柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて・・・

些細な(と私たちは思っている)口喧嘩がカンスケにはとても大きく
影響していることがわかりました。
始めこそ私にも歯を当てましたが、その後はずっとたまチリが威嚇されています。
出発まであと4日しかありませんでしたが、たまチリ自身、何とかしないと
と思う気持ちが強かったのだと思います。
焦るのはよくないとわかっていても、せめて取っ掛かりだけでもと思って
いたのかな。
普段はごちゃごちゃとうるさいのですが、比較的すんなりと受け入れて
くれました。
(普段は受け入れる前に何かとうるさいからイライラしてこれでケンカに…)

本(「犬のことばがきこえる」ジャン・フェンル著)とチャーリーママさんの
ブログを読み、取り掛かることにしました。

「アミシアンボンディング」です。まずはこれから。
こちらの記事を参考にして下さい。

カンスケもあんずも再会の時に飛びつくと言うことはほとんどないです。
でも今のカンスケは、すぐに「ねぇ、おでをかまって・・・ハァハァ」と
笑いながら(真夏に堪える)熱い吐息を私やたまチリにかけ、
じーっと見続けます。
これを無視しました。

具体的には、たまチリが帰ってきたら(立ち入り禁止エリアの)台所にきます。
そこで夕飯を食べ、居間に行きます。
居間に行くと「かまって、ハァハァ・・・」と真横でじーっと見られますが、
一切無視して、今日はこんなことあってねぇなんて穏やかに話します。
声もかけないし、撫でることもしません。

本では5分間とありましたが、カンスケが私たちから離れ、寝そべって
リラックスするまで15分かかりました。
ちなみにあんずは、2,3分もかからなかったと思います。
私たちが声をかけないぞというのを察知するとさっさと離れて寝てました。

あんずとカンスケがどちらも寝そべってリラックスしたのをきちんと確認して
「おいで」で呼びます。
その時、目を見て、名前を呼んでおいで です。
そして来たらおいしいおやつをということだったので、チーズを用意して
いました。

始めは戸惑っているようでしたが、きました。
来たらおやつをあげ、「いい仔だね」と撫でてあげます。

撫でてるうちにまた「ハァハァ・・・」が始まったら中止。
1時間以上時間をおいて、また最初からやり直しです。

何回も繰り返すことによって、「おいで」でくることがスムーズになった
ように思えます。
また嬉しそうにとことこと寄ってきます。

これをひたすら続けます。
再会というのはトイレに行く時間のような短時間でも畑に行って作業して
帰ってきた後でも同じです。

これを始めた日から、カンスケはたまチリにも私にも吠える、歯を当てる
ということはなくなりました。
テーブルがなくなって好きな場所で寝る自由度が高まったのも
あるかもしれません。

2つ目は続きます・・・。
(溜めちゃったから長くなるなぁ)



【2010/08/07 22:35】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |


たま
はなのおかあちゃんへ

おはようございます♪
今日は久しぶりに涼しくていいですね。

>最近、レッスンの時に、他の方からのおやつを遠慮してはなのことを
意識しないでもらう取り組みをしてるのですけど、
すごくいい感じで落ち着けています。

ブログを見ていて、はなちゃんどんどん落ち着いているなぁって思っていました。
穏やかな感じがしますよね。

>私自身も過剰気味なはなへの意識を外す取り組みをしています。(特に外で)

これ、よくわかります。
心配しちゃうっていうか、どうなるどうなる?って気にしちゃってじーっと見てしまったりするんですよね。
そういう時の私も多分平静ではなくてどきどきしていて、カンスケにもよくないんだろうなぁって思います。

>犬はずーっと子供だっていうけど、やっぱり成長に伴って、
子供扱いばかりしてはいけないんだなぁと感じています。
いつまでも子どものようではないですもんね。
落ち着いてり一人の時間が好きだったり…。
あんずはあまりカンスケにプロレスを仕掛けなくなってきました。

