柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜日は手術から1週間で、再診の日でした。
イマイチ天気が悪い中、万博記念公園で散歩を済ませてから病院へ・・・。

桜とカンスケ
この日の万博記念公園は桜が満開で、たくさん人がいました。


桜とあんず
あんずは最初、周りの声がちょっと気になっていたみたいです。


カンスケまた桜
カンスケに落ちてる桜を乗っけてみましたが、
平気というより気づいてない・・・感じ・・・。


あんず、病院の入り口までは楽しそうに小走りで向かいます。
入り口もすんなり入ります。
でも・・・
受付&待合室では「ピスピス~」「ピーピー~」と半泣きです。

診察室の戸が開いて、先生がどうぞ~と言ってくれましたが、
まだベソかいてます。

「あんずちゃん、今日は痛いのないから大丈夫よ~」と
先生は優しく話しかけてくれてあんずが自分から入るのを
じっと待ってくれました。

あんずは「ほんとに?痛いのしない?」という顔をしていましたが、
自分からトコトコ歩いて入ることができました。

でも診察台にあげようとしたら・・・
「うえ~ん!」と泣きました。
びっくりするくらいはっきりした声でうえ~ん!と言ったのでびっくり。
先生は「あらあら、泣いちゃったの~、でも痛いのないよ~」と。
私も「あんず、いい子だよー、大丈夫、一緒にいるよー」と言いつつ
何とか診察台に上げて、口を開けて診察・・・。

欠けた部分に盛ったところはきれいについているし、
縫った部分も肉が盛り上がってきていて順調な治りのようです。
糸は自然に吸収されるようですが、1ヶ月くらいたってもそのままで
ぶら下がって嫌がるような素振りを見せていたら、
病院で処置するのでまた来てくださいとのことでした。

という訳で、ひとまず今日で治療はおしまい。
硬いものは避けるようにということで、歯石がつきやすくなるのと
盛った(レジンの)部分が他の健康な歯よりも着色しやすいので
1日1回いつでもいいので歯磨きできるようになればいいですねとのこと。
(寝る前など眠い時がいいかもだそうです)

練習用の歯ブラシを頂いてきましたが、できるかな~?
でも少しずつでも慣れてくれればいいと思います。
子ども用みたいで小さくてかわいい歯ブラシです。

昨日、一昨日とちょっとずつやってみました。
最初は5秒くらいかな。
昨日はたまチリが夜遅く帰ってきたので、
抱っこしてもらいながらやってみました。

奥の方まで歯ブラシを入れるのがちょっと怖いです。
あんず自身はそんなに嫌がっている感じはしないかな。

歯磨き粉は使っていないんですが、
使った方がいいかなぁ?でも舐めるだけになっちゃうかな?
なんて思っています。

【2013/04/03 20:03】 | 健康
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。