柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



おはようございます。
1ヶ月以上たってましたがログインしました。
何を書いたらいいんでしょう・・・。
あれ以来、何をしていたのか・・・。

友人、知人などに連絡を取り、無事がわかったりわからなかったり…。
その間にも被害の大きさが伝わってきて、その度にメソメソし…。
こんなに涙もろかったのかと思うほどです。
テレビや新聞に出てくる地名、殆どが知っている所、お世話になった所、
思い出の場所です。
福島はたまチリが小中学生時代を過ごしましたし、ワンコとキャンプに
出かけたのは福島でした。
私達にとっても大切な場所です。

全部なくなっちゃったよと泣いていると、あんずが側に来てくれました。
「なに泣いてんのよ、あたちが舐めてあげる」と涙を舐めてくれました。
「あたちまたカブトムシ探すの、キャンプ行くからね」と言っているようで
「また一緒にキャンプ行こうね」と撫でました。
(フン!と鼻息一つ吐いて外に行っちゃいましたけど)

少しずつ元気が出てきた所で家の中から送れそうな物を探したり、
商品券なども支援物資で送れるとわかって送ってみたり…。
それくらいだけだなぁ…。

その間にもたくさんご心配頂いたり励まして頂いたりしました。
本当にありがとうございました。

グリムスもすっかり萎れちゃったけど、また少しずつ更新していきたいと
思います。

自分の心の整理のため、郷里のためにできることを少しずつ考えて
行動に移していきたいと思います。

震災以前のこと、震災以後のことも少しずつ・・・。
スポンサーサイト

【2011/04/26 06:49】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

ムクムクさんへ
たま
ご心配おかけしてしまいました。
お忙しい中コメントありがとうございます!

お家での生活に戻ることができて安心しました。
まだ不便はたくさんありますでしょう・・・。
私もたまチリもしばらくの間は家で笑うこともなく、どんよりとしていました。
徐々にいつも通りの生活に戻り、ブログの更新は最後になってしまいましたがようやく日々の生活が取り戻せたような気がします。

>今私が思う事”「今命ある事に感謝して!今ある命を大切に!今自分が出来る事精一杯頑張る!そしていつの日か被災されて方々の辛くて悲しくて、折れそうで潰れそうな心が癒され日が訪れる事を願い!これからも一歩一歩、前を向いて歩んで行けたらと思っています。」

本当に仰るとおりですよね。
ムクムクさんは私よりももっと大変で実際のご苦労を大変されているのに力強く生きていらっしゃると思うと私もと思わずにはいられません。
今度の震災ではたくさんのことを考えまた学びました。
今までの自分のこと、これからの人生のことを考えて私も力強く生きていけるようにしたいです。

>どうぞたまチリさん、無理をなさらずにお身体を大切にお過ごしください。またいつの日か、カンスケ君とあんずちゃんにお会い出来たらな~と””(^-^)

私達もまたアイくんとムクムクさんにお会いしたいです。
必ずどこかでまたお会いしましょう。
それまでみんな元気ですごしていきたいと思います!
本当にありがとうございました。

こぎママさんへ
たま
ありがとうございます。
遅くなってしまいましたが再開しました。

> 被災地にお知り合いも多く心の傷も深いとお察しします。
一日も早く落ち着いた暮らしを取り戻してほしいのに、原発問題は混沌として先が見えませんね。

無事を確認できたまではいいのですが、避難所の様子などを知るにつれ、本当に大変なのはこれからなんだろうと思わずにはいられません。
安全な場所に避難できたとしてもいろいろな事情でこれから先たくさんの困難があるのだろうと思うと胸が痛みます。
原発問題も・・・。
避難されている方が1日も早く平穏な生活に戻れるようにということ、未来の日本を担う子ども達が安全に暮らしていけるような日本になって欲しいと祈っています。

> そんな不安な日々ですが、わたしはカンスケとあんずののほほんとした顔がそろそろ見たくなっていたところです。ゆっくり無理せず更新してくださいませ。
3月11日は腰を抜かしたカンスケですがその日も夜にはご飯もしっかり完食し、だいぶ慣れてきたようです。
散歩に行くとほんとうにのほほんとしています。
今日は2頭でヘビを見つけて大騒ぎして帰ってきました、まったく・・・。
少しずつ更新していきますね。

