柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


※次の記事を予約投稿してしまったのですが、たくさんコメント頂いておりますので、
もう少ししてから次の記事を再度アップしますね。
 コメント頂いたぽちんちのママさん、ごめんなさい。
 もうしばらくお待ちくださいね。

・・・・・

 以前からあんずと一緒に何か楽しめるものはできないものかと思い、
アジリティーに興味を持っていました。

 アジリティの大先輩、ルークママさんにいろいろと教えていただきました。
 どこかで体験できたらいなぁなんて思っていたんですけど・・・。

 いつもはあまり見ない新聞に入ってくる地方紙みたいなのをふと見ていたら…。

 『しつけ体験、アジリティー体験』の文字が・・・。(去年できたらしい)

 と言うわけでたまチリがちょびっと仕事で小田原に行けなかったので体験してきました。

・・・・・

 今回はアジリティの体験30分です。(ワンコ イン)
 フィールドは田んぼを改造したようですが、とても広いです。
 
 カンスケはたまチリと一緒に隣のフィールドで散策です。
 (2つフィールドがありましたが練習時間は他のワンコはいませんでした。
トレーナーさんのワンコは車でお昼寝していました)

 あんずは広いところに来て嬉しそうです。
 さっそく体験ということで、トンネルに挑戦。
 なぜ最初にトンネルかは…聞いたような気もするけど忘れちゃいました。

 トンネルは6mあるそうです。
 初めてなので縮めて1mくらいにします。
 できるだけ怖くないように明るい色の黄色のトンネルでした。(芋虫みたい)
 (一応、ハーネスから首輪にリードは付け替えました。)

 説明を受けています
 説明を受けています。あんず、興味なし。


 お~い!と呼んでみる
 私が出口からお~い!と呼んでいますが・・・。


 おやつを持って入り口に誘導しますが、警戒警報発令中のあんず。
 一生懸命匂いを嗅いで確認しています。
 なかなか入らなくて、トレーナーさんが入り口、私が出口に陣取り、こっちにおいで~
とどこかへ行こうとするあんずを呼びます。
 無理に入らせようとしてもだめなので待っていましたが、トレーナーさんはあんずを
リラックスさせようとオシリをモミモミ。あんずはクネクネ。私、ちょっとムッ!。
 それでも入らず、ゆるゆるの首輪(今は迷子札をつけるためだけの首輪)も抜けて
ダッシュ!!

 脱走(1回目)。

 時々こちらを確認していたのと、声は聞こえているようだったので追いかけませんでした。
 追いかけると逃げますし。
 フィールドを区切るネットにぼよ~んとぶつかったりしていましたが、楽しそうに走り
回っていました。
 トレーナーさんは
「こういう時に飼い主さんの声を聞いて帰ってくるようにしてあげたいですね」とか、
「大会だとむやみに走り回っちゃうと疲れるので、できるだけ走らないようにさせるんですよ」
と言われました。
 「久しぶりに広いところにきて嬉しいんでしょう」とゆるゆるな私。

 で、帰ってきたところでトレーナーさんが「ちょっと別なチョークを持ってきますねと。
(うちのゆるゆる首輪、ゆるゆるすぎて勝手に伸縮したのをチョークと思ったみたいで…)

 「げ!チョーク!?」と思った瞬間、「あんず、行くよ!!」とトンネルの入り口を指差すと
あんずは入りました。(気合勝ちではなくたまたまだと思ますけど)

 「入りましたー!!」とトレーナーさんに声をかけて、トレーナーさんが戻ってきて
練習再開です。

 これに入るの~?
 脱走から帰ってきて満足したらしいあんず。


 マイペースにおやつを探すあんず
 リードなしで練習していきましたが、トンネルの中のヒダヒダに落ちたおやつを
探し始めるまでになりました。(あくまでマイペース)


 1m芋虫
 通り抜けることもできるようになりました。
 

 慣れてきたみたいです
 自分から入って(おやつを探して)出てくるようにもなりました。


 脱走中です
 脱走2回目です。(芋虫トンネルを長くしている間に脱走した)
 アジリティーの施設にちょっと興味を持ったようで、走り回って見ていました。
 この後、ウンチをしにフィールドの端っこに行ってました。 

 
 走る前
 今度はトンネルの入り口に向かって座り、決めた方から私の指示で入る練習です。
 トンネルの入り口に向かってきちんと座るというのがなかなかできなかったのですが、
マグネットで誘導して、いい所で座れというとできました。
 
 トレーナーさんには
 トンネルの入り口に向かって座らせ、ハウス(何でもいいみたいですけど)で指差して、
入り始めたらワンコが走っている間も声をかけ続け(これが大事らしい)、
出てきたらおやつをあげて褒め、その後、後ずさりして逃げるようにワンコを自分の近くに
来させるようにと言われました。

 行くよ!
 座って、待って、指差して、入り始めたところ。
 出てくる頃には追い抜かれてる・・・。


 6m芋虫
 6mまで伸ばしましたが、へっちゃらみたいです。


 もう大丈夫みたいです
 先っちょを曲げています。
 こうして最終的にはUの字にするのだそうです。
 

 6mの直線ントンネルだと、追いつかないです。
 何回も繰り返すとあんずもどんどん走るのが速くなって、トンネルを駆け抜けてしまい
声をかけるのも疲れました。
 たまに出て来てもおやつをあげるのを忘れ、奇声をあげて逃げ回っている私を
あんずがひたすら追いかけることも・・・。
 「お母さん、おやつ、褒めて」と言われ我に帰る私。
 お母さん取り乱しました。

 あんずは「こんなのへのカッパよ!」と走って、戻ってきて、また走って・・・。
 一番疲れたのは私だったかも・・・。
 一瞬、「体験って普通、楽しいですね!で終わって次に繋げるんじゃないの?
商売的にこれでいいのか!?」と思ってしまった・・・。

 気がついたらもうおしまい。

 終了後
 なんかよくわかんない芋虫いたけど、おやつたくさん食べたし、たくさん走ったし、
まぁまぁ楽しかったかな・・・。

・・・・・

 カンスケは・・・。
 たまチリとのほほんとしていたようです。
 持って行ったおやつを食べたりあんずの様子を見たり。
 シーソーが置いてあったそうですが、近寄ろうともしなかったとか。
 
 トレーナーさんの匂いを嗅がせてもらいましたが、特に接触はなかったので警戒する
こともありませんでした。

 最後にアンケートみたいなのを書いている間、広場でさっそくプロレスする2頭・・・。
 「そこドロドロなんですけど・・・」
  
 あんずは・・・
 あんずとおっかあは何をしているのですか?
 泥でぬかるんでいるので足がパーでんねん。


 座っておやつを待ちます
 おでも座っておやつ待ってます。


 何してるの?あれ楽しいの?
 でかい芋虫みたいなの怖くないんですか?

