柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 すっかりご無沙汰しておりました。
 最初の1週間はただのサボリです。
 そろそろ次の記事を書かないとなぁと思っていた時に、昔お世話になった方の旦那様がまだ若いのに亡くなったという話を聞いて、塞ぎ込んでいました。
 「人生いろいろあるものだと・・・。驚かせてごめんなさいね」というメッセージがとても辛く、重く感じられてしまいました。
 
 とこんなことがありましたがさらに・・・。

 泣きっ面に蜂というか弱り目に祟り目という出来事がありました。
 もうこのまま冬眠してしまおうかとも思ったのですが、そういう訳にもいきません。

 たまチリがあんずとカンスケを連れて朝の散歩に行っていた時のことですが、カンスケがいつも会うたびに声をかけてもらい可愛がってもらっていた方の手を軍手の上から噛んでしまいました。
 
 たまチリはなぜかカンスケを抱いていました。

 いつもと違って軍手をしていたこと、抱いて触らせたということなどが重なって噛んだと思いますが、はっきりとした理由はわかりません。いろいろな要因が重なったのかと思っています。
 
 幸い傷は手の皮がペロンとむけたくらいで済みましたし、カンスケのことを叱らないで下さいねとか仲直りしたいとか言って下さいました。
 心配する私を気遣い「あなた心配性ねぇ」と謝りに行った私に笑いながら里芋やら落花生やら持たせてくれました。
 
 たまチリとは、これからの散歩では他の人には触らせないこと、立ち止まって話をしていれば注意散漫になるので話もできるだけしない、抱いて触らせるのはもってのほかと確認しました。
 今までは落ち着いている時は横に座ったりそのうち寝転がったりしていましたが、側脚が完璧というわけでもありませんので、こういう所も毎日の繰り返しで落ち着いて私たちの声を聞いていられるようにしたいと思います。
 全ては私たちの管理と毎日の取り組みと思っています。
 私自身の気持ちを切り替えるのに結構な時間がかかったことやたまチリと確認はしたもののしばらくギクシャクしたのでなかなか記事にするまでには至りませんでした。

 でもこれからもお散歩会やトレーニングに参加するならば、お知らせしてお願いしないといけません。
 
 カンスケは女の人が大好きです。
 手を噛んでしまった人にもいつも甘えていたようです。
 擦り寄って撫でてもらったりということも何回もしていました。

 チャーリーママさんは近づいてくる犬しか触らないそうです。
 今後はカンスケの様子を見ながら、近づいて行くかどうか、落ち着いているかどうかをきちんと見極めなければならないと肝に銘じていきたいと思います。
 無理にたくさんの人に触ってもらわなくても、安心できる人に安心できる場所で思いっきり可愛がってあげればいいのだと思います。 

 あんずはあまり人に撫でられるのは好きではありません。
 頭の上に手を乗せると嫌がって振り払おうとする時もあります。
 触って欲しい時は近づいてきて頭を下げます。
 寝起きとか散歩の後、夜寝る前など1日のうちでもあまり多くはありません。
 もしかしたら私が他のワンコを触っている時、他のワンコも我慢させていたのかもしれないなぁということも考えました。
 
 私の都合で触って貰うのではなく、犬たちが安心して触ってもらってもいいということを感じているかどうかを優先しなければいけないなぁと(わかっていたつもりでも)改めて考えさせられました。


 カンスケもあんずも元気です。
 寒くなってきたからか、少し太りました。
 カンスケが11kg、あんずが10kgです。
 見た目はあまり変わりありませんし、食欲もいつも通りです。
 散歩の距離も時間も変えていませんが、やはり冬仕様になったようです。


 じー

 散歩に行きたくて私のことをじーっと見つめるカンスケ。
 お腹が空いた時もこうしてじーっと待っています。
 視線が痛い・・・。
 夜寝る前にあんずが私の横でひとしきり甘えます。(満足するとさっさと移動して寝てしまうけど)
 カンスケも横に来て甘えるようになりました。(でも、夜中にいきなり甘えだして起される時があります)
 
 
 傷?

 始めは怪我をしてハゲたのかと思いました。
 よく見たらオモナミがくっついていただけでした。
 あんずはこれをカミカミして遊ぶのが好きです。
 痛くないのだろうか・・・。


 クツ
 
 最近、あんずの目の上の模様が気になって仕方ありません。
 一度「くつ」に見えてしまうと、何度見ても「くつ」としか見えなくて・・・。


 これから年末年始に向けてどんどん忙しくなりそうですが、いい年を迎えられるよう体調にも気をつけて元気に頑張りたいと思います。
  
 

【2009/12/14 09:13】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

mikoさんへ
たま
こんばんは。
今回はかなり落ち込んでしまいましたが、何とか前を向いて歩けるようになりました。

mikoさんも遠い所の行き来と看護、さぞお疲れのことと思います。

そして、チャゲ君のこと・・・。
4日間ずっと泣きっ放しだったのですね。
我が家もいつかそうなるのかも・・・と切ない気持ちになりながら読ませていただきました。
2頭一緒でしか外泊したことがない我が家のワンコ達ですので・・・。

