柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元気になりました!
昨日の朝の写真です。
あんず、だいぶ元気になりました。
「あたち、元気です!お腹もすくしウンチも出ました。
でも、まだバッタ追いかけるのはやめなさいって言われるの」


手術の次の日、ゆっくりとちょっとだけ散歩してきました。
オシッコもちゃんとしました。
まだ時々足元がふらつきます。
なのに、カンスケにプロレスしかけて走り回りました・・・。
しばらくはプロレスしないように気を付けないといけません。
カンスケも嬉しそうでちょっかい出されるとやりますか!?と
乗り気なもんでねぇ・・・

朝ごはん(今日は奮発して牛肉)もペロっと食べて、
「もうおしまい?」という感じです。
でも、食べてくれるとやっぱり嬉しいです。

たまチリが土曜日の夕方出張から帰ってきて、
みんなで散歩に行きました。
昨日、手術の時の写真と抜歯した歯を貰ってくるのを忘れ、
頂きに病院に寄り道。
元気でご飯も食べたんですが、あんずからプロレスしかけたり
する時があるので注意してます」というと、
そうですねぇ、まだ術後すぐですから気を付けてあげてください
とのことでした。
歯磨きも、今回は2か所抜歯して、どちらも縫っていないので
1週間後の再診まではしなくていいそうです。

おやつも肉を切って焼いたものなのですが、よく食べます。
寝て起きるたびに元気になり、食欲も増しているようで、
ご飯の肉もすぐに食べちゃいます。
1週間後にどうなっているか、ちょっと不安な感じ(笑)

眼の洗浄をして眼軟膏をしたせいか、結膜炎の調子もいい感じ。
でも、目薬は2種類毎日続けて、目やにが出たら取って・・・を
継続していきます。
たまチリがなかなかうまくできなくて、
(自分の目薬もヘタクソだから、仕方ないっちゃ仕方ないのですが)
たまチリだけでは目薬はできないなぁ。
目薬を出すとトコトコ寄ってきて、さされている間もじっとしている
カンスケでさえ、「おやぢ、早くするです」とじーっと待って、
「やっと終わりましたですね」という顔をするので・・・。

あんずも私がするなら「早くしてね」とさせてくれます。
目やにを取るのは、
湿らせたコットンとかよりティッシュの方がいいみたいです。

体調はどんどんよくなっていますが、
まだちょっと疲れやすいようで、暑いと特に歩きたがりません。
みんなで一緒の散歩の時は、
(太り気味でラッコみたいな)カンスケはたまチリと走ってプロレス、
あんずは私とまったり歩いたり時々駆け足でマイペース。
休憩の時は「撫でなさいよ」とオシリを出してきます。

眼や痒くて(眼やにが出ている時)草むらにスリスリしようとする時が
まだ1日1回くらいあるのでそれには気を付けること、
狩りはまださせないこと、
カンスケとのプロレスは、取っ組み合いなしで
カンスケの周りをあんずが走り回るのだけにして、
と散歩中の注意はありますが、
工夫してまずは再診まで乗り切りたいと思います。
スポンサーサイト

【2014/09/22 11:48】 | 健康
トラックバック(0) |
19日は朝、9時半までに病院に行くため、散歩の時間も逆算して出発。
カンスケには申し訳なかったのですが、あんずが朝から絶食絶飲で
部屋に水を置けないのでカンスケも絶食絶飲。
これから全身麻酔だというのに、バッタを追いかけたりしていました。

病院に着いて早速、血液検査です。
肝臓と腎臓、血糖値、など検査して問題ないので預けてきました。
今回は、診察室の中でイヤイヤしたので先生が抱っこしてくれました。
先生におとなしく抱っこされて見送ってくれました。
「やだー!出してー!帰るー!」の声もなかったけど、
抱っこされてちょっと甘えたというか安心したというか、
ぬくもりがあってよかったのかな、なんて思いました。

カンスケは・・・
帰ってきても静かです。
ご飯をあげるといらないです・・・とはならず(笑)モシャモシャ完食。
でもやっぱりおとなしくて、クレートに入って寝ちゃいました。

