柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月16日

 小田原へ行って来ました。
 4日にチャーリーママさんに柏の葉でお会いしていたので久しぶりという感じはしません
でしたが、先月26日以来です。今年初めての小田原ですね。

 週の初めに風邪をひいて鼻水ぐずぐずのたまチリでしたが、まじめに薬を飲んで何とか
回復しました。
 出掛けにあんずが時々プルプル震えているので、外に連れて行ったらシッコでした。
 朝もしたんですけどね、まだ残っていたみたいです。
 そんなこんなでアタフタとして出発しました。
 ここ最近、高速を降りる時に道を間違えます。
 今回も「ターンパイクの方!」といっても間違え、なぜか激コミの西湘バイパスへ…。
 「仕方ねーなー」とたまチリが窓を開けたとたんに「ぶぇっくしっ!!」
 どうやらもう花粉が飛んでいるのを察知したようです。
 (あんな顔でも花粉症でおまけに皮膚が弱いたまチリ)
 
 着いた時間が中途半端だったので、今日はチャーリーパパさんのお店に行くことは諦め、
ワンコとのんびり過ごしました。

 駐車場から二の丸広場へ向かっていくと、大きな木が何本かあります。
 匂い嗅ぎしていたあんずがしばらく嗅いでいるので見たら・・・。

 「カラスの生首」(写真はありません)
 
 「ひょぇ~、あんず、ぺ!」と言って慌てて離れましたが、あんずは匂いを嗅いで
いただけでした。
 カンスケの方が興味津々でくわえそうになり、こちらも慌てて「カンスケ、行くよ~」で
離れました。

 その後、広場の真ん中あたりで血が付いた骨を見つけてくわえたカンスケ、
「ペ!だよ」でポトっと落とし、おやつを貰いました。
 (骨は柵の内側に投げちゃった・・・)

 でも、獲物と血の匂いで興奮してしまったカンスケ、あんずが近くにいるとすぐに激しい
プロレスを始めようとします。
 
 広場の端っこを歩き回っているうちにだんだんと落ち着いてきましたが、
まだいつもよりは興奮気味…。大丈夫かなぁ。


 広場の隅には梅の木が何本かあって、もう花が咲き始めています。
 梅の花の写真を撮ったり、黄色い花(なんだろ?狼狽蝋梅?)の近くでウンチ
したり、のんびりと過ごしました。

 よくわかんないけど白梅がほころんでいます

 紅梅1

 紅梅2

 蝋梅?
 蝋梅の近くであんずがウンチして狼狽した・・・(すみません)


 やっぱり小田原は暖かいんだなー。今年こそミカン狩りしたいなー。 
 なんて、
 のんびり・・・
 のんびり・・・
 

 って誰も来ないよー。12時半過ぎてるよー。誰もいないと寒いよー。

 たまチリは「集合1時じゃなくて2時じゃねーの?」とか言い出すし・・・。

 そのうち、無事に皆さんいらっしゃいましたよ。

 自己紹介の後、市ちゃん&ichimamaさんのリード捌きデモンストレーションを見ることが
できました。
 3mのリードをするすると伸ばしたり手繰ったり・・・。声もかけます。
 それに合わせてママさんも動きます。
 というか、ママさんが動くから市ちゃんも動くのでしょうね。
 それと、リードを持つ手(というか指?)、ぎっちり握ることなく指先で操作している
感じでしょうか。
 
 市ちゃんとすみれちゃん

 すみれちゃんを見ている市ちゃん。
 リードは水平に横に。
 
 いつでも動けるように足を準備しておかないといけないですね。
 気が抜けていていると、動くまでの時間がかかりますもんね。
 それで(本当は準備していれば対応できるのに)「いきなりカンスケが違う方へ
引っ張って腕が痛い」なんてことになるんだなーと納得。
 

 ピンクハーネスのカンスケを見ると、みなさん笑っていました。
 でもやっぱり間違えちゃうみたいです。(グリーンハーネスのあんずと)
 次回からはカンスケはグリーンにします。

 2ワンコ

 エロ柴カンスケはピンクがお似合い?野生児あんずはグリーンがお似合い?
でもこれで見納めです。


 あんずは徐々に小田原の雰囲気に慣れてきたのでしょう、他のワンコさんに
ガウガウすることがありました。
 素のあんずが出てきたとのことです。 
 こぎママさんには「怒ると四角◇になってるー」と笑われました。
 私はガウガウするあんずがブチハイエナに見えます。
 知らない人が見たら、さぞかし怖い顔でしょうねぇ。
 体も黒い毛が混じってるし、口周りが黒いし、鼻がむりっと上がるし、
目はヒョウみたいだし。 
 でもムキするたびに笑われて、ちょっと納得いかなかったみたいです(笑)

 じゅぴ太くんの妹、ぴのこちゃんに近づいた時は匂いを嗅いで、
鼻をペロっと舐めたようです。ちょっと安心。
  
 今回はあんずのリードを持つたまチリも、おやつのあげ方について
「あんずがきちんと待つ、待てるようなおやつのあげ方をする」ということを
考えたようです。(家に帰ってくれば、毎回2人で大反省会ですけどね)
 

 カンスケは・・・。
 始まる前からとてもいい仔でした。
 (というか落ち着いて何も言わなくても私の方をよく見ていてくれます)

 ピンクハーネスカンスケ

 こんな感じ。オスワリが近すぎて若干、クネクネになってます。


 カラスの生首を見つけて興奮しっぱなしかとおもいましたが、
そうではありませんでした。
 おやつが欲しいというのがあったとは思いますが、トコトコと付いてきて立ち止まると
座ります。
 チャーリーママさんには「ここが好きなのでしょう」と言われましたが、
その通りだと思います。
 私達が小田原が好きということも十分伝わっていると思います。
 
 時々他のワンコにガウと吠えたこともあります。
 でも「カンちゃん♪いい仔だねぇ~」で落ち着くことができました。
 吠えそうになって、口が開きかけた時にも声をかけると振り向いて私の方へ寄ってくる
こともできました。
 (本当はいつもこれくらいのタイミングで褒めた方がいいのか・・・。)

 いつもの散歩だとうまくいかない時もあります。
 (すれ違う犬も人もじーっとずーっと見てる時が多いからかなぁ、
ひどいと立ち止まってずーっと見てるもんなぁ)
 ↑そのまま通り過ぎてくれる人の方が少ないです。
  今となってはもう別にどう思われてもいいのですが、カンスケがなかなか
落ち着かないので困っちゃう。  

 でも小田原だとみなさん、気にしません
 (気にはしているけど流してくれると言った方がいいのかな)。
 とても安心感があります。
 
 そんなカンスケを気にしてくれたワンコさんがたくさんいました。
 今までもマロ君やカイ君が気にしてくれていましたが、今回はジンジャーちゃんが
よく来てくれました。
 トコトコ寄って来て(3mくらい離れて)カンスケと見つめ合って・・・
そのままスルーしました。
 その後、パティちゃんとも見つめ合って・・・。そのままスルー。

 カンスケ、仔犬だってわかったのかい!?
 じーっと見て吠えないカンスケって・・・。

 じゅぴ太君もしばらくトコトコ付いてきてくれましたが(とてもかわいい 笑)、
吠えあいになる前に声をかけて落ち着くことができました。
 コロンちゃんも来てくれましたし、カンスケにとっては遠巻きながらも参加している
という実感があったと思います。
 
 でも「もも姉さん」には・・・ガウガウガウ!
 もも姉さんのココロをくすぐる何かを持っているようで、カンスケがガウガウしても
「ねぇねぇ」と近寄ってきました。
 
 天守閣広場を歩いている時、もも姉さんにガウガウしてなかなか落ち着かなくて・・・
 (私が半端にハーネス掴んだものだから悪かったのです。
 ちゃんとホールドラッピングして、落ち着かせてリセットすればよかったと思います)
 それで、また吠えようとしていた時のこと・・・。
 ガウガウっと吠えた瞬間、おサルが何かをゆすって「ガラガラガラ」という音を
たてました。
 それを聴いた瞬間、カンスケはぎょっとして吠え止みさっと離れました。
 