でも、もうmikoさんがいれば大丈夫ですね。
やはり犬はいつも通りの環境と一番落ち着くのかなぁと思いました。
mikoさんもチャゲ君もゆっくり休んでまたのんびり散歩して下さいね。


miko
私も留守にしていたので、久しぶりに読ませていただきました。・・・大変でしたね。
昨日帰宅したのですが、チャゲをペットホテルから連れて帰ってからが私も大変でした。
いじけているのはいつものことですが、預けていた4日間ずーと泣いていたそうです。
そのため声が出なくなるほどからしていて、家に帰るなり冷たい水を一気飲み・・・そして嘔吐。
あわててお湯を少しずつ与えながら、『ごめんね・・ごめんね・・』となでること一時間。
やっと落ち着いて、夕食を食べ排泄を済ませ、寝てしまいました。
そして今朝のこの時間(7時過ぎてます)まだ寝ています。
ときどき寝がえりをしていますが、自分で起きるまでそーとしておきます。

ルークママさんへ
たま
 こんばんは。
 ただ今、夜のオシッコ散歩にみんなで行ってきました。
 『生くつ』ですね。
 まだはっきりしていないのでチャーリーママさんにはお伝えしていないのですが、できれば26日に小田原に行きたいなぁと思っています。
 お会いできればとっても嬉しいです♪

くつ♪
ルークママ
くつ、この記事の画像でちゃんと見えます♪

私の言い方が悪かったですね。
『生くつ』が見たいんです、私(^^ゞ

こぎママさんへ
たま
去年辺りから帰省の時期がずれてしまいゆっくりできなかったのですが、いつかお会いしなければと何となく気になっていた時のことでした。
もっと早く会いに行っていたらということが心残りです。

カンスケのビビリはわかっていたつもりですが、軍手や嗅ぎ慣れない匂いのせいなのか、原因はよくわかりません。
軍手は今まで道具としての出番がなかったのもありますし、カンスケは遊ぶということもあまりしないので、そういう面からも少しずつ慣らしていくことが必要だと思いました。

お散歩は「私の都合で触ってもらってもそのストレスに耐えられる犬」になるというのは最終的なゴールですが、こぎママさんの仰るとおりスモールステップで少しずつ慣らしていこうと思います。
その途中の段階ではできることをさせ無理のかからないように気をつけたいと思います。
まずは家の中で安心してできるようにすることですね。
幸いおやつに反応するようになってきたので効果的に使いたいと思います。

具体的なアドバイス、ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。


ハク母さんへ
たま
コメントありがとうございます。
実は私も時々お邪魔していました。
ハク君の笑顔を見るたびに以前住んでいたアパートの近くの焼き鳥屋さんにいつも(勝手に1人で?)遊びに来ていた秋田犬の仔を思い出していました。
ハク君はとても優しいワンコですね。

今回のこと、
たくさんの方に心配して頂いて、ありがたいやら申し訳ないやらです。
ハク母さんの暖かいお気持ち、本当にありがたく受け止めています。
カンスケは社会化不足で犬にも慣れず苦手なものがたくさんあります。
それでも諦めずに2人と2頭で何とか頑張りいと思っています。
これからも宜しくお願いします。
私もブログの方へお邪魔させていただきますね。


ごうのお母さんへ
たま
おはようございます。
やっと帰ってきました。
ご心配をおかけしてしまいました。

起きてしまったことは悲しいですが、そうしているうちにも1日はすぎていってしまうので、何とか前向きに歩きたいと思います。

ごう君も軍手や手袋に反応するのですね。
カンスケは目の前に慣れないものがぬっと近づいてきたので怖かったのかと思っています。
あとは抱いていたということですね。
まだまだ超ビビリ犬なので、そのあたりもきちんと対応してあげないといけなかったなぁと思っています。

大丈夫といって触ってきても噛んだら大丈夫じゃないですもんね。
チャーリーママさんが近づいてくる犬しか触らないというのにとても納得しました。
飼い主としてできることをきちんとしなければいけないなぁと思いましたし、私がこれから他の犬に近づく時にも気をつけないとなぁと思いました。

>一緒に頑張りましょうね!
ありがとうございます。
離れていても元気を頂きました。
これからも宜しくお願いします。


マッシュルームさんへ
たま
おはようございます。
自分の気持ちの整理がつくまで随分時間がかかってしまいました。
心配かけてしまいました。

>仲間だろう!(ワンピースのつもり)
泣けました。
本当にありがとう。
いい年してぐずぐず泣きながらブログ書くのも何だか・・・と思ってしばらく篭ってましたが、これからは「助けて欲しい」って言いますね。

>こっちは頬が痛いくらい寒くなりました。冬眠したいです(笑)
あぁ~ほんとに冬ですね。
こちらも風が強いので耳が痛くなりますが、北の冬ほどではないので私もワンコも元気です。
しばらく雪道を歩いていないので、歩き方を忘れてしまったかも・・・。
気をつけてお散歩してくださいね。


