柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立て続けですが・・・。

カンスケのカイカイが治って、1週間後
やれやれと思っていたんですが・・・

あんずがボリボリガッガ!と首の辺りを掻いていたので
どれどれと撫でながら見ると・・・
(サワサワ触ると嫌なあんずなのでマッサージがてら)

首の周りが赤いよー(泣)
オムツかぶれみたいになってます。
足や口、耳の周りはなんともないようです。
とにかく首というか喉元が赤くて痒いようです。
気持ち、毛が薄いような気がするし・・・

で、また軍医に電話。
軍医:あ~、あぁ~。
   膿皮症じゃなきゃいいなぁ。
   診るから来て。

と何とも心配な感じ・・・。

で、また家族でぞろぞろ・・・。

私が抱っこしてアゴをあげて見せると・・・。
「膿皮症じゃないな、
蒸れたり擦れたりとか心当たりある?」と言うので
蒸れたのはちょうど換毛の時期でモサモサしていたこと
擦れたりというのはハーネスと首輪が時々挟まっていたこと
それと一番考えられたのが
吸水ポリマーが入ったクールバンダナ?を何回かつけていたこと
というのを伝えました。
後はあとになって、換毛の時に痒がっていたんで
アンダーコートを結構取ってあげていたんですが
それも刺激になったかも。

チームムチウチ
<参照写真>
2つ用意して乾かしながら使っていたんですが、
古い方の乾き具合がイマイチだったのかなぁ。
古い方は捨てちゃったよ。


そしたら、
そういうので蒸れて、首輪で擦れたんだろう、
首輪、ちゃんときれいにしてるか?と聞かれドキ。
定期的に洗ってはいますが若干汚れ気味でした。

換毛がまだ終わってなくて、局所的に蒸れて、
首輪とかで擦れてなったんだろうということで
皮膚の炎症だそうです。

軍医は膿皮症を心配していたようで、
足だと舐めたりハゲたりするから
飼い主も結構気づくのが早い方なんだけど、
首の周りは見つけるのが遅れてグジュグジュになってから
やっと気づく場合が多いから心配していたんだとのことでした。

まずはしばらく首輪は外して、風通しをよくするように
薬を使わなくてもよくなることもあるから今日は薬出しません。
薬はいつでも出せるから様子を見てまた電話しなさい。
とのことでした。

ということで、
首輪はなしで、裸族なあんず。
散歩の時には迷子札を縫い付けたハーネスにしました。

6月中旬のシリ
6月18日のあんずのシリ。
毛糸のモコモコパンツみたいです。

あんずのシリ
こちら7月9日のあんずのシリ。
残るは尻尾とオシリ周りが少しです。


首輪を外したとたんに掻く回数が減り、
このまま良くなるかなぁなんて思っていたんですが・・・。

土日の雨で満足な散歩が出来ず、
日曜の朝方に「くぅ~ん」と泣いてしっこの催促。
仕方ないので行きましたが、雨降ってるし・・・。
カッパが役に立たないくらい雨だし・・・。

ちゃんと拭いて乾かしましたが、
やっぱり悪かったみたいで早速掻く回数が増えました。

雨に当たらなくても湿気がすごくてねぇ。
エアコンでドライはかけましたが、やっぱり辛かったみたいです。


こちら昨日の夜の写真
皮膚炎1
こうして見るとよくわからないんですが・・・。

皮膚炎2
喉元がハゲというか限りなく毛が薄いです。
脱毛というか、掻いて抜けた感じ?
首周り以外は指も顔も痒がらないのですが。


毛がまた薄くなっちゃって・・・。
薄毛はたまチリに任せとけばいいんだよー。
なんて冗談言ってる余裕もなく、月曜には軍医の所へ。

軍医:うーん、治るかと思ったけど
   この時期感染しやすいからなぁ。
   痒がってるでしょ、赤みがおさまらないでしょ、
   だったらちゃんと薬で治した方がいいと思うよ。

とのことで、薬を出してもらいました。

はい、これ抗生物質とステロイドね、ちゃんと飲ませてね。
と渡されました。

抗生物質とプレドニンを10日分。
抗生物質は朝晩。
プレドニンは1日1回1錠です。

あんずに処方されたのは
体重比の必要量よりは少ないものだそうです。

この際なのできっちり飲んで治してしまいたいと思います。
敷物はこまめに洗濯していましたが、もう少し頑張ろう。
あとはいつも寝ている座布団はこの際だから新調して。
首輪も治ったらあたらしいのに換えないと。
ハーネスは頻繁に洗っていましたが、
こちらも気をつけて。
後は涼しい場所を作ってあげたいと思います。

今、台所の模様替えをしていて
あんずがいつも夏の間涼む場所がなくなっていたので
こっちも整備しないとな。

換毛はそろそろ終わりですが、
ブラシは使わずに
マッサージして浮かせて指で取るということにしました。
(あまりむしると怒る)