 「これが天罰なのね~」(こぎママさん)

 決して真横でガラガラ音を立てた訳でもないですよ。
 ゾウの柵に近い方にいましたし。
 それでもカンスケが吠えようとした瞬間の「ガラガラ」はカンスケにとってはものすごい
びっくりする嫌なことだったのでしょう。
 チャーリーママさんも仰っていますが「ナイーブカンスケ」。
 今回はおサルが相手なので仕方ありませんが、気をつけてあげないと。

 でもこれを使って吠えるのをやめさせようなんて考えません。
 (当たり前だけど念のため)
 だいたい、私が見えないようにガラガラ音を立てても、観察眼の鋭いカンスケ(犬)の
ことですから、気がつかないはずがないですし。
 
 その後のカンスケはパニックで我を忘れるというところまではいかなくても、頭の中で
一生懸命考えすぎてしまったのか、右手と右足が一緒に出る状態で歩いておりました。

 チャーリーママさんとの別れ際、とうとうももさんにガウガウっと飛びかかりましたが、
ももさんもさっとかわし、何事もなく終了。
 (ももさんはプロレスしようとしたらしい、タフだ・・・)

 前回の柏の葉で初めて気がつきましたが、カンスケは興奮すると毛が逆立って頭が
まん丸になります。
 今までなぜ気づかなかったのか・・・。
 太ったせいで目立つようになったのかな。

 ジンジャーちゃんやパティちゃんが見ている前でのガウガウ&飛びかかりで大丈夫かなと
思いましたが、「全く問題ありません」とのこと。
 犬って私なんかよりよほど強くて柔軟性がありますね。
  
 
 そして今回もたくさんの「優しくてきれいなお姉さん方」に抱きつき、おやつを貰って
食べておりました。
 コロンちゃんのお母さんが近くに来てくれると、おもむろに抱きついて
マグロジャーキーをしっかり頂いているカンスケ・・・。
 もう慣れたのか!?いきなり抱きつくか!?とびっくりした私は突然の咳に襲われ、
呼吸困難になりました。
 ころころんさんがそんなに好きかい・・・。
 いつもは魚系のジャーキー、食べないじゃん…。
 あたしゃ、息ができなくて死ぬかと思ったよ。
 
 チャーリーママさんにもしっかり抱きついてご挨拶し、これじゃぁ小田原が好きに
なるのも無理ないよなぁと納得。 
 カンスケはナイーブですが、(匂いを嗅がせてくれて驚かさなくておやつもくれる)
安心できる人をたくさん見つけることができる小田原なのですね・・・。

 カンスケがよく私の方を見ていてくれたことはとても嬉しかったのですが、
徐々に慣れてきてしまい~
 こぎママさんに「そこ、そこで褒めるの」、「今、ほら」と言われました・・・。
 そのたびに「あわわ、あわわわ、よ、よし、いい仔」と泡食って・・・。
 慣れちゃダメだすよー、褒めるタイミングなのにー。
 気を抜かずに頑張ろう。

 チャーリーママさん、参加されたみなさん、今回もありがとうございました!!


 すみれちゃんいい顔
 すみれちゃん、とても楽しそうでした。
 親父さん、本当にお疲れ様でした。


 ジンジャーちゃんとパティちゃん
 ジンジャーちゃんとパティちゃん。
 パティちゃんのこの顔がとても好きです!


 ミニチュアダックスの壱くんとシュナウザーのライラくん
 壱くんとライラくん。始めまして!
 あんずがまたガウガウするかもしれないけど、よろしくお願いします。
 奥の方から写真を撮るたまチリに視線を投げかけるピンクハーネス犬、カンスケ。
 

 ぴのこちゃん
 元気に歩いてました、ぴのこちゃん。
 じゅぴ太くんの後をついて歩いてこれまたかわいいのです。


 でんちゃんところんちゃん
 たまチリがでんちゃんがおやつを食べてくれたと喜んでいました。
 カンスケの匂いをちょっと嗅いでくれたのはころんちゃんでしたっけ???


 マロくんとジンジャーちゃん
 マロくんも元気ですね~。いつも走っていたような気がします(笑)
 カンスケ、マロくんママさんからもおやつをもらいました。
 おやつを何とかもらおうとカンスケはガジガジフゴフゴと一生懸命でした。


 もも姉さんアイコンタクトしてる
 もも姉さん、カンスケのどこがツボなのか教えて欲しいです。


 カイくんともも姉さん
 たまチリ、「カイはほんとに大人になったんだー」とまだ言ってます。
 いつまでも子どもじゃないんです。
 この写真を見て、緑のハーネスに緑のリードがいいなぁ、ふむふむと・・・。
 

 ワラワラ3
 奥の方ですみれちゃんとパティちゃんがプロレスしてます。
 
 
 ナイーぶひ。なカンスケ
 ないーぶひ
 「お、おではバリケードデリケートでレシーブナイーブなんです・・・。」
(冬になって太りました。11.6kgあります。
こぎママさんいわく「限界体重」だそうです。春になって自然に減らなかったら減量します)
 
 日曜日はあんずもカンスケもずーっと寝ていて(9時くらいまで起きなかった)、
その後たまチリと2時間くらいトコトコと散歩をしてまったり過ごしました。
 いつも通りで体調も良く、陽だまりで昼寝をしています。
 外で日光浴しながらヘソ天で撫でられているのが一番の幸せを感じているような
気がします。


 掃除したいのですけど、こんなに気持ちよく寝られるとなかなか掃除機かけられません…。
 やられたー
 「バーン!」でこの格好したら面白いんだけどな。無理そうだからひっそり楽しもう。

    

 1月18日のTVタックルでペットを取り巻く現状について放送されていました。
 犬に服を着せることについて、野村先生がお話していたことを聞いて、たまチリと
「そうだよなぁ」と話しながら思い出したことがあります。

 たまチリの実家、滝沢村のお祭に「チャグチャグ馬っこ」というのがあります。
 6月の第二土曜日、残雪を抱く岩手山麓の滝沢村から盛岡市の八幡宮まで、
田植えが終わって清々しい景色の中を着飾った馬の行列が通ります。
 「ちゃぐちゃぐ」は馬に飾られている鈴の音。

 (昔は農家の方々が滝沢村の「蒼前神社」までお参りしておしまいだったようですが、
80年前から盛岡市まで歩くようになったそうです。
 ちなみに「蒼前神社(そうぜんじんじゃ)」は先代犬の散歩コースでした。)

 馬とはもちろん、農耕馬です。岩手は昔から馬の産地でした。
 その馬に豪華な衣装を着せ、かすりの着物に傘をかぶった子どもやお姉さん(あねっこ)
が乗ります。
 仔馬もちょっとだけ着飾って、母馬の後を一生懸命ついて歩きます。
 今ではポニーなども歩きます。
 15kmくらいあるのかな。
 途中で中津川の河川敷で休んだりします。
 この日は特異日らしく、雨が降りません。

 この「チャグチャグ馬っこ」の馬は普段はお仕事がありません。(と思う)
 今はトラクタや田植え機がありますから、夏の間はどこかで放牧されているとも
聞いた事があります。
 村の農家の人たちは「チャグチャグ馬っこ」のために馬を飼い続けているようです。

 で、何が言いたいかというと・・・。
 私が父から人づてに聞いた話とたまチリが実家にいる時に近所の人に聞いた話が
同じでした。

 「チャグチャグ馬っこの日、馬たちは朝からそわそわして嬉しそうだ」と。

 そして、

 「衣装を着せてもらうと、とても晴れがましい顔をしている」と・・・。

 昔のオーダーメイドの織物ですから重いらしいです。(お値段も凄いみたいですけど)
 それでも、馬はとても嬉しそうだというのです。
 もしかしたら小さい頃「チャグチャグ馬っこ」を見に行っていた私が「長い間、重いの
つけて歩いてかわいそう」とか言ってのかもしれません。
 そこで父が教えてくれたのかとも思います。
 たまチリは実家の近くの農家の方から直接聞いたようです。