・・・・・

 終わってから、アジリティーをするのであれば服従訓練も一緒にするのがおすすめと
言われました。
 服従訓練の時にはチョークチェーンは使わないそうです。
 チェーンは音がよくないのと、毛が擦れたり怪我をする可能性があることだそうで。
 で、出してきたのが書類の綴り紐みたいな『紐』です。
 後で調べたらおそらくショーリードとかパラシュートカラーと言われる物だと思います。
 
 まだ服従訓練の様子は見ていません。
 私たちとすれ違いで帰った甲斐犬のオスワンコも『紐』でトレーニングしているそうです。
 会った時に抱きついてきましたが、スワレよと飼い主さんは言っても、無理に引いて
いなかったような気がする・・・。
 この『紐』の使い方はよくわかりませんが、こんなんでチョークチェーンみたいに
引き倒されたらあんずの喉はすぐに痛んでしまうなぁと思いました。
 というか、私自身、今後もう二度とチョークはしないと思っていますので。
 なので、まだ今後どうするかは決めていません。
 
 褒めて伸ばす訓練であればいいのですが、ショックを入れる訓練であればできないです。
 (アジリティーだけ続けるという手もありますけど・・・)
 その辺をもっときちんとお話して、これからのことを決めたいと思います。

・・・・・

 ドッグランで友達と追いかけっこしている方が楽しいのかなぁ。
 なぜか首と股関節が痛い・・・。

  

【2010/02/08 11:20】 | 日々の出来事
トラックバック(0) |

まきママさんへ
たま
 うちもザリガニの季節だったら、体験どころじゃないことは確実でした。
 ぬかるんでいたけどある意味冬でよかったかも・・・。
 コタ君はマイペースで期待を裏切らない感じが…(笑)
 あんずが脱走したのも期待どおりといえばそうかもと思いました。
 コタ家は近くなんですか!?
 市内といっても広いですねぇ。
 川の近くの公園の方に興味がわいてしまいました。
 

ここコタローも行った(笑)
まきママ
コタロー家に近いところです。
きらさらに誘われて、一回体験に行きました。
え?コタローの結果?トンネルよりザリガニに興味がありましたよ~(笑)
トンネルは入ったものの、出てくるのはゆ~っくり。
ほーほー、こんなんなってるんですかぁ~みたいな(笑)
http://d.hatena.ne.jp/maki-mama/20090614/1244972933

ルークママさ~ん♪ マッシュルームさ~ん♪
たま
 ルークママさん♪
 4歳くらいからでも故障がなければ始められるんですね。
 小さい頃からするのかなぁと思っていたりもしたのですが、健康体ならいいのですね。

 マッシュルームさん・・・。
 そうでした、場所が違っていたんでしたね(笑)。
 そんなマッシュさん、好きです。
 ワンコ嫌いなワンコが集まったらすごいことになりそうだなぁと想像してみました。
 カンスケがいろんなワンコと吠え合ってる・・・かも。

 で、ハーネスでもショックは伝わるのねって・・・。
 (ショックというのもどうかと思うけど)
当たり前じゃん!生き物なんだから!って言ったら怒られちゃうかなぁ・・・。
 ま、伝わりやすさについて言いたかったのでしょうけどねぇ。
 あ、でもあんずは匂い嗅ぎしてる時にオシリの毛をむしっても
無視します。
 (違いますね、えぇ、わかってます・・・)
 

ルークママさ~ん♪
マッシュルーム
レスありがとうございます。
身体的には問題ないですね~体力ない気がしますけど(笑)
4歳くらいでも大丈夫なんですね~早く春が来ないかなぁ・・・

たまさんへ♪
アジ連は個人レッスンだったよ。私が集合場所間違えたから(爆)
集団訓練はね、ワンコ嫌いなワンコが集まったレッスンで、その時言われたのは
「ハーネスでもショックは伝わるのね・・・」だって!

マッシュルームさ~ん♪
ルークママ
あぶさん、股関節形成不全とか、膝・肩・肘などの故障はないんですよね?
健康体なら、4歳はぜんぜん大丈夫だと思いますけど。
私が通っているスクールにはそれくらいから始めた子たちもいますよ~。


マッシュルームさんへ
たま
記事を書いていて、そういえばあぶさんもアジ体験したっけなぁと思って検索して読み直しました。
とても参考になりましたよ。

トンネルを最初にやったのはなんでだったんだろう・・・。
「バーとかを最初にやる人もいるんですけどね」までは覚えているんですが・・・。
もう1回聞いてみます。
もしかしたら「あんずは小屋に飛び乗るのが好きです」と言ったからかなぁ・・・。

あぶさん、集団訓練だったんですね。
それだとなかなか辛いかも・・・。
ここは練習時間は貸切なので聞きにくいことも聞けたというのはあったかもしれないです。
家だとチュチュとか名前で吹っ飛んでくるんだけど、広い場所で開放されると戻ってこなくてね~。
カンスケの方が戻ってきますよ、トコトコと。
無人ドッグランでリードなしでもいつものようにツケできるのもカンスケです。
もしかしたら「久しぶりに広いところに来て嬉しいんでしょうねぇ」なんて、戻ってこないことに危機感を覚えていない私に訓練しないととトレーナーさんが言ったのかなぁとも思います。

アジリティじゃなくて「狩猟」とかいう項目があって擬似動物を捕まえる競技とかあれば面白いなと思いましたが、戻ってこなきゃだめですもんね。

まずは話をするところからですが、毎日の散歩でちょっとマテとかオイデの練習をしたいと思います。

あぶさん、4歳でもできるんじゃないかなぁなんて、素人の私は思っちゃいますけど。
どうでしょうか?

ルークママさんへ
たま
ルークママさんのコメントを読んでだんだん自分の気持ちがはっきりしてきたように思います。

確かに基礎(オビ)は人間と犬が共同作業をする上での共通の言葉を習うという意味で大事ですね。
基礎をしないで応用だけを楽しみたいというのであれば、自分で最低限の項目を頑張るというアプローチの仕方もあるのだと思います。
こぎママさんのおっしゃることもよーくわかりますし、もしアジリティを続けて行って、やはり必要だと思うことがあるかもしれません。
その時になってみないとわかりませんが(服従訓練の部分を別に習うとかそういうことができるのかもわかりませんし、たまチリは「そんな分離発注していいのかなぁ」なんても言ってますし)

>訓練士さんとしては服従訓練を通して、犬が飼い主の意図することに従うっていう姿勢を教えないと、スポーツはできませんよ、っていう意味だと思うの。
行くよ!でよく入ってくれたなぁとは思いますが、脱走してしばらく呼んでも見ているだけで帰ってこなくて、そういう所を見ていて必要だと思ったのでしょうね。
服従訓練の後にご褒美としてアジリティをさせたりもするんですよとも言っていたのを思い出しました。