よし、治すぞー。

・・・・・・
サワサワ触ると嫌がるよとたまチリに伝えていたんですが・・・。
起きがけ(ただでさえ機嫌悪いの)に
「あんず~、、おはよう~、ほれ見せてごらん~」と
サワサワとあんずの喉を触っていたら、
やっぱり「やめなさいよ!」と言われてました。
言わんこっちゃないよ。
ただでさえ、敏感になってるんだからー。

「もー、おやぢも心配なんだよぉ」とゴネてましたが
見るならちゃんと仰向け抱っこして2人で見たほうがよさそうです。

昨日の夜、薬を飲ませましたが効きが早いなぁ。
朝の散歩では1時間くらい歩いても1度しか掻かなかったそうです。
シッコの回数は多めでしたが、元気いっぱいでおやぢと公園に
朝散歩に行ったのが嬉しかったようで、
おやぢをいろんな所を案内して、カンスケとプロレスしてきたそうです。
ごはんも食べたし、昼は涼しい所でゆっくり寝かせます。

(カンスケの方が最近横着。食欲は底なし。ヤバイヤバイ)


スポンサーサイト

【2012/07/10 12:56】 | 健康
トラックバック(0) |

はなぷーさんへ
たま
こんにちは♪
ご心配頂いて、ありがとうございます。

もう、まさにカイカイ祭りのモサモサ踊りでした(???)
おかげさまでカンスケはすぐに治りました。
が、今年はダニが多いのか、2日続けてマダニがくっついてまして・・・。
一度は、庭にいる時に呼んだら、
脇の所にすっかり大きくなったダニをぶら下げて笑いながら入ってきました(泣)
仕方ないのでカンスケにだけフロントラインしています。

あんずは、薬を飲み始めて3日目ですが、少しずつ炎症がおさまっているようです。
地肌もいつもの肌色に近づいてきて、痒みもそんなにないようです。

副作用かな?と思うのはシッコの回数がちょっと多いくらいかなぁ。
元気もあるし、食欲もいつも通り、多ければ残す(汗)という感じで・・・。

はなちゃんは季節性のアトピーかもしれないんですね。
あんずが発症してからそういえば!と思って、はなぷーさんのブログをたくさん見ていました。
いつもよりもちょっと掻くのが多い?とかいつまでも舐めてる!?とか思うと
とたんに心配になっちゃいますね。

今日は薬を飲み始めてから最初の雨で蒸し暑いので、
天気がよくなるまで散歩は気をつけないとなぁと思っています。

あんずは去年の暮れに股関節を痛めて、
冷えが悪いということで暖めていたら換毛しちゃいまして、
その後にいつもにましてモッサモサと生えてきたのでこまめにブラシをかけていました。
かけすぎだったのかなぁとも思っています。
お腹の辺りも抜けてきて、やっと「おっぱい」が見えてきました(笑)
もともとカンスケより毛深いのかな・・・。

たまチリと話していてたんですが、
いつか年を取って毛が抜けて、何か着せてもかぶれたりしたらかわいそうだから、
その時に自分の毛の服を作ってあげようと思い(もちろん外注 爆)
ブラシで取れた毛は保管しています。
何かすごい量になってますよ。

はなちゃんもこれからの季節、カイカイが出ないといいですねぇ。


はなぷー。
カイカイ祭りみたいですね^^;
(そんな祭りはいらないけれど・・・)
あんずちゃんもカンちゃんも、その後調子はどうですか?
はなも(たぶん)季節性のアトピー(だと思う)になってから、
なんか掻いていたり、舐め舐めしてるとこっちが気になってしかたありません^^;
今年はまだ本格的に暑くなってきていないので発症してないけど、
犬たちが痒がっているのを見るのは辛いですよね。

それにしても、あんずちゃん、モコモコ感が柴だわ♪
はなは同じ柴でもこんなにモコモコしないので、
ブラッシングがはなより大変だろうなぁって、しかも2頭だよ!とか勝手に突っ込んでしまいました。
みんな早く良くなるといいですね。



コメントを閉じる▲
去年の9月末くらいだったか、あんずが雑菌が増えて
肉球の間に炎症を起こしたことがありました。
そんなんで、再発しないかどうかあんずは気をつけて見ていた
と思っていたんですが・・・。

先日、カンスケが足を舐めていました。
カンスケはよく毛づくろいするのであまり気にしていなかったんですが
何だか頻繁だぞと思い、
「カンスケ、ちょっとあんよ見せてちょうだいね」と
おもむろに足の間を見ると・・・。

左前足の中指(というのか?)の肉球がちょっと割れて
周りに少し血が滲んでいます。
割れている部分はそんなに赤みはないんですが
少し盛り上がっているかな・・・。
ちょっとじゅくじゅくした感じ・・・(涙)