はなのおかあちゃんへ
たま
おはようございます。

>でも、残されたものは、その人の分まで
幸せにならなくちゃいけないのですよね。
本当にそうですね。
奥様だけでなく娘さんも息子さんも幸せになって欲しいと心から思っています。

カンスケに苦手なものがたくさんあることをもっと具体的に理解して、できることから少しずつやっていかないといけないと思いました。
一生かかってもカンスケの社会化は諦めずに地道にやっていこうと思います。

>たまチリさんご一家を応援してる人は、たくさんいますよ~。
ありがとうございます。
本当にありがたいですね。
1人じゃないって実感しました。

>あんずちゃんの『くつ』笑っちゃう~。
消えて欲しくないと思ってしまうのは
私だけ?
冬毛の生え方や表情で見えたり見えなかったりですが、黒柴のマロ眉みたいなものなのでしょうかね。
小さい時からありましたが顔が大きくなると形が変わっていることに気がつきました。
私も消えて欲しくないなぁなんて思っています。

ぽちんちのママさんへ
たま
おはようございます。
昔の同僚から話を聞いたら、亡くなられた方は最後まで職場復帰を望んでいたとのことでした。
その話を聞いてまた少し落ち込みましたが、今度帰省したら奥様に直接お会いしてお話したいと思っています。

飼い主である私たちがしてあげられること、しなければいけないことが本当にたくさんありますね。
いつか手を離れていくわけでもなく、一生続きますしね。
私のせいで犬を不幸にしてしまうことだけはしないように頑張りたいと思っています。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

カンスケとあんず、変わりなく元気ですよ。
あんずはスズメやツグミを仕留めようとしたり、モグラの穴に鼻を突っ込んでブホーブホーと嗅いでいます。
散歩の時はカンスケの方が落ち着いてツケをします。

>あんずのクツどんなのかなのか見てみたい。
何度も画像見直してるんですけど。。。
最近冬毛が生えたからなのか、わかりにくい時もあるのですが・・・。
目頭の上に「く」と「つ」の模様が見えます。
小さい時は「( 」と「 )」でした。
また写真をアップしますね。

ルークママさんへ
たま
おはようございます。
お世話になった方、お会いして慰めて差し上げたいと思ってもすぐに駆けつけられなかったのと、なかなか言葉が見つけられないというので本当にもやもやしていました。

状況はルークママさんが仰る通りではないかと思います。
噛んだのも一瞬で噛み付いたとか振り回したということではなさそうです。
いろいろな悪い条件が重なった上での威嚇だったのかと思います。
その方もずっと犬を飼っていた経験がおありで、犬が大好きなので、様子は見ながらだったようですが・・・。

とにかく、起きてしまったことには誠心誠意対応してこれからは二度とこのような事故が起きないようにしなければと思いました。

私自身の勉強と認識がまだまだ不足だということも改めてよくわかりました。
きちんと対応できる頃にはワンコ達が年をとって落ち着いてしまったとならないようにしたいと思います。
背伸びしても仕方ないのでコツコツと取り組んでいきたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。

あんずの「く」と「つ」、もっとはっきりわかるように写真を撮り直してみますね。


ごろごろ太さんへ
たま
おはようございます。
私もたまチリも手袋はほとんど使わず、軍手は作業の時だけ使い片付けていたので、軍手に興味を持ったというよりおそらくは怖かったのだと思います。
何回も会って慣れているから大丈夫だろうという油断もあったのかと・・・。

これからは今まで以上に様子を見て気をつけたいと思います。
宜しくお願い致します。

>では、なにかと忙しい年の瀬ですが、のんびりやりましょう(希望)。
何だかほっとしてしまいました。
のんびりしすぎて大掃除を忘れてしまいそうです(笑)

そら母さんへ
たま
おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
時を前後して空ちゃんのこともブログで知りました。
そら母さんも同じ気持ちなのだろうなぁと思いながら読んでいました。

私がその場にいなかったのも気持ちを切り替えるのに時間がかかった理由のひとつでもあります。
我が家では防寒用には軍手を使っていないこと、軍手は汚れ物なので遊ぶこともしていませんでした。
いろいろな要因が重なったとは思いますが、軍手にも慣れてもらわないとと思っています。

毎日楽しく過ごしていても、犬の気持ちや感じ方まで理解していなかったことを思い知らされました。
もしかしたら他にも怖いものがたくさんあるかもしれません。
これからは今まで以上に私達が気をつけないとと思いました。

励ましてくださってありがとうございます。
本当にありがたいです。
できることから少しずつ、ひとつずつ頑張っていきたいと思います。


こぎママ
将来のある若い方が亡くなられるというのは本当に辛いし切ないものですね。まして大黒柱ではなおのこと。遺されたご家族に、安定した生計の道が立てられるようになりますよう願っています。