>オビの部分は自分で努力すること、人より時間がかかってもまったく構わないこと、みんなと同じように上手にならなくても良いこと、大会などには出る意思がないこと(どうせ後で変更可だし)、をはっきり伝えれば、教えてくれると思うんだけどね。

自分で項目を練習するならばここを最初にはっきり伝えることが 大事ですね。
プロであるトレーナーさんとお話しする前にこうしてアドバイス頂けて本当によかったと思います。
チョークが嫌なんですだけでは伝わらないですね。
今までどちらかというとカンスケにかかりきりで、あんずは元気に過ごしていればいいやくらいだったのですが、普段の生活の中でも一緒に練習する時間を持つことはあんずとの関係をもっと強いものにしていけるかなぁとも思っています。
もう少したまチリと家族会議して自分なりにまとめてお話してみます。
また報告させていただきますので、宜しくお願いします。
ありがとうございました。


ぽちんちのママさんへ
たま
「あたち、鯵好きよ!」だそうです。(笑)
小屋に飛び乗ったり走りまわるあんずを見てアジをと思い始めたわけですが、向いてますかねぇ・・・。
脱走している時が一番楽しそうだったという話もありますが(笑)

例の「紐」、ぽちが使っているショーカラーと同じようなものなのかもしれませんね。
今度よく教えていただけますでしょうか?
宜しくお願いします。

>ところで、カンスケ、カンスケはアジしないの?
>さんまでしょうか? (ああっいまいちだったなあ。。)
我が家の会話が聞こえているかのようなコメント・・・(爆)
たまチリはカンスケにもいろんな物を見せて、匂いをかがせて、怖くないんだよということを知ってもらいたいようですよ。
ガードレールに絡まっているビニール見て腰がひけてるので、
たくさん経験させてあげたいみたいですが、系統立てて練習ということは怖いでしょうから無理はできないかなとも思っています。

「お、おでは鯵もサンマも好きです」と言ってます(笑)。
(アジとサンマも自分で言おうかと思っていました 爆)

そら母さんへ
たま
>誰かが使うと思ったダジャレだったけど、誰も言わないので私が・・・(爆)
誰も言ってくれないなら自分で言おうかと思ってました(爆)
さすがそら母さんです!

>凄い、あんずちゃん♪アジの才能あり?
えーと、まだ1回きりなので調子に乗らないようにしています(笑)
>でもてんちゃんが難なく入っていったら、つられて入れるようになりました。
これって凄いですよね。
難なく入るてんちゃんも凄いですが、つられてでも入る空ちゃんも凄いですよ。
私も最初は入ろうかと思ったんですけど、入れって言われなかったので・・・(笑)
徐々に慣らすならおやつと紐付きのおもちゃで遊んでいれば入ると思いました。
紐付きのおもちゃ(釣竿みたなものの先にヒヨコがついてるというネコじゃらしみたいなの)持って行かなかったのですが…。

>きっとあんずちゃんは才能があるんじゃない??一緒に走れて楽しそう。
最初は一緒に走ったり飛んだりできれば楽しいかなってそれくらいしか考えていなかったんですけどね、へへ(笑)

>チョークチョーカとか、服従訓練って言葉に異常に反応してしまった・・・
チョークチェーンが出てきたら「今日は楽しかったです。さようなら」で終わりだと思うのですが、よくわかんない「紐」だったので・・・。
以前チョークチェーンをして歩いていた時(以前トレーナーさんにお願いしていた時期があったんですよ、3ヶ月くらいかな)、下を向いてトボトボと歩くあんずの姿を思い出してしまいましてね・・・。
「あは!あたち楽しいよー」の顔を見るのが一番の目的だったんだよなぁと思いました。

>たまさんが納得いくまでトレーナーさんと話して、たまチリ家族会議で決めてね。
そら母さんの仰るとおりですね。
話し合う前に皆さんからこうしてアドバイス頂いて自分の考えもはっきりしてきたのでよかったです。

>きっとお二人はあんずちゃんにとって一番良い方法を決められると思います。
そうそう、これが一番大事ですもんね。
ありがとうございます!

こぎママさんへ
たま
>そーゆーあなたのるっちゃんはぐらんどとれーにんぐちゃんぴよん。
なんじゃそりゃ?と調べてビックリ。
たまチリにさらっと説明したら
「ルークは道場破りみたいにあちこちの大会でたのもぅって言って師範と対決して看板たくさん集めたんだ」とまったく訳のわからない事を言ってます。
ルークママさんが見たら怒るかも(笑)

今回体験したところ、必ずセットで!とは言ってなかったのですがねぇ。
その犬を見て判断するのかと思いました。
なので、脱走したあんずに服従訓練と言ったと思います。

ちゃんと調べないで体験に飛び込んでいった私もどうかと思いますが、どんなもんか見て、トレーナーさんときちんとお話してお互い納得しないと続けてはいけないのでしょうねぇ。
和犬は難しいってひとくくりにする訳でもなく、ガンコだけどちゃんと理解して納得すればとてもいいですよとも言っていました。
とりあえず話をしてからが本当のスタートですね。
ルークママさんといい、こぎママさんといい、こんなにアドバイス頂けて嬉しいです。
基礎が大事ということも、おかげでよくよくわかりました。
どうなったかまた報告させていただきます。
ありがとうございました!

ルークママさんへ
たま
>『大先輩』は実績が伴いませんので『小先輩』に訂正して頂けますでしょうか(笑)
いえいえ、こぎママさんのコメントでも知りましたが、やはり大先輩ですよ~。
現場の先輩に入門者がアドバイス頂けて本当にありがたいと思っています。

>あんず!さすが! さすがだよあんず!(しつこい)
>素晴らしい出だしだと思いますよ~!
これを見てたまチリが「褒めるのがうまいねぇ」とニタニタしています(笑)。
私が調子に乗ってしまうと思っているようです。

>ミューズは初日はトンネル入れませんでした。
ミュー姉さんも怖がったんですね・・・。
あんずも最初はやだー!ピギー!!でしたが、行くよで思わず入っちゃったのかも・・・。

>やっぱり訓練士さんなら「服従訓練も」と言うでしょうねぇ。
ショー・カラー(ナイロン・チョーク)を使うということは、ショックを入れると言うより、チェック(チョンチョン)って感じなのでしょうが。
とても華奢に見えた「綴り紐」だったので、もしかしたらそーっとチョンチョンなのかもしれません。
普通のリードの時でもトレーナーさんはショックを入れませんでしたし。
 アジの時は特に軽くて犬が意識しなくてすむリードにしないといけないから、新聞を縛るビニールの紐(10mくらい?もっと長い?)を首輪につけて練習するとも言ってました。
 逃げてもその間で止まって戻ってくるようにするらしいです。