カンスケも不安?
ご飯食べて一眠りしてちょっと元気になったカンスケ


ちょっといろいろなことで忙しかったのでPCに向かう時間が
どうしても長かったんですが、そのうち自分から出てきて
私の側で寝てました。

4時半頃、病院から連絡があり、無事に終わって覚醒しています。
とのことで、一安心。
カンスケを連れて先に散歩させてから病院へ行こうと
いそいそ準備を始めましたら、カンスケがニタニタハァハァと
喜んでいます。

で、久しぶりにカンスケと二人っきりで散歩です。
が・・・途中からやたらと盛り上がり、
私にプロレスを仕掛けてきたり、スリスリしたり・・・
スリスリしているうちに勝手にハーネスが外れ(脱げ)ちゃったり。
あんずを迎えに行くので嬉しいのか、久しぶりに二人っきりで
嬉しいのかわかりませんが、とてもゴキゲンでした。

あんずは・・・
男の先生が連れてきてくれましたが、
(まだちょっとヨタついているのに)ものすごい勢いでこちらへきて
ほんの少し、一瞬頭を下げて甘え、
その後入口に走っていきました。
入口から車まで走って行き、さすがに今日は抱っこしてと思い
「あんず、抱っこね」というと「抱っこいらない!」と怒り、
そのまま車に飛び乗りました・・・

結果としては
裂肉歯(第4臼歯)と同じ側の下の奥から2番目の歯を抜歯。
下の奥歯は割れていたそうです。
裂肉歯は割れもなく、治療跡もそのままだったそうです。
が、あんずの歯の根っこが長くてしっかりしていたようで
その根っこに沿って膿がたまったので、頬まで腫れたようです。
割れたわけではないので原因はわかりませんが、
下の歯が割れていたのでもしかしたら上も少しだけ割れたとか
何かあったのかもしれません。
排膿のため、縫わずにそのままです。

今後は抗生剤と乳酸菌を1日1回、目薬はそのまま、
抗ヒスタミンはいったんやめて様子を見ます。
抗生剤さん、歯の二次感染防止や皮膚のカイカイや結膜炎と
いろいろ忙しいでしょうが、頼みますよ。

あとは麻酔ついでに目をきれいに洗浄してもらい、
眼軟膏をつけてもらいました。

で、ご飯ですが前回と同じかと思ったら違いまして・・・
傷口が大きいので、1~1,5cmくらいの肉(脂身の少ない肉)を
さっと焼いてあげてくださいだそうです。
1週間(最低5日間)肉だけです。(おやつも)
あんずにとっては願ったりかなったりのご飯ですな(笑)
肉ばかりになるとウンチが少なくて柔らかくなるかもしれませんと
先生には言われましたが、
あんずの場合肉だけの方がいいウンチが出るんですよねぇ。
でも、生肉はもともとあまり好きでないので、生食はしてません。
たまチリに言わせると
「あたちは、さっと表面を炙った感じの血が滴る肉が好きなの」
だそうです。

手術当日はご飯はナシですが、
水が夜からよかったのであげたら少し飲んで寝ました。
まだちょっと足元がふらついてはいますが、まずは元気です。

大丈夫だろうとは思っていますし、先生のことも信頼していますが
やはり全身麻酔は不安です。
先生とも「地震がないといいんですけどねぇ、怖いですねぇ」と
手術前に話してきました。
不測の事態がないとも限らないので、
こうして無事に家に帰ってくることができて本当に安心しました。

【2014/09/22 11:25】 | 健康
トラックバック(0) |
眠れない時は無理に寝ない方がいいと聞いたことがありますが・・・
っていうか、この時間で眠れないとか言うなという意見も
あるかとは思いますが・・・

明日はあんずの歯の手術。
全身麻酔なので(ガスなので少しは安心だけど)やっぱり心配。
まずは元気で戻ってきて欲しい。

朝から水もご飯もナシ。
(夏場は朝起きて水飲みことも多かったけど最近はすぐ二度寝する)
明日は9時半までに病院に行く。
(その前に散歩するがおやつも水もナシ カンスケも道連れ)
血液検査してその後あんずを預ける。
(あんずの泣き声に後ろ髪を引かれる思いで帰ってくる)
午後4時頃に電話が来て「手術終わりました」と言われる。
(密かに泣く)
5時くらいに迎えに行く。
(カンスケの時は覚醒が遅くて6時頃だったけど、あんずは早いはず)
迎えに行くとヨタヨタ出てくる。
(手術の経過と結果、アレルギーの痒みについて相談する)
帰ってくる
(ヨタヨタは心配だけどまずは覚醒しているのでのんびりさせる)
早めに寝る
(今日は出張中のたまチリの布団で寝かせる)