カンスケ、どうしたんでしょう。軍手が怖かったのかもしれないですね。犬一倍ビビリ、というかモノ馴れも人馴れもしていませんからね。
家で軍手をして遊んでやるとか、で恐怖心を取り除くのがいいと思います。
お散歩は今までどおりがいいと思います。せっかく決めたのに悪いけど。「私の都合で触ってもらってもそのストレスに耐えられる犬」にするのが馴致(じゅんち)のトレーニングです。
カンスケは食べ物に素直に反応するので、撫でてもらったらオヤツをあげてもらってください。
最初は素手で。次は軍手をはめた手で。
最初は家の中で。家族の軍手が平気になったら、次は外で。
細かく細かくステップを踏んで馴らしていくことです。
外で立ち話をするときはリードを踏んでください。
犬の散歩は一頭ずつ、が基本です。



はじめまして。
ハク母
こんばんは。
初めてコメントさせていただきます、ハク母と申します。
実はずっと以前からお邪魔させていただいていました。
ずっと更新がないからどうしたのかなぁと勝手に心配していましたが、
そういうことがあったのですね。
わたしもハクに噛まれたときは暗ーい気持ちになりましたが、
他人を噛んでしまったとなるともっと辛いだろうと思います。
咬傷事故は犬を飼っていれば誰しも可能性はあるわけで、
とにかく応援していますということを伝えたくてコメントさせていただきました。
うちにも犬に会うとテンションがおかしくなる犬がいて、たまさんとたまチリさんの
カンスケくんへの取り組みにはいつも刺激を頂いてます。
またお邪魔させていただきます。

お久しぶりです。
ごうのお母さん
しばらくお見かけしない間にいろいろと胸を痛めることがおありだったんですね。
お帰りなさい。^^

カンスケ君の事。
頑張って気持ちを切り替えられましたね。よかったです。
ごうも、軍手、手袋類には反応します。
散歩中の人は手袋をしてる事が多いですし、これからの季節はますます増えるので、気を使います。
手袋のまま、手を差し伸べしょうとする人には「あ、この仔、手袋に反応してしまいます。」といって、止めてもらおうと努力をしますが、皆さん、「大丈夫!」なんていうんですよね ;;

「大丈夫じゃない!つーの」とは言えず。
ごうを制止するのに精一杯。
相手に、うまく伝えて止めてもらう方法。
手袋には近づかせない方法などなど、私も過大満載です。

一緒に頑張りましょうね!



お帰りなさい
マッシュルーム
心配してましたよ。
色々と大変なことが重なったんですね。辛かったですね。
もう大丈夫?辛いときは辛いって言ってね。
仲間だろう!(ワンピースのつもり)
とにかく帰ってきてくれて良かった。
こっちは頬が痛いくらい寒くなりました。冬眠したいです(笑)




大変だったのですね。
はなのおかぁちゃん
いろいろあって、気持ちが落ち着かない日が続いていたのですね。
どうされたのかなぁって心配していました。
命には終りがあるとわかっていても、
やはり辛いです。
でも、残されたものは、その人の分まで
幸せにならなくちゃいけないのですよね。

カンスケ君のこと、私も人事ではありません。
空母さんもそうですけど、こうしてみんなに打ち明けてくれることは、
私にとっても勉強になります。

一緒にがんばりましょうね♪
落ち込んだ時、一人じゃないことで私は何度も救われました。
たまチリさんご一家を応援してる人は、たくさんいますよ~。

あんずちゃんの『くつ』笑っちゃう~。
消えて欲しくないと思ってしまうのは
私だけ?


ぽちんちのママ
お帰りなさい。
お若くして配偶者を亡くされた方を思うと、心が痛みます。 何かして差し上げれないか。理不尽な気持ちにもなられたでしょう。

どんなに愛していても、犬は犬なんですよね。人が、特に知っている人が犬を触りたいというのは嬉しくもあるんですが、ドキドキする場面でもあります。知り合いだと余計に後々のことをあれこれ考えてしまったり。
でも噛んでしまうかも知れない状況を排除していく、噛まないように、噛めないようにしていくのを
一緒に勉強させて下さいね。

カンスケとあんずは変わりなく元気なんですよね!?
うん、あんずのクツどんなのかなのか見てみたい。
何度も画像見直してるんですけど。。。


ルークママ
近い人が若くして亡くなると心が本当に沈みますよね。
お気持ちお察しします。ご愁傷さまでした。
私も今年、以前一緒に働いていた人が50代で亡くなったのですが
しばらく心のもやもやが晴れませんでした。

カンスケ、抱っこ(=拘束)された状態で手を出されたことが嫌だったのかなぁ。
でも手の皮がペロンと剥けたくらいなら、相手が犬だったら避けられた空咬みで
警告しただけだったのかもしれませんね。
あいにく私たち人は敏捷でもないし、毛皮もないからね~。
でも相手が良い方で良かったですね。
たまさんとたまチリさんのお人柄と日ごろの対応がきっと評価されているのだと思いますけど。

でもたまさんもおっしゃっているように、これをきっかけに私たちみんな良く考えないといけないですね。
>>もしかしたら私が他のワンコを触っている時、他のワンコも我慢させていたのかもしれないなぁということも考えました。
私たちの「触りたい」という気持ちを優先させてはいけないですよね。

わたしも「くつ」見たいです!