 昔から馬と暮らし、馬のことはよく知っている人達の言うことですから、
本当なのではないかと思っています。


 その日は馬を休める日、人馬の無病息災を、家内安全・五穀豊穣を祈る為に蒼前様へ
お参りする、馬が家族同様とても大切だったからこそ、飾り付けをした。
 そういう農家の人達の気持ちが馬にも伝わっているのではないかなぁと思いました。

 そういう気持ちがあれば、今の犬との暮らし方ももう少し変わるのではないかなぁと
思いました。
 もちろん、馬と犬は違いますし、今の犬達はほとんどが家庭犬です。
 違いはあるでしょう。
 そもそも比べることもおかしいのかもしれません。

 でもなんとなく、人間が犬を犬として、家族として、大事にする気持ちと共通する
部分があるような気がします。

 
 ぼんやりとそんなことを思い出して考えてみました。 


 


追記を閉じる▲

 1月18日のTVタックルでペットを取り巻く現状について放送されていました。
 犬に服を着せることについて、野村先生がお話していたことを聞いて、たまチリと
「そうだよなぁ」と話しながら思い出したことがあります。

 たまチリの実家、滝沢村のお祭に「チャグチャグ馬っこ」というのがあります。
 6月の第二土曜日、残雪を抱く岩手山麓の滝沢村から盛岡市の八幡宮まで、
田植えが終わって清々しい景色の中を着飾った馬の行列が通ります。
 「ちゃぐちゃぐ」は馬に飾られている鈴の音。

 (昔は農家の方々が滝沢村の「蒼前神社」までお参りしておしまいだったようですが、
80年前から盛岡市まで歩くようになったそうです。
 ちなみに「蒼前神社(そうぜんじんじゃ)」は先代犬の散歩コースでした。)

 馬とはもちろん、農耕馬です。岩手は昔から馬の産地でした。
 その馬に豪華な衣装を着せ、かすりの着物に傘をかぶった子どもやお姉さん(あねっこ)
が乗ります。
 仔馬もちょっとだけ着飾って、母馬の後を一生懸命ついて歩きます。
 今ではポニーなども歩きます。
 15kmくらいあるのかな。
 途中で中津川の河川敷で休んだりします。
 この日は特異日らしく、雨が降りません。

 この「チャグチャグ馬っこ」の馬は普段はお仕事がありません。(と思う)
 今はトラクタや田植え機がありますから、夏の間はどこかで放牧されているとも
聞いた事があります。
 村の農家の人たちは「チャグチャグ馬っこ」のために馬を飼い続けているようです。

 で、何が言いたいかというと・・・。
 私が父から人づてに聞いた話とたまチリが実家にいる時に近所の人に聞いた話が
同じでした。

 「チャグチャグ馬っこの日、馬たちは朝からそわそわして嬉しそうだ」と。

 そして、

 「衣装を着せてもらうと、とても晴れがましい顔をしている」と・・・。

 昔のオーダーメイドの織物ですから重いらしいです。(お値段も凄いみたいですけど)
 それでも、馬はとても嬉しそうだというのです。
 もしかしたら小さい頃「チャグチャグ馬っこ」を見に行っていた私が「長い間、重いの
つけて歩いてかわいそう」とか言ってのかもしれません。
 そこで父が教えてくれたのかとも思います。
 たまチリは実家の近くの農家の方から直接聞いたようです。

 昔から馬と暮らし、馬のことはよく知っている人達の言うことですから、
本当なのではないかと思っています。


 その日は馬を休める日、人馬の無病息災を、家内安全・五穀豊穣を祈る為に蒼前様へ
お参りする、馬が家族同様とても大切だったからこそ、飾り付けをした。
 そういう農家の人達の気持ちが馬にも伝わっているのではないかなぁと思いました。

 そういう気持ちがあれば、今の犬との暮らし方ももう少し変わるのではないかなぁと
思いました。
 もちろん、馬と犬は違いますし、今の犬達はほとんどが家庭犬です。
 違いはあるでしょう。
 そもそも比べることもおかしいのかもしれません。

 でもなんとなく、人間が犬を犬として、家族として、大事にする気持ちと共通する
部分があるような気がします。

 
 ぼんやりとそんなことを思い出して考えてみました。 


 

【2010/01/20 14:06】 | 小田原 トレーニング
トラックバック(0) |

ごうのお母さんへ
たま
おはようございます。
実際に目の前で見ることができるワリには、
なかなか上達しないですー。
地道にやるしかないのですが、日々慌しく過ぎていくような…。
チャーリーママさんのブログで動画を見ることができて、
本当に助かりますね。
頻繁に行ける訳ではないので、軌道修正するのに見ています。

ごうくんのハーネスは我が家と逆バージョンでした。
黄色と黒ってトラっぽくて、あんずに似合いそうなだぁなんて
思いました。
その時のリードは黒と黄色のトラロープがいいのかな?(笑)

ごうくんちの近くではメジロがいるんですね。
昔、奈良の山で見たときになんてきれいな鳥なんだろうと思いました。
それ以来見ていないです。懐かしいです。
我が家の裏に流れている(汚い)用水路にはカワセミがいます。
ヒヨドリの大群も・・・。
ヒヨドリってメジロ捕っちゃうんですね、知らなかったなぁ。
あんずは寒さ除けで草むらに潜んでいる小鳥をもう少しで捕りそうです。
捕らなくていいんだけど・・・(泣)

ころころんさんへ
たま
おはようございます。
うちはいつも早めに行って二の丸広場を一通り匂い嗅ぎ
させています。でないと、いつまでも落ち着かなくて・・・。
今回はゆっくり歩いたので気がつきました。
お正月用に買った梅がやっと今頃咲いてくれました。
やっぱり小田原は暖かいんですね。

コロンちゃんは、カンスケがヘソ天になっているのを狙って?
さっとオシリの匂いを嗅いでいったような気がします。
素早かったです(笑)
カンスケ、もも姉さんでも近づけばガウガウです。
ただ、もも姉さんが気にしないだけで…(笑)
カンスケが吠えないのは近所のばあちゃん犬だけかな?
敷地内で放し飼いなのですが、散歩で敷地の脇を通ると、
時々トコトコと出てきます。

マグロジャーキー、初めてでしたが食べました。
初めて食べるものには警戒するのですが、そのへんも
慣れてきたのかもしれませんね。
またご一緒した時はこちらこそ宜しくお願いします。

こんにちは
ころころん
遅ればせながら、先日はありがとうございました。
たまさんちと違って、梅を観賞する余裕もなく、
あれ咲いてたっけ?と写真を見て初めて気づきました。

コロンもカンスケ君に近づいてたんですね。
パーソナルスペースを脅かさなければ、大丈夫なのかな?
もも姉さんは別格として・・・・
ま、うちのが逆に吠えまくりかもですが、
なぜか柴ちゃんは好きかも?
小田原は、柴率が高い日がありますからね。

マグロジャーキーは、チャーリーパパさんのお店で
買ったものですよ~。
匂いに釣られたのかもね。

またご一緒した時はよろしくお願いします。


ごうのお母さん
小田原お散歩トレーニング、お疲れさまでした。
実際に目の前でリード捌きをみたり声かけのタイミングにふれられてラッキーでしたね。
百聞は一見にしかず!
あ~ あの時の記事の リードを押す感じってこういうことねっとか、手に力を入れないってそんなに効果があるんだとか、ピン!ってくるんでしょうね。

私は、百聞でがんばるぞぉ~!(笑)

ところで、たまさん宅の緑のハーネス。
ごうはね、フリーズが黒でテープが緑です。そしてそのときはリードはグリーンにしています。
たまさんちとは、フリースとテープが逆バージョンかな・・・?
あと、洗い替えに黄色のフリース×黒のテープですよ♪

