柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「あたち、あんずです」
あたち あんずです
初めてカッパ着せて車に乗せて散歩に行った時のこと
歩き始めたら脱いじゃったのでまた慣らすのやり直し
カッパ小さいですね(笑)


「あたち、狩りが大好きです」
狩りが大好きです
草むらに顔突っ込むたびにダニチェックですよ・・・


5月の散トレでチャーリーママさんに
「あんずが掘った穴を埋めると怒ります。どうしたらいいですか?」と質問しました。「淡々と埋めちゃって下さい」とのことでした。

その後、1回掘ったので「淡々と」埋めていたら、
案の定「むぎゃー!」と言って怒ってきました。
怒ると靴やズボンをうすーく噛んで引っ張ります。

その時は最初うまくいっていたので大丈夫かなと思ったんですが
急に「むぎゃー!」と来まして一瞬固まりました。
あんずを睨むでもなくあらぬ方を見て固まっちゃった感じです。
(失敗した!)と思ったんですが、
私が固まったらあんずもピタっとやめまして無事埋めました。


先週の日曜日はたまチリが何かの試験でいないので
土曜日だけ、みんなで散歩してきました。
場所はいつもの高崎自然の森。

みんなで散歩しているとあんずが穴を掘り始めました。
掘った穴に鼻を突っ込んで
「フゴー!フゴー!」と物凄い勢いで嗅いでます。

参照「モグラ探してる所です」

モグラ探してる所です
2年前、カンスケが昼寝してるのにあんずは庭でモグラ探し


たまチリにも覚えて欲しかったので
「淡々と埋めちゃって」と念押しして埋めてもらいました。

が!
あんず、すぐに怒り出してたまチリに飛びかかろうとします。
私がリードを持っていたので声はかけず止めていました。

が!!
直前に私が足を少しくじき踏ん張りが足らず。
あんずはこん身の力を込めて「ムギャー!!」

次の瞬間、
「どわー!!何すんだよーっ!!!!」(←私に対してだそうだ)
の声が高崎自然の森(自己紹介する広場の下の辺り)に
響き渡りました。

で、こうなりました。

あたち、やっちまいました
もともと薄い生地で噛んだ所は少しだったのに、
たまチリがびっくりして引っ張ったので一気に裂けたの図。
ケガはありません。
動かなきゃ、かぎ裂きで終わったくらいです。
(これはさすがにかぎ裂きとは言えないだろう・・・)

なんでこうなったか、当時の様子と対応を考えまして
原因はこれだと思いました。

1 穴掘りさせすぎた
2 私が(足が痛くて)踏ん張りきれずにあんずが飛びかかった
3 あんずはたまチリのズボンの裾をちょっとだけ噛んだだけなのに
  たまチリがびっくりして足を引っ張って裂けた
4 たまチリが大声出したのであんずが余計に興奮した

 かなーと。


「あたち、やっちまいました」
あたち、やっちまって充実感でいっぱいです
ズボンズタボロの直後に記念写真。
どろんどろん。

たまチリはブチブチ言ってましたがやっちまったもんは仕方ないです。
もちろん、あんずのことを「コラー!」なんて叱ったり
「やめろー!」と突き飛ばしたりなんてことはしないです。
たまチリのブチブチは「お前がちゃんとリード持っていれば・・・」
ということだったらしいです。

ニャンコを追いかける時でも早めに介入して声をかけながら
すばやくグッパーして誘導すると教わったんですが、同じかなと。
ずーっと掘らせるとどんどん興奮というか夢中になっちゃいます。
今までのほかのワンコさんへギャオギャオした時の対応とか
ニャンコを見た時の対応を考えると早めに声をかけて
落ち着くようにというのが大事でした。
これは穴掘った時の対応でも同じかなと。


ヘビといえば・・・
ヤブヘビイチゴよりヘビがいいです
ヘビイチゴよりかなり大きいのでヤブヘビイチゴかな?
あまりに大きいので食べられるんではないかと一瞬思う・・・


「スイレンとあたち」
スイレンとあたち
今、昼間はスイレンがきれいです。
あんずはカエルがボチャンボチャンと飛び込む音に反応してます。
すれ違ったコーギーの飼い主さんが
「カエル見ると怖がらない?うちはそうなのよー」と言っていて
「あぁ~、そうなんですかぁ~」としか返せなかった・・・。
「喜びます」とはなかなか・・・(笑)


