれた方もいるかなぁと思いました。
我が家で「やめ!」と使うのは2つの場面だけです。
それはプロレスがエキサイトしすぎてプロレスでなくなりかけた時
(時々はやらせますが、ムキになってギャウギャウ吠えたり歯がガツガツ当ったりしてきた時)と、
食べ物で争いをした時です。
これは家族の中で争う必要はないのだということを伝えて、安心してのんびりしていられる場を
こちらが与える必要があると考えているからです。
なので、今回はつい出てしまったという感じです。

ただ、始まってしまったらそれをおさめないとという気持ちが強く、
あんずには「今はそれをする時ではない、こちらを見なさい」というつもりで言いました。
叱りではなく指示の意味合いが強いかなぁと。

なので、「やめ!」は「ここぞという時」にしか使わず、普段は言いません。

(拾い食いなど)やめて欲しい時は名前を呼んでこちらに来させるとか、
「待~て」でそれ以上進まないようにしています。
コマンドが多いと私自身が混乱しそうなので「待て」はとてもいいなぁと思っています。

ネロさんがぱとらに対する「No」を言う場面はよくわからないのですが、
各家庭で何を止めさせたいのかそれぞれでしょうし、どう育って欲しいというのも各家庭で
それぞれの考え方があると思います。
その辺を踏まえて、あくまでも参考にしていただければと思います。

我が家では初めから「やめ!」でしたが、「No」をいきなり「やめ!」に変えると
ぱとらは混乱しないのかな?とも考えてみたり…。

すみれの親父さんへ
たま
先日はお世話になりました。
ありがとうございました。

犬と体を使って遊ぼうと言うすみれの親父さんのお気持ち、とても嬉しかったです。
主さんも時々犬になって遊んでいますしね、それが犬と触れ合う醍醐味なのだと思います。

カンスケは最近になってやっとたまチリにプレイバウっぽい動きができるようになってきたところだったと思い出しました。
それでもまだあんず以外には興奮をうまくコントロールできない感じがします。
プレイバウしてそのまま靴をくわえて振り回し、はっとした顔をしてやめてまた静かになったりします。
警戒心も強いですし、ビビリですし。
そのあたりを踏まえて私たちも早く気がつけばよかったのだと思っています。
こちらこそ配慮が足りなかったなぁと反省しています。

なので、気になさらないで下さいね。

慣れてたらあんずと遊んでやってください。
夏になって薄着になる前に(笑)慣れてくれればいいですね。
あ、でも気が乗らない時はあっさり無視します(泣)
すみれの親父さんが犬になるところ、楽しみにしています!

ルークママさんへ
たま
こんにちは。
毎度のことながら長いレポート読んでいただき、ありがとうございます。

>なるほど~。たまチリさん、どんな内面があるんだろう(爆)
え~と、そこがツボですか・・・。
あんな顔して皮膚が弱いとかあんなにゴツイのにちょっとの熱でダウンするとか・・・。(平熱が低い)
あとは辛子明太子は好きだけどタラコは嫌いとか・・・。
え、そうじゃないですか!?
本人は布団の中で「俺はデリケートなんだ」ともそもそ言ってます。
あ、あと見かけによらず血圧も低いです!

カンスケとあんずが一緒におやつを貰う時にあんずがガウガウ言うのは
「無視しておやつなし」で最近なくなってきたなぁと思っていたんですよ。
今回は距離を取ったり離しておやつをあげていたりしていたのですが、やっぱりガウしまして・・・。
それでつい出ました。
余程気迫が伝わったのか、さっと座って私を見ましたので、あんずも驚いたというかはっとしたのかなぁと思っています。
でも気がついてくれてよかったです。
我が家の中ではもうしばらくの間「やめ!」は言うことになるのでしょうが、年とって丸くなってしまったら物足りなくなるかもしれませんね(笑)。

あんず、陰で「オニババがさぁ…」なんてカンスケと話していたりするのかも知れません(笑)
そんな気がする・・・。

蓮音さんへ
たま
こんにちは。
先日もメールもありがとうございました。

ももじはさりげなくだけどしっかり周りを見ていていろんなことを吸収しているのだと、
ももじの様子を見ていてわかりました。
これから(恋人犬の影響も受けて?)どう成長していくのか楽しみですね。
恋人犬の存在もすごく気になります。
どんなに魅力的なオスワンコなんでしょうね。
(見たことないだけに気になります 笑)
1歳ちょっと前のカンスケと仔犬だったあんずと一緒に暮らし始めて、
私たちが教えてあげられない犬のことをカンスケはよく教えてあげたと思っています。
性別も性格も違うワンコと一緒にいることで、自然にももじが学んでいったこと
なのではないかなぁなんて思いますよ。
そこにももじらしさが最近出てきて、犬の成長を見ているのは楽しいなぁと思っていました。

皆さんの記事を読むと、へぇと思うことがたくさんあっていいですね。
私たちも反芻してますよ。
確かに今回は頭数も多くて戸惑うことも多いかもしれませんね。
私も全てを見回す余裕もあまりなかったし、自分がリードを持っている犬は
まずしっかり見ようということだけ考えていたような気がします。
情報過多で混乱してしまいそうでも、他の方の記事や写真で振り返ることができますし、
今回は私にとってもとても実りのあるお散歩会になったと思っています。

若いオス犬が多いということや初対面で慣れていないという場面は今後も確かにあるかも
しれませんよね。
おやつのあげ方にしてもですが、そういう場面でどうしたらいいか考えて判断して行動することを
学んでいければいいなぁと私自身思っています。
緊張した場面もありましたが、過ぎたことは仕方ないとして今後に生かしていければいいかなぁと。

ガウガウした時のことですが、慣れていない興奮した犬に手を出すのは危ないということは
獣医さんにも聞いたことがあります。
始まる前にリードを持っている飼い主さんが気がついてうまく回避することが
できればいいのでしょうが、始まってしまったら気をつけないといけないところもありますね。

たまチリまで心配して頂きありがとうございます。
鬼の霍乱です(笑)。
次回も宜しくお願い致します。

ごうのお母さんへ
たま
こんにちは。
ほんと、ゴロゴロでした(笑)
私がトイレに行っている間に皆さん出発していて、戻ってきたら残されたみんなはウンチしていたという貴重な場面でした。
それでもカンスケは昔なら下痢でしたので、普通にウンチができるというのも慣れた証拠なのかなぁとも思ったりして…。

あの写真、最初に集まっている時の写真だと思いますが、
離れていたのでまぁ落ち着いてはいるものの、釘付けでしたねぇ。

「ごうのおかあさん、お、おでは、たくさん犬がいるところは
こわいから、おっとうといっしょにあとからゆっくりあるきました。
だからだいじょうぶでしたよ
でも、さいしょにみんなあつまったときはどうしようかなぁ、かえろうかなぁとおもいました」

ごうくんの首も太くてがっちりしてますよね。
確かに首から肩にかけて似てるなぁと思いました。
でもカンスケの毛はシャンプーして1ヶ月たたないのにうすら汚れてます(泣)。

ごろごろ太さんへ
たま
こんにちは。
今回も写真を載せたかったのと、自分の見た範囲のことなので、
知らないこともたくさんありますけどね(笑)

最後にガウガウしたのはごろじゃなかったんですね。
たまチリに聞いたら「茶色い仔だったよー」と言ってたので。
言われ慣れてないとびっくりしたかなぁとちょっと思いました。
それにしても習慣って怖いです(笑)
つい出ちゃいました。
我が家の様子はあんなんです。
次回も宜しくお願いしますね。

毅然・威厳
ネロ
こんにちは~^^
いや、もう、いろいろとご相談にのって頂いているので、簡潔にコメを書きますね~。
※ …と言うか、もう反省の言葉しか出てこない (~_~;)


>「やめ!」がついつい出てしまいました

あんずがおとなしくなった時、思わず拍手しちゃいましたよー(皆さんもしてましたよね)。
ピシッと!伝え、その場を律する言葉。
毅然と威厳が感じられました。

ぱとらには「No!」と言ってましたが(最近は、Noが言えなくなりました…)、「やめ!」の方が言いやすいかも。
‘No’って、私的には「ダメぇぇぇぇー」の意味合いが強いので、焦りの気持ちから声が一層高くなっちゃうんですよね(^^ゞ
語尾も延びやすいし…。
Noと言えなかった場面で、言ってみます♪

すいませんでした
すみれの親父
カンスケにはほんとに悪い事してしまって申し訳ありません。
完全にあれは私のミスです。
ちょっとあの場が楽しくなり過ぎて、油断というかカンスケの性格とかその辺が一瞬とんでいました。
情けない話です。
ブログを読ませて頂いているのでもっと会った気になっていましたが、
よく考えればまだ3回目、しかもあんずではなくカンスケに遊びを誘うなんて。

あれから日々反省しております。
これからはもうちょっと気を引き締めて参加します。

カンスケすまんよ~!!!