 とりあえず最初に待て、スワレが少しできたのでトンネルを練習しましたが、それができない場合は服従訓練から入りますとも言っていたと思います。

 最初から競技を視野に入れてガンガン練習できるかどうか(時間的な問題もあんずの興味関心も)わかりませんし、遊んでいて楽しい、もっとやりたいと思うかが続けるコツかなぁとも思っています。

>とりあえずアジだけ始めて、自分で、「マテ」「オイデ」「スワレ」「フセ」を教えたらどうかしら。
この組み合わせで結構イケルと思うんだけど(笑)
問題は「オイデ」ですね(笑)。
脱走した時は野生児に見えました。
2回目に脱走した時にはネット寸前でよけてトレーナーさんが「あ、学習した」とつぶやいてました(笑)

こぎママさんへ
たま
え~、芋虫トンネルとか言ってたらたくさんコメント頂いて、ありがたいです。

6日はたまチリがちょっとだけ仕事だったのですが、どこにも行かないというのが不服で・・・(笑)

競技をやるなら基礎はきちんとというのはどんなスポーツでも一緒だと思うんですよね。
基礎スキーをしないでモーグルしたいって言ってるようなもんだろうと思います。
まだ実際の訓練を見ていないのですが、最初はあんずがアジって楽しいねというところから入ろうかと思っています。

アニマルファンスィアーズ、ルークママさんに教えていただいたHP見て、初めて知りました。
金子真弓先生もこちらご出身なんですね。
奥が深いなぁ、知らないことがたくさんあるなぁと思っちゃいました。

あんちゃんやる~
マッシュルーム
うちはトンネルからじゃなかったけど、最初にやる理由が知りたいな。思い出したら教えてね
結局アジは1度きりになっちゃった。
で、やっぱり服従訓練って言われちゃったのね。それもあってね・・・行けなくなっちゃったんだよね。前に集団のトレーニングに行った時もみんなチョークだったけど、私は頑なにハーネスで!と頑張ったからちょっと浮いた存在だったんだよね。アジでもそうなるかな・・・と思ったら行きづらくなったのよ。
でもルークママさんのご意見を聞いてやっぱり、やりたくなりました。4歳になるけど大丈夫かな。どうでしょう?>ルークママさん


ルークママ
あはは~。煽ってないよ~。
でもきっとあんずは楽しいよ~(煽ってるか・爆)

私個人としてはね、服従訓練(オビ)はもちろん否定していないし、拒否反応もありません。
共同作業をするには、共通の言語がないとできないと思うの。
犬を理解すると同時に、犬にも基本的なコマンドを理解して従ってもらわないとスポーツは成立しないから。
こぎママさんがおっしゃっているのはそこのところだと思う。

でも、ここは服従訓練と言う言葉自体に拒否反応を示してしまう人が多いから、だったら、アジを楽しく練習するには最低限必要な「マテ」「オイデ」「スワレ」「フセ」だから、それくらいは飼い主でも教えられるし、そうしたら良いかなぁって思ったの。

それと、「服従訓練も同時に」というのは、訓練士さんとしては服従訓練を通して、犬が飼い主の意図することに従うっていう姿勢を教えないと、スポーツはできませんよ、っていう意味だと思うの。
でもあんずは信頼関係を通して、それはもうできてるでしょ?
(だから初めてのトンネルだって、たまさんの「行くよ!」って入ったんだと思うの。)
だから、後は最低限のコマンドが理解できれば、楽しむ程度ならそれで良いんじゃないかと思うのよ。

もし、服従訓練のイメージが嫌いで、アジはやってみたいんだけど、服従訓練をしなくちゃいけないのならイヤ、というのなら
とりあえず、アジの練習だけ教えてもらって、その代わり、オビの部分は自分で努力すること、人より時間がかかってもまったく構わないこと、みんなと同じように上手にならなくても良いこと、大会などには出る意思がないこと(どうせ後で変更可だし)、をはっきり伝えれば、教えてくれると思うんだけどね。
向こうもプロなんだから(^^ゞ




↑ アジのようです~
ぽちんちのママ
あんずは絶対アジに向いているような気がします。
あんずは運動神経いいし、やるときゃやる女なので、飛べって飛びゃ~いいのね! で、びゅ~んですね。
楽しそうで、見ていてこっちも楽しくなりました。

今ではフリースラインドハーネスばっかりだけど、
どうしても急いで連れ出した時、ハーネスつけてられない!という時は、ショーカラーっていうんですか、布のチョークを使っています。 頭からずぼ~っとかぶせるだけで、こちらが引っ張らない限りゆるゆるなので、うちでは首輪はそれを使っています。
ところで、カンスケ、カンスケはアジしないの?
さんまでしょうか? (ああっいまいちだったなあ。。)

アジ(マジ・笑)ですかぁ~??
そら母
誰かが使うと思ったダジャレだったけど、誰も言わないので私が・・・(爆)
凄い、あんずちゃん♪アジの才能あり?
空はランにアジの設備がある所に、トンネルもあったので入れようと思ったけど、
怖がって入らなかったの。でもてんちゃんが難なく入っていったら、つられて
入れるようになりました。
多分、30分じゃー入れないな・・・^_^;
きっとあんずちゃんは才能があるんじゃない??一緒に走れて楽しそう。

でも私もチョークチョーカとか、服従訓練って言葉に異常に反応してしまった・・・
正しく使えば良いのかもしれないけど、やっぱり拒否反応が・・・。
たまさんが納得いくまでトレーナーさんと話して、たまチリ家族会議で決めてね。
きっとお二人はあんずちゃんにとって一番良い方法を決められると思います。

あ、煽ってる(爆)
こぎママ
あら~ルークママ様、煽ってるわね?
そーゆーあなたのるっちゃんはぐらんどとれーにんぐちゃんぴよん。

でもさ~、実際問題オビのトレーニングなしでアジ練だけで受け入れてくれるところってある?あればうちも行きたい!
ショーカラーじゃ、どうやっても引き倒したりはできないので、そんなに乱暴なレッスンじゃないとは思うわよ~。



ルークママ
『大先輩』は実績が伴いませんので『小先輩』に訂正して頂けますでしょうか(笑)

あんず!さすが! さすがだよあんず!(しつこい)
素晴らしい出だしだと思いますよ~!
ミューズは初日はトンネル入れませんでした。
『暗ーい、怖ーい、絶対にイヤー!!!』と大騒ぎでした。

やっぱり訓練士さんなら「服従訓練も」と言うでしょうねぇ。
ショー・カラー(ナイロン・チョーク)を使うということは、ショックを入れると言うより、チェック(チョンチョン)って感じなのでしょうが。

でもアジで楽しく遊ぶ程度で良ければ、最初は服従訓練しなくても良いんじゃない?