とシミュレーションしてみる。

あんずが使っているフカフカのフリースを持って行くこと。
たまチリには随時連絡を入れること。
カンスケはこういう時は察知して静かになってしまうのでケアをする。
だからと言ってプロレスは厳禁。

土曜日の朝は近くの公園に行こうね。
夕方にはたまチリ帰ってくるから、みんなで快気祝いしようね。
あんず、大好きだよ。

たまチリの出張・・・実は研修旅行。
担当者の若い人で昔あんずも会ったことがある犬好きの人に
「明日、実は娘の歯の手術なんだ」と言うと
(うちには子どもがいなくて柴犬2頭ということをわかった上で)
「そんな大事な時に研修旅行なんて来ていいんですか!?」
と言ったそうな。
ありがとう、若人よ。本当にありがとう。

擬人化とかなんとか言うかもしれないけど、
やはり家族で大事な大事な娘なんだよ、あんずは。
神様、ひとつよろしく。


追記を閉じる▲

【2014/09/18 23:09】 | 健康
トラックバック(0) |
あんずはここ2,3年、9月中旬になると必ず結膜炎や皮膚炎になります。
ヘタすると診察日が去年と一緒だったりするくらい・・・。

今年は何がなんでも・・・と思って8月下旬からいつもの低刺激シャンプー
から薬用シャンプーに一時的に変えて、
埃を流すためにと時々目薬して・・・と対策は取っていました。
が、やっぱり今年もなりました。

目がちょっと赤いくらいで目やにも少しだけなので消炎剤の目薬で
まずは様子を見ましょうとなったのが先週の木曜日。
それから週末まではちょっと目やにが多いかなくらいでした。

が、日曜日みんなでちょっとお出かけして帰ってきたら
目やにがすごいー。
しかも鼻の下が赤くなってるー。
で、なんでか知らないけど右目の下が腫れてるー!!!
とかなりびっくりしました。
あんず自身は元気で食欲もあります。
出かけた先でヘビを見つけて飛びかかったんですが
「おしまい」で止められておしまい。
噛まれた様子もないので何かにかぶれたかなぁなんて思っていました。

心配なので夜は時々起きて様子を見ていました。
朝起きてみると少し腫れが引いています。
鼻の下もそんなに赤くないです。
もし歯が原因だったらなぁと思い、休診日だったんですが
いつもお世話になっている歯医者さんに電話だけして相談しました。
「腫れが酷くなるようなら他の病院に行って診てもらって下さいね」と
言われとりあえず様子をと思ったら午後からまた腫れてきて・・・。

心配になったので(カンスケの好きな先生がいるデレデレ)病院へ。
診察ギリギリでしたが間に合いました。

右目の下が腫れた
14日、病院に連絡した時に「写真を撮っておいて下さい」と
言われました。
結局これより腫れちゃったので見せなかったけど。


診察の結果、
・目やには消炎剤だけでは治らないくらい酷くなっているので抗菌剤の
目薬もあわせてさして下さい。
・鼻の下の赤いのはかぶれたんでしょう。
・右目の下、頬の腫れはおそらく内部からの炎症で
歯が原因じゃないかとのこと。

歯ですかー。またですかー。
と思いましたが、歯の方はこういう状態だとレントゲンを撮って
歯科治療の専門のでうちがお世話になっている病院に
次の日必ず受診するということで抗生物質だけもらってきました。
歯の細菌による腫れにステロイドを使うと劇的に悪化する場合が
あるのでステロイドは出しません。
明日受診して必要なら薬の変更をして貰ってだ下さいねとのことでした。

