柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 12月26日

 今年最後のお散歩トレーニングに参加してきました。
 私とたまチリ2人揃わないとつくばや小田原へは参加できないので、たまチリがいる時にはなるべく参加するようにしたいと思っていました。
 出張が入りそうで入らない、お正月の予定もさっぱり決まらないという状態だったのですが、せっかく時間があるのだしと小田原へ・・・。

 今回のお散歩トレーニング、たくさんの収穫がありすぎてまとめるのに大変そうなので、いくつかに分けます。
 私もですが、たまチリも学ぶことが多かったようです。
 たまチリにインタビューしながらの記事なのでちょっと時間がかかりますが、『目からウロコ』でしたので(毎回だろうに・・・)
できるだけ詳しくまとめておきたいと思います。

 お散歩全景

 今回はたくさんのワンコさんたちとワラワラ歩きました。
 道行く人もびっくり!?


・・・・・・・・・・・・・・・

・『抱きつく』

 チャーリーママさんが集合場所にいらして、ご対面・・・。
 カンスケ、トコトコと寄って行きます。
 一生懸命匂いを嗅いで、おやつをもらって・・・。
 抱きつきました(笑)

 あの事故以来、私とたまチリ以外の人とは接触がなかったので、どうだろうと思っていましたが・・・。
 チャーリーママさん、カンスケのハートをがっちり掴んでいます。

 『毅然としている人』・『犬に不安感を与えない人』には犬は安心できるのだとチャーリーママさんが仰っていましたが、そのとおりです。

 たくさんの方におやつを貰って食べることができましたが、皆さん手を握って匂いを嗅がせその後、手を開いておやつをあげています。
 カンスケは今までにないくらい、たくさんおやつを食べましたよ。
 たまチリと二人で「すごいなー、見事だなー」と感心していました。

 ルークママさんとのご対面の時・・・。
 ルークママさんはカンスケと目を合わせずにカンスケが満足するまで匂いを嗅がせてくれました。
 手ではなく、肘の辺りから嗅がせたそうです。
 そして、徐々に手の方まで匂いを嗅がせました。
 最後におやつを取り出して、カンスケにあげたそうです。
 匂いを嗅げば嗅ぐほど緊張が取れていく様子だったそうです。(たまチリ 談)
 
 こぎママさんとのご対面は・・・。
 もも姉さんがいる→レバーの母(こぎママさん)がいる→「おで、嬉しいなぁ」の図式が出来上がっているような(笑)
 離れていても、こぎママさんが「カンスケ、これあるよー」とレバーの袋を取り出すと・・・。
「ニッタァ~」と笑ってもらえるのを待っていたそうです。
 すぐに座り、抱きついて催促していました。(ちょっと口が半開き)
 相変わらずのカンスケ。
 でも安心しました。

   
 実は、チャーリーママさんからもらった鮭フレークと同じものを、私が直前にあげていた時は食べませんでした。
 チャーリーママさんからもらうおやつの味はまた格別だったのでしょう。

 チャーリーママさんからは
 「和犬が抱きつくくらい感情表現できるのはいいこと、止めないで下さいね」と・・・。
 そういえば、カンスケもあんずも抱きつくのはあまり見ないです。
 というか、抱きつくのを止めていたから・・・。
 これで問題が起きている訳でないのなら、抱きついても止めないで下さいとのことでした。
 感情を素直に表現できることも大事にしなきゃいけないなぁとちょっと反省・・・。  

 あんずも他のワンコの様子を見て、抱きつくようになりました。
 「おちょうだい」をしっかり覚えて帰ってきました(笑)。
 あんずもだんだん素の部分を出せるようになってきたのかと思います。
 カイ君ママ?にクリームチーズを貰った時は、2本足で立ち上がったまま舐めてました。(器用なやつ)
 これからの変化が楽しみです。 