コメントを閉じる▲
1月16日

 小田原へ行って来ました。
 4日にチャーリーママさんに柏の葉でお会いしていたので久しぶりという感じはしません
でしたが、先月26日以来です。今年初めての小田原ですね。

 週の初めに風邪をひいて鼻水ぐずぐずのたまチリでしたが、まじめに薬を飲んで何とか
回復しました。
 出掛けにあんずが時々プルプル震えているので、外に連れて行ったらシッコでした。
 朝もしたんですけどね、まだ残っていたみたいです。
 そんなこんなでアタフタとして出発しました。
 ここ最近、高速を降りる時に道を間違えます。
 今回も「ターンパイクの方!」といっても間違え、なぜか激コミの西湘バイパスへ…。
 「仕方ねーなー」とたまチリが窓を開けたとたんに「ぶぇっくしっ!!」
 どうやらもう花粉が飛んでいるのを察知したようです。
 (あんな顔でも花粉症でおまけに皮膚が弱いたまチリ)
 
 着いた時間が中途半端だったので、今日はチャーリーパパさんのお店に行くことは諦め、
ワンコとのんびり過ごしました。

 駐車場から二の丸広場へ向かっていくと、大きな木が何本かあります。
 匂い嗅ぎしていたあんずがしばらく嗅いでいるので見たら・・・。

 「カラスの生首」(写真はありません)
 
 「ひょぇ~、あんず、ぺ!」と言って慌てて離れましたが、あんずは匂いを嗅いで
いただけでした。
 カンスケの方が興味津々でくわえそうになり、こちらも慌てて「カンスケ、行くよ~」で
離れました。

 その後、広場の真ん中あたりで血が付いた骨を見つけてくわえたカンスケ、
「ペ!だよ」でポトっと落とし、おやつを貰いました。
 (骨は柵の内側に投げちゃった・・・)

 でも、獲物と血の匂いで興奮してしまったカンスケ、あんずが近くにいるとすぐに激しい
プロレスを始めようとします。
 
 広場の端っこを歩き回っているうちにだんだんと落ち着いてきましたが、
まだいつもよりは興奮気味…。大丈夫かなぁ。


 広場の隅には梅の木が何本かあって、もう花が咲き始めています。
 梅の花の写真を撮ったり、黄色い花(なんだろ?狼狽蝋梅?)の近くでウンチ
したり、のんびりと過ごしました。

 よくわかんないけど白梅がほころんでいます

 紅梅1

 紅梅2

 蝋梅?
 蝋梅の近くであんずがウンチして狼狽した・・・(すみません)


 やっぱり小田原は暖かいんだなー。今年こそミカン狩りしたいなー。 
 なんて、
 のんびり・・・
 のんびり・・・
 

 って誰も来ないよー。12時半過ぎてるよー。誰もいないと寒いよー。

 たまチリは「集合1時じゃなくて2時じゃねーの?」とか言い出すし・・・。

 そのうち、無事に皆さんいらっしゃいましたよ。

 自己紹介の後、市ちゃん&ichimamaさんのリード捌きデモンストレーションを見ることが
できました。
 3mのリードをするすると伸ばしたり手繰ったり・・・。声もかけます。
 それに合わせてママさんも動きます。
 というか、ママさんが動くから市ちゃんも動くのでしょうね。
 それと、リードを持つ手(というか指?)、ぎっちり握ることなく指先で操作している
感じでしょうか。
 
 市ちゃんとすみれちゃん

 すみれちゃんを見ている市ちゃん。
 リードは水平に横に。
 
 いつでも動けるように足を準備しておかないといけないですね。
 気が抜けていていると、動くまでの時間がかかりますもんね。
 それで(本当は準備していれば対応できるのに)「いきなりカンスケが違う方へ
引っ張って腕が痛い」なんてことになるんだなーと納得。
 

 ピンクハーネスのカンスケを見ると、みなさん笑っていました。
 でもやっぱり間違えちゃうみたいです。(グリーンハーネスのあんずと)
 次回からはカンスケはグリーンにします。

 2ワンコ

 エロ柴カンスケはピンクがお似合い?野生児あんずはグリーンがお似合い?
でもこれで見納めです。


 あんずは徐々に小田原の雰囲気に慣れてきたのでしょう、他のワンコさんに
ガウガウすることがありました。
 素のあんずが出てきたとのことです。 
 こぎママさんには「怒ると四角◇になってるー」と笑われました。
 私はガウガウするあんずがブチハイエナに見えます。
 知らない人が見たら、さぞかし怖い顔でしょうねぇ。
 体も黒い毛が混じってるし、口周りが黒いし、鼻がむりっと上がるし、
目はヒョウみたいだし。 
 でもムキするたびに笑われて、ちょっと納得いかなかったみたいです(笑)

 じゅぴ太くんの妹、ぴのこちゃんに近づいた時は匂いを嗅いで、
鼻をペロっと舐めたようです。ちょっと安心。
  
 今回はあんずのリードを持つたまチリも、おやつのあげ方について
「あんずがきちんと待つ、待てるようなおやつのあげ方をする」ということを
考えたようです。(家に帰ってくれば、毎回2人で大反省会ですけどね)
 

 カンスケは・・・。
 始まる前からとてもいい仔でした。
 (というか落ち着いて何も言わなくても私の方をよく見ていてくれます)

 ピンクハーネスカンスケ

 こんな感じ。オスワリが近すぎて若干、クネクネになってます。


 カラスの生首を見つけて興奮しっぱなしかとおもいましたが、
そうではありませんでした。
 おやつが欲しいというのがあったとは思いますが、トコトコと付いてきて立ち止まると
座ります。
 チャーリーママさんには「ここが好きなのでしょう」と言われましたが、
その通りだと思います。
 私達が小田原が好きということも十分伝わっていると思います。
 
 時々他のワンコにガウと吠えたこともあります。
 でも「カンちゃん♪いい仔だねぇ~」で落ち着くことができました。
 吠えそうになって、口が開きかけた時にも声をかけると振り向いて私の方へ寄ってくる
こともできました。
 (本当はいつもこれくらいのタイミングで褒めた方がいいのか・・・。)

 いつもの散歩だとうまくいかない時もあります。
 (すれ違う犬も人もじーっとずーっと見てる時が多いからかなぁ、
ひどいと立ち止まってずーっと見てるもんなぁ)
 ↑そのまま通り過ぎてくれる人の方が少ないです。
  今となってはもう別にどう思われてもいいのですが、カンスケがなかなか
落ち着かないので困っちゃう。  

 でも小田原だとみなさん、気にしません
 (気にはしているけど流してくれると言った方がいいのかな)。
 とても安心感があります。
 
 そんなカンスケを気にしてくれたワンコさんがたくさんいました。
 今までもマロ君やカイ君が気にしてくれていましたが、今回はジンジャーちゃんが
よく来てくれました。
 トコトコ寄って来て(3mくらい離れて)カンスケと見つめ合って・・・
そのままスルーしました。
 その後、パティちゃんとも見つめ合って・・・。そのままスルー。

 カンスケ、仔犬だってわかったのかい!?
 じーっと見て吠えないカンスケって・・・。

 じゅぴ太君もしばらくトコトコ付いてきてくれましたが(とてもかわいい 笑)、
吠えあいになる前に声をかけて落ち着くことができました。
 コロンちゃんも来てくれましたし、カンスケにとっては遠巻きながらも参加している
という実感があったと思います。
 
 でも「もも姉さん」には・・・ガウガウガウ!
 もも姉さんのココロをくすぐる何かを持っているようで、カンスケがガウガウしても
「ねぇねぇ」と近寄ってきました。
 
 天守閣広場を歩いている時、もも姉さんにガウガウしてなかなか落ち着かなくて・・・
 (私が半端にハーネス掴んだものだから悪かったのです。
 ちゃんとホールドラッピングして、落ち着かせてリセットすればよかったと思います)
 それで、また吠えようとしていた時のこと・・・。
 ガウガウっと吠えた瞬間、おサルが何かをゆすって「ガラガラガラ」という音を
たてました。
 それを聴いた瞬間、カンスケはぎょっとして吠え止みさっと離れました。
 