からすの生首・・・
我が家は昨日、目白でした ;;
でも、ごうが気づく前に夫が発見してくれてセーフ。
夫いわく「ヒヨドリの仕業やな」だそうです。
ぞ~っとしますよね。

そら母さんへ
たま
 こんばんは♪
 今日のチャーリーママさんのインターセプトの記事の動画、初めて私たちが小田原に行ったときの動画だと思います。
 その後、そら母さんのコメントを読んで、あぁ、あの時はすごかったなぁと思いました。
 なんで私はずーっとカンスケを抱いているんだ!?とも思いました(笑)
 私自身の怖さもありましたし、それがカンスケにも伝わっていたと思います。
 ただ、カンスケは普段はあのように抱き上げられるのが嫌いなので、知らないワンコがいる~と怖くて私の腕の中でじっとしていたのもあると思います。
 2回目でそら母さんにおやつを貰えたというのは、今考えても凄いことかもしれませんね。
 
 前回、人も大丈夫かなぁなんて不安だったのが、匂いを嗅がせてもらうと安心して、それからどんどん抱きつくようになりました。こっちがびっくりさせられます。
 まだまだ甘えん坊で、でもそのお陰で吠えるのも止められるようになって、このままずっと甘えん坊でいてくれたらなぁと思います。
 
>ワンコの可能性を私達飼主が諦め、 封じ込めてしまうことはいけないのだとつくづく感じました。
本当にそうですよね、諦めちゃったらそこで終わりなんですね。
無理しない焦らない、でも諦めないで地道にいこうと思います。

 そして、たくさんのお仲間さんがいなかったら今のカンスケも私たちもないわけで・・・。
 チャンスを逃さなくてよかったですよ、去年の今頃初めてチャーリーママさんのブログにコメントしてから1年、あっという間でしたがたくさん支えられました。

 しばらく空ちゃんとはお会いしていないのですが、素が出せるようになったあんずがどうするか・・・。
 ガウガウしたらごめんなさいね~、仲良く遊べるといいんだけどなぁ。
(こればっかりは会ってみないとわからないですねぇ)
 一緒にお散歩するのを楽しみにしていますね!!
 

ルークママさんへ
たま
 こんばんは♪
 吠えている時に名前を呼んで褒めてスワレを始めて、その後「カンちゃん、いい仔」になってから変わってきたように思います。
 それまでにカンスケが私たちを信頼していいのかどうか、迷っていた時期もあったと思います。
 いろいろありましたが、こんなに早く変わると思っていなかったので、驚かされます。
 この調子でもっともっと!と焦らないようにしようと自分に言い聞かせています(笑)

 ももさん、本当に面白いですね。
 カンスケはどう思っているかわかりませんが(爆)、私はカンスケが他の犬に犬としての存在を認められていると思えて嬉しいです。
 前回ルークママさんに「寄るな危険」オーラを出していないからだと書いて頂いて考えてみたのですが「あの犬マジ、ヤバイから近づかない方がいいよ」というよりもずっと嬉しいし、いろんなチャンスも秘めているような気がします。
 もっとカンスケがリラックスした状態での接し方もあるでしょうが(あるのか!?爆)カンスケが女嫌いにならないように私ができることはしてあげたいです(笑)

>何のために練習するのか、何をどうしたいのか、ですよね。
これは深いお話ですね。ずしんときますね。
カンスケには多くは求めず、まず「私が近くにいるから安心しなさい」ということを伝えたいと思っています。
これはずっと続くのだろうと思っています。
最近になってあんずがチュチュ♪で私に寄ってくるのを見て覚え、2頭で寄ってくるようになりましたよ。
他を見る余裕が出てきたのかもなぁとも思います。

ずんずん成長中♪
そら母
最近のお散歩トレーニングの様子を読んでいると、昔のカンスケ君が
信じられないくらいですね。
以前はたまさんがカンスケ君をがっちり抱きかかえて、カンスケ君も
ちょぴり固い顔をしていて・・・。
今ではみんなにおやつをおねだりしたり、可愛がってもらって、
吠えそうになっても「カンちゃ~ん♪」の一声で止めてくれて・・・。
ワンコって凄いですよね。ワンコの可能性を私達飼主が諦め、
封じ込めてしまうことはいけないのだとつくづく感じました。

カンスケ君の成長ぷりは、暖かくて楽しいたまチリ夫婦の力でもあり、
そして小田原を始め、沢山のお仲間さんの気持ちかな。
仲間って有難いですよね・・・^o^)/

空も私も小田原が大好きです。また小田原で会いましょうね。


ルークママ
カンスケ、ずいぶんいろんなことが平気になってきたんですね。
すごいなぁ~。
ももさん、面白い子ですよね(^^ゞ
カンスケに対するこだわりが目に見えるようでとても可笑しい。
きっと放っておけないのでしょうね(笑)

飼い主に対する集中、アイコン、脚側、オスワリ、マテ、等々。
多くの人が一通りやりますが、大切なのは、何のために練習するのか、何をどうしたいのか、ですよね。
そうでないと、結局、習ったけど忘れちゃった、何の役にも立たなかった、になってしまう。
逆に、真の意味を知っていれば、『良い子だね~♪』の一つでいろんな窮地が乗り越えられるかと。

マッシュルームさんへ
たま
>エロこぎもピンクですけど!
そうでした!
だから、無意識のうちにカンスケにピンクハーネスをつけようとしていたのかもしれません(笑)
カンスケはピンクカンスケでもオスっぽいのですが、あんずにグリーンのをつけるとオスと間違われそうな…。
今までも間違われたことたくさんあるんですけどね。
あんずのムキ顔、鼻に皺を寄せるのがおもしろいです。
マズルが短いからかわかりませんが、怖くなくてヘン顔になります。

カンスケ、少しずつですが吠えまくるということが少なくなってきているので、気を抜かずに地道にやっていこうと思います。
でもまだ相性が悪いオス犬にはガンガンいきます。

馬っこ(が通った後)掃除大変そうですよねぇ。
ちりとり持って歩くおじさんが一生懸命で。
子どもは疲れて市内に入る頃にはグラグラして今にも落ちそうですしね。
中津川で休んで草食べたりしているのはちらっとしか見たことないですが、そちらだと間近ですね。
あの馬の多さに慣れている犬はなかなかいないでしょうねぇ。
我が家なんか大変危険ですよ、人だけで見なきゃ。
母馬についていく子馬はかわいいですよ、今もいるのかなぁ。
変わって欲しくないけど維持も大変だろうなぁと思います。

こぎママさんへ
たま
こちらこそ、お世話になりました♪
ありがとうございました。

ピンクカンスケ、似合ってますか?でも間違えちゃいますよね。
う~ん、「おで、カンスケです」ってわかりやすい何かを工夫すればピンクカンスケでもいいかなぁなんて思っています。

小田原の駐車場に着くと、2頭とも必ず早く出せ~って騒ぎます。
他だとあまり騒がないのにピスピス言います。
やっぱり小田原が好きなんでしょうね。

当たり前と思わず必ず褒める、忘れないようにしたいと思います。忘れちゃだめですね。

おサルの天罰、私にはできないので地道にホメホメでいきます。
次回もまた宜しくお願いしますね。


ぽちんちのママさんへ
たま
おはようございます♪
やっぱりそう思ってましたか?(笑)
私もやけにピンクカンスケとグリーンあんずが似合うなぁと思っていたのですが、やっぱり皆さん、ふとした時に間違えちゃうみたいです。
たまチリはどっちでもいいよーと言ってます(笑)

市ちゃんママさんのデモ、自然でした。
今日の散歩の注意点はこれ!って決めていけばいいですかね。
でもあんずが冬眠中のカエルを掘り出したりすると「あわわわ」になっちゃいます(泣)

