柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事に入る前に・・・
カンスケ、病理検査の結果、「良性のできもの」でした。
結果が出てまずは連絡をと電話してきてくれました。
エプーシスというやつだそうで、大きめに取ったので
処置はこれでおしまいです。
後ほど病院に検査結果を取りに&お礼に行ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11日は雨降りでした。
当初の予定通り、あんずのフィラリアと血液検査を受けに
久しぶりに(カンスケの好きな先生がいる)デレデレ病院(仮)へ・・・。

雨降りだからか病院は結構混んでいましたので、まずは受付。
グリのことでさんざんお世話になったので
診察券を出すだけで「I先生ですよね」と私が言う前に
確認してくれる病院です(汗)

今日はどうされましたか?と聞かれたんですが、
あんずのフィラリアの検査と血液検査をお願いしますと答えると
カンちゃんは?と聞かれ
「ちょっといろいろ大変なことがありまして、
ご報告やらご相談やらしたいのでカンスケも連れてきました」と。

その後、外で雨宿りして、呼ばれたらそそくさと診察室へ。
先生が来る前に体重測定しました。
私、あんずのハーネスとリードを引っ張ってしまい、
「10,2kgです」と言われ慌てて
「すみません、引っ張りすぎました」と自己申告して最後計量。
こんな小熊みたいなモコモコが10kgってことはないだろうと
看護士さんも笑ってましたよ・・・。

みなさん、病院で体重量る時ハーネスとリードの分って
予め計っていくんでしょうか・・・?

受付の方から先生へはきちんと伝言が伝わっていたらしく
先生は入ってくるとすぐに「いろいろ大変なことって何でしょう?」と
ちょっと心配そうな顔をしています。

あんずの歯が欠けたこと、
処置する直前に奥歯も折れてそこは抜歯したこと、
その後、カンスケの歯磨きをしていたらできものを見つけたこと、
取ってもらった部分は検査に出していること、
できものが被さっていて痛んでいた歯の方も処置したことなどを
順を追って説明しました。

あんずの触診と採血を終えて歯も診てもらいました。
触診は股関節の部分もきちんと診てくれます。
歯の治した所もこんな感じですと見せました。
「あらあら、気をつけてね、治ってよかったね」なんて言われ
あんずもニコニコしています。
触ると背骨やあばらもわかるので
「あんずちゃんはモコモコがすごいのねぇ、
でもちょっとくびれがないから少し痩せてね」と言われると・・・
たまチリのヤロウ、
「あんずちゃんのくびれがないのはおっかあの真似ですよ」と
カンスケを抱っこしながら言ってました。

いつもならみんなで笑うんですけど、
I先生やっぱりカンスケの歯茎のことが気になるようで
ちょっと笑ったくらいで私が心配しちゃうくらいでして・・・。

次はカンスケです。
最近、病院によくいくせいか落ち着いています。
今回もたまチリに抱っこされていましたが、
診察台に乗せてもフゥと伏せてまったりしています。
「カンちゃん、毛艶があまりよくないんですが・・・」と
先生はちょっと心配しています。
「体重も減っていますよね」と・・・。
体重に関しては11,5kgだったのでちょうどいいか
もう少し減らしてもいいくらいなんですけど・・・。
やつれてみえたかな・・・。
元気がないかなという感じと
毛艶があまりよくないので心配らしいです。
毎年同じ時期に診てもらっているので、
換毛の様子も大きく違うことはないだろうし、
そうなのかなぁと私たちもだんだん心配に・・・
となると落ち着いているのが元気がないのかも心配に・・・
という雰囲気になったせいか、
最後までニコニコカンスケにはならずに診察は終わってしまいました。
カンスケも何かを察知していたんだろうな。

検査結果は私一人で聞きました。
あんずもフィラリアは陰性で血液検査も去年よりいい感じです。
(去年は暑い時に散歩した後で脱水関係の数値が悪くてねぇ)

あんずの結果をひとしきり説明受け、
カンスケことをだいぶ話しました。
できものの結果がわかったら教えてほしいこと、
もし気になることがあったらいつでも来て欲しいこと、
少しご飯を増やしてあげてくださいとのことでした。

一番心配しているのは
できものが悪性でそのせいで元気がなかったり
毛艶が悪くてやつれたような感じになるとうことみたいです。

カンスケのことをとても心配してくれて
「カンちゃんはいっつもいいこね」といつも言ってくれていた
優しい先生です。
本当にありがたいです。

帰ってきてからたまチリが、カンスケに向かって
「カンスケ、お前病院にお泊りした時に、先生と何したんだ?
デレッデレになってたんだろう?
先生があんなに心配してくれてるんだから、元気だすんだぞ」と
撫でながら言ってました(笑)

で、次の日の散歩ではたまチリとあんずでは満足せず
私にもプロレスするです!と走りまわったカンスケでした。

結構、元気だと思いますよ・・・。

という訳で、デレデレ病院にも
「カンスケのできものは良性でした」(といえばわかりますのでと)
伝言しておきました。(先生診察中でね)

昨日は昨日でカンスケ、はしゃぎすぎて
匂い嗅ぎして油断してたあんずのオシリにぶつかり
(ちょっと痛かったのかも)とびっくりしたのとで
あんずを「ひぇーんひぇーん」と泣かせました。
肛門腺を気にしていたのでびっくりしちゃったんでしょう。

すぐに泣きやんでおやつも食べて最後にはあんずからプロレスに
誘ってその辺走り回っていたので大丈夫だとは思いますが
あんずのことも気をつけないとな・・・。
しかし、あんずの切り替えの早さはびっくりです。
羨ましいくらいですよ。

まぁ、一病息災だと思って
日頃からあちこち気にかけてあげたいと思います。

5月末にはたまチリの健康診断なので、
いろいろ見つからなきゃいいなと思います。
あとは私もあまりほったらかしにできない年だし
今年はちゃんと検診に行こうと思います。

おやぢとプロレス1
みんなで散歩に行くと、私とあんずが遊んでいる時に
カンスケとおやぢ(たまチリ)がプロレスしてます。


もっと遊ぶです
カンスケがいつもの調子に戻ってきたので
あんずも嬉しいそうです。


タンポポとおで
そろそろ暑くなってきて日陰が気持ちいです。


フラワーカナル
小雨の中、小貝川フラワーカナルに行ってみました。
ポピーの花が咲いています。

広くていい所なんですが、
ここで散トレの許可を取ろうとすると最低3ヵ所の煩雑な許可が必要で
諦めてしまいました・・・









【2013/05/21 14:08】 | 健康
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。