 カンスケ見てる

 ちょっとご挨拶した後のカンスケ。
 周りの様子を伺っています。
 

・『吠えるカンスケ』

 カンスケ、相変わらず吠えます。
 まだ他のワンコが怖いんですね。
 
 カンスケが吠えた時、ちょうどチャーリーママさんが近くにいました。
 私が吠えたカンスケをホールドラッピングしようとしたら・・・。
 
 チャーリーママさんはすかさず、『カンちゃん♪、よ~し、いい仔だねぇ』

 カンスケ、すぐに吠え止み、落ち着きました!
 今まで、吠えたら名前を呼んで、こちらに気を向かせることはありましたが、その場ですぐに褒めるということをしていませんでした。

 そうか、ここで『名前を呼んで褒めておやつ』なのね!と目からウロコ・・・。
 その後も吠えたらすぐに『名前を呼んで褒めておやつ』をすると、すぐに落ち着きました。
 
 私がついているからね、大丈夫、吠えなくてもいいんだよ、守ってあげるからね。
 カンスケは自分で何とかしようとしなくていいんだよ、
 心の港になるという意味が身にしみてわかりました。
 
 カンスケの顔

 この写真、たまチリが撮ったのですが、撮る時はものすごくいい顔をしていたのだそうです。
 これでも明るさを変えたのですが、暗くてよくわからないかも・・・。
 

・『プロレスの時』

 周りにたくさんワンコがいてもプロレスできるようになりました。(以前は誰もいなくなってからしていた)
 やめ!で止めていますが、その後、褒めていなかった・・・。
 早速、やめ!で止めた後に褒めると、落ち着くのが早いです。
 『叱らない』ということもきちんと心にとめておかねば・・・。


・『変化』

 26日以降、カンスケはゴキゲンな毎日を送っています。
 車が通っても、ニコニコな時は飛びつくこともないです。
 ふらふらあっちに行ったりこっちに行ったりということが多いあんずに比べて、時々私の顔を見上げながら落ち着いて散歩しています。

 「やめ!」でプロレスを止めますが、その後に褒めてあげるとすぐに落ち着きます。
 家では興奮しすぎてガツガツと歯が当るとかギャンギャン吠えるということがなければある程度はプロレスさせています。
 あんずが「こりゃまずい」とカンスケの口の周りを舐めたりしているうちは大丈夫です。

 今日の夕方、車1台通るのがやっとというくらいの道で茶色の大きなワンコとすれ違いました。
 向こうも今にも吠えそうに興奮していたせいか、飼い主さんが走って通過して行きました。
 カンスケは直前まで匂い嗅ぎしていたのでその場で待機していましたが、興奮してはぁはぁ言っても吠えませんでした。
 ちょっと空噛みしていたのが気になりますが・・・。
 私が名前を呼んで褒めたら、くるっと振り向き、(興奮はおさまっていなくても)座っておやつを食べました。
 これくらい狭い道だと以前は田んぼに避難するとか距離を取らないと吠えまくりでした。
 
 ちょっと出かける時、あんずは「ハウスしててね」と言うとすぐに入るようになっていたのですが、カンスケはしばらく「いやいや」していました。(最後には入るんですけど)
 それが「カンスケ、ちょっとお出かけしてくるからハウスしててね」というと、むっくり起きてトコトコとハウスしました。
(本当はフリーにしたいのですが、2頭で留守番させると「やっっちゃう?やっちゃう?」とプロレスが始まるので、まだフリーでの留守番はゴミ捨ての時くらいです)

 「おいで」というと、トコトコついてきます。
 

 あんず・・・。
 教えていないのに「ハイタッチ」を覚えてきました(笑)。
 他の誰かの様子を見ていたんでしょうか・・・。

 「おちょうだい」はしっかり定着しています(笑)
 「おちょうだいは?」というと座って見上げていたところから立ち上がって手をかけます。
 スワレもしないわけではなく、並んでカンスケとおやつを貰う時にも吠えることがなくなりました。
 何でだろ?でもすごい。