 「これが天罰なのね~」(こぎママさん)

 決して真横でガラガラ音を立てた訳でもないですよ。
 ゾウの柵に近い方にいましたし。
 それでもカンスケが吠えようとした瞬間の「ガラガラ」はカンスケにとってはものすごい
びっくりする嫌なことだったのでしょう。
 チャーリーママさんも仰っていますが「ナイーブカンスケ」。
 今回はおサルが相手なので仕方ありませんが、気をつけてあげないと。

 でもこれを使って吠えるのをやめさせようなんて考えません。
 (当たり前だけど念のため)
 だいたい、私が見えないようにガラガラ音を立てても、観察眼の鋭いカンスケ(犬)の
ことですから、気がつかないはずがないですし。
 
 その後のカンスケはパニックで我を忘れるというところまではいかなくても、頭の中で
一生懸命考えすぎてしまったのか、右手と右足が一緒に出る状態で歩いておりました。

 チャーリーママさんとの別れ際、とうとうももさんにガウガウっと飛びかかりましたが、
ももさんもさっとかわし、何事もなく終了。
 (ももさんはプロレスしようとしたらしい、タフだ・・・)

 前回の柏の葉で初めて気がつきましたが、カンスケは興奮すると毛が逆立って頭が
まん丸になります。
 今までなぜ気づかなかったのか・・・。
 太ったせいで目立つようになったのかな。

 ジンジャーちゃんやパティちゃんが見ている前でのガウガウ&飛びかかりで大丈夫かなと
思いましたが、「全く問題ありません」とのこと。
 犬って私なんかよりよほど強くて柔軟性がありますね。
  
 
 そして今回もたくさんの「優しくてきれいなお姉さん方」に抱きつき、おやつを貰って
食べておりました。
 コロンちゃんのお母さんが近くに来てくれると、おもむろに抱きついて
マグロジャーキーをしっかり頂いているカンスケ・・・。
 もう慣れたのか!?いきなり抱きつくか!?とびっくりした私は突然の咳に襲われ、
呼吸困難になりました。
 ころころんさんがそんなに好きかい・・・。
 いつもは魚系のジャーキー、食べないじゃん…。
 あたしゃ、息ができなくて死ぬかと思ったよ。
 
 チャーリーママさんにもしっかり抱きついてご挨拶し、これじゃぁ小田原が好きに
なるのも無理ないよなぁと納得。 
 カンスケはナイーブですが、(匂いを嗅がせてくれて驚かさなくておやつもくれる)
安心できる人をたくさん見つけることができる小田原なのですね・・・。

 カンスケがよく私の方を見ていてくれたことはとても嬉しかったのですが、
徐々に慣れてきてしまい~
 こぎママさんに「そこ、そこで褒めるの」、「今、ほら」と言われました・・・。
 そのたびに「あわわ、あわわわ、よ、よし、いい仔」と泡食って・・・。
 慣れちゃダメだすよー、褒めるタイミングなのにー。
 気を抜かずに頑張ろう。

 チャーリーママさん、参加されたみなさん、今回もありがとうございました!!


 すみれちゃんいい顔
 すみれちゃん、とても楽しそうでした。
 親父さん、本当にお疲れ様でした。


 ジンジャーちゃんとパティちゃん
 ジンジャーちゃんとパティちゃん。
 パティちゃんのこの顔がとても好きです!


 ミニチュアダックスの壱くんとシュナウザーのライラくん
 壱くんとライラくん。始めまして!
 あんずがまたガウガウするかもしれないけど、よろしくお願いします。
 奥の方から写真を撮るたまチリに視線を投げかけるピンクハーネス犬、カンスケ。
 

 ぴのこちゃん
 元気に歩いてました、ぴのこちゃん。
 じゅぴ太くんの後をついて歩いてこれまたかわいいのです。


 でんちゃんところんちゃん
 たまチリがでんちゃんがおやつを食べてくれたと喜んでいました。
 カンスケの匂いをちょっと嗅いでくれたのはころんちゃんでしたっけ???


 マロくんとジンジャーちゃん
 マロくんも元気ですね~。いつも走っていたような気がします(笑)
 カンスケ、マロくんママさんからもおやつをもらいました。
 おやつを何とかもらおうとカンスケはガジガジフゴフゴと一生懸命でした。


 もも姉さんアイコンタクトしてる
 もも姉さん、カンスケのどこがツボなのか教えて欲しいです。


 カイくんともも姉さん
 たまチリ、「カイはほんとに大人になったんだー」とまだ言ってます。
 いつまでも子どもじゃないんです。
 この写真を見て、緑のハーネスに緑のリードがいいなぁ、ふむふむと・・・。
 

 ワラワラ3
 奥の方ですみれちゃんとパティちゃんがプロレスしてます。
 
 
 ナイーぶひ。なカンスケ
 ないーぶひ
 「お、おではバリケードデリケートでレシーブナイーブなんです・・・。」
(冬になって太りました。11.6kgあります。
こぎママさんいわく「限界体重」だそうです。春になって自然に減らなかったら減量します)
 
 日曜日はあんずもカンスケもずーっと寝ていて(9時くらいまで起きなかった)、
その後たまチリと2時間くらいトコトコと散歩をしてまったり過ごしました。
 いつも通りで体調も良く、陽だまりで昼寝をしています。
 外で日光浴しながらヘソ天で撫でられているのが一番の幸せを感じているような
気がします。


 掃除したいのですけど、こんなに気持ちよく寝られるとなかなか掃除機かけられません…。
 やられたー
 「バーン!」でこの格好したら面白いんだけどな。無理そうだからひっそり楽しもう。

    

 1月18日のTVタックルでペットを取り巻く現状について放送されていました。
 犬に服を着せることについて、野村先生がお話していたことを聞いて、たまチリと
「そうだよなぁ」と話しながら思い出したことがあります。

 たまチリの実家、滝沢村のお祭に「チャグチャグ馬っこ」というのがあります。
 6月の第二土曜日、残雪を抱く岩手山麓の滝沢村から盛岡市の八幡宮まで、
田植えが終わって清々しい景色の中を着飾った馬の行列が通ります。
 「ちゃぐちゃぐ」は馬に飾られている鈴の音。

 (昔は農家の方々が滝沢村の「蒼前神社」までお参りしておしまいだったようですが、
80年前から盛岡市まで歩くようになったそうです。
 ちなみに「蒼前神社(そうぜんじんじゃ)」は先代犬の散歩コースでした。)

 馬とはもちろん、農耕馬です。岩手は昔から馬の産地でした。
 その馬に豪華な衣装を着せ、かすりの着物に傘をかぶった子どもやお姉さん(あねっこ)
が乗ります。
 仔馬もちょっとだけ着飾って、母馬の後を一生懸命ついて歩きます。
 今ではポニーなども歩きます。
 15kmくらいあるのかな。
 途中で中津川の河川敷で休んだりします。
 この日は特異日らしく、雨が降りません。

 この「チャグチャグ馬っこ」の馬は普段はお仕事がありません。(と思う)
 今はトラクタや田植え機がありますから、夏の間はどこかで放牧されているとも
聞いた事があります。
 村の農家の人たちは「チャグチャグ馬っこ」のために馬を飼い続けているようです。

 で、何が言いたいかというと・・・。
 私が父から人づてに聞いた話とたまチリが実家にいる時に近所の人に聞いた話が
同じでした。

 「チャグチャグ馬っこの日、馬たちは朝からそわそわして嬉しそうだ」と。

 そして、

 「衣装を着せてもらうと、とても晴れがましい顔をしている」と・・・。

 昔のオーダーメイドの織物ですから重いらしいです。(お値段も凄いみたいですけど)
 それでも、馬はとても嬉しそうだというのです。
 もしかしたら小さい頃「チャグチャグ馬っこ」を見に行っていた私が「長い間、重いの
つけて歩いてかわいそう」とか言ってのかもしれません。
 そこで父が教えてくれたのかとも思います。
 たまチリは実家の近くの農家の方から直接聞いたようです。

 昔から馬と暮らし、馬のことはよく知っている人達の言うことですから、
本当なのではないかと思っています。


 その日は馬を休める日、人馬の無病息災を、家内安全・五穀豊穣を祈る為に蒼前様へ
お参りする、馬が家族同様とても大切だったからこそ、飾り付けをした。
 そういう農家の人達の気持ちが馬にも伝わっているのではないかなぁと思いました。