実際、おそらくこの歯だろうという歯を触ってもぐらついていないし、
歯周ポケットの深さも異常はなかったし、口臭もなくて
はっきりわからなかったのですが・・・

とりあえずそういうことで、この日も「付添」という名目で
診察室の椅子にたまチリに抱っこされてうとうとしていたカンスケは
最後に大好きなしぇんせいに
「カンちゃん、ちょっとぽっちゃりして毛並みもよくなったわねぇ」と
ニギニギ握手され「でへへへ、そうですかぁ?」とヨダレをたらして
(すみませんー、ヨダレがーと)帰ってきました。
(抱っこされて手をニギニギされても怒らないんだよな、この先生だと)
ちなみに、この先生、カンスケの場合だと「太ったな」が
「ちょっとぽっちゃり」というあくまでも前向きな評価をしてくれます(笑)
あんずの場合だと「前はもうちょっとコンパクトだったわよね?」と
なかなかおつな表現します(笑)

カンスケ満腹で寝る
野菜もたくさんのごはんでかなり満腹だったので
寝顔もやけに穏やかに見えるカンスケ(笑)


で、問題だったのが今日の歯医者さん。
かくかくしかじかと事情を話し、レントゲンを撮るのが
一番はっきりするということで今回は先生2人でレントゲン撮影。
「いやー!!!」という声はしなかったのでまずはよかったけど
殆ど抱っこで過ごしました。

結果はなんと「根尖膿瘍」。
以前治療した歯の隙間からバイキンが入ったのか、
割れているのかわかりませんが歯の根っこの部分だけ炎症を起こして、
根っこに沿って膿がたまっていました。
他の歯は(奥歯ははっきりわかりませんが)問題ないとのことです。
目の下に膿がたまって皮膚を破って出てくることもあるとのことで
根治治療は抜歯だそうです。
躊躇していたら膿が出てきそうだし、
歯を残すと再発もあるとのことですので
手術して抜歯することにしました。

歯磨きがちゃんとできていなかったんでしょうか?と聞くと
あんずの場合、歯周病や歯槽膿漏に罹って
口の中全体に細菌がある状態ではなく歯の根っこの一部分だけで
なにが原因かは(まだ)わかりません。
歯磨きしていても突然目の下から膿が出るコもいますよとのことでした。
腫れてから受診するまで時間が経っていないので、
早く治せば他の歯に影響を与えることはないでしょうと。

という訳で一番早く処置できる19日に行ってきます。

抗生物質は昨日もらった抗生物質と同じのを18日の夜まで服用。
結膜炎は消炎剤と抗菌剤とどちらも続けます。
鼻の下の赤いのと手足をちょっと痒がっているのは
抗ヒスタミン剤の服用で手術前日の夜まで続けます。
鼻の下、昨日の夜畳でこすってハゲちゃいましてピンクと黒のまだらで
「あんずちゃんの鼻の下、黒かったですよね」と言われちゃうくらいです。

帰ってきて早速抗ヒスタミン剤を飲ませました。
薬の眠気も少しあるようですが、かゆみが引いたのかよく寝ています。
疲れていたんだろうな。
先生には、昨日一昨日と疲れていそうだったので
薬用シャンプーはしませんでしたと伝えましたが、
それでよかったようです。

19日に麻酔をかけた後にもう一度詳細なレントゲンを撮れば
他の歯の状態もわかるので、あとはもう先生に任せるしかないです。

たまチリに「ほっっぺたの毛は剃るんですか?」と聞いてくれと
言われたので聞きましたが、
剃らないそうです(笑)←あくまでも毛が気になる(薄毛の)人。

でも、19日までに頬から膿や血が出ることがあるかもしれないので、
慌てずに湿らせた脱脂綿などで拭いて、乾燥させて下さい、
不安な時はいつでも電話くださいと言われました。
あんずが掻かないようにしたり、鼻をゴリゴリこすったりもしないように。
人間も触らずにそっとしておいてくださいだそうです。

原因はよくわからないけど、まぁ早く見つけたということで
早く治してしまいたいです。
あんずがまた病院で「やだー!出してー!帰るー!」と
泣くかもしれませんが(私も切ないけど)
おっかあも頑張るからあんずも頑張ろうね。

【2014/09/16 17:19】 | 健康
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。