お久しぶりです
ごろごろ太
こんにちは。
手袋、やはり危険なアイテムですね。ごろーでさえ、隙あれば手袋、軍手には飛びつき、奪いにきます。気になるのでしょうね。冬の散歩には欠かせないのですけど(笑)カンスケの件、了解しました。また一緒に散歩しましょうね。あんずの「くつ」も是非見たいし♪では、なにかと忙しい年の瀬ですが、のんびりやりましょう(希望)。

お久しぶりです。
そら母
しばらく更新されていないなと気になっていました。色々とあったのですね。
実は最近、空もご近所の方の手袋を取ろうとし、手ごと噛んでしまいました。
その方は「大丈夫」と言うものの見せてもらうと、血がにじんでいました。
即、謝罪に伺いましたがとても良い方で「気にしないで下さい。これからも
仲良くして下さい」とおっしゃってくださり、それが余計に辛く私もしばらく
落ち込んでしょうがなかったです。

私達にとっては、ただ愛しい可愛い仔達。そんな愛犬が理由は何であれ、
人を噛むということは辛い出来事です。
先日お散歩トレーニングに行って来たのですが、その時もひやひやでした。
ガウりも何度もやっていた空です。
でも、最近の近所の散歩では見られなかった、イキイキとした良い顔をしていました。

もちろん、これからも今まで以上に気をつけなければと思っています。
でも私が恐がってばかりじゃ何も変わらないのだなとも思っています。
たまさん!これからも一緒に頑張りましょうね!

何が言いたいんだか分からない文章になってしまって、ごめんなさい。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
mikoさんへ
こんばんは。
今回はかなり落ち込んでしまいましたが、何とか前を向いて歩けるようになりました。

mikoさんも遠い所の行き来と看護、さぞお疲れのことと思います。

そして、チャゲ君のこと・・・。
4日間ずっと泣きっ放しだったのですね。
我が家もいつかそうなるのかも・・・と切ない気持ちになりながら読ませていただきました。
2頭一緒でしか外泊したことがない我が家のワンコ達ですので・・・。

でも、もうmikoさんがいれば大丈夫ですね。
やはり犬はいつも通りの環境と一番落ち着くのかなぁと思いました。
mikoさんもチャゲ君もゆっくり休んでまたのんびり散歩して下さいね。
2009/12/18(Fri) 21:57 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
私も留守にしていたので、久しぶりに読ませていただきました。・・・大変でしたね。
昨日帰宅したのですが、チャゲをペットホテルから連れて帰ってからが私も大変でした。
いじけているのはいつものことですが、預けていた4日間ずーと泣いていたそうです。
そのため声が出なくなるほどからしていて、家に帰るなり冷たい水を一気飲み・・・そして嘔吐。
あわててお湯を少しずつ与えながら、『ごめんね・・ごめんね・・』となでること一時間。
やっと落ち着いて、夕食を食べ排泄を済ませ、寝てしまいました。
そして今朝のこの時間(7時過ぎてます)まだ寝ています。
ときどき寝がえりをしていますが、自分で起きるまでそーとしておきます。
2009/12/18(Fri) 07:28 | URL  | miko #-[ 編集]
ルークママさんへ
 こんばんは。
 ただ今、夜のオシッコ散歩にみんなで行ってきました。
 『生くつ』ですね。
 まだはっきりしていないのでチャーリーママさんにはお伝えしていないのですが、できれば26日に小田原に行きたいなぁと思っています。
 お会いできればとっても嬉しいです♪
2009/12/16(Wed) 21:37 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
くつ♪
くつ、この記事の画像でちゃんと見えます♪

私の言い方が悪かったですね。
『生くつ』が見たいんです、私(^^ゞ
2009/12/16(Wed) 21:29 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
こぎママさんへ
去年辺りから帰省の時期がずれてしまいゆっくりできなかったのですが、いつかお会いしなければと何となく気になっていた時のことでした。
もっと早く会いに行っていたらということが心残りです。

カンスケのビビリはわかっていたつもりですが、軍手や嗅ぎ慣れない匂いのせいなのか、原因はよくわかりません。
軍手は今まで道具としての出番がなかったのもありますし、カンスケは遊ぶということもあまりしないので、そういう面からも少しずつ慣らしていくことが必要だと思いました。

お散歩は「私の都合で触ってもらってもそのストレスに耐えられる犬」になるというのは最終的なゴールですが、こぎママさんの仰るとおりスモールステップで少しずつ慣らしていこうと思います。
その途中の段階ではできることをさせ無理のかからないように気をつけたいと思います。
まずは家の中で安心してできるようにすることですね。
幸いおやつに反応するようになってきたので効果的に使いたいと思います。

具体的なアドバイス、ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
2009/12/16(Wed) 11:00 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ハク母さんへ
コメントありがとうございます。
実は私も時々お邪魔していました。
ハク君の笑顔を見るたびに以前住んでいたアパートの近くの焼き鳥屋さんにいつも(勝手に1人で?)遊びに来ていた秋田犬の仔を思い出していました。
ハク君はとても優しいワンコですね。

