柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11月15日は七五三・・・いや、小田原での基礎トレーニングに参加してきました。

 前回、小田原へ行ったのは6月・・・。
 月に一度は行きたいといいながら、5ヶ月ぶりになってしまいました。
 本当は14日だったのですが、天気が怪しいと言うことで15日に延期。
 でもおかげで15日は朝からとても天気がよく、気持ちがいいものでした。

 さて、いつもながら問題の東京越え、高速道で渋滞情報を確認すると、特に渋滞や事故が起きていないということ、いつも通る湾岸線の方が混んでいそうな感じだったので、思い切って東京のど真ん中を突っ切っていくことに・・・。

 6号向島まで30分、遠くに富士山が見えます。
 「お~、富士山」と言って写真を撮りそうになりましたが、「これから富士山の近くに行くのにねぇ」と思い、眺めていました。
 皇居の脇や渋谷を通って東名道に乗ったのが10時15分。
 我が家を出て1時間でした。
 混んでいないと早いのねぇ・・・。
 10時半過ぎには小田原厚木道路を走っていましたし、本当に道のり的には近いんですね。
 我が家の近くのICからだと首都圏近郊区間で1000円乗り放題の区間にも当てはまらないし・・・。

 11時半過ぎには小田原城址公園の駐車場でお弁当を食べ、私はチャーリーパパさんのお店へ。
 ワンコとたまチリは一足先に集合場所に行ってお散歩前のお散歩です(笑)

 お店ではチャーリーママさんとパパさんが笑顔で迎えてくれました。
 何だかほっとしました。
 
 チャーリーママさんは一足先にトレーニングの準備でしたが、パパさんとお話しながらワンコ達のご飯やらおやつやらを購入してお店を後にしました。
 チャーリーパパさん、ありがとうございました!
 (お店のBGMのクラプトン、素敵です。私もクラプトンが好きなのでまたまた嬉しくなりました 笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 荷物を車に置こうと駐車場へ行くと、たまチリが車へ来ました。
 どうやらワンコさんがたくさん来ていて、カンスケが興奮して大変だったようで・・・。
 気を取り直して2人2頭で集合場所の二の丸公園へ・・・。

 あんずは名前はよくわからないのですが、木の実(黒くて丸いもの)を口に入れては舐めています。
 ちょっとは食べたかも・・・。
 仕方ないので広場の真ん中の方をうろうろしたり行ったことがない入り口の方へ行ったりしていると・・・。


 1最初からプロレス


 いきなりプロレスですか・・・。


 2ヘソ天


 君はどこでもヘソ天になっちゃうのね・・・。

 
 今思うと、すみれちゃんが来ていましたが、トレーニングの方とわからず私たちはうろうろしていました。
 

 あ、市ちゃんとichimamaさんです!
 あんずは今まで市ちゃんとプロレスすることがなかったのですが、今回はすぐに遊び始めました。
 ギャウギャウモゴモゴ言いながら遊んでいますが、楽しそうです。 
 一瞬ピタっととまって、じっとみて、次の瞬間また動き出すのを見ていると飽きません。

 それにしても・・・。
 同じハーネスで同じ色なので、見間違えそう(笑)。
 体重もほぼ同じですが市ちゃんの方がちょっと大きくてすらっとしています。
 あんずの方がまるまるしていて黒っぽいです。
 (タヌキとキツネという感じかな?)


