柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かなーり前のことになってしまうのですけど、
まぁ記録と言うか記憶と言うか・・・。

10月7日 今回のつくばお散歩トレーニングは
いつもの高崎自然の森から場所を変更して
守谷市の「北園森林公園」と「守谷城址公園」で開催されました。
(優先使用のボランティアさんが使うので変更になりました)

2日にいっぺんくらい行く我が家の行きつけの公園で
正直、トレーニングできるのか!?と思ったんですが・・・。
草刈していれば広場も使えるしいいかなと思ったんですが・・・。
(結局、草刈間に合わなくてボーボーで集合からもう大変)

最初は小雨がぱらついていましたが、そのせいで公園の中は
誰一人いなくて貸切状態で、まぁよかったなと。
季節的にもう蚊は大丈夫かと思ったんですが、
気温が高くなると今回もぷい~んと・・・。この辺り多いんですよ。
ちなみに高崎も竹やぶの中はまだ多いです。

という訳でつくばでのトレーニングは初の高崎自然の森以外での開催でした。


実は(というよりも頻度そのものが低いから仕方ないかもしれませんが)
我が家のワンコたち、一緒の乗る人があまり知らない人だと吠えるように。
以前はあけみさんやガクちんが乗っても後ろのクレートを座席から見ても
何の反応もなかったんですが・・・。

夏の間トレーニングなかったしなぁと思いつつ、
せっかくチャーリーママさんもいらっしゃるのでちょっと見てもらおうと
ワンコがいるクレートを積んだ車にママさんだけ乗ってもらって
どういう状態か判断して頂きました。
(あけみさんとガクちんはせっかく車トレしているので私の軽で)
ママさんは「吠えたら寝ます」って言ってたんですが・・・

結果は
カンスケがワンワン!と吠えたそうです。
で、その後は背中を向けて寝ていたそうです。
あんずは吠えなかったそうです。

まぁ、前週に仙台で会ってますからねぇ・・・。
カンスケの背中を向けたっていうのは「しまった、おでとしたことが」
という感じもします。(都合悪いと背中向けて寝る)

で、守谷駅から公園までは所要時間5分ほどですが
チャーリーママさんには爆睡して頂きました(笑)
時々知らない人を乗せる訳でもないので仕方ない所もありますが
できればこういう状況にも慣れて欲しいので、
今後、真後ろで吠えても平気で爆睡して下さる方、
いらっしゃいましたらどうぞお乗り下さい。
よろしくお願い致します。


集合場所は広い方の駐車場。
トイレ以外何もありません。
ベンチも草に埋まっています。
全部きれいに刈ってくれると広々と使えるんですけどねぇ・・・。
たまチリとは勝手に刈る訳にもいかんしねぇとぼやいてました。
10月下旬にやっと駐車場だけ草刈してありました。

小雨がぱらついていましたが、何とか開始。
自己紹介をいつもの通りします。


1
ぶん太くん(左)とあんじくん(右)
ママさんはつくばでの座学でご一緒しましたが、あんじくんは初参加。
ようこそ~です♪11ヶ月のワンコさんです♪
たまチリが勝手に近づいて頭スリスリしないように事前に注意(爆)
でも仲良くしてました。


2
左がルっちゃん。右があんじくんと仲良しで初参加の
ペコちゃん。(あんじくんよりちょっと年下)
始めましてです~♪
こちらにも頭スリスリ勝手にしないように注意(笑)


3
ハクちゃんとトミーくん、奥のほうがミシェルちゃんです。
草ボーボーだったらハクちゃんの顔しか見えないかも・・・なんて
思ってました。

いつもながら思って反省してまた同じことを繰り返すので、
自分は学ばないなぁ~と思うんですが、
ハク母さん、自己紹介の時にちゃんとメモを準備して
大事な所を簡潔にまとめてわかりやすくお話してくれています。
今日、取り組むこともちゃんとお話していて、見習いたいなぁと。


4
カンスケ(オス 5歳)です。
おやぢと一緒で嬉しいんですが、
自己紹介の間、だいぶ落ち着いて座っていられるようになりました。
たぶん、ハク母さんが自己紹介しているので、その声を聞いて
左耳がピコンと動いているのだと思います。


5
こちらあんず(メス 4歳 ギャオギャオ怪獣アンズラス)
私の方を見ていたら雨が目にはいったー!!!だそうです。
目の上の「く」と「つ」がうっすら(笑)

このあんず、北園は普段の散歩コースなので今日は若干不満です。
クレートに入ってトレーニングだよ♪なんて言うから
高崎自然の森だと思ったらいつもの公園だー!!と・・・。
前日には下見で辺り一帯全部歩いちゃいましたので余計に・・・。
この後、しばらくの間「あたち帰る」とゴネゴネ。
道案内しなきゃいけないのに、放っておいたら家まで帰りそうでした。
ちなみに我が家はここから歩いて30分かかりません。
冬は歩いて来ていますよ。