>はなは、少し離れたところから大きな声で『あれとって~!』とか
父ちゃんが言っただけで、吠えたります。

ウチでは一番ひどい時にはたまチリが「でもさぁ」の「でも」と言ったところでスタスタ来て威嚇してました。
はなちゃんも繊細な少女なんですね。

殴りあったり物投げたりするケンカではなかったけど(爆)口調や雰囲気からわかっちゃったのだなぁと反省しています。

>動物はみんな、人よりも感受性がすぐれていると思うのですけど、
それを自分の中で対処しきれない仔ってどうしてもいるような気がしています。
カンチャンもはなもそんな感じナイーブさんなんだね。

そうですねぇ。
気圧なんかにも影響受けちゃいますしね。
でも対処しきれないカンスケはいろんな思いでいっぱいで溢れちゃったんたんだろうなぁと。
今回は私たちが悪かったのですが、カンスケも落ち着き始めてくれてよかったと思うのと悪かったなぁというのと両方でした。

>続きが楽しみです。
涼しいから調子に乗って長い散歩に行ったら眠くなっちゃいました。
でも頑張ります(笑)


たま
ルークママさんへ

おはようございます♪

>私が椅子に足とかをぶつけて『痛い!』などと叫んでしまうとサラはものすごく慌てます。他の犬に当たってしまうこともあります。
サラさんもルークママさんの言葉や行動に敏感に反応するのですね。
でもこれは私は気がつきませんでした。
うちでも同じようなことが起こっているかもしれないですねぇ…。

>なので私は何があっても大きな声や動作をしないように気をつけています。
勉強になります。
いつもどっしりと落ち着いて行動することができれば繊細な犬達も安心できるのですねぇ。
私一人なら大丈夫だろうと思っていましたが、そういうところにも気をつけなきゃと思いました。
いいヒントをありがとうございます♪

>きっとカンスケとサラは繊細なのでしょうね(^^;)
なんだか繊細なんですっていうと美少女な感じがしますね(笑)

>続きを楽しみにしています。鶏肉、買えた?(爆)
3パック買っちゃいました。
続きも頑張って書きますね♪


はなのおかぁちゃん
わかる、わかるわぁ~。
カンちゃんとはな似てるもの…
最近、レッスンの時に、他の方からのおやつを遠慮してはなのことを
意識しないでもらう取り組みをしてるのですけど、
すごくいい感じで落ち着けています。
私自身も過剰気味なはなへの意識を外す取り組みをしています。(特に外で)

犬はずーっと子供だっていうけど、やっぱり成長に伴って、
子供扱いばかりしてはいけないんだなぁと感じています。

はなは、少し離れたところから大きな声で『あれとって~!』とか
父ちゃんが言っただけで、吠えたります。

動物はみんな、人よりも感受性がすぐれていると思うのですけど、
それを自分の中で対処しきれない仔ってどうしてもいるような気がしています。
カンチャンもはなもそんな感じナイーブさんなんだね。

続きが楽しみです。




ルークママ
とても興味深い記事ですね。
うちでも同じようなことがあります。例えば、私が椅子に足とかをぶつけて『痛い!』などと叫んでしまうとサラはものすごく慌てます。他の犬に当たってしまうこともあります。なので私は何があっても大きな声や動作をしないように気をつけています。
きっとカンスケとサラは繊細なのでしょうね(^^;)
続きを楽しみにしています。鶏肉、買えた?(爆)


たま
ぽちんちのママさんへ

>ボンバー!!ですねえ。
炸裂!ボンバーですか!(笑)
早く畑に行って水撒きすればいいのにだんだん面倒で・・・。

>仏語と英語のコラボですね。
ぽちんちのママさんに言われて初めて気がつきました。
「アミ」・「シアン」ですね。
でも定冠詞もなくシアンってだけ聞くと化合物を思い出しちゃいます。
そういう発音じゃなかったような・・・。

>きっとよりよい人間との結びつきという感じのタイトルですね。
おー、そうなんですね、なるほど。

>さて、安定した家族としての居場所を供給するということは、なかなか難しいのですね。
うちは特に2頭だし、私たちがどっしりしていないと不安定になるのだなと思いました。
まさか口ケンカでこうなるとは…。
猛省です。