 そういう気持ちがあれば、今の犬との暮らし方ももう少し変わるのではないかなぁと
思いました。
 もちろん、馬と犬は違いますし、今の犬達はほとんどが家庭犬です。
 違いはあるでしょう。
 そもそも比べることもおかしいのかもしれません。

 でもなんとなく、人間が犬を犬として、家族として、大事にする気持ちと共通する
部分があるような気がします。

 
 ぼんやりとそんなことを思い出して考えてみました。 


 


追記を閉じる▲

【2010/01/20 14:06】 | 小田原 トレーニング
トラックバック(0) |

ごうのお母さんへ
たま
おはようございます。
実際に目の前で見ることができるワリには、
なかなか上達しないですー。
地道にやるしかないのですが、日々慌しく過ぎていくような…。
チャーリーママさんのブログで動画を見ることができて、
本当に助かりますね。
頻繁に行ける訳ではないので、軌道修正するのに見ています。

ごうくんのハーネスは我が家と逆バージョンでした。
黄色と黒ってトラっぽくて、あんずに似合いそうなだぁなんて
思いました。
その時のリードは黒と黄色のトラロープがいいのかな?(笑)

ごうくんちの近くではメジロがいるんですね。
昔、奈良の山で見たときになんてきれいな鳥なんだろうと思いました。
それ以来見ていないです。懐かしいです。
我が家の裏に流れている(汚い)用水路にはカワセミがいます。
ヒヨドリの大群も・・・。
ヒヨドリってメジロ捕っちゃうんですね、知らなかったなぁ。
あんずは寒さ除けで草むらに潜んでいる小鳥をもう少しで捕りそうです。
捕らなくていいんだけど・・・(泣)

ころころんさんへ
たま
おはようございます。
うちはいつも早めに行って二の丸広場を一通り匂い嗅ぎ
させています。でないと、いつまでも落ち着かなくて・・・。
今回はゆっくり歩いたので気がつきました。
お正月用に買った梅がやっと今頃咲いてくれました。
やっぱり小田原は暖かいんですね。

コロンちゃんは、カンスケがヘソ天になっているのを狙って?
さっとオシリの匂いを嗅いでいったような気がします。
素早かったです(笑)
カンスケ、もも姉さんでも近づけばガウガウです。
ただ、もも姉さんが気にしないだけで…(笑)
カンスケが吠えないのは近所のばあちゃん犬だけかな?
敷地内で放し飼いなのですが、散歩で敷地の脇を通ると、
時々トコトコと出てきます。

マグロジャーキー、初めてでしたが食べました。
初めて食べるものには警戒するのですが、そのへんも
慣れてきたのかもしれませんね。
またご一緒した時はこちらこそ宜しくお願いします。

こんにちは
ころころん
遅ればせながら、先日はありがとうございました。
たまさんちと違って、梅を観賞する余裕もなく、
あれ咲いてたっけ?と写真を見て初めて気づきました。

コロンもカンスケ君に近づいてたんですね。
パーソナルスペースを脅かさなければ、大丈夫なのかな?
もも姉さんは別格として・・・・
ま、うちのが逆に吠えまくりかもですが、
なぜか柴ちゃんは好きかも?
小田原は、柴率が高い日がありますからね。

マグロジャーキーは、チャーリーパパさんのお店で
買ったものですよ~。
匂いに釣られたのかもね。

またご一緒した時はよろしくお願いします。


ごうのお母さん
小田原お散歩トレーニング、お疲れさまでした。
実際に目の前でリード捌きをみたり声かけのタイミングにふれられてラッキーでしたね。
百聞は一見にしかず!
あ~ あの時の記事の リードを押す感じってこういうことねっとか、手に力を入れないってそんなに効果があるんだとか、ピン!ってくるんでしょうね。

私は、百聞でがんばるぞぉ~!(笑)

ところで、たまさん宅の緑のハーネス。
ごうはね、フリーズが黒でテープが緑です。そしてそのときはリードはグリーンにしています。
たまさんちとは、フリースとテープが逆バージョンかな・・・?
あと、洗い替えに黄色のフリース×黒のテープですよ♪

からすの生首・・・
我が家は昨日、目白でした ;;
でも、ごうが気づく前に夫が発見してくれてセーフ。
夫いわく「ヒヨドリの仕業やな」だそうです。
ぞ~っとしますよね。

そら母さんへ
たま
 こんばんは♪
 今日のチャーリーママさんのインターセプトの記事の動画、初めて私たちが小田原に行ったときの動画だと思います。
 その後、そら母さんのコメントを読んで、あぁ、あの時はすごかったなぁと思いました。
 なんで私はずーっとカンスケを抱いているんだ!?とも思いました(笑)
 私自身の怖さもありましたし、それがカンスケにも伝わっていたと思います。
 ただ、カンスケは普段はあのように抱き上げられるのが嫌いなので、知らないワンコがいる~と怖くて私の腕の中でじっとしていたのもあると思います。
 2回目でそら母さんにおやつを貰えたというのは、今考えても凄いことかもしれませんね。
 
 前回、人も大丈夫かなぁなんて不安だったのが、匂いを嗅がせてもらうと安心して、それからどんどん抱きつくようになりました。こっちがびっくりさせられます。
 まだまだ甘えん坊で、でもそのお陰で吠えるのも止められるようになって、このままずっと甘えん坊でいてくれたらなぁと思います。
 
>ワンコの可能性を私達飼主が諦め、 封じ込めてしまうことはいけないのだとつくづく感じました。
本当にそうですよね、諦めちゃったらそこで終わりなんですね。
無理しない焦らない、でも諦めないで地道にいこうと思います。

 そして、たくさんのお仲間さんがいなかったら今のカンスケも私たちもないわけで・・・。
 チャンスを逃さなくてよかったですよ、去年の今頃初めてチャーリーママさんのブログにコメントしてから1年、あっという間でしたがたくさん支えられました。

 しばらく空ちゃんとはお会いしていないのですが、素が出せるようになったあんずがどうするか・・・。
 ガウガウしたらごめんなさいね~、仲良く遊べるといいんだけどなぁ。
(こればっかりは会ってみないとわからないですねぇ)
 一緒にお散歩するのを楽しみにしていますね!!
 

ルークママさんへ
たま
 こんばんは♪
 吠えている時に名前を呼んで褒めてスワレを始めて、その後「カンちゃん、いい仔」になってから変わってきたように思います。
 それまでにカンスケが私たちを信頼していいのかどうか、迷っていた時期もあったと思います。
 いろいろありましたが、こんなに早く変わると思っていなかったので、驚かされます。
 この調子でもっともっと!と焦らないようにしようと自分に言い聞かせています(笑)

 ももさん、本当に面白いですね。
 カンスケはどう思っているかわかりませんが(爆)、私はカンスケが他の犬に犬としての存在を認められていると思えて嬉しいです。
 前回ルークママさんに「寄るな危険」オーラを出していないからだと書いて頂いて考えてみたのですが「あの犬マジ、ヤバイから近づかない方がいいよ」というよりもずっと嬉しいし、いろんなチャンスも秘めているような気がします。
 もっとカンスケがリラックスした状態での接し方もあるでしょうが(あるのか!?爆)カンスケが女嫌いにならないように私ができることはしてあげたいです(笑)

>何のために練習するのか、何をどうしたいのか、ですよね。
これは深いお話ですね。ずしんときますね。
カンスケには多くは求めず、まず「私が近くにいるから安心しなさい」ということを伝えたいと思っています。
これはずっと続くのだろうと思っています。
最近になってあんずがチュチュ♪で私に寄ってくるのを見て覚え、2頭で寄ってくるようになりましたよ。
他を見る余裕が出てきたのかもなぁとも思います。

ずんずん成長中♪
そら母
最近のお散歩トレーニングの様子を読んでいると、昔のカンスケ君が
信じられないくらいですね。
以前はたまさんがカンスケ君をがっちり抱きかかえて、カンスケ君も
ちょぴり固い顔をしていて・・・。
今ではみんなにおやつをおねだりしたり、可愛がってもらって、
吠えそうになっても「カンちゃ~ん♪」の一声で止めてくれて・・・。
ワンコって凄いですよね。ワンコの可能性を私達飼主が諦め、
封じ込めてしまうことはいけないのだとつくづく感じました。