という訳で自己紹介を終えて、北園の中の広場へ。
まだ小雨がぱらついていたので日曜日には賑やかになる広場も貸切でした。

ここでは
アイコンタクトの練習。
第一段階のおやつを顔の真ん中に持ってきて見続けられたら
褒めておやつはあんずもカンスケも得意です。

が、二段階目の
おやつを持った手を横の方に広げても見続けられたら褒めておやつは
カンスケはちょっと苦手でした。
あんずはこれをやりだすと「おっかあの顔見てればいいんでしょ!」と
今は見るんだということはわかっているようです。
ただ、早く欲しくて(あんずの中でのお座りよりももっと上の)
ドリフヤスメ(片足だけ横にだす)をしてみたりします。

小さい時に待ての練習をしている時に私の教え方がまずかったようで、
待ってだよ~なんていうと、座れからピッと足を出して座ります。

スワレ
2009年3月(9ヶ月)のあんずのスワレ
すんごい得意げな顔(笑)


マテ
同じくマテ練習中。
右後ろ足がピっと出てます。
「あたち、マテはこうだって覚えたの、すごいでしょ♪」だって(笑)
この時はまだ赤いハーネスだったんだなぁ。
(近所のおばちゃんに赤いちゃんちゃんこと言われた)
顔は変わってないな(爆)

そんなんで、あんずに「待て」と言って、手のひらを見せて
そのまま待たせたりすると、このドリフの休めを今でもするあんずです。

カンスケは2段階目は苦手だったんですが、ここ最近の散歩の途中で
繰り返し練習していたらばっちりできるようになってきました♪


三段階目はおやつを使わずに歩いていて止まったりした時、
アイコンタクトしたら褒めるというの。
2頭とも落ち着いてトコトコ歩いている時はできますが、
匂い嗅ぎの途中やバッタを追いかけている時などは
まだまだ反応が鈍いかな。
でも以前よりはできるようになってきたかな。
これも引き続き練習中です。



6
クウカイくん、お久しぶりです。
今日は亮子さんがクウしゃんとキララちゃんと参加でした!


7
キララちゃんも久しぶり♪
きららちゃん、亮子さんの足の間に入って安心している所。
リラックスして歩けるといいねぇ。


8
ガクちゃんにお水貰ったのに「まだいらないわよ!フン!」と
全く飲まないあんず。


9
ひなたくんとひなママさん。


10
ルっちゃん


11
ハクちゃん


今度は場所を移動して守谷城址公園へ・・・。
あんずがゴネゴネしましてストライキ起こしましたが、
非常に活発に動いてくれたハクちゃんのおかげで城址公園の広場へ
皆さんを誘導することができました。
ハクちゃん、スタスタとまるで知ってる道のように上がってくれました。
いつも行ってるお山のような感じで喜んでくれたようです。
結構な斜面でみなさん大丈夫かなと思ったんですが、ご無事で(笑)


ここでは、マグネットでの脚側の練習。
脚側位置に来た時におやつをあげます。
犬の足(と体もだったか?)が人と平行になるように。でした。
あんずはまぁ練習すればできるかなという感じです。
ただ、いつも左側につくので、私としては両側どちらにもつけるようになると
散歩の途中も安全確保しやすいなぁと思います。
コマンドを変えればいいんでしょうね。

カンスケはちょっと大変。
左目が見えないので、どうしても体が(進行方向が)曲がります。
カンスケ的には私の右側に付く方が歩く時に楽みたいです。
なぜかというと、左側に付いたまま歩くと、いつの間にか右の方に寄って
私にぶつかったり、私が足を踏んじゃったり・・・。
右側にいると少しずつ右の方へ離れていくような感じはしますが、
これは声をかければよってくるので何とかなるかな。
まぁカンスケもどちら側もできた方がいいのでぼちぼちと。
脚側もちょっとは曲がりますが、できるようになってきました。


13
この辺り、たまチリが撮った写真なんですけどね。
スナップじゃないっつーの。
まぁ、以前ならみんな近くにいるのにこうして写真撮ることも
できませんでしたのでね・・・。


14
いい顔して笑ってます。
北園の広場でカンスケ他男子チームが何だかわからないモノに
興味を奪われ、スリスリしてました。
カンスケももちろんスリスリしてました。
クウしゃんまでしてました(笑)
怖いので確かめていませんが、カンスケ臭いです。


15
これもたまチリが撮ったんですが・・・
ジャムちゃんとお母さんとバッグの中のララちゃん。
最後にララちゃん抱っこさせてもらったんですが、
覚えている限り人生初の小型ワンコ抱っこ。
新生児を抱っこしている気分で、ひえぇぇ・・・だったんですが
かわいかった♪

16
ひなたくんモグモグ。
立った所からマグネットしてスワルをしていたのかなぁ・・・。


17
カンスケとトミーくん。
前回くらいかでしょうか。
カンスケはトミーくんが近くを通ってもあまり気にしません。
前回?は熟睡していて起きなかったような気がする・・・。