カンスケ、ブリーダーさんちにいる時は、ずーっと仔犬を見ていたので、もしかしたらわかっているのかもしれませんね。
母犬にも吠えませんでしたし、仔犬は自分にじゃれ付かなきゃ大丈夫だったみたいです。
おばあちゃん犬もいたし、メス&仔犬は近くにいても大丈夫と思っているのかなーなんて・・・。

You Tubeにアップされていませんでしたか・・・。
私のつたない文章力で全ては書ききれなのですが、思い出して後ほど・・・。

>犬の散歩は飼い主とのパレードなんだと書いてあったと記憶しています。
なるほど・・・。
確かにそうですね。
庭で走り回るのとは違って一緒にパレードなんですね。
我が家の場合、「猟場の見回り」とか「他のオス犬の匂い消し」になる時もありますが、一緒に歩いているととても嬉しそうですね。

ナイーぶひカンスケ、「今日も元気だ腹がへるぜ」状態です。
最近散歩中にたまチリがカンスケにプレイバウして遊んでるようで、楽しくて仕方ないようで…(どっちも)

>カンスケ手をあげろ! バーン♪ 
カンスケはのそのそとヘソ天して「ヘソの周りを撫でてもらえます?あぁ、気持ちいいですぅ~」と見てくるので、バーン♪にならないのです(泣)

>ポチもまっすぐ前足伸ばしてへそ天します(笑)
今度是非見せてくださいね、かわいいだろうなぁ。


マッシュルーム
エロこぎもピンクですけど!
すごいね~カンちゃんどんどん成長してるね~
あんちゃんのムキ顔もみたいな~

馬っこの話。感動です。
今まで道路掃除が大変だなぁとか、子供が馬の上でふらふらしてて大丈夫かぁ!とか、そんなことしか見てなかったです。
ちょっと今年から楽しみです♪

ネロくんへ
たま
 おはようございます♪
 リード遣い、チャーリーママさんのブログで指先でちょんちょんと優しくと書いてあったのは覚えているのですが、自分で実践となるとついつい力が入ってしまいます。
 写真を見るとお分かりになると思いますよ。
 声かけも、吠える前に口が開けかけたときにちょうどかけることができる方が少ないです。
 車や人、自転車が来そうだなぁと思った時は、声をかけて座っている間に通り過ぎてもらうようにしています。
 ちょっとは気になるようですが、それでも座ってこっちを見ていれば私も安心です。
 耳だけ車の方に向いていたりする時も声をかけるようにしてます。
 なので、家にいる時はあまりおやつをあげませんが、散歩の時には大判振る舞いしてます。
 私もま~だまだですが、ひとつずつやっていこうと思っています。
 頭でわかっていても体が動かないのですよ~、私が体で覚えて自然にできるようになるまで頑張ります。
 一緒に頑張りましょうね、ネロくん
 (あ゛ー「さん」とつけたい 笑)


こぎママ
16日はお世話になりました♪
カンスケにピンクのハーネス、よく似合ってましたよ~。でも間違えるんだよね。なんとなくうっかり寄せちゃって、ありゃ、カンスケだった~とか(笑)
カンスケもあんずも、もちろんももも何となくゆったりしてみんなが優しい小田原が大好きみたいですね。
見てくれるのが当たり前になってくると、ついつい褒めるのを忘れちゃいますが、必ず褒めてやることで、どんどん絆が太く強くなっていくと思います。
天罰法のタイミング、まさにあのタイミングでやらないと、そして1回で決めないと効果がないんですよね~。
なので、やっぱり地道にホメホメがいいですね。
次回もまたよろしくお願いします<(_ _)>

ぷぷぷ、エロ。。。。
ぽちんちのママ
実はね、前の記事でカンスケがどえらくピンクハーネスが似合っていたと思い、そしてあんずのグリーンも似合うなあと思っていました。 が、チリ殿に遠慮してかんすけの部分を言わずにおりました。
が、ありがとう、おかあちゃん! そうなの、そうなの、ピンクカンスケいいよねえ!!

お散歩のお話。
市ちゃんママさんのデモ、見たかったなあ!
実はこの記事昨夜読んでいたのですが、(iPodで)コメはPCからにと思っていました。
市ちゃんママのリードさばきや、たまさんのワンコ達を観察する目を思い出して、朝散歩に出かけました。寒くてもなんだか楽しかった~!

はい、カンスケは子犬だと分かっていると思います。 

密かに野村さんのブログを毎回読んでいる私(へへへ )は、そのTV番組を知っていたのですが、もちろん見えるはずもありません。You Tubeで探してみるも見当たらずなのでした。
 どんな内容だったのでしょうか。 
野村さんの本は持っていないのですが、オンラインで読める範囲で、犬の散歩は飼い主とのパレードなんだと書いてあったと記憶しています。
だからどんなに走り回れる庭があっても、それは散歩とは意味合いが違うと。

ナイーぶひかんすけと、ほぼ同じ体重のポチは
11,8 キロ です。 
脂肪増量中です^^;

カンスケ手をあげろ! バーン♪ 
ポチもまっすぐ前足伸ばしてへそ天します(笑)




自分で“くん”付けしてみました(笑)
ネロくん
こんばんは^^
今回も、記事up待っておりました♪

はぁ~…。
たまさんの観察力に思わず尊敬ですっ!
(あれ、日本語ヘンですね ^^;)
リードを持つ手・指先まで、そんなところにまで目が届くなんてっ\(◎o◎)/!
指先で操作…。どんな感じなのだろう…。
私はいつもガッシリ握ってしまうので、そういうところも、勉強しないとなぁ...。

それから、
>吠えそうになって、口が開きかけた時にも声をかけると

…って、これも私にはスゴイです。
その瞬間を見ていたとしても、「あっ!」と思った時にはすでに遅し☆
タイミングを逃さないたまさんの力、すごいですっ!
私のダメダメぶり、ぜひ今度見てくださいましぃ(^^ゞ

チャーリーママさんのアドバイスや指導だけでなく、参加仲間からのアドバイスもいいですねー♪
こぎママさんや他の方々とのやりとり、どんどんステップアップされているんだな~って感じました。
観察力、実践力、またそれらを吸収する力。
一度にはとてもムリですが、私も頑張りますね。
お会いした時、もしアドバイスが頂けるようでしたら、宜しくお願い致します m(_ _)m

p.s.
リードとハーネスが同じ色って、オシャレですよね♪(オシャレ…って、もう死語?!)
うちは、茶・紫・赤…とてんでバラバラですぅー☆

はなのおかあちゃんへ
たま
 こんばんは♪
 指の方はいかがでしょうか?はなちゃんはお元気ですか?

 それにしてもすごいタイトル・・・(爆)
 はなのおかあちゃんのために、「おで、もう1回くらいエロピンクカンスケになってもいいかなぁ」と言ってます(笑)。

 馬の話、そうそう、それが言いたかったのですよ(笑)
 ありがとうございます♪
 現代だとなかなか感じられないと思う感覚に思えますが、そんなことはなくて、身近にいる犬がそれを思わせてくれるんだなぁって思いました。
 犬に感謝ですね♪

亮子@クウカイママさんへ
たま
 こんばんは♪
 コメントを読んで、あんずとカンスケのブリーダーさんも展覧会へ出展するために毎日大変な労力をかけていることを思い出しました。
 軽井沢の犬舎から草津温泉まで、犬を温泉に入れるために出かけたりするそうです。
 カンスケは仔犬の頃に目を怪我してしまったために展覧会へは出る機会がありませんでしたが、それでも孫同様可愛がり、愛してくれていたことに感謝しています。

 たまチリが帰ってきてから聞きましたが、本来金属音は苦手なはずの馬にどうやって鈴を鳴らすことを教えるのか・・・。
 小さい頃から母馬と一緒に歩くことで、母馬から教わるのだそうです。(自然と覚えるのでしょうね)