スポーツをする場合、どうしてもオビはある程度は必要になってくるけれど (共同作業だから、コミュニケーションが取れないとね。 例えばスタートで待つ、とか、オイデで来るとか。)
でも、それはドッグスポーツでどの程度の成果を求めるのか、にもよると思うし。
とりあえずアジだけ始めて、自分で、「マテ」「オイデ」「スワレ」「フセ」を教えたらどうかしら。
この組み合わせで結構イケルと思うんだけど(笑)




楽しそうです!!
こぎママ
あら~小田原にいらっしゃらないと思ったら、こんなとこ(どこ?)に!!
アジの施設があるなんていいなぁ。うちもやってみたいです。

チョークはともかく、服従訓練(オビデェンス)はどんな競技でも基礎中の基礎になるので、本当にやろうと思うならちゃんとトレーニング受けたほうがいいよ♪
犬の意志を尊重する、という今の感覚とはちょっと違ったところにアジもディスクも訓練もあるのよ~。ちなみにアニマルファンスィアーズはナタリーちゃんも通っていたところで、金子真弓先生もこちら出身です。


はなのおかあちゃんへ
たま
こんばんは♪
今日はパーチーですか?

一緒に楽しむという点では、アジリティはとてもいいと思いましたよ。
あんずがどんどん得意げに走っているのを見ていたら、こちらも楽しくなりました。

> あんちゃんさすがですね。
> 芋虫さんとすっかり仲良しになちゃって♪
「あたちね、芋虫の頭から入ってケツから出てきたの、すごいでしょ!?」
と言っているかどうかはわかりませんが、どう見ても芋虫にしかみえないのですよ。
最初はなんで入るのよー!って言ってましたけど、最後は屁のカッパで出てきました(笑)

> チョークを使うってのは、やっぱり考えちゃいますよね。
> それは、楽しむ以前の問題かと…
> なかなか、自分が求めてるトレーナーさんにはめぐり合えない
> ものなのかなぁ。
そうなんですー。
チョークって聞いた瞬間、体が硬直しました。
トレーナーさんにはこっちの気持ちを全部言って、それで何か考えてくれるなら
続けるかもしれないけど、それでダメならそれでもいいと思っていますよ。
何だか本末転倒な気がして・・・。
他もあたってみるかなぁと思っています。
難しいもんですね。

> 首と股関節が痛いのは、芋虫さんのお腹の中をしゃがんで
> 首を傾げながら覗いてそしてダッシュしたから?
おかあちゃんもはなちゃんと体験どうですか?
首は覗き込んだからだと思うのですが、股関節が痛いのはおそらく相撲の「股割り」状態になったからかもしれません・・・。
犬は楽々走りますけど、こんなに人も疲れるとは思いもよりませんでした。
ルークママさんすごいと思いました。

楽しそう!
はなのおかぁちゃん
アジリティー楽しそうですよね。
やっぱり一緒に楽しむのっていいなぁ。
あんちゃんさすがですね。
芋虫さんとすっかり仲良しになちゃって♪

チョークを使うってのは、やっぱり考えちゃいますよね。
それは、楽しむ以前の問題かと…
なかなか、自分が求めてるトレーナーさんにはめぐり合えない
ものなのかなぁ。

首と股関節が痛いのは、芋虫さんのお腹の中をしゃがんで
首を傾げながら覗いてそしてダッシュしたから?
何だか、たまさんの姿を想像したら、むふふふふふってしちゃいました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
まきママさんへ
 うちもザリガニの季節だったら、体験どころじゃないことは確実でした。
 ぬかるんでいたけどある意味冬でよかったかも・・・。
 コタ君はマイペースで期待を裏切らない感じが…(笑)
 あんずが脱走したのも期待どおりといえばそうかもと思いました。
 コタ家は近くなんですか!?
 市内といっても広いですねぇ。
 川の近くの公園の方に興味がわいてしまいました。
 
2010/02/21(Sun) 23:06 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ここコタローも行った(笑)
コタロー家に近いところです。
きらさらに誘われて、一回体験に行きました。
え?コタローの結果?トンネルよりザリガニに興味がありましたよ~(笑)
トンネルは入ったものの、出てくるのはゆ~っくり。
ほーほー、こんなんなってるんですかぁ~みたいな(笑)
http://d.hatena.ne.jp/maki-mama/20090614/1244972933
2010/02/21(Sun) 22:10 | URL  | まきママ #FiPkFC0s[ 編集]
ルークママさ~ん♪ マッシュルームさ~ん♪
 ルークママさん♪
 4歳くらいからでも故障がなければ始められるんですね。
 小さい頃からするのかなぁと思っていたりもしたのですが、健康体ならいいのですね。

 マッシュルームさん・・・。
 そうでした、場所が違っていたんでしたね(笑)。
 そんなマッシュさん、好きです。
 ワンコ嫌いなワンコが集まったらすごいことになりそうだなぁと想像してみました。
 カンスケがいろんなワンコと吠え合ってる・・・かも。

 で、ハーネスでもショックは伝わるのねって・・・。
 (ショックというのもどうかと思うけど)
当たり前じゃん!生き物なんだから!って言ったら怒られちゃうかなぁ・・・。
 ま、伝わりやすさについて言いたかったのでしょうけどねぇ。
 あ、でもあんずは匂い嗅ぎしてる時にオシリの毛をむしっても
無視します。
 (違いますね、えぇ、わかってます・・・)
 
2010/02/10(Wed) 12:38 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさ~ん♪
レスありがとうございます。
身体的には問題ないですね~体力ない気がしますけど(笑)
4歳くらいでも大丈夫なんですね~早く春が来ないかなぁ・・・

たまさんへ♪
アジ連は個人レッスンだったよ。私が集合場所間違えたから(爆)
集団訓練はね、ワンコ嫌いなワンコが集まったレッスンで、その時言われたのは
「ハーネスでもショックは伝わるのね・・・」だって!
2010/02/10(Wed) 07:09 | URL  | マッシュルーム #cSBotvtQ[ 編集]
マッシュルームさ~ん♪
あぶさん、股関節形成不全とか、膝・肩・肘などの故障はないんですよね?
健康体なら、4歳はぜんぜん大丈夫だと思いますけど。
私が通っているスクールにはそれくらいから始めた子たちもいますよ~。
2010/02/09(Tue) 21:16 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
マッシュルームさんへ
記事を書いていて、そういえばあぶさんもアジ体験したっけなぁと思って検索して読み直しました。
とても参考になりましたよ。

トンネルを最初にやったのはなんでだったんだろう・・・。
「バーとかを最初にやる人もいるんですけどね」までは覚えているんですが・・・。
もう1回聞いてみます。
もしかしたら「あんずは小屋に飛び乗るのが好きです」と言ったからかなぁ・・・。