げー、今度はカンスケかいなと思いましたが
気づいたのが夜だったので次の日病院へ・・・。
まずは近所の罹りつけの軍医に連絡して行ってみました。

軍医:あぁ、この時期多いんだよねぇ、
診てからでないとわからんけど
人なら薬塗っておけば治るのでも、犬は嫌がって舐めるから
飲み薬じゃないとだめかもなぁ、まず診せて。

なんて言われて、げげーと思いながらも病院へ。
たまチリが休みだったのでみんなでぞろぞろ行きました。

敏感になっているであろう足を触られてガウというのも
少し心配だったので、たまチリに仰向け抱っこしてもらい
座ったまま診察を受けました。
緊張することもなくだらーっと抱っこされているカンスケ。
どれどれと診てもらいましたが・・・。
(あんずは関係なくても脱走を試みるので私が確保中)

軍医:なーんだ、これくらいなら大丈夫だぞー。
もう治りかけてるし。
薬はいつでも出せるんだからもう少し様子見て。
はい、おしまい。

と言われてほっとするやら???やら。
よく見たら昨日より乾燥している感じです。
真菌とか常存菌とか抵抗力とかいろいろ説明されましたが、
大丈夫ということでした。
本当に辛かったら、こうしておとなしく触らせないそうで・・・。

と言う訳で

病院に行った次の日からはほとんど舐めないし・・・。
足を見ても寝ぼけて白目むいて変な顔したままだし・・・。
かさぶたになってきたようなので治ったみたいです。

はや。

でも、気をつけないといけませんねぇ。

※私は高校卒業した辺りに、鎖骨の周辺に
カビが生えたことがあります。
それを言ったら、たまチリと軍医に
「それはお前が汚くしてるからだ!」と言われました。
丸くて薄茶色でちょっと柔らかくなって痒かったです。
貴重な体験だと思って話したのに汚いって・・・。

・・・・・・・・

最近、たまチリの休みがいつにも増して不規則で
平日に1日休みということが多いです。
そんなに遠くに行けないのですが、
できるだけ一緒に散歩をしています。

これは6月中旬?下旬?に行った、万博記念公園で。

おすましカンスケ

おすましあんず

携帯の写真で小さくしちゃったのですが、
なぜかおすまししているあんずとカンスケ。
平日の夕方遅めに行くので、あまり人や犬に会いません。
この横でたまチリがゴロゴロしています。

↓デートの話はこちら♪
そして診察を受けたあとに向かったのが亮子さんち。
今回、川の近くの近道を行ったんですが、えらく近い。
びっくりしちゃいました。

最初に亮子さんちに遊びに来ていたグリと再会。
久しぶりでしたが、以前よりも丸々していて体も大きくなって。
元気そう何よりです。
どやどや押しかけてワイワイしていたので最初は隠れちゃいました。
でもやっぱり気になるのか、すこーしずつ出てきて
おもちゃにチョイチョイちょっかいだしていました。
今でも甘えん坊みたいです。
幸せそうで嬉しかったですよ。
クリームパンみたいなお手手のゴンちゃんと
こちらも甘えん坊さんのキララちゃんとも会い、
しばらくしてからお散歩へ。

あんずの恋人、麟たんとクウカイくんと我が家でのお散歩です。
麟たん、久しぶりでしたが元気そうです。
あんずを見ると嬉しくってはしゃいでいます。
クウカイくんも元気いっぱいです。

あんずもやっぱり嬉しそうで、
麟たんにオシリのにおいを嗅がれても嫌がるどころか
尻尾をちょっと振ってオシリもクネクネ・・・。
麟たんの口の周りをちょっと舐めたり甘えています。

クウカイくんともだいぶ気を許しあうようになったようで
オシリのにおいを嗅がれても気にしないし
3頭そろっておやつを食べたり同じ場所に一緒に顔を突っ込んで
においを確認していたり・・・。
近所の仲良し3人組みたいな感じで微笑ましい・・・。

それでも麟たんとクウカイくんは亮子さんに呼ばれると
きっちり戻ってしゃきっと座っていました。
歩く時も2頭ダブルで脚側で歩いたりしています。
麟たんはたまチリにもお頂戴しておやつを食べることが
できて、ずっとニコニコでした。

カンスケも前回より落ち着いて楽しそうです。
麟たんが気にして振り返ってくれるんですが、
一度だけすごく近づいた時以外はずっとリラックス。
オスワンコさん相手にこれだけ落ち着けるのもすごいよ。

みんな笑顔でリラックスしていて
「あはは!あはははは!楽しいね!!」
と本当に聞こえてきそうな素敵な散歩でした♪


追記を閉じる▲

【2012/07/10 11:40】 | 健康
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。