ニワセキショウ(シシリンチウム)
ニワセキショウ(シシリンチウム)という名前だとやっとわかった花
もう時期は終わっちゃいましたが、
芝生の所にたくさん咲いて
いる小さくてかわいい花です。
あんずを花に例えると・・・やっぱりあんず(笑)
カンスケは・・・タンポポかな?
翌日朝はやっぱり雨降りだったので近くの公園へ。
私がリードを持ちました。
実はここ1週間で随分蒸し暑くなり、
モグラ塚があってもあまり反応しなくなっちゃいました。
ヘビやカエルが動いている方が気になるのと
暑くてあまり避けない体力は使わないという感じです。

そんなんで、公園にあったモグラ塚を見つけて
「おぉ、ついに!?」と思ったんですが
(たまチリに動画を撮ってくれるように頼んでた)
2回ほどチョイチョイしておしまい。
掘ったというより崩したという感じです。

で、埋めようと思って近づいたらさっと近づいてきました。
つい「あんず、いい子だね」というとあんずはシャキッ!!とお座り。

その間に足で1回ボンとならしていたらまた動いたので
振り返って「あんずはいい子」というとまたじっと待ってました。

淡々と埋める前にちゃんとやっとかなきゃいけないことが
ありますな。
忘れてましたよ。


ちょっとだけ掘りました

「あたち、ちょっとだけ掘りました。
モグラさん、雨降りなのでお休みなんだそうです」


よく考えると、あんずがモグラ探しするのは
春と秋の限られた季節か、庭で新鮮なのを発見した時で
普段はあまりしないです。
なので今まであまり考えてこなかったのかななんて思います。
庭だとそのうち忘れてるし・・・。

ちなみに、狩りの時も早め早めに声をかけます。
「おしまい、○○バイバイ」で諦めることもできるようになったし
(○○はモグラさんとかヘビさんとかネズミさんとか・・・)

くわえそうになったら「あんず、行かないよ」と止めれば
深追いすることはあまりないですし、
うっかりして何かくわえても「ぺ!」で出せるようになってきたので
(よほど凄い獲物でない限り=あまり見たくないモノ)
安心はしていたんですがモグラ探しでまさかこうなるとは・・・。

昨日の夕方の散歩でもちょっと匂いを嗅ぎに(掘りに?)
行きましたが、「あんず、行くよ~!」と言うと
すぐに走って戻ってきたので掘ることもなかったです。
「は~い!」って飛び跳ねて戻ってきた・・・(笑)

これからも、もし動画を撮れそうな時は撮ってみます。

ちなみにこのズタボロになったズボン
(たまチリはカーゴパンツだと言ってましたが)
私のカーゴパンツの穴とかぎ裂きの補修に使おうと思います。
草取り鎌置いてたの忘れて、やれやれと座った時に
オシリにブスっと刺さり穴が空きました。

あとですね、高崎自然の森の整備のおじさんが
「蜂の巣見つけたら市役所まで連絡下さい」だそうです。
目撃情報は入っているそうですが、
巣を探すとなるとなかなか大変らしいです。
私も前に私の親指くらいの大きさのダースモールみたいな柄の
でかいやつを見てびっくりしたことがあります。

整備のおじさんたち、平日の午前中によく作業してるんですが
あんずが足を広げて伏せてるのを見て大笑いしてました。



追記を閉じる▲
ちなみにこのズタボロになったズボン
(たまチリはカーゴパンツだと言ってましたが)
私のカーゴパンツの穴とかぎ裂きの補修に使おうと思います。
草取り鎌置いてたの忘れて、やれやれと座った時に
オシリにブスっと刺さり穴が空きました。

あとですね、高崎自然の森の整備のおじさんが
「蜂の巣見つけたら市役所まで連絡下さい」だそうです。
目撃情報は入っているそうですが、
巣を探すとなるとなかなか大変らしいです。
私も前に私の親指くらいの大きさのダースモールみたいな柄の
でかいやつを見てびっくりしたことがあります。

整備のおじさんたち、平日の午前中によく作業してるんですが
あんずが足を広げて伏せてるのを見て大笑いしてました。


【2013/06/18 09:34】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。