 皆さん集合したところで自己紹介。

・すみれちゃん

 3すみれちゃん
 
 始めまして!
 かわいらしいゴールデンレトリバーの女の子。
 飼い主さんはトレーナーさんとか。
 最初の方であんずがガウガウしていたので、「怖いよ~」と飼い主さんに顔を埋めていたりしましたが、徐々に慣れてきたのか一緒に並んでおやつを食べることもできました。

  
・アーサーくん
 
 4アーサー君

 始めまして!
 おお、コーギーくんですよ。私にとってはあぶさんに続くオスのコーギーさんです。かわいいです。
 海への行き帰りは後ろの方でカンスケと近づくことが多かったのですが、落ち着いていて吠え合いにもなりませんでした。
 あんずが近くにいても平気だったかな。
 私が作った「ちょっと残念なレバーチップ(カンスケ比)」を目をまん丸にして食べてくれました。
 あの目はとても印象的な可愛い目ですね。
 
 
・でんくん

 5でんちゃん

 私たちは始めまして!ですね。
 ちょっと吠えてしまうらしいとのことですが、どんどん落ち着いていったように思います。
 おやつをあげてちょっとだけ撫でましたが怒りませんでした。
 
   
・はなちゃん

 6はなちゃん元気

 はなのおかあちゃんは、指を怪我していてとても痛そうだったのに、来てくれました。
 とても嬉しいです。
 はなちゃんもツヤツヤピカピカでとても元気でした。
 褒められたりうまくいったりするとチャーリーママさんに報告に行っていました(笑)
 私のところにも来てくれて嬉しかったですよ!
 リードや帽子を噛んでしまっても、ハナセでちゃんと離せますしね。
 あんずやカンスケはできるかな?
 お母ちゃんに守られて、どんどん成長しているんだなぁと実感しました。 

そして・・・市ちゃんとカイくんです!

 7市ちゃんとカイ君

・市ちゃん

 あんずとは生まれた日が3日しか違いません。
 初めて小田原に来た時も今回も、最初に出会いほっとしました。
 あんずのこと覚えてましたか? 

・カイくん
 パパさん(寒がりやさんらしい)とママさん(暑がりやさんらしい)と一緒に参加です。
 今回もビビリのカンスケを気にして寄って来てくれました。
 何だかお兄さんになった感じがします。
 あんずが真横で匂いを嗅いでいても平気だし。
 (カンスケのオシリの匂いを嗅ぎながらおやつを食べようとしていました 笑)
 マーキングしようと一生懸命だし。
 たまチリ(自称、遠い親戚のおじさんになりたい 笑)が「おぉ、カイ~、元気だったかぁ?」と嬉しそうに擦り寄っていました。
 後でふと見ると、海で頭と頭を擦り合わせる訳のわからないことをしていました。
 明らかに不審者です。(たまチリが)
 新手の挨拶でしょうか・・・。
 おそらくカイくんのきれいなフサフサの毛が自分にも生えればいいと思っていたのでしょう。
 無意味です。
 (手が空いていなかったから顔で挨拶したそうです) 


 今日の基礎トレーニングの始まりです・・・(ドキドキ)

 始めに「他のワンコと飼い主さんの周りを歩く」

 チャーリーママさんが「カンスケの周りを歩く時は大きめに」と仰ってくださいました。
 たまチリが側にいるので大丈夫だろうと思っていましたが、後で様子を聞くと・・・。
 「カンスケ、周りに犬が来るたびにえっ!?えっ!?ってキョロキョロするんだけど大丈夫だったよ」と。
 カンスケにとっては「自分がじっとしていて周りを犬が歩いていく状況に慣れる」 というものすごいトレーニングになったようです。

 あんずは・・・。やっぱり他のワンコが気になりますねぇ。
 着いたり離れたりハトを見たり匂いを嗅いだり・・・。
 まだまだ私に意識を向ける時間は短いです。

 8おかあちゃん誘導

 はなのおかあちゃんははなちゃんがちょっと突進しそうになるとすぐにリードを張って緩めて、声をかけていました。
 ちょっと腰を落としています。
 リードもしっかり持って、ぼーっとしていることがありません。
 