> 私は早ければ秋にでも八戸のおそばやさんに行きたいと思ってます。種差の浜が気になってます。
いいですね!
種差の浜、どうなっているでしょうか・・・。
八戸も沿岸は被害が大きかったですしね。
母が今年は観光バスをさっぱり見ないと言っていました。
私も行けるようになったらぜひあちこち訪ねてみようと思います。


鍵コメさま
たま
ありがとうございます。
私もたまチリも心身ともに元気です。
あんずとカンスケの存在に随分と助けられたような気もします。

たまチリは地震から1週間後くらいの時に機材などを車に積み込んで岩手に行ってきました。
食品関係の工場がお客さんでたくさんいて、何としても早く再開しなければならなかったようです。
盛岡には30分の滞在でしたが自分の目で故郷を見ることができ少し安心したようです。

思い出の場所ばかりで地名が出てくるたびにひとりでに涙が出てきました。
インタビューなどで向こうの言葉が聞こえてくると余計に・・・。
私はさっぱりお手伝いもできませんが、向こうに行って支援を続けている方がいらしてくださることを見聞きするたびに本当にありがたく思い、そして私も何かしなければなぁと考えさせられます。

これからも少しずつでも続けていければなぁと思っています。
ありがとうございました!!

mikoさんへ
たま
本当にありがとうございます。
ご心配おかけしました。
だいぶいつも通りの生活に戻っていたのですが、ブログが最後になってしまいました。

> 本当に広範囲にわたる地震、津波、そして人災でもある原発問題・・・胸の痛むニュースばかりです。
広範囲の地震と津波だけでも大変なのに原発問題まで・・・。
毎日新聞を隅から隅まで読むのが日課になりました。

> 避難していた娘は、22日に仙台に帰って行きました。
> 住めなくなったマンションからの引っ越しも、昨日無事に済ませたようです。
娘さん、慣れない土地での震災の被害、不安で心細くてさぞかし大変だったと思います。
安全な住まいに引っ越されたとのこと、お疲れだとは思いますが少し安心できますね。

> まだまだ、余震が心配ですが、旦那様の仕事が忙しく、一緒にいたいようです。
> 心身ともに疲れたら、いつでも帰っておいで・・・と送りだしましたが・・・
私もこちらにいて余震が続いている時に両親や親戚からだんなさんがいてよかったねぇと言われました。
確かに長期出張中だったら私もですが主人も不安だったと思います。
いつでも帰っておいでといってくれる人がいるということで娘さんも心強いでしょう。
私も帰れるようになったら帰りたいと思います。

心配しておりました。^^
ムクムク
私も一ヶ月振りに家に戻れて、皆さんのブログを拝見出来るようになり、たまチリさんのブログが更新されていないのが凄く気がかりでした。^^;私も震災の事を口にすると心が潰れてしまいそうで。。。。。。たまチリさんの気持ちは心が痛いほど伝わってきます。今私が思う事”「今命ある事に感謝して!今ある命を大切に!今自分が出来る事精一杯頑張る!そしていつの日か被災されて方々の辛くて悲しくて、折れそうで潰れそうな心が癒され日が訪れる事を願い!これからも一歩一歩、前を向いて歩んで行けたらと思っています。」どうぞたまチリさん、無理をなさらずにお身体を大切にお過ごしください。またいつの日か、カンスケ君とあんずちゃんにお会い出来たらな~と””(^-^)

ゆっくりですね。
こぎママ
被災地にお知り合いも多く心の傷も深いとお察しします。一日も早く落ち着いた暮らしを取り戻してほしいのに、原発問題は混沌として先が見えませんね。
そんな不安な日々ですが、わたしはカンスケとあんずののほほんとした顔がそろそろ見たくなっていたところです。ゆっくり無理せず更新してくださいませ。
私は早ければ秋にでも八戸のおそばやさんに行きたいと思ってます。種差の浜が気になってます。

管理人のみ閲覧できます
-


元気を出してください
miko
たまさんにとって東北地方は身近な存在であるだけに、ブログの更新がない事を心配していました。
本当に広範囲にわたる地震、津波、そして人災でもある原発問題・・・胸の痛むニュースばかりです。
避難していた娘は、22日に仙台に帰って行きました。
住めなくなったマンションからの引っ越しも、昨日無事に済ませたようです。
まだまだ、余震が心配ですが、旦那様の仕事が忙しく、一緒にいたいようです。
心身ともに疲れたら、いつでも帰っておいで・・・と送りだしましたが・・・

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。