柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震の被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

たくさんのお見舞いメール、コメント本当にありがとうございます。
本当に嬉しかったです。
我が家はみな無事です。
水道が出にくくなってきたものの、ガスも電気も使えます。

1度目の地震よりも2度目の方が強く感じました。
1度目の時、実家の母から電話があり
「地震!私は大丈夫だから逃げるね!」で切れました。
その後、夜遅くやっと繋がり父も母も無事であることを確認できました。

こちらは近所の家の瓦がガラガラと崩れ落ち、土埃を上げているのを見て
ワンコ達を抱きかかえたまま、おさまるのを待ちました。

大きな地震がくるとカンスケはブルブルと震えて腰が抜けたようになって
しまいました。
シッポも下がりっぱなしです。
抱きかかえていると徐々にヒゲもねてきて震えも落ち着いてくるので
スペシャルおやつをあげました。
あんずは揺れるとうろうろしますが、平気なようですぐにニコニコ笑って
カンスケが落としたおやつを拾って食べています。

たまチリはお客さんと連絡が取れないので自宅待機です。
いつ出勤になるか、東北地方への応援になるかわかりません。
もう2,3日すると状況がわかってくるのでしょう。

あぶさん、マッシュルームさん、BAPUさん、
ムクムク&アイさんも今大変な状況でしょう。
くれぐれもお気をつけ下さいね。

実家は大丈夫でしたが、知人、友人には沿岸に住んでいる人もいます。
一人とは連絡が取れて無事が確認できました。
「元気でまた会いましょう」という返事でかえって励まされました。
まだ連絡が取れない人もたくさんいます。
海沿いの家に住んでいたあの子は無事に逃げただろうか、連絡を取る術も
なく、私は無事を祈り続けるしかありません。

テレビでを見ていると、慣れ親しんだ風景や地名ばかりで、
そしてとんでもない被害を受けていて、
悔しいのと悲しいのと自然の力をまざまざと見せ付けられたのとで
涙が出てきます。
一人でもたくさんの人が助け出され、
1日でも早く平穏な生活に戻ることができるよう心よりお祈りしております。

これから停電の地域が増えるかもしれないとのことです。
何とか踏ん張って暮らしたいと思います。

・・・・・・
12日17時すぎ 我が家の辺りも断水が始まりました。

スポンサーサイト

【2011/03/12 11:23】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

ムクムク&アイ さんへ
たま
大変なご苦労をされている時にコメントありがとうございます。
御家族みなさんご無事で何よりです。
安心しました。
今はアイくんと一緒ということでよかったですね。
本当にワンコからは元気をもらえますね。

被災されて大変な時にボランティアをされているとのこと、本当に頭が下がります。
どうぞ、お体を大事にしてください。
またいつか元気にお会いできるのを心よりお待ちしております。
1日も早く穏やかな日々が訪れますよう、お祈りしております。

お陰様でアイ共々無事です。
ムクムク&アイ
ご心配ありがとうございました。お陰様でアイ君共々家族全員無事です。被災後色々な事情で家に戻れず、会社の近くに住む娘宅に避難しながら、会社へ出勤し復旧活動や避難の方々への炊き出しに追われておりアイ君にも会えず辛い毎日でしたが、今日やっとアイ君に会う事が出来ました。明日また娘の所にアイ君を連れて戻ります。今度はアイ君と一緒なので元気100倍頑張れます、、、、、。また、皆さんに元気でお会い出来る事楽しみに頑張り抜きたいと思います。^^また、ネットの出来ない環境に戻りますので、、、、^^;

鍵コメさま
たま
ご心配頂き、本当にありがとうございます。
そちらは被害はありませんでしょうか?
皆さんご無事ですか?
今は安全第一が何よりですね。
鍵コメさまもくれぐれもお気をつけ下さいね。


mikoさんへ
たま
娘さんご夫婦が無事なようで安心しました。
娘さんのお顔も見たいでしょうし、ゆっくりお話もしたいことでしょう。
mikoさんのお気持ち、察します。
仙台方面は今も連絡が取れず、いとこ達もどうしているかわかりません。
無事を信じて何とか頑張ろうと思っています。


こぎママさんへ
たま
こんにちは。
そちらは大丈夫でしょうか。
本当にすごいことになっていますね。
実家ではやっと今電気が通ったようで、テレビを見て呆然としているようです。
今まで情報が乏しかったのでそれだけに衝撃が大きいようで・・・。
私のところも少しずつ連絡が取れるようになって来ました。
ただまだ確実な情報でなかったりします。
みんなの無事を信じて気持ちを強く持って暮らしていこうと思います。
お互い安全第一で暮らしましょうね。