あぶさん、集団訓練だったんですね。
それだとなかなか辛いかも・・・。
ここは練習時間は貸切なので聞きにくいことも聞けたというのはあったかもしれないです。
家だとチュチュとか名前で吹っ飛んでくるんだけど、広い場所で開放されると戻ってこなくてね~。
カンスケの方が戻ってきますよ、トコトコと。
無人ドッグランでリードなしでもいつものようにツケできるのもカンスケです。
もしかしたら「久しぶりに広いところに来て嬉しいんでしょうねぇ」なんて、戻ってこないことに危機感を覚えていない私に訓練しないととトレーナーさんが言ったのかなぁとも思います。

アジリティじゃなくて「狩猟」とかいう項目があって擬似動物を捕まえる競技とかあれば面白いなと思いましたが、戻ってこなきゃだめですもんね。

まずは話をするところからですが、毎日の散歩でちょっとマテとかオイデの練習をしたいと思います。

あぶさん、4歳でもできるんじゃないかなぁなんて、素人の私は思っちゃいますけど。
どうでしょうか?
2010/02/09(Tue) 11:59 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさんへ
ルークママさんのコメントを読んでだんだん自分の気持ちがはっきりしてきたように思います。

確かに基礎(オビ)は人間と犬が共同作業をする上での共通の言葉を習うという意味で大事ですね。
基礎をしないで応用だけを楽しみたいというのであれば、自分で最低限の項目を頑張るというアプローチの仕方もあるのだと思います。
こぎママさんのおっしゃることもよーくわかりますし、もしアジリティを続けて行って、やはり必要だと思うことがあるかもしれません。
その時になってみないとわかりませんが(服従訓練の部分を別に習うとかそういうことができるのかもわかりませんし、たまチリは「そんな分離発注していいのかなぁ」なんても言ってますし)

>訓練士さんとしては服従訓練を通して、犬が飼い主の意図することに従うっていう姿勢を教えないと、スポーツはできませんよ、っていう意味だと思うの。
行くよ!でよく入ってくれたなぁとは思いますが、脱走してしばらく呼んでも見ているだけで帰ってこなくて、そういう所を見ていて必要だと思ったのでしょうね。
服従訓練の後にご褒美としてアジリティをさせたりもするんですよとも言っていたのを思い出しました。

>オビの部分は自分で努力すること、人より時間がかかってもまったく構わないこと、みんなと同じように上手にならなくても良いこと、大会などには出る意思がないこと(どうせ後で変更可だし)、をはっきり伝えれば、教えてくれると思うんだけどね。

自分で項目を練習するならばここを最初にはっきり伝えることが 大事ですね。
プロであるトレーナーさんとお話しする前にこうしてアドバイス頂けて本当によかったと思います。
チョークが嫌なんですだけでは伝わらないですね。
今までどちらかというとカンスケにかかりきりで、あんずは元気に過ごしていればいいやくらいだったのですが、普段の生活の中でも一緒に練習する時間を持つことはあんずとの関係をもっと強いものにしていけるかなぁとも思っています。
もう少したまチリと家族会議して自分なりにまとめてお話してみます。
また報告させていただきますので、宜しくお願いします。
ありがとうございました。
2010/02/09(Tue) 11:37 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ぽちんちのママさんへ
「あたち、鯵好きよ!」だそうです。(笑)
小屋に飛び乗ったり走りまわるあんずを見てアジをと思い始めたわけですが、向いてますかねぇ・・・。
脱走している時が一番楽しそうだったという話もありますが(笑)

例の「紐」、ぽちが使っているショーカラーと同じようなものなのかもしれませんね。
今度よく教えていただけますでしょうか?
宜しくお願いします。

>ところで、カンスケ、カンスケはアジしないの?
>さんまでしょうか? (ああっいまいちだったなあ。。)
我が家の会話が聞こえているかのようなコメント・・・(爆)
たまチリはカンスケにもいろんな物を見せて、匂いをかがせて、怖くないんだよということを知ってもらいたいようですよ。
ガードレールに絡まっているビニール見て腰がひけてるので、
たくさん経験させてあげたいみたいですが、系統立てて練習ということは怖いでしょうから無理はできないかなとも思っています。

「お、おでは鯵もサンマも好きです」と言ってます(笑)。
(アジとサンマも自分で言おうかと思っていました 爆)
2010/02/09(Tue) 11:07 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
そら母さんへ
>誰かが使うと思ったダジャレだったけど、誰も言わないので私が・・・(爆)
誰も言ってくれないなら自分で言おうかと思ってました(爆)
さすがそら母さんです!

>凄い、あんずちゃん♪アジの才能あり?
えーと、まだ1回きりなので調子に乗らないようにしています(笑)
>でもてんちゃんが難なく入っていったら、つられて入れるようになりました。
これって凄いですよね。
難なく入るてんちゃんも凄いですが、つられてでも入る空ちゃんも凄いですよ。
私も最初は入ろうかと思ったんですけど、入れって言われなかったので・・・(笑)
徐々に慣らすならおやつと紐付きのおもちゃで遊んでいれば入ると思いました。
紐付きのおもちゃ(釣竿みたなものの先にヒヨコがついてるというネコじゃらしみたいなの)持って行かなかったのですが…。

>きっとあんずちゃんは才能があるんじゃない??一緒に走れて楽しそう。
最初は一緒に走ったり飛んだりできれば楽しいかなってそれくらいしか考えていなかったんですけどね、へへ(笑)

>チョークチョーカとか、服従訓練って言葉に異常に反応してしまった・・・
チョークチェーンが出てきたら「今日は楽しかったです。さようなら」で終わりだと思うのですが、よくわかんない「紐」だったので・・・。
以前チョークチェーンをして歩いていた時(以前トレーナーさんにお願いしていた時期があったんですよ、3ヶ月くらいかな)、下を向いてトボトボと歩くあんずの姿を思い出してしまいましてね・・・。
「あは!あたち楽しいよー」の顔を見るのが一番の目的だったんだよなぁと思いました。

>たまさんが納得いくまでトレーナーさんと話して、たまチリ家族会議で決めてね。
そら母さんの仰るとおりですね。
話し合う前に皆さんからこうしてアドバイス頂いて自分の考えもはっきりしてきたのでよかったです。

>きっとお二人はあんずちゃんにとって一番良い方法を決められると思います。
そうそう、これが一番大事ですもんね。
ありがとうございます!
2010/02/09(Tue) 10:58 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
こぎママさんへ
>そーゆーあなたのるっちゃんはぐらんどとれーにんぐちゃんぴよん。
なんじゃそりゃ?と調べてビックリ。
たまチリにさらっと説明したら
「ルークは道場破りみたいにあちこちの大会でたのもぅって言って師範と対決して看板たくさん集めたんだ」とまったく訳のわからない事を言ってます。
ルークママさんが見たら怒るかも(笑)