 9市ママも誘導

 市ちゃんはママさんとしっかりアイコンタクトをとって歩いています。
 市ちゃんの嬉しそうな顔がいいなぁと思いました。
 こういうのができるといいなぁ。


 10ふむふむ

 真面目な顔をして見ているカンスケ。
 「おでもああいう風にやるんですね」なーんてわかっているはずもないけど。


 11カンスケ周り気になる

 カイ君が周りを歩いているのが気になるカンスケ。
 気にせずたまチリに意識を向けられるような声かけが必要だなぁ。


 12カンスケ周るのも気になる

 周りを周るのも一苦労・・・。
 はなちゃんが気になる気になる。
 こんなジロ見されたら、はなちゃんも落ち着かないよねぇ。

 
 さて、お次は・・・「リードが張った時にどう対処するか・・・。リードの緩め方」
  
 ちょっと離れて「おいで~」と呼び、リードが張った時に気になって止まり、すぐにリードを緩める。
 張る→緩める→飼い主さんに意識が向くということを繰り返します。

 すみれちゃんの飼い主さんはすごく魅力的な呼び方をしていました。
 でんくんは振り向いて飼い主さんに近づくたびに嬉しそうにピョンと跳ねています。

 市ちゃん、はなちゃんの動きを見ているととてもわかりやすいのです。
 
 で、うちは・・・。

 たまチリ: 「あんず、おいで~!」
  あんず: 「・・・」(あ゛!?と見る)
 たまチリ:「おいで~!、こっち~!」
  あんず: 「・・・」(ちょっと歩いて止まる、私を見る)
 
 「用があるならあんたがあたちの所に来なさいよ!」

 らしい・・・。(悲しい)

 カンスケも・・・

 ほぼ同じ。

 「お、おではいかないとだめなんですか?」

 なんかこう、もっと、嬉しそうに「ママン~!!」(なぜか急に「ママン」)とか「おっとうー!!」とか走るとか、メリハリが欲しいのですが、結局我が家は何もできず・・・。
 もっと注目させるような「逃げる」とか「変な踊りをする」とか、釘付けにしないとだめですねぇ。
 ワンコが動かない時は自分から動かないと・・・か。


 一緒に散歩していて、リードがちょっと張った時に呼び戻すのは比較的できますが、思い起こせばこういうのしたことなかった・・・。
 たまチリと向かい合っておいで~!!をやることってどちらか1頭がぼーっと見ていることになるので、やったことがなかったんですね。
 で、おっとうとおっかあがいてどっちにいったらいいかわからんという状況なのか・・・。

 ダラダラと動くんだか動かないんだかわからないうちに終了・・・。

  
 次は・・・。

 (知らないうちに 笑)チャーリーママさんが円を描いていて、そこへ誘導して入ること。

 さっきの大失態で急にやる気が出たのか、たまチリが俺やります!と。
 どうやらガウガウしかけていたので、二人の世界に入りたかったようです。
 カンスケはトコトコ歩いていって、無事に円の中でオスワリしておやつを食べていました。

 (お~、カンスケ、やるじゃん。半年前ならこの場に存在するだけでもすごかったのに、みんなの前でおやつ食べてるよ)と嬉しくなりましたが、カンスケが行ったならあんずも行かんとだめでしょうと、私たちもチャレンジ。

 あんずもよく私の声に反応してくれたので円の中に入って座ることができましたが、そこでチャーリーママさんが「入り口があるのよ」と・・・。
 「え゛~!?」と本気で一瞬入り口を探しましたよ・・・。
 

 半年前はおやつをもらって食べるどころか、その場にいるのも大変だったのに・・・。
 カンスケ、チャーリーママさんに飛びついておやつをねだっていました・・・。
 (何をやっとるんだ、エロ柴)

 13ママさんにおやつもらう

 「何だかすんごいおいしそうな匂いがします。」


 14ママさんにツケ

 「このおやつ、おいしいです、チャーリーママさん好きです。もっとちょーだい」
 たまチリではなくチャーリーママさんについていくカンスケ(笑)

 でも、ここまで飛びついてねだるということも家の中でしか見なかったです。
 (あとはこぎママさんくらいかな)