ごうのお母さんへ
たま
こんにちは。
> たまさん、被害がなくて良かったです。
ありがとうございます。ご心配おかけしました。
みんな無事です。

> かんちゃん、あんちゃん大丈夫かなとか、パニックになっていないかとか心配でした。
地震当日の夜くらいまでは殆ど眠れなかったようです。
今は日向ぼっこしています。
地震が来るのはわかるようで、緊急地震速報が携帯で鳴る前にワタワタしはじめます。
ぐっすり眠っているのをみるとこちらも安心しますね。

> 怖かったですね。
> ご主人が帰国されていて良かったです。
2日間いてもらって助かりました。
緊急出動用にごはんはいつもたくさん炊いて暖かいお茶と缶詰も持って行かせようと思っていました。
明日からは何とか乗り切ろうと思います。

> あまりにも大きな被害で何とも言えないつらい気持です。
> 被災していない私がこれです。
こんなこと今までになかったですのでわかってくると本当に身震いしてしまいますね。

> 頑張ってください。
ありがとうございます!
そうですね。
まずは何とか乗り切ってあとは何か私に出来ることないか考えてみようと思っています。

PS 非常用のチョコが・・・全部・・・食べられました。


管理人のみ閲覧できます
-



miko
未曽有の災害
ご実家が無事でよかったですね。
仙台の娘は地震直後に無事が確認できましたが、直接娘の声を聞く事が出来ていません。

呆然としています。
こぎママ
テレビで被害の模様が明らかになるにつれ、あまりのことに呆然としています。
観光客として出かけただけの私でも無念で残念で悔しいです。。。たまさん、たまチリさんの心中をお察しいたします。
人間は自然には太刀打ちできないんでしょうか。。。
ともかく安全第一ですごしましょう。風説なども飛んでいるようです。

あぶさんのところ、心配ですね。盛岡市街地ですが。。。情報が全く遮断されてます。
犬舎からの午前の情報では携帯電話が不通だそうです。


ごうのお母さん
たまさん、被害がなくて良かったです。

かんちゃん、あんちゃん大丈夫かなとか、パニックになっていないかとか心配でした。

怖かったですね。
ご主人が帰国されていて良かったです。

あまりにも大きな被害で何とも言えないつらい気持です。
被災していない私がこれです。

頑張ってください。






コメントを閉じる▲
2月27日、たまチリが帰ってきました。
飛行機の中では寝ていてご飯を食べ損ねたとか、うるさくて仕方ない
とかブツブツ言ってましたが、無事に帰ってきました。

ワンコたちは・・・。
やっぱり久しぶりなのであんずもカンスケも飛びついて、シッポをプリプリ
させていましたよ。(いいなぁ・・・)
カンスケは最初はちょっと落ち着かない様子でしたが、そのうちたまチリの
側で足を舐めて、足の間に鼻を突っ込んで寝てました。

朝の散歩もたまチリが連れて行くのも復活・・・。
どうたった?と聞くと「カンスケは犬に会ってもリード張らずにじっと見て、
声をかけると振り向いて寄ってきていい仔だったよ」と。
あんずも嬉しくてカンスケにプロレスを仕掛けたりしていたみたいです(笑)

そういえば今回は自炊がほとんどだったせいか、あまりクサくないですよ。
ホテルじゃなかったからか荷物や着替えの臭いもほとんどありません。
国内の出張か?というくらいの感じです。

そうそう、今回のおみやげは・・・。

コブラですよ

あー、石のコブラです。
私が「ターバンと笛と壷とヘビのぬいぐるみがセットになったおもちゃ」を
探して買って来いとしつこく言っていたのと
私が石が好きだからということで「石でできたコブラ」を買ってきたそうな。
インドでもヘビはお金を呼ぶというお話らしいのでいいんですけどね。
せっかくですしね。
でもやけにリアル・・・。
あんずに見せてあげたらニオイを嗅いでおしまいでした。
新聞紙に包まっていて、細い紐でくくってありました。
値切って買ったそうです(ご利益あるのか!?)
横に写っているのは石切り場から拾ってきた石だって。

なかなか手に入らないので面白くていいと思います。

でもねぇ、たまチリが帰ってくる直前に私にもいいもの届いたんだよー。
それは次回・・・フフフ。



インドのお父さん犬ですが、帰国前日に会いに行ったら、ずっとたまチリの
後をついて歩いて離れなかったそうです。
今度いつ会えるかわからないということがわかっているようで、
ちょっと寂しくなったそうです。
「おーい!お父さーん!」と呼ぶと一目散に走ってきて(呼び戻しバッチリ)
ヘソ天になって甘えるくらい慣れてくれましたしね。