カンスケ君の成長ぷりは、暖かくて楽しいたまチリ夫婦の力でもあり、
そして小田原を始め、沢山のお仲間さんの気持ちかな。
仲間って有難いですよね・・・^o^)/

空も私も小田原が大好きです。また小田原で会いましょうね。


ルークママ
カンスケ、ずいぶんいろんなことが平気になってきたんですね。
すごいなぁ~。
ももさん、面白い子ですよね(^^ゞ
カンスケに対するこだわりが目に見えるようでとても可笑しい。
きっと放っておけないのでしょうね(笑)

飼い主に対する集中、アイコン、脚側、オスワリ、マテ、等々。
多くの人が一通りやりますが、大切なのは、何のために練習するのか、何をどうしたいのか、ですよね。
そうでないと、結局、習ったけど忘れちゃった、何の役にも立たなかった、になってしまう。
逆に、真の意味を知っていれば、『良い子だね~♪』の一つでいろんな窮地が乗り越えられるかと。

マッシュルームさんへ
たま
>エロこぎもピンクですけど!
そうでした!
だから、無意識のうちにカンスケにピンクハーネスをつけようとしていたのかもしれません(笑)
カンスケはピンクカンスケでもオスっぽいのですが、あんずにグリーンのをつけるとオスと間違われそうな…。
今までも間違われたことたくさんあるんですけどね。
あんずのムキ顔、鼻に皺を寄せるのがおもしろいです。
マズルが短いからかわかりませんが、怖くなくてヘン顔になります。

カンスケ、少しずつですが吠えまくるということが少なくなってきているので、気を抜かずに地道にやっていこうと思います。
でもまだ相性が悪いオス犬にはガンガンいきます。

馬っこ(が通った後)掃除大変そうですよねぇ。
ちりとり持って歩くおじさんが一生懸命で。
子どもは疲れて市内に入る頃にはグラグラして今にも落ちそうですしね。
中津川で休んで草食べたりしているのはちらっとしか見たことないですが、そちらだと間近ですね。
あの馬の多さに慣れている犬はなかなかいないでしょうねぇ。
我が家なんか大変危険ですよ、人だけで見なきゃ。
母馬についていく子馬はかわいいですよ、今もいるのかなぁ。
変わって欲しくないけど維持も大変だろうなぁと思います。

こぎママさんへ
たま
こちらこそ、お世話になりました♪
ありがとうございました。

ピンクカンスケ、似合ってますか?でも間違えちゃいますよね。
う~ん、「おで、カンスケです」ってわかりやすい何かを工夫すればピンクカンスケでもいいかなぁなんて思っています。

小田原の駐車場に着くと、2頭とも必ず早く出せ~って騒ぎます。
他だとあまり騒がないのにピスピス言います。
やっぱり小田原が好きなんでしょうね。

当たり前と思わず必ず褒める、忘れないようにしたいと思います。忘れちゃだめですね。

おサルの天罰、私にはできないので地道にホメホメでいきます。
次回もまた宜しくお願いしますね。


コメントを閉じる▲
 
1月10日

(9日は留守番していてつまらなかっただろうとちょっと申し訳なく思って)
 以前から気になっていた近所の公園へ行ってみることにしました。
 そんなに距離はないのですが、どれくらい歩くかわからないので準備はいつもよりもきちっと・・・。
 ワンコの水、水飲み(ペタンコボウル)、ウンチ袋、おやつなどを持ち、私たちのお茶も持って準備万端。

 住宅街を抜けて河原に行き、橋を渡ります。
 途中までは以前行ったトマト屋さんへの道(帰りにダニに食われた道)と同じです。
 河原の芝生に来ると条件反射のようにシッコ&ウンチをするあんずとカンスケ・・・。
 
 覚えているのか橋も道路わきの歩道もスタスタ歩いていきます。
 橋を渡っている時、あんずがよく見上げてきて「楽しいね!」と言っていますが、あんずを見るとどうしても
目に入る「川までの高さ」に恐怖を覚えるたま・・・。
 凄い早さで瞬きしてごまかしました。

 兄ちゃんまだ?

 さっさとウンチしてスタスタ歩いていたあんずですが、振り返ってカンスケを待っています。


 途中からあまり車も人もこないので歩道が草ぼーぼーになっている道を登り、また住宅街に入ってすぐ到着。

 『北園森林公園』(ほくえんしんりんこうえん)です。
 到着

 雑木林を抜けていくと芝生の広場が木々の間に点在していて、遊具もありました。

 遊具


 子どもたちが遊んでいます。
 遠くに柴ワンコも見かけましたが、飼い主さんとラブラブでこちらには関心持たず・・・。
 したがって我が家のワンコも反応なし。

 保護色

 広場

 このような広場が気に囲まれていくつかあります。


 駐車場

 芝生の広場を抜けていくと、駐車場が見えました。トイレもあります。

 地図
 看板があったので位置を確認しながら、ワンコは給水タイム。


 カンスケ水飲む

 初めてのペタンコボウルにも臆することなく、普通に水を飲むカンスケ・・・。
 今まで使っていた器よりちょっと深めで飲みやすそうです。


 あんずも飲む
 
 あんずのも出そうと思ったら、カンスケの後にさっときて飲んじゃいました。 


 今度は隣接している『守谷城址公園』へ行ってみることにしました。
 
 ひろーい多目的広場の隣には湿地帯があります。(万博記念公園を意識している感じ?)
 多目的広場の中には(ちょっと汚いけど)小川が流れています。

 だだっ広い

 またプロレス

 「記念写真撮るから、みんなで並んで・・・」
 「あ、プロレス始めたから無理・・・」


 凧揚げしている親子を横目で見ながら、森の中へ・・・。

 城址公園へ

 うっそうとした森の中のちょっとした坂を歩いていくと、広場に出ました。
 ここが城跡のようです。
 小田原城址公園とは比べ物にはなりません。
 そもそも作られた時代が違うようです。
 平将門とゆかりのあるお城のようです。

 城址公園

 復元図

 カンスケも保護色
 いつでもどこでも匂いチェック。

 今度は城跡を降りて行って、回り込んで行くことにしました。
 ん~、のんびりするなぁ。
 この辺りの景色は岩手の県南っぽいなぁなんて思いました。

 snap_mwcrew_20101414146.jpg

 ハイタッチ

 おやつ見せられたら嬉しそうにするよねぇ。


 しばらく歩いていくと、雨水の調整池?に出ました。

 snap_mwcrew_201014141639.jpg
 
 カンスケ、楽しそうです。
 
 何も遮る物がないのですごい風・・・。
 早々に東屋を退散。

 だいたい見てまわったので、(来る時に通った県道ではなく)田んぼの中を抜けて行くことにしました。

 帰り道でシッコする

 何回目?たくさんマーキングしました。。
 「あたち、チバラキのあんず。よろしくね、また来るわよ」てな感じなのかな?


 匂い嗅ぎ

 ここからまた川沿いの小高い森の方へ行くと橋のたもとに出ます。
 小高い森の中は古くて大きな家が並んでいます。 

 古い道

 snap_mwcrew_201014141923.jpg

 またウンチですか・・・。


 結局は給水タイム1回とっただけで後は休憩することなく歩いてきたので、2時間くらいの散歩になりました。
 『北園森林公園』と『守谷城址公園』を合わせると、いつもお散歩会で歩く『高崎自然の森』よりも
かなり広いと思います。
 自然タップリの森という感じはしませんが、旧河川敷だったのと城址の土塁があるのでアップダウンはあります。
 だいたい5,6kmは歩いたのかな。
 いつもの夕方の散歩よりちょっと長いくらいですね。

 ワンコ達は初めての場所に行って疲れたのかぐっすり寝ました。
 私も夕方ちょっと寝てしまいました。
 たまチリが灯油を買いに出かけている間に寝てしまったようで、あとから「帰って来たらみんな寝てるし…」と
笑われました。 

 週末ちょっと歩こうか?という時にはちょうどいい散歩道だと思います。
 
 こちらへ来てもうすぐ丸2年になりますが、まだまだ知らない場所がたくさんあるなぁと気づけた1日でした。

・・・・・・・・・・・

 その後は久しぶりのシャンプー・・・。

 洗っている時にはいつブルブルするかわからないので、お風呂場のドアを開けることができません。
 なので、シルエットでお楽しみ下さい。

 シルエット1

 どちらのワンコでしょう!?
 ヒントは・・・シッポ(笑)。


 最近はだいぶ慣れたようで、大人しくなってきました。
 カンスケの体からは脂のような泥がたくさん出てきたとか・・・。
 あんずは胸にシャワーが当ると気持ちいぃ~と上を向きますが、お腹に当ると嫌がるそうです。(たまチリ 談)
 (その境目はどこだ?と気になるので、次回は私がシャンプーしようかな)
 

 『みなさぁ~ん、散歩っていいですよ~』(by あんずとカンスケ)

 えーと、シルエットクイズですが(いつからクイズになった!?)
 この時、洗われていたのは『あんず』でした。
 必ずこのスタイルになってしまうそうです。
 
 カンスケはじーっと置物のようになってブルブルもしないので、今度写真に撮ってみます。


追記を閉じる▲

【2010/01/14 17:46】 | お散歩会・各地トレーニング・お散歩
トラックバック(0) |

どんりくパパさんへ
たま
 ありがとうございます!
 早速落としてきました。
 ルートごとに駐車場もあって、きちんと整備されていていい所ですね。
 小木津山自然公園も自然いっぱいで、とても魅力的です。
 いい場所を教えていただいてありがとうございました!!
 

