柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやはや、ご無沙汰しておりました。
ほったらかすこと4ヶ月・・・。
(最初、ブックマークしていたのに見られず削除されたかと思った)

年も季節も変わりましたが、
たま、たまチリ、あんず、カンスケみんな元気にやっております。

1月の(高崎自然の森での)トレーニングには、
あんずとたまチリだけが参加でした。
私がおそらくノロにやられ、口からエイリアンが出てくるんじゃないかと
思ってしまうくらいの嘔吐で、(当日はよくはなったんですが)
うつしたらまずなぁと思い、カンスケと二人でゴロゴロ留守番でした。

という訳で、2月が2013年初の家族でのトレーニングです。
が、写真がありません。
なんせ、ものすごい強風で砂やら落ち葉やらが飛びまくっておりました。

トレーニング前に1月末からいろいろありまして、
どうなることやらと思ったんですが無事に参加できてよかったと思います。

いろいろの内訳なんですが・・・
1月末に夜中の12時と1時くらいに地震がありました。
そんなに大きな地震ではなかったので、
あんずはちょっと目を開けたくらいですぐに寝入っていました。
ところがそうはいかなかったのがカンスケで・・・。

一度目の地震の時、起き上がってうろうろしていたので
たまチリが声をかけて落ち着かせました。
その後1時間してまた地震がきましたが、この時私達はうつらうつらで
声をかけるのが遅かったと言うかちゃんとできていなかったというか。
何とかカンスケも寝付いたんですが、
次の日からどうも様子がおかしい・・・。

散歩中におやつを食べない、声をかけても振り向かない、
座ってと言ってもなかなか座らない・・・等々。
ちょっと小走りで歩くと時折笑いますが、
私が声をかけると笑顔が消えまして・・・(涙)
何だか強制訓練でチョークチェーンをつけて嫌々歩いていた時のような
感じといいますか・・・。
今まではおちょうだいができたんですが、きてくれないし・・・。

で、夜は二階に行くよとたまチリが抱き上げようとすると、
「きゃー」と言って拒否していました。
何とかなだめて自分で登るようにして連れて来て寝ましたが・・・。

もしかしたら足かどこか痛いのかな?と思ったんですが、
足は触っても嫌がらないし、ご飯はモリモリ食べています。

地震も嫌だし怖いし、何より私達と一緒にいることに対して
不信感を持っているような感じがあり、とても焦りました。
唸ったり噛み付いてきたりということはないのですが、
それがないだけに自分の殻に閉じこもっているような印象でした。
聞き分けがいいといえばいいのですが、カンスケらしくない。
それが一番辛かったですし、
そうしてしまった私たちの対応を反省しました。

そして、これはまずいと思って何ができるかとたまチリと家族会議。
もしかしたら地震がきっかけでそれ以前にも気がつかないうちに
少しずつ対応の悪さがあったのかもしれないと思いました。

で、これは基本にかえってと始めたのが

○ 叱らない
今までも叱りはしていなかったんですが、改めて気をつけて。

○ 名前を呼んでおやつ
最初のバージョンを特に時間をかけました。
というかここが一番の壁だったような気がします。

○ 安心して暮らせる環境を整備する
引っ越す・・・のはできないし、日本にいればどこでも地震がきます。
でも最近この辺りは多いです。
震源地が近い地震もありまして、突然ドンとくるのもあります。
と言う訳でちょっとおでかけしてきました。

これだけです。
いつもやっていることをさらに丁寧にとは心がけました。
これやってダメならチャーリーママさんにSOSかと思っていました。
1週間ほど続けるとまぁほとんどいつものカンスケに戻りました。
おやつは選り好みしていらないですということもありましたし、
まだおちょうだいしてくるくらいではなかったので、
もう少しだなとは思っていました。

で、2月の初めにいつもお世話になっている宿へおでかけ。
ドッグラン(結局最後までどこでも誰もいなかったけど)や散歩、
宿でのんびり過ごしました。
24時間家族一緒で過ごすのはお正月以来ですし、
泊まりにきたのはかなり前でした。
でもいい思い出のある宿なので大丈夫かなと。

ここではカンスケもあんずものびのびとしていて、
レストランでは他にワンコさんがいてもまったりしていられました。
徐々に緊張がほぐれていくような感じです。
夜もカンスケがノソノソと私の布団に自分から来て、一緒に寝ました。

だんだんと笑顔が多くなり、おちょうだいもできるようになり、
ほっとして帰ってきました。

それからはいつものカンスケです。
ちょっと変わったかもなというのは、私たちの声に以前よりも
よく反応するようになったことです。
あとはたまチリやあんずと遊んでいて興奮してきても、
止められる前にニコニコと自分から座って落ち着いたりも
できるようになりました。
以前は地面にスリスリしている時は声をかけても聞こえていない感じで
しばらくスリスリしていたんですが、
今ではしばらくスリスリした後にぱっと起きて笑いながら
「楽しかったですー」と戻ってきます。

激しく吠えられちゃったりすると見ちゃいますが、
他のワンコさんが歩いてきても、
「カンスケ、座って待っててね」というと
ワンコさんに背中を向けてじーっと座り、私を見ています。

いい感じのメリハリがついたかなと思います。

あ、でもまだプロレスとかは激しくしたがるので、
そういう時は私もたまチリも走ります。
あんずにひっくり返されるとイライラしている時もあります(笑)

夜は(いつもはあんず、私、たまチリ、カンスケの並びですが)
時々おっかあと寝たいですというので、そういう時はあんずとチェンジ。
ちょっと撫でているとすぐにイビキをかいて寝ています。

そんなこんなで一時はどうなるかと思いましたが、
落ち着くことができました。
たまチリが熱を出して寝込んだり、たまチリのおばあさんのお葬式で
バタバタしていた時もいつものように過ごせました。

また甘えん坊に拍車がかかってしまったような気はしますが(笑)
それでいいと思っています。

これからも何かとあるかもしれませんが、
いつも基本にたちかえって焦らず急がずじっくりのんびり
取り組んでいきたいと思います。

あ、あんずですか?
元気です。
1年ぶりに股関節形成不全が進行していないかどうか、
レントゲンを撮ってきました。
麻酔をかけない撮影でしたが、
足がきちんとのびた写真を撮ることができたそうです。
去年の写真と全く変わりないということで、
急激に何か強い力をかけたとかがなければ、発症することはないでしょう
と、嬉しい診断でした。
筋肉もきちんとついているので大丈夫との事です。
まぁ、本犬怖くてちょっとちびっちゃったそうですが、良く頑張りました。

と、トレーニングの前にこんなこともあったなと書き留めてみました。
さっぱりPCの前に座ることもなかったので、みなさんのブログにも
お邪魔できていませんでしたが、これから時間を見つけて訪問します。








【2013/02/28 15:32】 | 日々の取り組み・・・
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。