柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は危険を知らせてくれた時と散歩に出る時のことです。

危険を知らせてくれた時=一般的には来客の時と本には書いてありますが、
我が家に来客はほとんどありません(笑)
なので我が家の場合は危険を知らせてくれた時=警戒吠えだと思いました。

本の中での来客への対処法も犬によって違うので4通りの方法があると
書いています。
なので、それぞれの犬の様子、その時の状況に合わせて対応するのだと
思います。ちょっと複雑なのかもしれません。

カンスケはほとんど警戒吠えはしませんが、ごくまれに、家の裏の田んぼを
通る人に吠える時があります。
玄関や家の表側だと、私が対応するので様子を見てすぐに落ち着きます。
でも家の裏を通る人はすぐに見つけることはできません。
ワンコたちの吠える声で気がつきます。

先日も田んぼで作業するのに歩いている人がいたようで、吠えていました。
すぐに庭に出て行き、カンスケに「ありがとうね」と言いました。
まだ気にしていたのとあんずも吠えるために外に出て行こうとしたので、
家のほうを向きながら指差して「おうちに入りなさい」と言いました。
(カンスケ、「外」・「入る」は分かっているようですが)
すぐに理解することはできなかったようですが、私が動くと入っていきました。
ただこの時、田んぼを歩いている人がこちらを向いて「あれー、吠えてるよー」
と声をかけてきたので、落ち着くのに少し時間がかかったと思います。
でも私がその人と少し話をすると落ち着きました。

草刈りのおじさんだと一切無視してくれるので、いくらうるさくても落ち着く
ことができます。
草刈りしている間はいいのですが、一休みしてふーなんていっていると、
また吠えることもありました。(まるで休むなって言ってるみたいです)

警戒吠えに対してはカンスケの方が許容量はあります。
吠えても1回「ワン!」と吠えておしまいの時の方が多いかもしれません。
あんずの方が何かと吠えます。
あんずに対しても同じように、吠えているときに目の前に立ち、まずは
「ありがとうね」と言います。
早い段階で声をかければ、これでおさまりますが、あんずが興奮してしまった
場合、これだけだとおさまりません。
寝ていて突然音がして怖かった時などはパニック的だなぁと思います。
そういう時はホールドラッピングして胸のあたりをさすってあげることもあります。

「ありがとうね、わかった」でおさまったり「あんず、これは違うよ」と言ったり。
もう少し私自身が整理して取り組んだ方がいいと思っています。
ただ、いつまでもずっと吠えさせたままにしておくよりは、声をかけたり
落ち着かせたりした方がいいと思っています。

ちなみに名前を呼んで来たらおやつをあげている時は、おやつが欲しいと
とりあえず吠えてみるということもしていました。(まったくもう…)
笑いながら吠えて、しかも体は外を向いているのに吠える時だけは私の方を
実ながら吠えたりしていました。(偶然見てしまった)

以前、エアコンを取り付けに来た人には15分程は警戒していましたが、
話をしている声が聞こえて落ち着いたのか、徐々に落ち着きました。

話は少し変わりますが、あんずは花火が嫌いです。
去年は初めて聞く?「どーん」という音に「わおーん」で応えて・・・。
7日に千葉の方で花火大会があったようですが、夜少し遅くなって散歩を
している時に始まってしまいました。
歩きながら大丈夫かと思っていたのですが、一向に気にせず・・・。
いつもと変わらず匂い嗅ぎをしたり、狩りをしていました。
途中、花火が少しだけ見えたので、抱き上げて見せましたが、大人しく
抱かれたままで落ち着いていました。
田んぼの真ん中で周りの灯りも少なかったので、ピカピカと光るのは
わかったのではないかと思うのですが・・・。
帰ってきてから家の中でも特に反応しませんでした。

散歩の途中で始まったのがよかったのかはわかりません。
次の時がどうなるかもわかりません。
慣れたのかもしれないし、そうでもないのかも・・・。
次の花火大会の時に吠えたら、散歩に行くと言うのもいいかもしれません。

カレンダーに吠えたり、ヘルメットに吠えたりしていたあんずですが、
カレンダーに吠えたのは1,2回で終わりでした。
ヘルメットは被る所は見せていません。
長い棒などを持っていると警戒しますが、刈り払い機には慣れたようです。
私もたまチリも持ちますので大丈夫なのかもしれません。

ワンコが警戒してもそこで飼い主が「ありがとう、でも吠えるのは、お前の
役目ではないよ」と伝えられるかが大事なのだと思います。
せっかく教えてくれたのですしね。

おではここにいます
おではここにますよ。


寝ます
でも寝ます。


何かいないかなー
何かいないかなー。


何かいたらしい
何かいたらしいですが、空振りでした。
あんずの恐ろしさは近隣の昆虫類には伝わっているんじゃないかと…(笑)

カンスケは先日落ちていたセミに鼻をくっつけ「ジジジ」と鳴かれたら、
ビックリして飛びのいてました・・・。



【2010/08/10 08:40】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。