 野村先生のお話、子どもたちが聞いたら釘付けだろうなぁと思いました。
 お忙しいでしょうが、じっくりと話を聞きたいですね。
 せっかく貴重な時間を割いて出演して頂いたのに、もったいなかったと思います。
 
 ぜひ、今年も小田原へ!!
 一緒にお散歩したいですね♪

エロが…
はなのおかぁちゃん
エロかんしゅけ生で見たかった…
あ~残念。
もう一回、ピンクのハーネスで小田原に来ておくれ~♪

馬のお話に何故か涙が出てきた私。
こういう感覚、わからない人にはわからないのかもしれないけど、
わかろうとしない人がほとんどなのかなぁ。
私は、そういう感覚を思い出させてくれた犬達に感謝しています。

馬も嬉しいのは本当だと思います
亮子@クウカイママ
ドッグショーに犬を出している人(かなりガチンコのブリーダーさん)がおっしゃっていたのは、犬も「晴れがましい」感覚を持っているということでした。丹精込めて犬を交配し、育て、ショーの前には細心の注意を払って調整して、キレイにトリミングをして…。生半可な愛情ではできないのがホントのショードッグだと聞いています。

祭りの馬が嬉しそうだというのは本当にそうだろうと思います。チャグチャグ馬っこはテレビでしか見たことがありませんが、鈴を鳴らすのに、馬に足踏みさせますよね。自分でステップを踏んでいるように見えたのを覚えています。

野村先生の話、あの捉えられ方は残念すぎましたね。彼の著書を読めば、どれだけ生き物に対して真摯な思いで接している人なのか、一目瞭然です。茶々を入れずに傾聴する番組でも作れば、ワクワクするようなことが聞けると思うのになぁなんて思いますが…

やっぱり小田原には行かなければ~!
勉強することがたくさんそこにあると思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ごうのお母さんへ
おはようございます。
実際に目の前で見ることができるワリには、
なかなか上達しないですー。
地道にやるしかないのですが、日々慌しく過ぎていくような…。
チャーリーママさんのブログで動画を見ることができて、
本当に助かりますね。
頻繁に行ける訳ではないので、軌道修正するのに見ています。

ごうくんのハーネスは我が家と逆バージョンでした。
黄色と黒ってトラっぽくて、あんずに似合いそうなだぁなんて
思いました。
その時のリードは黒と黄色のトラロープがいいのかな?(笑)

ごうくんちの近くではメジロがいるんですね。
昔、奈良の山で見たときになんてきれいな鳥なんだろうと思いました。
それ以来見ていないです。懐かしいです。
我が家の裏に流れている(汚い)用水路にはカワセミがいます。
ヒヨドリの大群も・・・。
ヒヨドリってメジロ捕っちゃうんですね、知らなかったなぁ。
あんずは寒さ除けで草むらに潜んでいる小鳥をもう少しで捕りそうです。
捕らなくていいんだけど・・・(泣)
2010/01/25(Mon) 08:28 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ころころんさんへ
おはようございます。
うちはいつも早めに行って二の丸広場を一通り匂い嗅ぎ
させています。でないと、いつまでも落ち着かなくて・・・。
今回はゆっくり歩いたので気がつきました。
お正月用に買った梅がやっと今頃咲いてくれました。
やっぱり小田原は暖かいんですね。

コロンちゃんは、カンスケがヘソ天になっているのを狙って?
さっとオシリの匂いを嗅いでいったような気がします。
素早かったです(笑)
カンスケ、もも姉さんでも近づけばガウガウです。
ただ、もも姉さんが気にしないだけで…(笑)
カンスケが吠えないのは近所のばあちゃん犬だけかな?
敷地内で放し飼いなのですが、散歩で敷地の脇を通ると、
時々トコトコと出てきます。

マグロジャーキー、初めてでしたが食べました。
初めて食べるものには警戒するのですが、そのへんも
慣れてきたのかもしれませんね。
またご一緒した時はこちらこそ宜しくお願いします。
2010/01/25(Mon) 08:18 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは
遅ればせながら、先日はありがとうございました。
たまさんちと違って、梅を観賞する余裕もなく、
あれ咲いてたっけ?と写真を見て初めて気づきました。

コロンもカンスケ君に近づいてたんですね。
パーソナルスペースを脅かさなければ、大丈夫なのかな?
もも姉さんは別格として・・・・
ま、うちのが逆に吠えまくりかもですが、
なぜか柴ちゃんは好きかも?
小田原は、柴率が高い日がありますからね。

マグロジャーキーは、チャーリーパパさんのお店で
買ったものですよ~。
匂いに釣られたのかもね。

またご一緒した時はよろしくお願いします。
2010/01/24(Sun) 22:21 | URL  | ころころん #-[ 編集]
小田原お散歩トレーニング、お疲れさまでした。
実際に目の前でリード捌きをみたり声かけのタイミングにふれられてラッキーでしたね。
百聞は一見にしかず!
あ~ あの時の記事の リードを押す感じってこういうことねっとか、手に力を入れないってそんなに効果があるんだとか、ピン!ってくるんでしょうね。

私は、百聞でがんばるぞぉ~!(笑)

ところで、たまさん宅の緑のハーネス。
ごうはね、フリーズが黒でテープが緑です。そしてそのときはリードはグリーンにしています。
たまさんちとは、フリースとテープが逆バージョンかな・・・?
あと、洗い替えに黄色のフリース×黒のテープですよ♪

からすの生首・・・
我が家は昨日、目白でした ;;
でも、ごうが気づく前に夫が発見してくれてセーフ。
夫いわく「ヒヨドリの仕業やな」だそうです。
ぞ~っとしますよね。
2010/01/24(Sun) 21:02 | URL  | ごうのお母さん #TQJJvfrU[ 編集]
そら母さんへ
 こんばんは♪
 今日のチャーリーママさんのインターセプトの記事の動画、初めて私たちが小田原に行ったときの動画だと思います。
 その後、そら母さんのコメントを読んで、あぁ、あの時はすごかったなぁと思いました。
 なんで私はずーっとカンスケを抱いているんだ!?とも思いました(笑)
 私自身の怖さもありましたし、それがカンスケにも伝わっていたと思います。
 ただ、カンスケは普段はあのように抱き上げられるのが嫌いなので、知らないワンコがいる~と怖くて私の腕の中でじっとしていたのもあると思います。
 2回目でそら母さんにおやつを貰えたというのは、今考えても凄いことかもしれませんね。
 
 前回、人も大丈夫かなぁなんて不安だったのが、匂いを嗅がせてもらうと安心して、それからどんどん抱きつくようになりました。こっちがびっくりさせられます。
 まだまだ甘えん坊で、でもそのお陰で吠えるのも止められるようになって、このままずっと甘えん坊でいてくれたらなぁと思います。
 
>ワンコの可能性を私達飼主が諦め、 封じ込めてしまうことはいけないのだとつくづく感じました。
本当にそうですよね、諦めちゃったらそこで終わりなんですね。
無理しない焦らない、でも諦めないで地道にいこうと思います。

 そして、たくさんのお仲間さんがいなかったら今のカンスケも私たちもないわけで・・・。
 チャンスを逃さなくてよかったですよ、去年の今頃初めてチャーリーママさんのブログにコメントしてから1年、あっという間でしたがたくさん支えられました。

 しばらく空ちゃんとはお会いしていないのですが、素が出せるようになったあんずがどうするか・・・。
 ガウガウしたらごめんなさいね~、仲良く遊べるといいんだけどなぁ。
(こればっかりは会ってみないとわからないですねぇ)
 一緒にお散歩するのを楽しみにしていますね!!
 