>まだガードワンになりたがるポチなので、 やっぱりこのアミシアンボンディングというのを試してみたくなりました。
ぽちんちのパパにも協力要請しました。
(笑)

チャーリーママさんの所の記事、参考になさってくださいね。
やるのであればパパさんも一緒になんでしょうね。
昨日は花火が上がったのであんずが警戒吠えするかと思ったら今年はしなかったので出番なしでした。
よかったです♪

>続きが気になります。
スーパーで(今日まで)鶏胸肉が安いので、買ってきたら続き書きますね(笑)


ぽちんちのママ
ええっ、ちょっと目を離したら、こんなに記事が炸裂してるじゃありませんか!
ボンバー!!ですねえ。

さて、アミシアンボンディング。何か怪しげな化学物質かと思いましたよ。--;
仏語と英語のコラボですね。
モントリオール住まいとしてはぴったりです。(笑)きっとよりよい人間との結びつきという感じのタイトルですね。

さて、安定した家族としての居場所を供給するということは、なかなか難しいのですね。

カンスケが楽になれるってことですね。
いやいや、うちはどうだろうと考えてしまいました。
まだガードワンになりたがるポチなので、
やっぱりこのアミシアンボンディングというのを試してみたくなりました。
ぽちんちのパパにも協力要請しました。
(笑)

続きが気になります。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はなのおかあちゃんへ

おはようございます♪
今日は久しぶりに涼しくていいですね。

>最近、レッスンの時に、他の方からのおやつを遠慮してはなのことを
意識しないでもらう取り組みをしてるのですけど、
すごくいい感じで落ち着けています。

ブログを見ていて、はなちゃんどんどん落ち着いているなぁって思っていました。
穏やかな感じがしますよね。

>私自身も過剰気味なはなへの意識を外す取り組みをしています。(特に外で)

これ、よくわかります。
心配しちゃうっていうか、どうなるどうなる?って気にしちゃってじーっと見てしまったりするんですよね。
そういう時の私も多分平静ではなくてどきどきしていて、カンスケにもよくないんだろうなぁって思います。

>犬はずーっと子供だっていうけど、やっぱり成長に伴って、
子供扱いばかりしてはいけないんだなぁと感じています。
いつまでも子どものようではないですもんね。
落ち着いてり一人の時間が好きだったり…。
あんずはあまりカンスケにプロレスを仕掛けなくなってきました。

>はなは、少し離れたところから大きな声で『あれとって~!』とか
父ちゃんが言っただけで、吠えたります。

ウチでは一番ひどい時にはたまチリが「でもさぁ」の「でも」と言ったところでスタスタ来て威嚇してました。
はなちゃんも繊細な少女なんですね。

殴りあったり物投げたりするケンカではなかったけど(爆)口調や雰囲気からわかっちゃったのだなぁと反省しています。

>動物はみんな、人よりも感受性がすぐれていると思うのですけど、
それを自分の中で対処しきれない仔ってどうしてもいるような気がしています。
カンチャンもはなもそんな感じナイーブさんなんだね。

そうですねぇ。
気圧なんかにも影響受けちゃいますしね。
でも対処しきれないカンスケはいろんな思いでいっぱいで溢れちゃったんたんだろうなぁと。
今回は私たちが悪かったのですが、カンスケも落ち着き始めてくれてよかったと思うのと悪かったなぁというのと両方でした。

>続きが楽しみです。
涼しいから調子に乗って長い散歩に行ったら眠くなっちゃいました。
でも頑張ります(笑)
2010/08/09(Mon) 11:09 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさんへ

おはようございます♪

>私が椅子に足とかをぶつけて『痛い!』などと叫んでしまうとサラはものすごく慌てます。他の犬に当たってしまうこともあります。
サラさんもルークママさんの言葉や行動に敏感に反応するのですね。
でもこれは私は気がつきませんでした。
うちでも同じようなことが起こっているかもしれないですねぇ…。

>なので私は何があっても大きな声や動作をしないように気をつけています。
勉強になります。
いつもどっしりと落ち着いて行動することができれば繊細な犬達も安心できるのですねぇ。
私一人なら大丈夫だろうと思っていましたが、そういうところにも気をつけなきゃと思いました。
いいヒントをありがとうございます♪