現場に残る同僚の人に時々でいいから残したものとかかつおぶしの出汁を
取った残りとかあげてくれ、火を通した鶏の骨はダメよ、と後を頼んで
帰ってきたそうです。

元気に暮らして欲しいなぁ・・・。



追記を閉じる▲

【2011/03/01 11:28】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

亮子@クウカイママ さんへ
たま
ありがとうございます。
実家は岩手なのですが、昨晩遅く混線しながらも何とか通じ無事を確認できました。

大きな地震がくるとカンスケがブルブルと震えてしまいました。
抱いたりおやつをあげたりしています。
よほど疲れたのか今は2頭ともぐっすり寝ています。

ご心配頂き本当にありがとうございました。
そちらは大丈夫ですか?
くれぐれもお気をつけて下さいね。

assoudaさんへ
たま
お久しぶりです。
ご心配頂いてありがとうございます。
我が家は水が出にくいものの大きな被害は出ていません。
実家も何とか無事を確認できました。
友人、知人の安否がまだ確認できていないので本当に心配ですが、今は踏ん張って乗り切ろうと思います。
ありがとうございました。

たまさん、大丈夫?
亮子@クウカイママ
たまチリさん、ご帰宅できました? 
たしか東北のご出身ですよね、ご実家は大丈夫でしょうか…連絡取れないのではと心配です。

余震が続いてますので、気をつけて過ごしてくださいね。カンちゃんとあんずちゃんも、ナーバスになりませんように…。


assouda
たまさん、
お久しぶりです。
ご実家の方大丈夫ですか?

ごうのお母さんへ
たま
おはようございます♪

>たまチリさん、おかえりなさい!
残してきた「お父さん一家」のことは気になることでしょうが、怪我も病気もなく帰宅できたこと、この瞬間が幸せを確認する時ですね。

ありがとうございます。
今回はとても健康的な顔をして帰ってきました。
やっぱり無事に帰ってきてほしいものですねぇ。

>たまさん、ほっとしましたね♪
でも、すぐに不満が出てくるんだけどぉ・・・ね(笑)
家は、いつもそうですよ(笑)。

全くその通りで・・・。
帰ってきてすぐに「領収書がない」とか「財布がない」とか騒いでいました。
どっちも見た覚えがあったのでちゃんと落ち着いて探せ!って・・・。
(つい昨日のことです 爆)

>ワンコたちの大歓迎ぶり。
たまさん、うらやましいですよね(笑)
飛びついて尻尾ふりふり、しまいにはかんちゃん、たまチリさんの足に鼻を突っ込んでねるんだもんなぁ・・・
そこまで大歓迎されて、うらやましいで。

飛びついてくれるのはおちょうだいで満喫できるんですが、シッポフリフリはないのでねぇ・・・。
あんずが私にシッポフリフリしたのは2008年の11月からないです(泣)
ワンコ友達やネズミにはフリフリするのに・・・。
いっつも一緒にいてご飯も散歩も全部私なんだぞー!ちっくしょーって思っています(笑)

>家はね、木曜日に帰宅してきたけど、また明日からまたまたでかけます。
また、ごうとのだらけた生活が始まります。 ^^;

それはまたちょっと寂しくなりますね。
ごう君とまったりのんびりして下さいね。
花粉症にも風邪にもお気をつけてお大事に!!


mikoさんへ
たま
おはようございます。

>海外のお土産は面白いものが沢山ありますよね。
我が家にも色々な国のものが飾られています。

本当に、面白いものが沢山ですね。
主人に話したら「mikoさんちでも変な置物とかがいっぱいあるに違いない」と言っています(笑)

>値切って買うのも常識のようで、主人は日本でも値切るのが得意で、大きな買い物の交渉は任せます。・・・恥ずかしい思いもしますが・・・

旦那様も値切るのですね(笑)ちょっと安心したような・・・。
私もなかなか値切れなくてまかせっきりです。
今回も最初は10倍くらいの値段だったようでとなりにいるスタッフの顔を見ながら値切ったみたいです。

>『私にもいいもの・・』ってなんですか?気になりますね~
遠くにいるお友達らプレゼントを頂いてしまいました。



ごうのお母さん
たまチリさん、おかえりなさい!
残してきた「お父さん一家」のことは気になることでしょうが、怪我も病気もなく帰宅できたこと、この瞬間が幸せを確認する時ですね。
たまさん、ほっとしましたね♪
でも、すぐに不満が出てくるんだけどぉ・・・ね(笑)
家は、いつもそうですよ(笑)。