つくば市…
どんりくパパ
こんにちは(^O^)

つくば市役所の
ホームページから
宝鏡山のルート案内を落とせるみたいなので1度確認してみて下さい


また少し離れますが茨城県北部の小木津山自然公園も良いですよ♪



どんりくパパさんへ
たま
 こんばんは♪
 急に暖かくなって虫がたくさん飛んでいますね。
 宝鏡山、レポートは探してみたらたくさんありましたが、yahooの地図では探しきれませんでした。
 標高も高くないし迷う道でもなさそうなので、パンフレットがあれば気軽に行けそうだなと思いました。
 山桜の季節は見事らしいですね。
 混雑する前にお弁当を持って行ってみたいと思います。
 後ほどブログの方へもお邪魔させていただきますね。

ご無沙汰[e:454]
どんりくパパ
こんにちは

ここ数日~
すっかりポカポカ陽気に成りましたね


先日お話しした
宝鏡山の常願寺コースは小さな沢なんかも有りますし緩やかな傾斜だから


帰りには
極楽寺コースを使いましたが~でした

ミニチュアダックスとは言え2人を抱えての段差や急斜面に


是非~
水筒を持って出掛けてみて下さい

どんりくパパさんへ
たま
 始めまして♪
 そして、コメントありがとうございます。
 こうして初めての方からコメント頂けると、とても嬉しいです。
 どんりくパパさんは熊さんなんですね。
 2頭のワンちゃんといい、我が家と共通点がありますので、これまた嬉しくなりました。

 こちらに引っ越してきて3年目になりますが、山登りはしたいと思っていたのですが、
調べきれずにいました。
 こちらは冬でも暖かいですし天気のいい日にぜひ行ってみたいと思います。
 
 貴重な情報をありがとうございました。
 これからも宜しくお願い致します。


はじめまして[e:257]
どんりくパパ
はじめまして

茨城県内を
愛犬2匹と徘徊している熊と申します。


先日…
つくば市の宝鏡山を登って来ましたが常願寺コースは歩きやすかったですよ


蓮音さんへ
たま
昨日辺りから鼻水と寒気がひどく、どうやらたまチリに
風邪をうつされたようで、お散歩会の記事がまだ書けていません。
目がショボショボしてしまって・・・。

ももじ&蓮音さんは守谷城址公園まで遠征しているのですか?
広くて静かでいいですよね、ここ。
でも夏はやっぱり草ぼうぼうで蚊がすごいですか・・・。

匂い、残っているかもしれませんよね、雨もほとんど降っていませんもんね。
うちの仔たち、気がついたかな?(笑)
そしてあの池、守谷池って言うんですね、釣りができるとは知りませんでした。

愛宕中まで散策ルートがあるんですね、これも初耳です。
去年だったか、愛宕中の周辺?みずきのの方でサルが出たようです。
プチ山歩きができるくらいならサルがいても不思議でないですね。
犬を連れている人は注意してくださいなんてメールで注意が周ってきました。

プチお散歩会いいですね、たまチリが休みならばテクテク歩いていきますので、
のんびり散歩するのもいいですね。
立派な駐車場もありますけど、農道は一般車進入禁止で住宅街を抜けていかないと
着かないし、もっとわかりやすかったらたくさん人が来そうですね。
メールフォームからだと直接私の方へメールだけ届きますのでそちらにでも
連絡頂ければ嬉しいです。

お散歩会のコメントのため訪問したのですが…(笑)
蓮音
お散歩会関係は改めて書き込みさせていただくとして。

この公園,ももじも何度か行ったことがあるので,カキコしちゃいます。
年末年始にも訪れたので,もしかして匂いが残っていたかも?あんずちゃん達が嗅ぎ取ってくれていたら嬉しいです。

「雨水の調整池」とあるのは,多分,守谷池のことですね。たまに釣りをしておられる方もみかけました。

因みに守谷城址公園~愛宕中間に,散策ルートがあるのですが…そちらはご存じですか?一般道も挟むことになるんですが,合計10キロ(もしかしたらそれ以上?)位のプチ山歩きが味わえます。

たまさんご推察の通り,夏の間は雑草だらけ,蚊だらけでした。冬になって綺麗に草も刈り取られて,とても見晴らしが良くなっていたので,もし良かったら,9~11日の3連休にプチお散歩会やりませんか?って,ごろごろ太さんをお誘いしたところでした(^_^;)。

ごうのお母さんへ
たま
 こんばんは。
 よく覚えていて下さいました!その通りです!!
 あんず、カンスケがいればいたでちょっかい出すくせに、いないと「早く来なさいよ!」って待ってます。
 オシッコだとお互い待つんですけどね、ウンチだと袋に入れたりしてモタモタしていると、先に行ってこんな感じで待ってますよ。
 今でも小競り合いはありますよ~(泣)
 でもチャーリーママさんに言われた通り、始まったらすぐに止めるようにしてからは少しずつよくなって、服を破かれることもムキー!のあおりで噛まれることもなくなりました。
 精神的に成熟する(3,4歳)までは続くかもなぁと思っています。

 シャワーのシルエットは、暴走族が走ると怖がるどころか、目を輝かせているあんずです(笑)
 正解です~♪

あんずちゃん?!
ごうのお母さん
チバラキ(笑)のあんずちゃんとカンスケ君。
いっぱいお散歩できて良かったね ^^。

先を歩くあんずちゃんが、ひりかえってカンスケ君を待っている姿に感動しました。
数ヶ月前にたまさんの、ブログにであった頃、二匹の小競り合いに少し悩んでいた頃があったかのように記憶しているからです(間違ってたらごめんっちょ!)
二匹がお互いの存在を、うまい具合に受け入れて、二匹と二人が足並み揃えて家族をしているなぁ~って思いました。素敵な散歩でしたね。 

ででで・・・
シャワーはあんずちゃん?


コメントを閉じる▲

 9日、こぎママさんとカラバッシュに行って来ました。
 とても美味しかったです。
 詳しくは、こぎママさんのブログ『ももとお散歩』を参考にしてください。
 
 おわり



 というわけにもいかないので、ちゃんと書きます。
 えーと、デジカメを忘れました。
 なので、携帯の写真です。

 たまチリが記事を書くのかと思いましたが、「俺とカメラ」で盛り上げっていて、丸投げされました。
 カメラを忘れて何とも味気ないお料理の写真ばかりで、少々いじけております(笑)。


 え~、気を取り直して・・・。
 カラバッシュは浜松町駅の南口からすぐです。
 ビルの地下にあります。
 夕方の営業が始まると同時に行ったつもりなのに、もうお客さんがいました。
 

 アロコ

 『アロコ』(コートジボワールのお料理)
 バナナの揚げ物です。
 普通のバナナに比べてちょっと甘酸っぱい気がします。
 辛いソースはとても好きです。
 トマトと玉ネギと辛いのとニンニクが入っているのかな。


 チュプジェン

 『チュプジェン』(セネガルのお料理)
 上に乗っているのは白身の魚、ニンジン、大根、ナスと玉ネギのソース。
 野菜は何でもいいようです。
 え?大根って思いますが、向こうにもカブや大根みたいなのがあって、普通に食べられているようです。
 ご飯は色のワリに薄味で、これはとても美味しいと思います。
 最初にぐちゃぐちゃ混ぜちゃって食べます。
 ご飯はタイ米みたいな細長いのでした。
 現地ではもっと砕いて「砕米」状態で食べるみたいですよ。
 何回か来て頼みましたが、こんなにデカイ魚がのっかってきたのは初めてでした。


 チュプヤップ

 『チュプヤップ』(セネガルのお料理)
 チュプジェンのお肉版。
 お肉はマトンとかチキンとか混ぜ混ぜでした。
 上にかかっているのがマヨネーズ味が濃い玉ネギソース・・・。
 現地だとマヨネーズではないみたいです。


 串焼きと魚
 
 『串焼きのマトンとチキン・白身魚のグリル』
 しっかり下味がついたチキンとマトンでした。
 マスタードとなんだかよくわからないソースがついてきました。
 
 白身魚はおそらく「ティラピア」だと思います。
 現地でもよく食べられるお魚みたいです。
 串焼きはまぁ、普通にどこでもありますよね。
 野菜が乗っていなかったら焼き鳥だし。
 でも、ラムじゃなくてマトンというあたりがアフリカンなのかな。
 こぎママさんにはマトン臭くておいしい!と喜んでもらえてよかったです!