18
クウしゃん、キララちゃんとトミーくん。
キララちゃん頑張って歩いていました。
クウしゃん笑ってるよ。


19
ミシェルちゃんご一家


20
ガクくん。


しかし、やっぱり大事だなと思うのが基礎トレーニングだなぁと。
名前を呼んでおやつ、マグネット、アイコンタクト、
いろんな場面でいろんなやり方がありますが、
繰り返し練習するのは大事だなと思います。
これを積み重ねていくことで、他のワンコさんや知らない人との
すれ違いなどでも落ち着いてスルーできるようになるんだなと
思っています。

昔スキーの検定を受けるのに、基礎の基礎から練習をしたことがありました。
でもそれをしていかないとちょっとずつずれていって重心を意識できなくなったり
適当になってしまったり・・・。
滑り出す前はポンポンと飛びながら緩斜面を滑って、
重心を意識してからちゃんと滑り出したのを思い出しました。

散歩の途中、私の先を歩いているカンスケに「カンスケ!」と
はっきりちょっと強めの声で名前を呼ぶと
最初は反応が鈍かったのが徐々にはっと振り返るようになりました。
振り返ってゆっくり歩くか止まって、私が追いつくのを待って
側脚位置についた所でおやつをあげています。
座って待っている時や戻ってくる時もあります。
今まで歩いている時は耳がちょっと動くくらいでしたが、
私がおやつを出すのが間に合わなくても横でニコニコ笑って歩いています。

と書いていますが、
プロレスは相変わらずするし(河川敷の土手の斜面でやるのはカンベン)
構って欲しくなると膝の裏をツンツンしたり(膝かっくんだ)
「ちょっと!こっちよ!」とリードを踏んだり噛んだりして、
ワンコが木になって飼い主はっとして戻ったり(笑)
まだまだ賑やかですよ。


という訳で10月のトレーニングも無事に終了しました。
ご一緒したみなさん、ありがとうございました♪
また来月お願い致します。

11月は高崎自然の森なんですが、12月はまたここ守谷です。
徐々に草もヘタレてきましたので、次は土手の上をずっと歩くことも
できるかなぁと思っています。
雨が降っちゃうと、広い草地が水たまりになっちゃうので、
そうなったら裏手の田んぼ周りを歩くしかないのかな・・・。
スポンサーサイト

【2012/11/02 14:46】 | つくば トレーニング
トラックバック(0) |

NoTitle
tabbymama
今晩は! 再度お邪魔します!
いろいろと教えてくださってありがとうございます♪
なるほど、たまさんの経験豊富でいらっしゃるご様子、
参考にさせていただいて我が家もワンコ連れで
冬山に挑戦してみたいと思います。
観光協会のHPですね、考えてもみませんでした。
調べてみます。

トレーニングはうちも少しずつ始めています。
真剣に躾けるのって、飼い主の責任かなぁと思っています。
また訪問させていただきますね。
ありがとうございました!


tabbymamaさま
たま
tabbymamaさま、おはようございます。
この度はブログ検索して来て頂き、またコメントもありがとうございました。

菅平高原のペンションですが、エリア別でいくつかあったと思います。
オオマツゲレンデの方に「ペンションありす」さん、
パインビークの方の「小さなロッヂ 青葡萄」さん、
おそらくペンションありすさんを意図してゲレンデの近くの
犬と泊まれるペンションと書いたような気がするのですが・・・。

ちなみに我が家では白金ゲレンデの近くの
カーロ・フォレスタグループの「菅平カゾラーレ」に泊まりました。
(ブログにはアップしていないのですが・・・)
ゲレンデの裏が宿なので、スキーを履いて林の中を滑って(歩いて)ゲレンデまで行きました。
冬も(雪が深いですが)宿の目の前のドッグランで遊べます。
預かりなども相談に乗ってくれましたし、
ゲレンデから近いので、時々帰ってワンコを遊ばせたり休ませたりできました。
ご飯も美味しいですし、スタッフさんもいい方でした。

菅平は広いのでたくさん宿もありますが、
HPがなくても観光協会のHPなどで情報を得ることができたと思います。
ここですよとはっきり書くことができずにすみません。
少しでもお役に立てれば幸いです。
どうぞワンコさんと楽しい旅ができますように♪

tabbymamaさんのブログの方へも後ほどお邪魔させていただきますね。
ありがとうございました。

こんにちは
tabbymama
犬とスキーで検索したら
こちらがヒットしたので訪問させていただきました。
我が家は兎、猫、猫、犬を飼っていまして、
今年はワンコ連れでスキーに行きたいと考えています。
2010年の記事で、菅平のゲレンデのすぐ近くに
犬可のペンションがあるとありました。
もし差支えなければ場所を教えていただきたいのですが、
宿の名前を覚えていらっしゃいますか?
お手隙の時で構いませんのでよろしくお願いいたします。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。