 私とあんずとの距離が少しあると、立ち上がってそのままの姿勢でおやつを食べています。
 そのうち2本足で歩きそうな勢いです。

 あんずだと思ったら・・・

 写真の編集をしてアップして気がついた・・・。
 あんずじゃなくて、市ちゃんだ!
 やだなぁもう・・・。
 (飼い主が間違えてどうするんでしょうねぇ・・・。ごめんね市ちゃん)
 やっぱりデジイチが欲しいぞと。
 
 
 他のワンコさんとのふれあいについては後ほど・・・。
 チャーリーママさん直伝の「カンちゃ~ん♪、いい仔だね♪」ですが、

 「カンちゃ~ん♪」だけではなくその後すぐに「いい仔だね♪」がないと

効果がありません。

 「カンちゃ~ん♪」のすぐ後に「いい仔だね♪」がくるから、そこで初めて

効果があることがよくわかりました。

 読んでいる方はおそらくわかっていらっしゃると思うのですが、

飼い主自身がうっかりしている時があるので・・・。

 忘れない為にも書いておこうと思いました。


追記を閉じる▲
 チャーリーママさん直伝の「カンちゃ~ん♪、いい仔だね♪」ですが、

 「カンちゃ~ん♪」だけではなくその後すぐに「いい仔だね♪」がないと

効果がありません。

 「カンちゃ~ん♪」のすぐ後に「いい仔だね♪」がくるから、そこで初めて

効果があることがよくわかりました。

 読んでいる方はおそらくわかっていらっしゃると思うのですが、

飼い主自身がうっかりしている時があるので・・・。

 忘れない為にも書いておこうと思いました。

【2009/12/28 11:16】 | 小田原 トレーニング
トラックバック(0) |

マッシュルームさんへ
たま
成長も確かにしていると思うのですが、チャーリーママさんのタイミングのいい声かけにびっくりしました。

あぶさんも名前を呼んで褒めればあり!?って我にかえりそうな気がしますよ・・・。
あぶさんの成長ってすごいじゃないですか!!
あぶさんとマッシュルームさんの仲なら大丈夫だと思います。
ぜひぜひやってみてください。
かわいいですよ~。褒められた時の顔。

あぶさんのタックル、受けてみたい・・・(笑)
どんな感じなのかな~。
カンスケは座っているところから抱きついてくるので、そのままやらせてますが・・・。

あんずのハイタッチ、どこで覚えてきたんだろうと・・・。
今まで手を出すと噛んでたんですよ~。
ぜひやってみてくださいね♪
「おちょうだいは?」というと抱きついてきますよ。

ルークママさんへ
たま
 こちらこそ、やっと会えたぁ!と喜んでしまいました。

>「視線を合わせないこと」、「正面に立たないこと」と「急な動きをしないこと」にだけ気を付けました。
なるほど・・・。参考になります。

>『おやつ、おかわり』のときは前足を掛けてくれました。
>それだけ警戒心がないと思うととても嬉しかったです。
でた、エロ柴(笑)
私には前足かけないんですよ~。
今まで止めていたせいだと思うのですが・・・。
カンスケメモには「チャーリーママさんとこぎママさんとルークママさんには抱きついちゃうべし♪」と記録されていますね(笑)

 そういえば、カンスケはミューちゃんのオシリをずーっと見ていました。(笑)
 あまり見たことないです。
 「本当は抱きつきたいんだけど、おで、怒られるだろうなぁ・・・」と躊躇していたのかな? 
 やっぱりエロ柴!?。

>あんずとたまさん、可愛らしいところがそっくりでした♪
 え~!?そうですか?
 実は母にも言われました。
 飼い主に似てくるのかなぁ・・・。
 ということは、サラ姉さんもミューちゃんもルークママさんに似ているのですか!?
 ふふふ・・・。

 本当に、またゆっくりお散歩したいです。
 来年は楽しみが増えそうです。
 ありがとうございました!!