 アチャケ

 『アチャケ』(コートジボワール料理)
 たまチリ、帰国してから10年間ずーっと、何かあるたびに「アチャケが食いたい」と言っていました。
 どこを探してもないし、ここカラバッシュにもたまーにしかないようです。
 しかも今回は「一人分なら」ということでした。
 おそらく、誰かが楽しみにしていた「まかない」を横取りしたんだろうという話になりました。
 そのせいかわかりませんが、「チュプジェン」・「チュプヤップ」よりもお値段高かったです(爆)
 
 ヤム芋かなんかをすって、蒸して作るのだそうで、意外と手がかかるのだそうです。
 今回は細かく切った野菜をソースにしてくれましたが、これは超豪華だそうです。
 すった野菜(オクラとか)をソースにしたり、パームヤシの脂だったり、鶏の煮たやつだったり・・・。
 たまチリはこれを主食に2年間過ごしました。
 ものすごくお腹が重く感じました・・・。
  

 ひょうたん

 『手洗い用のひょうたん』(ひょうたん=カラバッシュだそうで)
 ニギニギして脂っぽくなった手をこれで洗うそうです。
 もう少し小さくてもいいじゃーんなんて思いました。
 右端の方に『ゆでピーナツ』が写っています。
 こちら(茨城)に越してきてからは、ピーナツ畑も見るし生のものを頂いたりもしますが、それまでは未知の食べ物でした。
 
 
 飲み物は・・・
 こぎママさんが生姜のジュース(jumjum)、たまチリがムバンザという現地のバナナを蒸留して作ったお酒、私はモルツ(笑)。
 
 食後のデザートにココナツミルクにタピオカが入った甘いのと、こぎママさんはヨーグルト。
 甘い~。
 で、コーヒー追加。 
 ここでもたまチリは向こうのジュース「カルカディ」(マリ語、コートジボワールだと「ビサップ」)というハイビスカスのジュース。
 「やまのきぶどう」を思わせる色でした。
 目によさそうです。意外と甘くありません。(なんか行く度に甘さが違うような・・・)

 今回は3人いたおかげでいろんな料理を楽しめて本当によかったです。
 たまチリとこぎママさんがカメラの話で盛り上がったり、あと何を話したっけ・・・?
 2人で行くといろんな種類のお料理を食べることができず、アロコはお持ち帰りしていたりしました。
 たくさんで行くと話も楽しいし、いいですね。

 帰ってくるとお留守番していた2ワンコは・・・。
 慌てて起きてきました。
 カンスケは特に慌てて、私を見たとたんガバッと起き上がってアタフタ・・・。
 びっくりさせないように、玄関を開けるときは音を立てたつもりなのですが、そんなに慌てなくてもいいよ。

 またどなたかとご一緒したいですー。

 
  

 
 
 
 

【2010/01/14 17:41】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

ぽちんちのママさんへ
たま
あ、手で食べるのはたまチリだけですので(爆)
2人で行くとじろじろ見られているような気がして・・・。
(実際見られていますが)
でも、今回はお隣の人も手で食べていました。
これが手で食べる人が増えるようになったら、みんな慌てて手で食べるのかなぁと、
そんなことも考えました。(う~ん、日本人)
手で食べるのは結構難しくて、ニギニギして親指で口に押し込むのがうまくできません。
ちなみにアチャケはニギニギしないと「握らない寿司飯を食べているような物足りない感じ」
なのだそうです。

エアカナダ、カップラーメン食べ放題でとてもいい!と言ってました。
(食べ放題ではないと思います)
3つ食べたことあるそうです・・・。

ぽちとママさんに会いに行きたいなぁ・・・
行っちゃおうかなー。
たまチリが出張続きで1ヶ月くらい代休がたまったら行きます!
(今年のたまチリは代休たまりそうな予感がします)

こぎママさんへ
たま
こちらこそ、山手線逆回りして頂いてありがとうございました(笑)。
ゆでピーナツ、おいしいですね。
うちでもう少しだけ敷地があったらピーナツ作るのになぁと思っています。
私はあのバナナについているソースが何とか作れないものかと思っているのですが、うまくいきません。
ワ、ワニ食べますか~?
他のメニューもお餅みたいなのとかオクラのソースとか食べやすいのがありますので、そのうちまた宜しくお願いします。

ワニ食べますか~???(まだ言ってる・・・)




お。おでも。。。。
ぽちんちのママ
行けたら行きたいなあ。
なに〜、こぎママさんと手食いの会!?  羨ましすぎっ。
たまさん、ちり殿、そしてゲストがこぎママさん?
そのメンバーとかんすけ、あんず、もも姉さんで、エアカナダに乗りませんか??  って私が行った方が早いか。。。。



ありがとうございました(*^_^*)
こぎママ
おつきあいいただきましてありがとうございました!
たまチリさんの説明のおかげで西アフリカ料理、堪能できました。
ゆでピー、意外と知られていない味だと思いますが、おいしいよね。お魚のパエリアもバナナもうまーでした!
が、まだまだメニューに載っているもの・ないものをたくさん食べてみた~い。
ワニもあったよね(笑)

第2回手食いの会、声をかけてくださいね。

コメントを閉じる▲
今回は犬から少々離れますがお付き合い下さい。

実はカメラが好きなんですよ。
父親の影響を多分に受けているのではありますが・・・。
(奴は一時期15台以上コレクションしていた兵です)

初めて使ったのは小三のとき、父親のペンを持って福島機関区の電気機関車を撮りに
行ったことでしょうか。
高校になりバイトで貯めた金で先輩の実家のカメラ屋から買ったのが、

canon ae-1pro

レンズ2本

CANON AE-1PRO
望遠レンズ込みで¥60,000、当時では格安。
鉄ちゃんカメラマンの必需品、モータードライブは即効で買い足しました。


どうでもいいカメラのようですが・・・。

fuji zoomcardia900

FUJI ZOOMCARDIA900
象牙で苦楽を共にした相棒です。湿度95%でも壊れず働いてくれました。
当時はデジカメも存在したのですが、高くて買えませんでした。

2000年に帰国後、2台のコンデジを使用。
NIKON COOLPIX270
FUJI FINEPIX2800
プライベート+仕事で使用頻度が高く、どちらもゴミにしてしまいました。

で、現在は・・・。

nikon c1

NIKON COOLPIX C1
四年前、YAHOOオークションで¥6,000にて中古入手。
外装はボロですが、調子良く動いてくれます。
サイズが小さいのでどこでもいつでも周りを気にせず写真が取れる利点があります。

nikon coolpix5700

NIKON COOLPIX5700
こちらもYAHOOオークションにて¥6,750で中古入手。
NIKONのリコールでCCDの修理済み、同時に内部洗浄もお願いしています。
調子は良いのです、フルマニュアル撮影が可能なコンデジはじめてだったので
いろいろいじり倒しましています。
が、・・・、犬写真には向かないようです。
小生の腕が無いのもあるのですが問題点として・・・、

① 色調調整しても赤が強く映る。
② RAWだと連写が不能。記録に一秒ちょっとかかる。本体の書き込み速度が遅い。
③ AFが遅い。
④ f値、2.8というわりには暗く写る。ホワイトバランスを調整すると輪郭が薄くなる。

そろそろコンデジ卒業かな?と機械のせいにしてしまい、デジ一購入に進むのが正しい道?
と、たまに言い聞かせ(だましてる?)、どれを買おうかな・・・と
ネットオークション(やっぱり中古かよ!!)で掘り出し物を探している今週末でした。

まだどの機種にするかは決めかねています。
こだわりを持って探すとどうしても時間がかかります。中古も含めてですし、
型遅れでも良いのがあればそれでもいいと思っています。

重視したい機能(スペック)は、

① 連写が可能。可能であれば毎秒5ショット、RAWで15ショット連写以上。
② AFが早い、そうなるとレンズがCANONのUSMかNIKONのAF-Sになりそう。
③ 望遠レンズは70mm程度あれば良い。

皆様、迷えるデジ一素人に良きコメントを下さい!!