今回体験したところ、必ずセットで!とは言ってなかったのですがねぇ。
その犬を見て判断するのかと思いました。
なので、脱走したあんずに服従訓練と言ったと思います。

ちゃんと調べないで体験に飛び込んでいった私もどうかと思いますが、どんなもんか見て、トレーナーさんときちんとお話してお互い納得しないと続けてはいけないのでしょうねぇ。
和犬は難しいってひとくくりにする訳でもなく、ガンコだけどちゃんと理解して納得すればとてもいいですよとも言っていました。
とりあえず話をしてからが本当のスタートですね。
ルークママさんといい、こぎママさんといい、こんなにアドバイス頂けて嬉しいです。
基礎が大事ということも、おかげでよくよくわかりました。
どうなったかまた報告させていただきます。
ありがとうございました!
2010/02/09(Tue) 10:43 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
ルークママさんへ
>『大先輩』は実績が伴いませんので『小先輩』に訂正して頂けますでしょうか(笑)
いえいえ、こぎママさんのコメントでも知りましたが、やはり大先輩ですよ~。
現場の先輩に入門者がアドバイス頂けて本当にありがたいと思っています。

>あんず!さすが! さすがだよあんず!(しつこい)
>素晴らしい出だしだと思いますよ~!
これを見てたまチリが「褒めるのがうまいねぇ」とニタニタしています(笑)。
私が調子に乗ってしまうと思っているようです。

>ミューズは初日はトンネル入れませんでした。
ミュー姉さんも怖がったんですね・・・。
あんずも最初はやだー!ピギー!!でしたが、行くよで思わず入っちゃったのかも・・・。

>やっぱり訓練士さんなら「服従訓練も」と言うでしょうねぇ。
ショー・カラー(ナイロン・チョーク)を使うということは、ショックを入れると言うより、チェック(チョンチョン)って感じなのでしょうが。
とても華奢に見えた「綴り紐」だったので、もしかしたらそーっとチョンチョンなのかもしれません。
普通のリードの時でもトレーナーさんはショックを入れませんでしたし。
 アジの時は特に軽くて犬が意識しなくてすむリードにしないといけないから、新聞を縛るビニールの紐(10mくらい?もっと長い?)を首輪につけて練習するとも言ってました。
 逃げてもその間で止まって戻ってくるようにするらしいです。

 とりあえず最初に待て、スワレが少しできたのでトンネルを練習しましたが、それができない場合は服従訓練から入りますとも言っていたと思います。

 最初から競技を視野に入れてガンガン練習できるかどうか(時間的な問題もあんずの興味関心も)わかりませんし、遊んでいて楽しい、もっとやりたいと思うかが続けるコツかなぁとも思っています。

>とりあえずアジだけ始めて、自分で、「マテ」「オイデ」「スワレ」「フセ」を教えたらどうかしら。
この組み合わせで結構イケルと思うんだけど(笑)
問題は「オイデ」ですね(笑)。
脱走した時は野生児に見えました。
2回目に脱走した時にはネット寸前でよけてトレーナーさんが「あ、学習した」とつぶやいてました(笑)
2010/02/09(Tue) 10:30 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
こぎママさんへ
え~、芋虫トンネルとか言ってたらたくさんコメント頂いて、ありがたいです。

6日はたまチリがちょっとだけ仕事だったのですが、どこにも行かないというのが不服で・・・(笑)

競技をやるなら基礎はきちんとというのはどんなスポーツでも一緒だと思うんですよね。
基礎スキーをしないでモーグルしたいって言ってるようなもんだろうと思います。
まだ実際の訓練を見ていないのですが、最初はあんずがアジって楽しいねというところから入ろうかと思っています。

アニマルファンスィアーズ、ルークママさんに教えていただいたHP見て、初めて知りました。
金子真弓先生もこちらご出身なんですね。
奥が深いなぁ、知らないことがたくさんあるなぁと思っちゃいました。
2010/02/09(Tue) 10:12 | URL  | たま #mQop/nM.[ 編集]
あんちゃんやる~
うちはトンネルからじゃなかったけど、最初にやる理由が知りたいな。思い出したら教えてね
結局アジは1度きりになっちゃった。
で、やっぱり服従訓練って言われちゃったのね。それもあってね・・・行けなくなっちゃったんだよね。前に集団のトレーニングに行った時もみんなチョークだったけど、私は頑なにハーネスで!と頑張ったからちょっと浮いた存在だったんだよね。アジでもそうなるかな・・・と思ったら行きづらくなったのよ。
でもルークママさんのご意見を聞いてやっぱり、やりたくなりました。4歳になるけど大丈夫かな。どうでしょう?>ルークママさん
2010/02/09(Tue) 10:00 | URL  | マッシュルーム #cSBotvtQ[ 編集]
あはは~。煽ってないよ~。
でもきっとあんずは楽しいよ~(煽ってるか・爆)

私個人としてはね、服従訓練(オビ)はもちろん否定していないし、拒否反応もありません。
共同作業をするには、共通の言語がないとできないと思うの。
犬を理解すると同時に、犬にも基本的なコマンドを理解して従ってもらわないとスポーツは成立しないから。
こぎママさんがおっしゃっているのはそこのところだと思う。

でも、ここは服従訓練と言う言葉自体に拒否反応を示してしまう人が多いから、だったら、アジを楽しく練習するには最低限必要な「マテ」「オイデ」「スワレ」「フセ」だから、それくらいは飼い主でも教えられるし、そうしたら良いかなぁって思ったの。

それと、「服従訓練も同時に」というのは、訓練士さんとしては服従訓練を通して、犬が飼い主の意図することに従うっていう姿勢を教えないと、スポーツはできませんよ、っていう意味だと思うの。
でもあんずは信頼関係を通して、それはもうできてるでしょ?
(だから初めてのトンネルだって、たまさんの「行くよ!」って入ったんだと思うの。)
だから、後は最低限のコマンドが理解できれば、楽しむ程度ならそれで良いんじゃないかと思うのよ。

もし、服従訓練のイメージが嫌いで、アジはやってみたいんだけど、服従訓練をしなくちゃいけないのならイヤ、というのなら
とりあえず、アジの練習だけ教えてもらって、その代わり、オビの部分は自分で努力すること、人より時間がかかってもまったく構わないこと、みんなと同じように上手にならなくても良いこと、大会などには出る意思がないこと(どうせ後で変更可だし)、をはっきり伝えれば、教えてくれると思うんだけどね。
向こうもプロなんだから(^^ゞ