そら母さんへ
たま
 私も、ずっと抱きつくのは止めていたんですよ。
 「あ!」とか「スワレだよ」とか言って・・・。
 でも、和犬の感情表現を考えると、抱きつくくらい出せるというのはいいことだから、それで何か問題になっていると言うことがなければやらせてあげてくださいって言われました。
 抱きつくのはよく皆さんやっていらっしゃる「おちょうだい」です。
 今のところスワレの位置から立ち上がって手をかける程度だし、飛びついてくるというわけでもないのでいいかなぁと思っています。
 なのに・・・。
 カンスケ、家だとレバーチップとかじゃないと抱きつかないのです。
 今までの学習のせいかな、ちょっと寂しいです。

 カンスケが吠えた時、ちょうどチャーリーママさんが近くにいて、顔が見える場所だったんですよ。
 吠えてすぐに「カンちゃん♪」、「いい仔ねぇ~」でカンスケは吠えやみました。
 正直言って驚きました。
 知らない人が見たら、本当に吠えているのを褒めているくらいすぐでした。
 もうびっくりですよ。
 
 空ちゃんちも吠えた時に名前を呼んで褒めておやつなんですね。
 きっとだんだんわかってくると思いますよ、空ちゃんも。
  
 プロレスの時は、止まった後に褒めていなかったので反省しています。
 また再開することもありますけど、これも継続なのでしょうね。
 でも、家などではある程度やらせています。
 
 空ちゃんとてんちゃんって本当に家族なんですね。
 空ちゃんもそういう相手がいていいですね。
 安心して遊べる仔が1頭だけでもいれば違いますよね。

 少しはお役に立てて嬉しいです。
 って、チャーリーママさんのおかげですけどね(笑)

 こちらこそ来年も宜しくお願い致します。
 一緒に頑張りましょうね~♪ 

 そうそう、おもちゃですが「ふり」ですよ~。
 おもちゃ箱にしまうのですが、しばらくの間は手の届かない方のおもちゃ箱に入れます。
 忘れた頃に出すと、また喜びもひとしお・・・。
 (1ヶ月とか出さない時もありますよ、そのうち私も忘れていたりして・・・)
 なんていいのかな?
 捨てちゃったら我が家のおもちゃは今頃全滅しています。

すごいなぁ~
マッシュルーム
カンスケくん、すごい成長だねぇ。
吠えてる時に名前を呼んで誉める。
う~~~ん、吠える前なら呼んでいたけど、スイッチ入ったときは動きを止めることに
必死になって呼んでなかった気がする。
名前呼んだら止まるかな?自信がないわ、全然。

抱きつくことも良いんですね~私も目からウロコ。
でもうちは、抱きつくと言うよりタックルだからね。止めさせたいです。

あんずちゃん、今度会ったときはハイタッチしてね♪

私も・・・
そら母
私も目からウロコな記事です。

>「和犬が抱きつくくらい感情表現できるのはいいこと、止めないで下さいね」
この抱きつくとは、チャーママさんの足に抱きついたのですか?
空も時々やるのですが、止めていました。そうか~止めない方がいいのですね。
ふむふむ・・・

カンスケ君、吠えを名前を呼んでおやつ&褒めですぐ止めてくれるようになったのですね。
良かったですね~。やはり継続は力なりですね。
空も実は最近、時々吠えが出てきました。まだまだ興奮max状態で名前を呼んでも
我に返り辛いようですが、続けようと思います。

プロレスも空てんが良くやりますが、最近は「やめー!」で止めてくれるようになってきました。
すぐに再開するけどね・・・^_^;
うちも「ヤメー」で止めるとおやつ&褒めを実践していますよ。

今回の記事も、とっても為になりました。
来年もよろしくお願いします♪


ありがとうございました♪
ルークママ
お会いできて本当に嬉しかったです。
遠いところからの参加、お疲れ様でした。

カンスケとご対面のときは、「視線を合わせないこと」、「正面に立たないこと」と「急な動きをしないこと」にだけ気を付けました。
あとは無意識です(爆) 犬任せって感じでしょうか。
できるだけカンスケの横に並んで立つようにしたので、たぶん、肘が最初にカンスケの目についたのだと思います(笑)
『おやつ、おかわり』のときは前足を掛けてくれました。
それだけ警戒心がないと思うととても嬉しかったです。