2010/01/21(Thu) 20:40 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさんへ
 こんばんは♪
 吠えている時に名前を呼んで褒めてスワレを始めて、その後「カンちゃん、いい仔」になってから変わってきたように思います。
 それまでにカンスケが私たちを信頼していいのかどうか、迷っていた時期もあったと思います。
 いろいろありましたが、こんなに早く変わると思っていなかったので、驚かされます。
 この調子でもっともっと!と焦らないようにしようと自分に言い聞かせています(笑)

 ももさん、本当に面白いですね。
 カンスケはどう思っているかわかりませんが(爆)、私はカンスケが他の犬に犬としての存在を認められていると思えて嬉しいです。
 前回ルークママさんに「寄るな危険」オーラを出していないからだと書いて頂いて考えてみたのですが「あの犬マジ、ヤバイから近づかない方がいいよ」というよりもずっと嬉しいし、いろんなチャンスも秘めているような気がします。
 もっとカンスケがリラックスした状態での接し方もあるでしょうが(あるのか!?爆)カンスケが女嫌いにならないように私ができることはしてあげたいです(笑)

>何のために練習するのか、何をどうしたいのか、ですよね。
これは深いお話ですね。ずしんときますね。
カンスケには多くは求めず、まず「私が近くにいるから安心しなさい」ということを伝えたいと思っています。
これはずっと続くのだろうと思っています。
最近になってあんずがチュチュ♪で私に寄ってくるのを見て覚え、2頭で寄ってくるようになりましたよ。
他を見る余裕が出てきたのかもなぁとも思います。
2010/01/21(Thu) 20:25 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ずんずん成長中♪
最近のお散歩トレーニングの様子を読んでいると、昔のカンスケ君が
信じられないくらいですね。
以前はたまさんがカンスケ君をがっちり抱きかかえて、カンスケ君も
ちょぴり固い顔をしていて・・・。
今ではみんなにおやつをおねだりしたり、可愛がってもらって、
吠えそうになっても「カンちゃ~ん♪」の一声で止めてくれて・・・。
ワンコって凄いですよね。ワンコの可能性を私達飼主が諦め、
封じ込めてしまうことはいけないのだとつくづく感じました。

カンスケ君の成長ぷりは、暖かくて楽しいたまチリ夫婦の力でもあり、
そして小田原を始め、沢山のお仲間さんの気持ちかな。
仲間って有難いですよね・・・^o^)/

空も私も小田原が大好きです。また小田原で会いましょうね。
2010/01/21(Thu) 16:00 | URL  | そら母 #wc5PEieA[ 編集]
カンスケ、ずいぶんいろんなことが平気になってきたんですね。
すごいなぁ~。
ももさん、面白い子ですよね(^^ゞ
カンスケに対するこだわりが目に見えるようでとても可笑しい。
きっと放っておけないのでしょうね(笑)

飼い主に対する集中、アイコン、脚側、オスワリ、マテ、等々。
多くの人が一通りやりますが、大切なのは、何のために練習するのか、何をどうしたいのか、ですよね。
そうでないと、結局、習ったけど忘れちゃった、何の役にも立たなかった、になってしまう。
逆に、真の意味を知っていれば、『良い子だね~♪』の一つでいろんな窮地が乗り越えられるかと。
2010/01/21(Thu) 15:19 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
マッシュルームさんへ
>エロこぎもピンクですけど!
そうでした!
だから、無意識のうちにカンスケにピンクハーネスをつけようとしていたのかもしれません(笑)
カンスケはピンクカンスケでもオスっぽいのですが、あんずにグリーンのをつけるとオスと間違われそうな…。
今までも間違われたことたくさんあるんですけどね。
あんずのムキ顔、鼻に皺を寄せるのがおもしろいです。
マズルが短いからかわかりませんが、怖くなくてヘン顔になります。

カンスケ、少しずつですが吠えまくるということが少なくなってきているので、気を抜かずに地道にやっていこうと思います。
でもまだ相性が悪いオス犬にはガンガンいきます。

馬っこ(が通った後)掃除大変そうですよねぇ。
ちりとり持って歩くおじさんが一生懸命で。
子どもは疲れて市内に入る頃にはグラグラして今にも落ちそうですしね。
中津川で休んで草食べたりしているのはちらっとしか見たことないですが、そちらだと間近ですね。
あの馬の多さに慣れている犬はなかなかいないでしょうねぇ。
我が家なんか大変危険ですよ、人だけで見なきゃ。
母馬についていく子馬はかわいいですよ、今もいるのかなぁ。
変わって欲しくないけど維持も大変だろうなぁと思います。
2010/01/21(Thu) 08:45 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
こぎママさんへ
こちらこそ、お世話になりました♪
ありがとうございました。

ピンクカンスケ、似合ってますか?でも間違えちゃいますよね。
う~ん、「おで、カンスケです」ってわかりやすい何かを工夫すればピンクカンスケでもいいかなぁなんて思っています。

小田原の駐車場に着くと、2頭とも必ず早く出せ~って騒ぎます。
他だとあまり騒がないのにピスピス言います。
やっぱり小田原が好きなんでしょうね。

当たり前と思わず必ず褒める、忘れないようにしたいと思います。忘れちゃだめですね。

おサルの天罰、私にはできないので地道にホメホメでいきます。
次回もまた宜しくお願いしますね。
2010/01/21(Thu) 08:31 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ぽちんちのママさんへ
おはようございます♪
やっぱりそう思ってましたか?(笑)
私もやけにピンクカンスケとグリーンあんずが似合うなぁと思っていたのですが、やっぱり皆さん、ふとした時に間違えちゃうみたいです。
たまチリはどっちでもいいよーと言ってます(笑)

市ちゃんママさんのデモ、自然でした。
今日の散歩の注意点はこれ!って決めていけばいいですかね。
でもあんずが冬眠中のカエルを掘り出したりすると「あわわわ」になっちゃいます(泣)

カンスケ、ブリーダーさんちにいる時は、ずーっと仔犬を見ていたので、もしかしたらわかっているのかもしれませんね。
母犬にも吠えませんでしたし、仔犬は自分にじゃれ付かなきゃ大丈夫だったみたいです。
おばあちゃん犬もいたし、メス&仔犬は近くにいても大丈夫と思っているのかなーなんて・・・。

You Tubeにアップされていませんでしたか・・・。
私のつたない文章力で全ては書ききれなのですが、思い出して後ほど・・・。

>犬の散歩は飼い主とのパレードなんだと書いてあったと記憶しています。
なるほど・・・。
確かにそうですね。
庭で走り回るのとは違って一緒にパレードなんですね。
我が家の場合、「猟場の見回り」とか「他のオス犬の匂い消し」になる時もありますが、一緒に歩いているととても嬉しそうですね。

ナイーぶひカンスケ、「今日も元気だ腹がへるぜ」状態です。
最近散歩中にたまチリがカンスケにプレイバウして遊んでるようで、楽しくて仕方ないようで…(どっちも)

>カンスケ手をあげろ! バーン♪ 
カンスケはのそのそとヘソ天して「ヘソの周りを撫でてもらえます?あぁ、気持ちいいですぅ~」と見てくるので、バーン♪にならないのです(泣)

>ポチもまっすぐ前足伸ばしてへそ天します(笑)
今度是非見せてくださいね、かわいいだろうなぁ。
2010/01/21(Thu) 08:20 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
エロこぎもピンクですけど!
すごいね~カンちゃんどんどん成長してるね~
あんちゃんのムキ顔もみたいな~