 そして・・・。
 他のワンコがたくさん見ていると言うのに・・・。

 「ヘソ天」してましたよ・・・。
  
 変われば変わるもんですねぇ。

 カンスケと歩く時は右側がいいということ(全部見えてしまうから)、自分で処理することができるということをお聞きしました。
 そうなるとやはり普段の散歩でカンスケとのコミュニケーションを深め、カンスケがどうすればいいのか考え、その答えを出す時、正しい方向に導いてあげるような飼い主の姿勢が大事だと思いました。
 毎日の小さなことの繰り返しになると思いますが、その積み重ねをしないとだめなんだろうなぁ。
 たまチリと方向性を話し合って小さなずれが大きくならないようにしていくのも大事ですね。
 自分で何とかしようとしてしまえば、私たちの声も届かないと思っていいのかな・・・。

 次は海へ行きます!!(やったー!!)

【2009/11/18 22:02】 | 小田原 トレーニング
トラックバック(0) |


たま
市ちゃんとあんずがこうして遊んだのは初めて見ました。
あんずは同性でも異性でもあまり関係なく、その時の気分と言うか波長と言うか、遊んだり遊ばなかったり私もよくわかりません。
 でも一緒に遊ぶところが見れてよかったです。

 カンスケはヘソ天の大安売りをしています(笑)。
 女の人にはすぐについて行きます(笑)。
 女性であれば年齢は問わないようです。
  
 ぽちも「用があるならママが来てよ」タイプですか。
 柴ってそうなのですかね。
 そこがまたかわいくて面白いですよね。

 うちもたまチリが出張で身動き取れなかったりするので、たくさんのワンコと出会って勉強できる環境はいいなぁと思います。
 毎日の散歩がサバイバルだとこういう時に特にそう思ってしまいます。



ぽちんちのママ
市ちゃんとあんずは仲良しなんだね!
そんな同性のワンコ友達がいるって、素敵なことですね。
カンスケ、どこでもヘソ天になれるの? すごいなあ。 チャーリーママサンにくっついて行っちゃうカンスケ。 違いがわかる男なのね。 こぎママさん、チャーリーママさんにくっついて行くって。

「用があるんなら、そっちから来なさいよ」というのはうちにいる誰かと同じですね。。^^;
なんでかなあ。。とちょっと落ち込みそうになる場面です。(泣)

すごく素敵なトレーニングだったようで、良かったですねえ!
羨ましいぞ~~。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
市ちゃんとあんずがこうして遊んだのは初めて見ました。
あんずは同性でも異性でもあまり関係なく、その時の気分と言うか波長と言うか、遊んだり遊ばなかったり私もよくわかりません。
 でも一緒に遊ぶところが見れてよかったです。

 カンスケはヘソ天の大安売りをしています(笑)。
 女の人にはすぐについて行きます(笑)。
 女性であれば年齢は問わないようです。
  
 ぽちも「用があるならママが来てよ」タイプですか。
 柴ってそうなのですかね。
 そこがまたかわいくて面白いですよね。

 うちもたまチリが出張で身動き取れなかったりするので、たくさんのワンコと出会って勉強できる環境はいいなぁと思います。
 毎日の散歩がサバイバルだとこういう時に特にそう思ってしまいます。
2009/11/18(Wed) 23:28 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
市ちゃんとあんずは仲良しなんだね!
そんな同性のワンコ友達がいるって、素敵なことですね。
カンスケ、どこでもヘソ天になれるの? すごいなあ。 チャーリーママサンにくっついて行っちゃうカンスケ。 違いがわかる男なのね。 こぎママさん、チャーリーママさんにくっついて行くって。

「用があるんなら、そっちから来なさいよ」というのはうちにいる誰かと同じですね。。^^;
なんでかなあ。。とちょっと落ち込みそうになる場面です。(泣)

すごく素敵なトレーニングだったようで、良かったですねえ!
羨ましいぞ~~。
2009/11/18(Wed) 23:15 | URL  | ぽちんちのママ #i71gHzAs[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。