カンスケ、ミューズの後ろ姿に興味を持ってくれていましたよね。
これも嬉しかったです(笑)

あんずとたまさん、可愛らしいところがそっくりでした♪
またゆっくりお散歩したいですね。
世田谷散歩もぜひ実現したいです。




こぎママさんへ
たま
 先日はこちらこそありがとうございました♪
 何だかかえって遅く着くことになってしまったような気がしますが・・・。
 それにやたらとウルサイ車ですみませんでした。
 
 カンスケ、もも姉さんとこぎママさんの存在が(レバーチップだけでなく 笑)落ち着く要因になったのかもしれませんね。
 慣れた仲間がいるというのはカンスケにとってもあんずにとっても安心できる要素だと思います。
 そういう意味でもつくばと小田原どちらも参加できて贅沢だなぁと思います。
  
 抜け落ちたところを後から学習で補えるというのが犬の社会性の高さを表しているっていうのには、考えてみると凄いことですよね。
 そういう見方もあるんだなぁと感心してしまいました。

 カンスケ、ブリーダーさんちで奥さんに可愛がってもらっていたことが今でも救いになっているのかと思います。
 思い出してみるとブリーダーさんちの犬は未去勢のオスでもみんな甘えん坊でデレデレしているので、カンスケも本来はそうだとしても不思議はないかもしれないと思います。
 だんだん顔が崩れていっているような気もしますが(笑)、ゴキゲンな顔はこちらもゴキゲンになりますし、いいことです。

 昔のコンデジでは上位機種といっても残念な写真ばかりで次の記事が大変です(笑)
 おそらく近々、デジイチデビューになると思います!?


こぎママ
お散歩トレーニング、ありがとうございました♪
カンスケとあんずが可愛かった~(*^_^*)
おまけにうちまで送っていただいて大変助かりました。
カンスケは4ヶ月頃の社会化をそのままやり直しているようですね~。すっぽり抜け落ちたところを後から学習で補って身に着けていく、というのは犬の社会性の高さ(社会的な動物)を表していますね。
あのデヘデヘ顔のカンスケが本来の性質かなぁと思います。

何よりもゴキゲンなカンスケというのがいいですね。
小田原に行くと飼い主も犬も解放されるのかしら。
次回の記事も楽しみにしてます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マッシュルームさんへ
成長も確かにしていると思うのですが、チャーリーママさんのタイミングのいい声かけにびっくりしました。

あぶさんも名前を呼んで褒めればあり!?って我にかえりそうな気がしますよ・・・。
あぶさんの成長ってすごいじゃないですか!!
あぶさんとマッシュルームさんの仲なら大丈夫だと思います。
ぜひぜひやってみてください。
かわいいですよ~。褒められた時の顔。

あぶさんのタックル、受けてみたい・・・(笑)
どんな感じなのかな~。
カンスケは座っているところから抱きついてくるので、そのままやらせてますが・・・。

あんずのハイタッチ、どこで覚えてきたんだろうと・・・。
今まで手を出すと噛んでたんですよ~。
ぜひやってみてくださいね♪
「おちょうだいは?」というと抱きついてきますよ。
2009/12/29(Tue) 17:55 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさんへ
 こちらこそ、やっと会えたぁ!と喜んでしまいました。

>「視線を合わせないこと」、「正面に立たないこと」と「急な動きをしないこと」にだけ気を付けました。
なるほど・・・。参考になります。

>『おやつ、おかわり』のときは前足を掛けてくれました。
>それだけ警戒心がないと思うととても嬉しかったです。
でた、エロ柴(笑)
私には前足かけないんですよ~。
今まで止めていたせいだと思うのですが・・・。
カンスケメモには「チャーリーママさんとこぎママさんとルークママさんには抱きついちゃうべし♪」と記録されていますね(笑)