馬っこの話。感動です。
今まで道路掃除が大変だなぁとか、子供が馬の上でふらふらしてて大丈夫かぁ!とか、そんなことしか見てなかったです。
ちょっと今年から楽しみです♪
2010/01/21(Thu) 08:05 | URL  | マッシュルーム #cSBotvtQ[ 編集]
ネロくんへ
 おはようございます♪
 リード遣い、チャーリーママさんのブログで指先でちょんちょんと優しくと書いてあったのは覚えているのですが、自分で実践となるとついつい力が入ってしまいます。
 写真を見るとお分かりになると思いますよ。
 声かけも、吠える前に口が開けかけたときにちょうどかけることができる方が少ないです。
 車や人、自転車が来そうだなぁと思った時は、声をかけて座っている間に通り過ぎてもらうようにしています。
 ちょっとは気になるようですが、それでも座ってこっちを見ていれば私も安心です。
 耳だけ車の方に向いていたりする時も声をかけるようにしてます。
 なので、家にいる時はあまりおやつをあげませんが、散歩の時には大判振る舞いしてます。
 私もま~だまだですが、ひとつずつやっていこうと思っています。
 頭でわかっていても体が動かないのですよ~、私が体で覚えて自然にできるようになるまで頑張ります。
 一緒に頑張りましょうね、ネロくん
 (あ゛ー「さん」とつけたい 笑)
2010/01/21(Thu) 07:56 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
16日はお世話になりました♪
カンスケにピンクのハーネス、よく似合ってましたよ~。でも間違えるんだよね。なんとなくうっかり寄せちゃって、ありゃ、カンスケだった~とか(笑)
カンスケもあんずも、もちろんももも何となくゆったりしてみんなが優しい小田原が大好きみたいですね。
見てくれるのが当たり前になってくると、ついつい褒めるのを忘れちゃいますが、必ず褒めてやることで、どんどん絆が太く強くなっていくと思います。
天罰法のタイミング、まさにあのタイミングでやらないと、そして1回で決めないと効果がないんですよね~。
なので、やっぱり地道にホメホメがいいですね。
次回もまたよろしくお願いします<(_ _)>
2010/01/20(Wed) 23:19 | URL  | こぎママ #z8Ev11P6[ 編集]
ぷぷぷ、エロ。。。。
実はね、前の記事でカンスケがどえらくピンクハーネスが似合っていたと思い、そしてあんずのグリーンも似合うなあと思っていました。 が、チリ殿に遠慮してかんすけの部分を言わずにおりました。
が、ありがとう、おかあちゃん! そうなの、そうなの、ピンクカンスケいいよねえ!!

お散歩のお話。
市ちゃんママさんのデモ、見たかったなあ!
実はこの記事昨夜読んでいたのですが、(iPodで)コメはPCからにと思っていました。
市ちゃんママのリードさばきや、たまさんのワンコ達を観察する目を思い出して、朝散歩に出かけました。寒くてもなんだか楽しかった~!

はい、カンスケは子犬だと分かっていると思います。 

密かに野村さんのブログを毎回読んでいる私(へへへ )は、そのTV番組を知っていたのですが、もちろん見えるはずもありません。You Tubeで探してみるも見当たらずなのでした。
 どんな内容だったのでしょうか。 
野村さんの本は持っていないのですが、オンラインで読める範囲で、犬の散歩は飼い主とのパレードなんだと書いてあったと記憶しています。
だからどんなに走り回れる庭があっても、それは散歩とは意味合いが違うと。

ナイーぶひかんすけと、ほぼ同じ体重のポチは
11,8 キロ です。 
脂肪増量中です^^;

カンスケ手をあげろ! バーン♪ 
ポチもまっすぐ前足伸ばしてへそ天します(笑)


2010/01/20(Wed) 22:54 | URL  | ぽちんちのママ #i71gHzAs[ 編集]
自分で“くん”付けしてみました(笑)
こんばんは^^
今回も、記事up待っておりました♪

はぁ~…。
たまさんの観察力に思わず尊敬ですっ!
(あれ、日本語ヘンですね ^^;)
リードを持つ手・指先まで、そんなところにまで目が届くなんてっ\(◎o◎)/!
指先で操作…。どんな感じなのだろう…。
私はいつもガッシリ握ってしまうので、そういうところも、勉強しないとなぁ...。

それから、
>吠えそうになって、口が開きかけた時にも声をかけると

…って、これも私にはスゴイです。
その瞬間を見ていたとしても、「あっ!」と思った時にはすでに遅し☆
タイミングを逃さないたまさんの力、すごいですっ!
私のダメダメぶり、ぜひ今度見てくださいましぃ(^^ゞ

チャーリーママさんのアドバイスや指導だけでなく、参加仲間からのアドバイスもいいですねー♪
こぎママさんや他の方々とのやりとり、どんどんステップアップされているんだな~って感じました。
観察力、実践力、またそれらを吸収する力。
一度にはとてもムリですが、私も頑張りますね。
お会いした時、もしアドバイスが頂けるようでしたら、宜しくお願い致します m(_ _)m

p.s.
リードとハーネスが同じ色って、オシャレですよね♪(オシャレ…って、もう死語?!)
うちは、茶・紫・赤…とてんでバラバラですぅー☆
2010/01/20(Wed) 22:11 | URL  | ネロくん #K3VsDgnM[ 編集]
はなのおかあちゃんへ
 こんばんは♪
 指の方はいかがでしょうか?はなちゃんはお元気ですか?

 それにしてもすごいタイトル・・・(爆)
 はなのおかあちゃんのために、「おで、もう1回くらいエロピンクカンスケになってもいいかなぁ」と言ってます(笑)。

 馬の話、そうそう、それが言いたかったのですよ(笑)
 ありがとうございます♪
 現代だとなかなか感じられないと思う感覚に思えますが、そんなことはなくて、身近にいる犬がそれを思わせてくれるんだなぁって思いました。
 犬に感謝ですね♪
2010/01/20(Wed) 20:45 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
亮子@クウカイママさんへ
 こんばんは♪
 コメントを読んで、あんずとカンスケのブリーダーさんも展覧会へ出展するために毎日大変な労力をかけていることを思い出しました。
 軽井沢の犬舎から草津温泉まで、犬を温泉に入れるために出かけたりするそうです。
 カンスケは仔犬の頃に目を怪我してしまったために展覧会へは出る機会がありませんでしたが、それでも孫同様可愛がり、愛してくれていたことに感謝しています。

 たまチリが帰ってきてから聞きましたが、本来金属音は苦手なはずの馬にどうやって鈴を鳴らすことを教えるのか・・・。
 小さい頃から母馬と一緒に歩くことで、母馬から教わるのだそうです。(自然と覚えるのでしょうね)

 野村先生のお話、子どもたちが聞いたら釘付けだろうなぁと思いました。
 お忙しいでしょうが、じっくりと話を聞きたいですね。
 せっかく貴重な時間を割いて出演して頂いたのに、もったいなかったと思います。
 
 ぜひ、今年も小田原へ!!
 一緒にお散歩したいですね♪
2010/01/20(Wed) 20:34 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
エロが…
エロかんしゅけ生で見たかった…
あ~残念。
もう一回、ピンクのハーネスで小田原に来ておくれ~♪

馬のお話に何故か涙が出てきた私。
こういう感覚、わからない人にはわからないのかもしれないけど、
わかろうとしない人がほとんどなのかなぁ。
私は、そういう感覚を思い出させてくれた犬達に感謝しています。
2010/01/20(Wed) 17:57 | URL  | はなのおかぁちゃん #oM6tt0T6[ 編集]
馬も嬉しいのは本当だと思います
ドッグショーに犬を出している人(かなりガチンコのブリーダーさん)がおっしゃっていたのは、犬も「晴れがましい」感覚を持っているということでした。丹精込めて犬を交配し、育て、ショーの前には細心の注意を払って調整して、キレイにトリミングをして…。生半可な愛情ではできないのがホントのショードッグだと聞いています。

祭りの馬が嬉しそうだというのは本当にそうだろうと思います。チャグチャグ馬っこはテレビでしか見たことがありませんが、鈴を鳴らすのに、馬に足踏みさせますよね。自分でステップを踏んでいるように見えたのを覚えています。

野村先生の話、あの捉えられ方は残念すぎましたね。彼の著書を読めば、どれだけ生き物に対して真摯な思いで接している人なのか、一目瞭然です。茶々を入れずに傾聴する番組でも作れば、ワクワクするようなことが聞けると思うのになぁなんて思いますが…

やっぱり小田原には行かなければ~!
勉強することがたくさんそこにあると思います。
2010/01/20(Wed) 16:06 | URL  | 亮子@クウカイママ #x.yrKZmA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。