>きっとカンスケとサラは繊細なのでしょうね(^^;)
なんだか繊細なんですっていうと美少女な感じがしますね(笑)

>続きを楽しみにしています。鶏肉、買えた?(爆)
3パック買っちゃいました。
続きも頑張って書きますね♪
2010/08/09(Mon) 10:43 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
わかる、わかるわぁ~。
カンちゃんとはな似てるもの…
最近、レッスンの時に、他の方からのおやつを遠慮してはなのことを
意識しないでもらう取り組みをしてるのですけど、
すごくいい感じで落ち着けています。
私自身も過剰気味なはなへの意識を外す取り組みをしています。(特に外で)

犬はずーっと子供だっていうけど、やっぱり成長に伴って、
子供扱いばかりしてはいけないんだなぁと感じています。

はなは、少し離れたところから大きな声で『あれとって~!』とか
父ちゃんが言っただけで、吠えたります。

動物はみんな、人よりも感受性がすぐれていると思うのですけど、
それを自分の中で対処しきれない仔ってどうしてもいるような気がしています。
カンチャンもはなもそんな感じナイーブさんなんだね。

続きが楽しみです。

2010/08/09(Mon) 10:11 | URL  | はなのおかぁちゃん #oM6tt0T6[ 編集]
とても興味深い記事ですね。
うちでも同じようなことがあります。例えば、私が椅子に足とかをぶつけて『痛い!』などと叫んでしまうとサラはものすごく慌てます。他の犬に当たってしまうこともあります。なので私は何があっても大きな声や動作をしないように気をつけています。
きっとカンスケとサラは繊細なのでしょうね(^^;)
続きを楽しみにしています。鶏肉、買えた?(爆)
2010/08/08(Sun) 17:50 | URL  | ルークママ #/pdu0RA.[ 編集]
ぽちんちのママさんへ

>ボンバー!!ですねえ。
炸裂!ボンバーですか!(笑)
早く畑に行って水撒きすればいいのにだんだん面倒で・・・。

>仏語と英語のコラボですね。
ぽちんちのママさんに言われて初めて気がつきました。
「アミ」・「シアン」ですね。
でも定冠詞もなくシアンってだけ聞くと化合物を思い出しちゃいます。
そういう発音じゃなかったような・・・。

>きっとよりよい人間との結びつきという感じのタイトルですね。
おー、そうなんですね、なるほど。

>さて、安定した家族としての居場所を供給するということは、なかなか難しいのですね。
うちは特に2頭だし、私たちがどっしりしていないと不安定になるのだなと思いました。
まさか口ケンカでこうなるとは…。
猛省です。

>まだガードワンになりたがるポチなので、 やっぱりこのアミシアンボンディングというのを試してみたくなりました。
ぽちんちのパパにも協力要請しました。
(笑)

チャーリーママさんの所の記事、参考になさってくださいね。
やるのであればパパさんも一緒になんでしょうね。
昨日は花火が上がったのであんずが警戒吠えするかと思ったら今年はしなかったので出番なしでした。
よかったです♪

>続きが気になります。
スーパーで(今日まで)鶏胸肉が安いので、買ってきたら続き書きますね(笑)
2010/08/08(Sun) 07:51 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ええっ、ちょっと目を離したら、こんなに記事が炸裂してるじゃありませんか!
ボンバー!!ですねえ。

さて、アミシアンボンディング。何か怪しげな化学物質かと思いましたよ。--;
仏語と英語のコラボですね。
モントリオール住まいとしてはぴったりです。(笑)きっとよりよい人間との結びつきという感じのタイトルですね。

さて、安定した家族としての居場所を供給するということは、なかなか難しいのですね。

カンスケが楽になれるってことですね。
いやいや、うちはどうだろうと考えてしまいました。
まだガードワンになりたがるポチなので、
やっぱりこのアミシアンボンディングというのを試してみたくなりました。
ぽちんちのパパにも協力要請しました。
(笑)

続きが気になります。


2010/08/08(Sun) 04:13 | URL  | ぽちんちのママ #i71gHzAs[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。