2010/02/09(Tue) 09:46 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
↑ アジのようです~
あんずは絶対アジに向いているような気がします。
あんずは運動神経いいし、やるときゃやる女なので、飛べって飛びゃ~いいのね! で、びゅ~んですね。
楽しそうで、見ていてこっちも楽しくなりました。

今ではフリースラインドハーネスばっかりだけど、
どうしても急いで連れ出した時、ハーネスつけてられない!という時は、ショーカラーっていうんですか、布のチョークを使っています。 頭からずぼ~っとかぶせるだけで、こちらが引っ張らない限りゆるゆるなので、うちでは首輪はそれを使っています。
ところで、カンスケ、カンスケはアジしないの?
さんまでしょうか? (ああっいまいちだったなあ。。)
2010/02/09(Tue) 04:00 | URL  | ぽちんちのママ #i71gHzAs[ 編集]
アジ(マジ・笑)ですかぁ~??
誰かが使うと思ったダジャレだったけど、誰も言わないので私が・・・(爆)
凄い、あんずちゃん♪アジの才能あり?
空はランにアジの設備がある所に、トンネルもあったので入れようと思ったけど、
怖がって入らなかったの。でもてんちゃんが難なく入っていったら、つられて
入れるようになりました。
多分、30分じゃー入れないな・・・^_^;
きっとあんずちゃんは才能があるんじゃない??一緒に走れて楽しそう。

でも私もチョークチョーカとか、服従訓練って言葉に異常に反応してしまった・・・
正しく使えば良いのかもしれないけど、やっぱり拒否反応が・・・。
たまさんが納得いくまでトレーナーさんと話して、たまチリ家族会議で決めてね。
きっとお二人はあんずちゃんにとって一番良い方法を決められると思います。
2010/02/08(Mon) 23:18 | URL  | そら母 #wc5PEieA[ 編集]
あ、煽ってる(爆)
あら~ルークママ様、煽ってるわね?
そーゆーあなたのるっちゃんはぐらんどとれーにんぐちゃんぴよん。

でもさ~、実際問題オビのトレーニングなしでアジ練だけで受け入れてくれるところってある?あればうちも行きたい!
ショーカラーじゃ、どうやっても引き倒したりはできないので、そんなに乱暴なレッスンじゃないとは思うわよ~。
2010/02/08(Mon) 21:18 | URL  | こぎママ #z8Ev11P6[ 編集]
『大先輩』は実績が伴いませんので『小先輩』に訂正して頂けますでしょうか(笑)

あんず!さすが! さすがだよあんず!(しつこい)
素晴らしい出だしだと思いますよ~!
ミューズは初日はトンネル入れませんでした。
『暗ーい、怖ーい、絶対にイヤー!!!』と大騒ぎでした。

やっぱり訓練士さんなら「服従訓練も」と言うでしょうねぇ。
ショー・カラー(ナイロン・チョーク)を使うということは、ショックを入れると言うより、チェック(チョンチョン)って感じなのでしょうが。

でもアジで楽しく遊ぶ程度で良ければ、最初は服従訓練しなくても良いんじゃない?

スポーツをする場合、どうしてもオビはある程度は必要になってくるけれど (共同作業だから、コミュニケーションが取れないとね。 例えばスタートで待つ、とか、オイデで来るとか。)
でも、それはドッグスポーツでどの程度の成果を求めるのか、にもよると思うし。
とりあえずアジだけ始めて、自分で、「マテ」「オイデ」「スワレ」「フセ」を教えたらどうかしら。
この組み合わせで結構イケルと思うんだけど(笑)


2010/02/08(Mon) 20:55 | URL  | ルークママ #zkq1kUYk[ 編集]
楽しそうです!!
あら~小田原にいらっしゃらないと思ったら、こんなとこ(どこ?)に!!
アジの施設があるなんていいなぁ。うちもやってみたいです。

チョークはともかく、服従訓練(オビデェンス)はどんな競技でも基礎中の基礎になるので、本当にやろうと思うならちゃんとトレーニング受けたほうがいいよ♪
犬の意志を尊重する、という今の感覚とはちょっと違ったところにアジもディスクも訓練もあるのよ~。ちなみにアニマルファンスィアーズはナタリーちゃんも通っていたところで、金子真弓先生もこちら出身です。
2010/02/08(Mon) 20:05 | URL  | こぎママ #z8Ev11P6[ 編集]
はなのおかあちゃんへ
こんばんは♪
今日はパーチーですか?

一緒に楽しむという点では、アジリティはとてもいいと思いましたよ。
あんずがどんどん得意げに走っているのを見ていたら、こちらも楽しくなりました。

> あんちゃんさすがですね。
> 芋虫さんとすっかり仲良しになちゃって♪
「あたちね、芋虫の頭から入ってケツから出てきたの、すごいでしょ!?」
と言っているかどうかはわかりませんが、どう見ても芋虫にしかみえないのですよ。
最初はなんで入るのよー!って言ってましたけど、最後は屁のカッパで出てきました(笑)

> チョークを使うってのは、やっぱり考えちゃいますよね。
> それは、楽しむ以前の問題かと…
> なかなか、自分が求めてるトレーナーさんにはめぐり合えない
> ものなのかなぁ。
そうなんですー。
チョークって聞いた瞬間、体が硬直しました。
トレーナーさんにはこっちの気持ちを全部言って、それで何か考えてくれるなら
続けるかもしれないけど、それでダメならそれでもいいと思っていますよ。
何だか本末転倒な気がして・・・。
他もあたってみるかなぁと思っています。
難しいもんですね。

> 首と股関節が痛いのは、芋虫さんのお腹の中をしゃがんで
> 首を傾げながら覗いてそしてダッシュしたから?
おかあちゃんもはなちゃんと体験どうですか?
首は覗き込んだからだと思うのですが、股関節が痛いのはおそらく相撲の「股割り」状態になったからかもしれません・・・。
犬は楽々走りますけど、こんなに人も疲れるとは思いもよりませんでした。
ルークママさんすごいと思いました。
2010/02/08(Mon) 19:30 | URL  | たま #-[ 編集]
楽しそう!
アジリティー楽しそうですよね。
やっぱり一緒に楽しむのっていいなぁ。
あんちゃんさすがですね。
芋虫さんとすっかり仲良しになちゃって♪

チョークを使うってのは、やっぱり考えちゃいますよね。
それは、楽しむ以前の問題かと…
なかなか、自分が求めてるトレーナーさんにはめぐり合えない
ものなのかなぁ。

首と股関節が痛いのは、芋虫さんのお腹の中をしゃがんで
首を傾げながら覗いてそしてダッシュしたから?
何だか、たまさんの姿を想像したら、むふふふふふってしちゃいました。
2010/02/08(Mon) 15:42 | URL  | はなのおかぁちゃん #oM6tt0T6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。