ワンコたちの大歓迎ぶり。
たまさん、うらやましいですよね(笑)
飛びついて尻尾ふりふり、しまいにはかんちゃん、たまチリさんの足に鼻を突っ込んでねるんだもんなぁ・・・
そこまで大歓迎されて、うらやましいで。

家族水入らずの生活、満喫してくださいね。

家はね、木曜日に帰宅してきたけど、また明日からまたまたでかけます。
また、ごうとのだらけた生活が始まります。 ^^;




良かったですね
miko
海外のお土産は面白いものが沢山ありますよね。
我が家にも色々な国のものが飾られています。
値切って買うのも常識のようで、主人は日本でも値切るのが得意で、大きな買い物の交渉は任せます。・・・恥ずかしい思いもしますが・・・
『私にもいいもの・・』ってなんですか?気になりますね~

虫一郎さんへ
たま
こんにちは♪

>たまチリさんお帰りなさい!
たまさん良かったねえ~。
なんだか、ずっとたまさん寂しそうだった。。。

ありがとうございます!
無事に帰ってきました。
私、寂しそうでした?(笑)
夏は畑もあってきつくて大変でしたが、今回はやたらと散歩していたような気がします。

>インドのお父さんは、なんだか「パトラ君がインド犬だったら」…みたいな感じで、何か似てない?富士額とか、手足の長さとか^^

言われてみるとそうですね。
ぱとらの方がきりっとしているかもしれないけど(笑)富士額といい手足がしゅっと長い感じといい似てますよね。
たまチリいわく大きさもぱとらくらいなんだそうですよ。

でもたまチリがまだ心配しています。

>ああ、とにかく、無事なお帰り、ホッとしました。
お疲れさまでした!

ありがとうございます!
何だか今年もあちこちに行くみたいですがまずは安全第一なんだよなぁと思います。
我が家の場合、まずは生きていることって言うのが最初に来るのであまり贅沢は言えないなぁって思っちゃいます。

>ずっと気になるといえば、気になっていたのだけど…たまさん、もしかしてターバンって帽子のようなもの、と思ってたりしない?
いえ、違っていたらごめんなさいね。
まさか…と思うんだけど、ターバンってながーい布だよね。

これ、今朝もたまチリと話したんですよ。
正体が長い布っていうのは知っていたんですが、私はそれを巻いたらめったにほどくことはなくて、帽子みたいな形で固く締まっているのかなぁって思い込んでいました。
で、寝る時だけベッドの横にポンと置いてるとか、黒柳さんの髪みたいに飴隠していたりとかとかそういうもんだろう(笑)と思っていました。(失礼な私)
たまチリに聞いたら時々ほどくんだそうです(驚)
ターバンを巻く人達はシーク教徒だけだからめったに見ないし、その人たちがいる地域に行かないと会えないみたいです。
イギリスへ執事の仕事なんかで渡った人にシーク教徒が多かったからインド=ターバンみたいなイメージになっちゃったみたいですが・・・。

現地の同僚にヘビのおもちゃの話をしたら「絶対ない!あと30年位すればそういうおもちゃもできるのかもしれないけど今は絶対ない!」と言ってたそうです。
で、その同僚は頷く時に首を横に振るから紛らわしいとたまチリが言ってました(笑)




はなのおかあちゃんへ
たま
こんにちは♪

>たまチリさんも、たまさんもお疲れ様でした。
カンちゃんもあんちゃんも、良い仔にお留守番御苦労さまでした。

ありがとうございます♪
私はのんびり過ごしたし、たまチリは現地の犬と仲良しになれたし、あんずもカンスケもまぁまぁ(笑)いい仔でした。


>コブラの置物、確かにリアルですね。

横から見るとクネクネしていてリアルなんですよ。
高さ15cくらいですが、もうちょっと細かったら本当リアルで怖いかもしれません。
(昔、これくらいのマムシに追いかけられて…)


>これから、たまチリ家にはお金がわんさか降ってくるかも~
それとも、ココ掘れワンワンっ!
金銀財宝がごっそり!?

昨日の夕方、雨で地上に出てきたミミズを追いかけてきたのか、モグラがトコトコ道路を横断していまして2ワンが大興奮で…。
金銀財宝じゃなくてモグラとかネズミとか干からびた魚とかそういうのにめぐり合いそうな予感がしましす(泣)


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。