今回のこと、
たくさんの方に心配して頂いて、ありがたいやら申し訳ないやらです。
ハク母さんの暖かいお気持ち、本当にありがたく受け止めています。
カンスケは社会化不足で犬にも慣れず苦手なものがたくさんあります。
それでも諦めずに2人と2頭で何とか頑張りいと思っています。
これからも宜しくお願いします。
私もブログの方へお邪魔させていただきますね。
2009/12/16(Wed) 10:34 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ごうのお母さんへ
おはようございます。
やっと帰ってきました。
ご心配をおかけしてしまいました。

起きてしまったことは悲しいですが、そうしているうちにも1日はすぎていってしまうので、何とか前向きに歩きたいと思います。

ごう君も軍手や手袋に反応するのですね。
カンスケは目の前に慣れないものがぬっと近づいてきたので怖かったのかと思っています。
あとは抱いていたということですね。
まだまだ超ビビリ犬なので、そのあたりもきちんと対応してあげないといけなかったなぁと思っています。

大丈夫といって触ってきても噛んだら大丈夫じゃないですもんね。
チャーリーママさんが近づいてくる犬しか触らないというのにとても納得しました。
飼い主としてできることをきちんとしなければいけないなぁと思いましたし、私がこれから他の犬に近づく時にも気をつけないとなぁと思いました。

>一緒に頑張りましょうね!
ありがとうございます。
離れていても元気を頂きました。
これからも宜しくお願いします。
2009/12/16(Wed) 10:21 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
マッシュルームさんへ
おはようございます。
自分の気持ちの整理がつくまで随分時間がかかってしまいました。
心配かけてしまいました。

>仲間だろう!(ワンピースのつもり)
泣けました。
本当にありがとう。
いい年してぐずぐず泣きながらブログ書くのも何だか・・・と思ってしばらく篭ってましたが、これからは「助けて欲しい」って言いますね。

>こっちは頬が痛いくらい寒くなりました。冬眠したいです(笑)
あぁ~ほんとに冬ですね。
こちらも風が強いので耳が痛くなりますが、北の冬ほどではないので私もワンコも元気です。
しばらく雪道を歩いていないので、歩き方を忘れてしまったかも・・・。
気をつけてお散歩してくださいね。
2009/12/16(Wed) 10:13 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
はなのおかあちゃんへ
おはようございます。

>でも、残されたものは、その人の分まで
幸せにならなくちゃいけないのですよね。
本当にそうですね。
奥様だけでなく娘さんも息子さんも幸せになって欲しいと心から思っています。

カンスケに苦手なものがたくさんあることをもっと具体的に理解して、できることから少しずつやっていかないといけないと思いました。
一生かかってもカンスケの社会化は諦めずに地道にやっていこうと思います。

>たまチリさんご一家を応援してる人は、たくさんいますよ~。
ありがとうございます。
本当にありがたいですね。
1人じゃないって実感しました。

>あんずちゃんの『くつ』笑っちゃう~。
消えて欲しくないと思ってしまうのは
私だけ?
冬毛の生え方や表情で見えたり見えなかったりですが、黒柴のマロ眉みたいなものなのでしょうかね。
小さい時からありましたが顔が大きくなると形が変わっていることに気がつきました。
私も消えて欲しくないなぁなんて思っています。
2009/12/16(Wed) 10:00 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ぽちんちのママさんへ
おはようございます。
昔の同僚から話を聞いたら、亡くなられた方は最後まで職場復帰を望んでいたとのことでした。
その話を聞いてまた少し落ち込みましたが、今度帰省したら奥様に直接お会いしてお話したいと思っています。

飼い主である私たちがしてあげられること、しなければいけないことが本当にたくさんありますね。
いつか手を離れていくわけでもなく、一生続きますしね。
私のせいで犬を不幸にしてしまうことだけはしないように頑張りたいと思っています。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。

カンスケとあんず、変わりなく元気ですよ。
あんずはスズメやツグミを仕留めようとしたり、モグラの穴に鼻を突っ込んでブホーブホーと嗅いでいます。
散歩の時はカンスケの方が落ち着いてツケをします。

>あんずのクツどんなのかなのか見てみたい。
何度も画像見直してるんですけど。。。
最近冬毛が生えたからなのか、わかりにくい時もあるのですが・・・。
目頭の上に「く」と「つ」の模様が見えます。
小さい時は「( 」と「 )」でした。
また写真をアップしますね。
2009/12/16(Wed) 09:47 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさんへ
おはようございます。
お世話になった方、お会いして慰めて差し上げたいと思ってもすぐに駆けつけられなかったのと、なかなか言葉が見つけられないというので本当にもやもやしていました。

状況はルークママさんが仰る通りではないかと思います。
噛んだのも一瞬で噛み付いたとか振り回したということではなさそうです。
いろいろな悪い条件が重なった上での威嚇だったのかと思います。
その方もずっと犬を飼っていた経験がおありで、犬が大好きなので、様子は見ながらだったようですが・・・。