 そういえば、カンスケはミューちゃんのオシリをずーっと見ていました。(笑)
 あまり見たことないです。
 「本当は抱きつきたいんだけど、おで、怒られるだろうなぁ・・・」と躊躇していたのかな? 
 やっぱりエロ柴!?。

>あんずとたまさん、可愛らしいところがそっくりでした♪
 え~!?そうですか?
 実は母にも言われました。
 飼い主に似てくるのかなぁ・・・。
 ということは、サラ姉さんもミューちゃんもルークママさんに似ているのですか!?
 ふふふ・・・。

 本当に、またゆっくりお散歩したいです。
 来年は楽しみが増えそうです。
 ありがとうございました!!
2009/12/29(Tue) 17:47 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
そら母さんへ
 私も、ずっと抱きつくのは止めていたんですよ。
 「あ!」とか「スワレだよ」とか言って・・・。
 でも、和犬の感情表現を考えると、抱きつくくらい出せるというのはいいことだから、それで何か問題になっていると言うことがなければやらせてあげてくださいって言われました。
 抱きつくのはよく皆さんやっていらっしゃる「おちょうだい」です。
 今のところスワレの位置から立ち上がって手をかける程度だし、飛びついてくるというわけでもないのでいいかなぁと思っています。
 なのに・・・。
 カンスケ、家だとレバーチップとかじゃないと抱きつかないのです。
 今までの学習のせいかな、ちょっと寂しいです。

 カンスケが吠えた時、ちょうどチャーリーママさんが近くにいて、顔が見える場所だったんですよ。
 吠えてすぐに「カンちゃん♪」、「いい仔ねぇ~」でカンスケは吠えやみました。
 正直言って驚きました。
 知らない人が見たら、本当に吠えているのを褒めているくらいすぐでした。
 もうびっくりですよ。
 
 空ちゃんちも吠えた時に名前を呼んで褒めておやつなんですね。
 きっとだんだんわかってくると思いますよ、空ちゃんも。
  
 プロレスの時は、止まった後に褒めていなかったので反省しています。
 また再開することもありますけど、これも継続なのでしょうね。
 でも、家などではある程度やらせています。
 
 空ちゃんとてんちゃんって本当に家族なんですね。
 空ちゃんもそういう相手がいていいですね。
 安心して遊べる仔が1頭だけでもいれば違いますよね。

 少しはお役に立てて嬉しいです。
 って、チャーリーママさんのおかげですけどね(笑)

 こちらこそ来年も宜しくお願い致します。
 一緒に頑張りましょうね~♪ 

 そうそう、おもちゃですが「ふり」ですよ~。
 おもちゃ箱にしまうのですが、しばらくの間は手の届かない方のおもちゃ箱に入れます。
 忘れた頃に出すと、また喜びもひとしお・・・。
 (1ヶ月とか出さない時もありますよ、そのうち私も忘れていたりして・・・)
 なんていいのかな?
 捨てちゃったら我が家のおもちゃは今頃全滅しています。
2009/12/29(Tue) 17:30 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
すごいなぁ~
カンスケくん、すごい成長だねぇ。
吠えてる時に名前を呼んで誉める。
う~~~ん、吠える前なら呼んでいたけど、スイッチ入ったときは動きを止めることに
必死になって呼んでなかった気がする。
名前呼んだら止まるかな?自信がないわ、全然。

抱きつくことも良いんですね~私も目からウロコ。
でもうちは、抱きつくと言うよりタックルだからね。止めさせたいです。

あんずちゃん、今度会ったときはハイタッチしてね♪
2009/12/29(Tue) 17:03 | URL  | マッシュルーム #cSBotvtQ[ 編集]
私も・・・
私も目からウロコな記事です。