【2010/01/11 21:07】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |

ルークママさんへ
たまチリ
canonだったのは気付いていたのですが、40Dとは・・・。
正直、欲しいです。でも中古でも良い物は結構高いですし、
レンズもそれなりとすると15万ぐらいになってしまいそうです。
いっそcanonなら50D、nikonならD300ぐらい買えちゃば
性能的に不満が無いのでしょうか・・・。
キタムラあたりの中古で探すのが、予算圏内に収まるのか?
とも考えてました。
家の財務省、仕分けがきついので・・・。
もう少し盛り上げて、仕分けで査定アップ狙っています。
宜しくお願い致します。

馬と一緒にされたボーダーの飼い主ですが
ルークママ
がはははは! こぎママさん、可笑しすぎっ!

確かにボーダーはコンデジではシャッタースピードが遅すぎて
酷い時は、黒い霊のような物体が画面を横切っているだけ(汗)

で、私はCanon EOS40Dです。
フィルムの頃からずっとCanonだったので、やはり使い慣れているブランドが良いかなぁと思って。
50Dが出て、40Dの値段ががくんと落ちた時に買いました。
連写は1秒6.5枚で(この言い方が正しいのかどうか分かりませんが)
アジで走るオーパスがビタッと撮れますので私的には満足です。
やはり女性には重たいのが珠に傷。
でも軽いと手振れしやすいと言われました。
でも首が凝るんですよね~~~(T_T)

悩んで迷っている時がいちばん楽しいですよね!
楽しんでください!

こぎママさんへ
たまチリ
先だっては一人ではしゃぎごめんなさいです。
10年ぶりのアチャケのせいか?

D90、やはりお勧めのようです。
キタムラの店員・会社の同僚も同じことを言っていました。
D5000でもと考えていたのですがどうでしょうか?
やはりレンズが選べないのが先々ネックなのかな。
割り切れば(最初のレンズのままでいいなら)良いカメラかもしれません。

nikonのAFレンズ、指摘の通り手前(ファインダーの下側)にピントが合う感じですね。
レスポンスはAF-SならばcanonのUSM(FE-S)とそう変わらないスピードでした。
無論レンズの口径違いから一概に言えないでしょうが、75mm程度のレンズで良いと考えていますので・・・。
追加でアドバイス下さい。お願い致します。

パティのアニキさんへ
たまチリ
無論覚えていますよ!
におい嗅ぎに来てくれた時、あんずがガウガウしてましたね。
元気一杯な良い子ですね。

いろいろアドバイス有難うございます。
小生も調べてみたのですが、条件少々厳し過ぎたかな?と考えています。
確かにD90であればRAWで毎秒4.5枚、
メディア次第ですが、10枚程度は連写可能とのこと。
落とし所はこの辺りでしょうか?
D5000も悪くないかなとも考え迷っている次第です。
ただし、D5000だと使用出来るAFレンズに限りがありますが・・・。

中古でもと考えていたのですが、キタムラの店員さんの話しで、
撮影回数(履歴)判らないのでどの程度持つかは不明との事。
保証も半年なので可能な限り新品の方が良いでしょうと説明を受けました。
もう少し(金の工面が出来るまで・・・)思案してみようかと思っています。



お、おでも、、、
こぎママ
仲間に入れて~。。。
ワタシはD90はリーズナボーな価格だし入門から中級までカバーするのでオススsメです。柴ならそんなに足も速くないし(ボーダーや馬と比べてます)、十分いけるのではないでしょうか。ボディ本体の能力もいいし、女性でも使えます。やっぱりたまさんも使えないとね~。
合焦の速さでは、ニコン純正レンズかシグマがいいみたいですね。タムロンは柔らかくてきれいな描写力ですが、いかんせん遅いです。遅い。。。ジジジとかいって漸く合うカンジ。
自分にとってベストなボディとレンズの組み合わせがみつかるといいですね~。

お店の記事アップしようとしたら、今日はライブドアの管理画面の調子が悪くてぎぷあっぷです。

デジ一
パティのアニキ
こんにちわ。小田原のお散歩トレーニングではお世話になってます。
パティの飼い主です。分からなかったらすみませんです。

写真機の話が出てきたのでついついでしゃばります。
とりあえず、RAWで15枚以上の連続記録となるとD300Sクラス
以上になります。
Sun Disk の Extreme IVを使ってようやくという感じです。
ちなみに、RAW+JPEGの場合、6枚が限度です。

この条件をもう少し緩く出来れば、D90クラスでも良いかと
思います。

それと、AFですが、Nikonの売りにしてるオートエリアAFモード
の場合、基本的に手前にあるものにピントを合わせようとします。
これでワンコを撮ろうと思うと結構ピント合わなくてイライラします。
測距点を自分で選択するのもまた慣れが必要で大変でした。
Canonのデジ一は使ったことが無いので分かりませんが。。。

悩んでいるときが一番楽しいと思うので、たくさん悩んでください!

亮子@クウカイママさんへ
たまチリ
nikon FEですか・・・。天下のnikonでもパーツが無いのですかね?
F2やF3であれば現役で使っている人も多いのでパーツありそうですが。
不動であっても思い入れのあるカメラですね。
大事にしてやってください。今の物にはない味がありますから。
リコーGX200、独特の発色でいいカメラですね。
コンデジ界ではトップレベルのカメラだと思います。
こちらを使い倒すのも良いのではと思います。
でもやっぱりデジ一!!
だまされてみんなで買いましょう!!

ぽちんちのママさんへ
たまチリ
canon eos30dですか・・・。実は狙っています。
速写性能は最新型より優れており、伊達にセミプロモデルを自称していた訳ではないようです。
ボディは20dから大分良くなっているようです。
レンズ共々使いたおしてみては如何でしょうか。
レポートお待ちしております。

超ド素人なんですが^^;
亮子@クウカイママ
たまチリさん、先日はありがとうございました!
ようやく記事をアップして、たまさんの記事にもトラックバックさせていただいています。たまさんのわんこ記事だけでなく、たまチリさんのワールドワイドな「俺と○○」も楽しみにさせていただいてます。

カメラ、私も下手の横好きです。以前の愛機は、NIKONのFEのブラックボディでした。20年前に父に譲ってもらって使い倒した(といっても我流の極み)のですが、シャッターの部品が壊れ、すでに部品の交換は不可とのことで、引退させてしまいました。が、今でも90分の1の機械式シャッターだけはおりるので、面白い使い方でもできないかなぁと…飾ってあります(笑)

以後は、コンデジばかり、今は、リコーのGX200を使っています。コンデジでは本当に動く犬を写すのは無理!なのですが、GX200は描写力が優れているというふれこみ通りで、寝ている犬の表情や毛並みを美しく撮るには最適です(爆)
しかし結局、充実したマニュアル機能を使うより、ショート動画を撮る機械と化しています~。
デジイチ、ほすぃ~…です…。


ぽちんちのママ
ど素人なので何も言えないのに、なぜかコメントにきました^^;

うちはダンナがライカなのですが、デジタルではないので、時代におされてあまり使うことがなくなっています。 以前は自分で白黒は現像していましたが、そういう関連のものが全て希少になりつつあり、従ってコストがあがるので、写真禁止令発令です。 

今回2代目のコンデジをリペアーしてもらい、そこに調べまくってセコハンのキャノンEOS 30Dと単焦点1本を買いました。3年前/4年前(?)の機種ですが、ボディーが頑丈な作り(これ、私にはとても必要!)
で、日本製です。 今日本製のものを探すのはなかなか大変なので、これも気に入っているところです。(たいていはプラスティック製で外国製=中国、インドネシア製のようです。)
 オートでしかまだ使っていないのですが、ど素人の私には十分すぎるものです。
チリ殿と拘りが違うかも知れませんが、頑丈であること、初心者を卒業しても中級でも、プロでも使っている機種なので、腕次第ということになります。
写真を勉強したいなと思い始めた私は、納得のカメラです。

素敵な写真をみせていただくの、お待ちしております。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。