とにかく、起きてしまったことには誠心誠意対応してこれからは二度とこのような事故が起きないようにしなければと思いました。

私自身の勉強と認識がまだまだ不足だということも改めてよくわかりました。
きちんと対応できる頃にはワンコ達が年をとって落ち着いてしまったとならないようにしたいと思います。
背伸びしても仕方ないのでコツコツと取り組んでいきたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。

あんずの「く」と「つ」、もっとはっきりわかるように写真を撮り直してみますね。
2009/12/16(Wed) 09:32 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ごろごろ太さんへ
おはようございます。
私もたまチリも手袋はほとんど使わず、軍手は作業の時だけ使い片付けていたので、軍手に興味を持ったというよりおそらくは怖かったのだと思います。
何回も会って慣れているから大丈夫だろうという油断もあったのかと・・・。

これからは今まで以上に様子を見て気をつけたいと思います。
宜しくお願い致します。

>では、なにかと忙しい年の瀬ですが、のんびりやりましょう(希望)。
何だかほっとしてしまいました。
のんびりしすぎて大掃除を忘れてしまいそうです(笑)
2009/12/16(Wed) 09:13 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
そら母さんへ
おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
時を前後して空ちゃんのこともブログで知りました。
そら母さんも同じ気持ちなのだろうなぁと思いながら読んでいました。

私がその場にいなかったのも気持ちを切り替えるのに時間がかかった理由のひとつでもあります。
我が家では防寒用には軍手を使っていないこと、軍手は汚れ物なので遊ぶこともしていませんでした。
いろいろな要因が重なったとは思いますが、軍手にも慣れてもらわないとと思っています。

毎日楽しく過ごしていても、犬の気持ちや感じ方まで理解していなかったことを思い知らされました。
もしかしたら他にも怖いものがたくさんあるかもしれません。
これからは今まで以上に私達が気をつけないとと思いました。

励ましてくださってありがとうございます。
本当にありがたいです。
できることから少しずつ、ひとつずつ頑張っていきたいと思います。
2009/12/16(Wed) 09:01 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
将来のある若い方が亡くなられるというのは本当に辛いし切ないものですね。まして大黒柱ではなおのこと。遺されたご家族に、安定した生計の道が立てられるようになりますよう願っています。

カンスケ、どうしたんでしょう。軍手が怖かったのかもしれないですね。犬一倍ビビリ、というかモノ馴れも人馴れもしていませんからね。
家で軍手をして遊んでやるとか、で恐怖心を取り除くのがいいと思います。
お散歩は今までどおりがいいと思います。せっかく決めたのに悪いけど。「私の都合で触ってもらってもそのストレスに耐えられる犬」にするのが馴致(じゅんち)のトレーニングです。
カンスケは食べ物に素直に反応するので、撫でてもらったらオヤツをあげてもらってください。
最初は素手で。次は軍手をはめた手で。
最初は家の中で。家族の軍手が平気になったら、次は外で。
細かく細かくステップを踏んで馴らしていくことです。
外で立ち話をするときはリードを踏んでください。
犬の散歩は一頭ずつ、が基本です。

2009/12/15(Tue) 23:39 | URL  | こぎママ #z8Ev11P6[ 編集]
はじめまして。
こんばんは。
初めてコメントさせていただきます、ハク母と申します。
実はずっと以前からお邪魔させていただいていました。
ずっと更新がないからどうしたのかなぁと勝手に心配していましたが、
そういうことがあったのですね。
わたしもハクに噛まれたときは暗ーい気持ちになりましたが、
他人を噛んでしまったとなるともっと辛いだろうと思います。
咬傷事故は犬を飼っていれば誰しも可能性はあるわけで、
とにかく応援していますということを伝えたくてコメントさせていただきました。
うちにも犬に会うとテンションがおかしくなる犬がいて、たまさんとたまチリさんの
カンスケくんへの取り組みにはいつも刺激を頂いてます。
またお邪魔させていただきます。
2009/12/15(Tue) 23:14 | URL  | ハク母 #-[ 編集]
お久しぶりです。
しばらくお見かけしない間にいろいろと胸を痛めることがおありだったんですね。
お帰りなさい。^^

カンスケ君の事。
頑張って気持ちを切り替えられましたね。よかったです。
ごうも、軍手、手袋類には反応します。
散歩中の人は手袋をしてる事が多いですし、これからの季節はますます増えるので、気を使います。
手袋のまま、手を差し伸べしょうとする人には「あ、この仔、手袋に反応してしまいます。」といって、止めてもらおうと努力をしますが、皆さん、「大丈夫!」なんていうんですよね ;;

「大丈夫じゃない!つーの」とは言えず。
ごうを制止するのに精一杯。
相手に、うまく伝えて止めてもらう方法。
手袋には近づかせない方法などなど、私も過大満載です。

一緒に頑張りましょうね!