>「和犬が抱きつくくらい感情表現できるのはいいこと、止めないで下さいね」
この抱きつくとは、チャーママさんの足に抱きついたのですか?
空も時々やるのですが、止めていました。そうか~止めない方がいいのですね。
ふむふむ・・・

カンスケ君、吠えを名前を呼んでおやつ&褒めですぐ止めてくれるようになったのですね。
良かったですね~。やはり継続は力なりですね。
空も実は最近、時々吠えが出てきました。まだまだ興奮max状態で名前を呼んでも
我に返り辛いようですが、続けようと思います。

プロレスも空てんが良くやりますが、最近は「やめー!」で止めてくれるようになってきました。
すぐに再開するけどね・・・^_^;
うちも「ヤメー」で止めるとおやつ&褒めを実践していますよ。

今回の記事も、とっても為になりました。
来年もよろしくお願いします♪
2009/12/29(Tue) 15:21 | URL  | そら母 #wc5PEieA[ 編集]
ありがとうございました♪
お会いできて本当に嬉しかったです。
遠いところからの参加、お疲れ様でした。

カンスケとご対面のときは、「視線を合わせないこと」、「正面に立たないこと」と「急な動きをしないこと」にだけ気を付けました。
あとは無意識です(爆) 犬任せって感じでしょうか。
できるだけカンスケの横に並んで立つようにしたので、たぶん、肘が最初にカンスケの目についたのだと思います(笑)
『おやつ、おかわり』のときは前足を掛けてくれました。
それだけ警戒心がないと思うととても嬉しかったです。

カンスケ、ミューズの後ろ姿に興味を持ってくれていましたよね。
これも嬉しかったです(笑)

あんずとたまさん、可愛らしいところがそっくりでした♪
またゆっくりお散歩したいですね。
世田谷散歩もぜひ実現したいです。


2009/12/29(Tue) 14:08 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
こぎママさんへ
 先日はこちらこそありがとうございました♪
 何だかかえって遅く着くことになってしまったような気がしますが・・・。
 それにやたらとウルサイ車ですみませんでした。
 
 カンスケ、もも姉さんとこぎママさんの存在が(レバーチップだけでなく 笑)落ち着く要因になったのかもしれませんね。
 慣れた仲間がいるというのはカンスケにとってもあんずにとっても安心できる要素だと思います。
 そういう意味でもつくばと小田原どちらも参加できて贅沢だなぁと思います。
  
 抜け落ちたところを後から学習で補えるというのが犬の社会性の高さを表しているっていうのには、考えてみると凄いことですよね。
 そういう見方もあるんだなぁと感心してしまいました。

 カンスケ、ブリーダーさんちで奥さんに可愛がってもらっていたことが今でも救いになっているのかと思います。
 思い出してみるとブリーダーさんちの犬は未去勢のオスでもみんな甘えん坊でデレデレしているので、カンスケも本来はそうだとしても不思議はないかもしれないと思います。
 だんだん顔が崩れていっているような気もしますが(笑)、ゴキゲンな顔はこちらもゴキゲンになりますし、いいことです。

 昔のコンデジでは上位機種といっても残念な写真ばかりで次の記事が大変です(笑)
 おそらく近々、デジイチデビューになると思います!?
2009/12/29(Tue) 12:10 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
お散歩トレーニング、ありがとうございました♪
カンスケとあんずが可愛かった~(*^_^*)
おまけにうちまで送っていただいて大変助かりました。
カンスケは4ヶ月頃の社会化をそのままやり直しているようですね~。すっぽり抜け落ちたところを後から学習で補って身に着けていく、というのは犬の社会性の高さ(社会的な動物)を表していますね。
あのデヘデヘ顔のカンスケが本来の性質かなぁと思います。

何よりもゴキゲンなカンスケというのがいいですね。
小田原に行くと飼い主も犬も解放されるのかしら。
次回の記事も楽しみにしてます。
2009/12/29(Tue) 02:28 | URL  | こぎママ #z8Ev11P6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。