2009/12/15(Tue) 22:54 | URL  | ごうのお母さん #TQJJvfrU[ 編集]
お帰りなさい
心配してましたよ。
色々と大変なことが重なったんですね。辛かったですね。
もう大丈夫?辛いときは辛いって言ってね。
仲間だろう!(ワンピースのつもり)
とにかく帰ってきてくれて良かった。
こっちは頬が痛いくらい寒くなりました。冬眠したいです(笑)


2009/12/15(Tue) 12:04 | URL  | マッシュルーム #cSBotvtQ[ 編集]
大変だったのですね。
いろいろあって、気持ちが落ち着かない日が続いていたのですね。
どうされたのかなぁって心配していました。
命には終りがあるとわかっていても、
やはり辛いです。
でも、残されたものは、その人の分まで
幸せにならなくちゃいけないのですよね。

カンスケ君のこと、私も人事ではありません。
空母さんもそうですけど、こうしてみんなに打ち明けてくれることは、
私にとっても勉強になります。

一緒にがんばりましょうね♪
落ち込んだ時、一人じゃないことで私は何度も救われました。
たまチリさんご一家を応援してる人は、たくさんいますよ~。

あんずちゃんの『くつ』笑っちゃう~。
消えて欲しくないと思ってしまうのは
私だけ?
2009/12/15(Tue) 00:19 | URL  | はなのおかぁちゃん #oM6tt0T6[ 編集]
お帰りなさい。
お若くして配偶者を亡くされた方を思うと、心が痛みます。 何かして差し上げれないか。理不尽な気持ちにもなられたでしょう。

どんなに愛していても、犬は犬なんですよね。人が、特に知っている人が犬を触りたいというのは嬉しくもあるんですが、ドキドキする場面でもあります。知り合いだと余計に後々のことをあれこれ考えてしまったり。
でも噛んでしまうかも知れない状況を排除していく、噛まないように、噛めないようにしていくのを
一緒に勉強させて下さいね。

カンスケとあんずは変わりなく元気なんですよね!?
うん、あんずのクツどんなのかなのか見てみたい。
何度も画像見直してるんですけど。。。
2009/12/14(Mon) 23:00 | URL  | ぽちんちのママ #i71gHzAs[ 編集]
近い人が若くして亡くなると心が本当に沈みますよね。
お気持ちお察しします。ご愁傷さまでした。
私も今年、以前一緒に働いていた人が50代で亡くなったのですが
しばらく心のもやもやが晴れませんでした。

カンスケ、抱っこ(=拘束)された状態で手を出されたことが嫌だったのかなぁ。
でも手の皮がペロンと剥けたくらいなら、相手が犬だったら避けられた空咬みで
警告しただけだったのかもしれませんね。
あいにく私たち人は敏捷でもないし、毛皮もないからね~。
でも相手が良い方で良かったですね。
たまさんとたまチリさんのお人柄と日ごろの対応がきっと評価されているのだと思いますけど。

でもたまさんもおっしゃっているように、これをきっかけに私たちみんな良く考えないといけないですね。
>>もしかしたら私が他のワンコを触っている時、他のワンコも我慢させていたのかもしれないなぁということも考えました。
私たちの「触りたい」という気持ちを優先させてはいけないですよね。

わたしも「くつ」見たいです!


2009/12/14(Mon) 22:10 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
お久しぶりです
こんにちは。
手袋、やはり危険なアイテムですね。ごろーでさえ、隙あれば手袋、軍手には飛びつき、奪いにきます。気になるのでしょうね。冬の散歩には欠かせないのですけど(笑)カンスケの件、了解しました。また一緒に散歩しましょうね。あんずの「くつ」も是非見たいし♪では、なにかと忙しい年の瀬ですが、のんびりやりましょう(希望)。
2009/12/14(Mon) 15:23 | URL  | ごろごろ太 #yyKEoA6o[ 編集]
お久しぶりです。
しばらく更新されていないなと気になっていました。色々とあったのですね。
実は最近、空もご近所の方の手袋を取ろうとし、手ごと噛んでしまいました。
その方は「大丈夫」と言うものの見せてもらうと、血がにじんでいました。
即、謝罪に伺いましたがとても良い方で「気にしないで下さい。これからも
仲良くして下さい」とおっしゃってくださり、それが余計に辛く私もしばらく
落ち込んでしょうがなかったです。

私達にとっては、ただ愛しい可愛い仔達。そんな愛犬が理由は何であれ、
人を噛むということは辛い出来事です。
先日お散歩トレーニングに行って来たのですが、その時もひやひやでした。
ガウりも何度もやっていた空です。
でも、最近の近所の散歩では見られなかった、イキイキとした良い顔をしていました。

もちろん、これからも今まで以上に気をつけなければと思っています。
でも私が恐がってばかりじゃ何も変わらないのだなとも思っています。
たまさん!これからも一緒に頑張りましょうね!

何が言いたいんだか分からない文章になってしまって、ごめんなさい。

2009/12/14(Mon) 11:57 | URL  | そら母 #wc5PEieA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。