柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様です。
いろいろあって大して忙しかった訳でもないのですが続きUPするの遅くなりました。
実は、今回あまりネタが無いのですよ・・・(とほほ・・・)。
仕事の写真で申し訳ないのですが・・・。

昼食、
ルシアンを焼いているワーカーさん

ルシアンというソーセージ。
そのまま食べてもよし、パンにはさんでもよし。肉々しい味と食感がたまりません。
ワーカーさんから分けて貰いました。
何って言っていたかは判らなかったのですが、日本語で『旨い』は判って貰えました。

仕事中の変な写真、
ヘンリーさんが気密検査してます

アンドレさん、芯出ししてます

トゥーラットさん

ノリノリのワーカー

仕事のノリはこんな感じ。カリカリしてない所はやはり欧米的?


休養日一日ありましたが、お出かけは近所(約1km先)のスパーまで。
スパー

日本では最近あまり見なくなったスパー、20年ほど前まで田舎者の私はお世話になっておりました。
品物の種類はあまりありません。象牙もそうでしたが途上国のスーパーはこんな感じですね。
地方の小さな町ですし。
お酒は売っていました。海外ではお酒類は専門店でないと買えないのが普通ですが、
その辺途上国なのか特に規制はないようです。

スパーのまわりにはハンバーガーショップ(味はイマイチ、大きさはピカイチ)と雑貨屋、
CDショップとベタな店が並んでおりました。
ここで、途上国らしい店発見!!
テレフォンキャビネット(象牙ではキャビンテレフォニック)、所謂電話貸屋さん、何分ナンボで
電話を利用できます。

お客とも隣町のレストランに一度行っただけ。
いつも(フランスやカナダの時)なら休日(って月に一日か?)ぐらい自由行動で200km
(日帰りジャスパー1200km!!)ぐらいは走り回るのですが、足(レンタカー)が無い為、
ゲストハウス⇔金鉱山の往復だけ。

通勤の道すがら


『大将らしくないな~!!』と言わないで下さい。
ゲストハウスのある町でも日中は大丈夫そうでしたが、夜間外出は厳禁。
客からは『命の保障が出来ない』と言われ、迷惑かけたくないのもあり黙って従っておりました。
隣町へ行った際にも、撮影は×。(撮ると襲われるらしい…)
レストランも治安のいい場所で、目の前の駐車場が開いていた場合のみ。
5分とたたず車上荒しに遭うとか。
確かに店には警備員が必ずいますし、営業中でも鉄格子が閉まっているのが普通でした。

気分を変えて犬話・・・。
犬はスパーに買い物に行く途中、見かけました。
少し大きめの塀がまわっている家の敷地内で飼われています。
黄色い人間を見たことがないからか、初めて見る奴だからか、みんな私の方を向いて吠えました。
犬種はシェパード、ボクサーが多いです。ラブやゴールデンもいました。
JRTもいました。
想像ですが、どの犬も吠えてくる所を見るとみんな番犬として飼われているようです。

ある家の目の前に広場があり、JRTの親子が遊んでいました。
母犬は私に寄って来て吠えました。
仔犬も一緒に吠えるのですが、そこで私は動きを止めしゃがんで待っていると仔犬2頭が寄って来て
一生懸命私の匂いを嗅いでいました。
撫でようとしたら逃げましたが。

お客さんの自宅に招かれた時、そこにも2頭のワンコがいました。
その子達は一切私に吠えずに甘えてきました。
ミニチュアダックスとミックスの子です。
お客さんにはカンスケとあんずの写真(携帯の待ち受け)を見せましたが、プリティでキュートな
ワンちゃんだと褒められ、何という犬種か訪ねられました。
「日本の伝統的な犬で柴犬です」と答えました。
お客さんは「始めて見る犬だ、フォックスかと思った」と言っていました。
見たことがない人にとって柴犬はキツネに見えるようです。

残念ながら犬との触れ合いはこれだけです。


帰国時、ヨハネスブルグへ向かう車の中です。
後、20kmぐらいで空港というあたりで渋滞に引っかかりました。
高速道路のランプ(IC)はあっちこっちにあり、一般道は余り混んでいないようでした。
降りた方が早そうですが、絶対降りないとのこと。
と、グローブボックスから何かを出しています。
拳銃でした。それもS&WのM19の4.5インチモデル。
ルパン三世の次元大介の相棒と言えば判る方多いかと思います。
護身用にしては物騒なサイズ。本来はハンティングの護身用、グリズリーから身を守る為の銃です。
都市部でこれを使うとすれば、車のエンジンを壊して止める為。

『アメリカと同じでこんな物で身を守らなければならないのですか』と私。

『いやいや、ここに比べればアメリカなんか大したことが無い』との答え。

送ってくれた彼の話しでは、

『アメリカは金を出せば殺さない、ここは殺してから金を取るのだよ』
『だから不必要によってくる奴はこれで撃つ。今まで二人撃ったことがあるよ。正当防衛でね』

え、ホンとですか。

『ワールドカップの後で何人死人が出るか、不安で仕方ない』

南アの治安の悪さは想像以上です。拳銃常備は普通のことだそうです。
今まで、拳銃突きつけられたり、クーデターに遭ったりといろんな経験をした私ですが、
襲う奴は大体判るものです。
何処で誰が襲ってくるか判らない恐怖は味わったことがありません。
鬼が誰かわからない鬼ごっこを命がけでやる気はありません。
次回の整備も発注するよとの話しでしたが、気を付けて行くと言っても不安です。
この記事読まれ、南アに赴かなければならない方、お気の毒です。
無事の帰国、お祈りいたします。

帰国便経由地のドバイで、
アラビア語では読めません・・・

ドバイ空港の外、映画の一コマみたい


懐かしいトイレ、
ドバイのトイレ

南アでもお目にかかれなかった、なんちゃって和式のトイレ。
象牙では一般的なトイレ。洋式は見た目きれいでも使えない場合が多いです。
こちらの方が衛生的で歓迎されるのか。

ドバイ空港は近未来的な感じ、非常にきれい。
残念なのはトランジットが夜間だった為、何処にも行けなかったことでしょうか。
町までは、地下鉄(地上にありましたが)での移動が便利なようです。


次回はちょっと重い話になるかもしれません・・・。


【2010/04/22 23:21】 | たまチリのひとり言「俺と○○」
トラックバック(0) |

ぽちんちのママさんへ
たまチリ
短パンは履いてもハイソックスはボーイスカウトの制服以外で履く事はないかな?
さすがの私をハイソックスは恥ずかしい・・・。
ご勘弁を。

アメリカ人のお友達はGUNマニアですかね?
持っている銃の種類にもよりますが、趣味で持っている(遊びで撃つ)のと、セキュリティで持っている(本気で撃つ)のとでは意味が違うので・・・。
私も好きですが、あくまで遊びです。
遊びで撃つのは面白いですが、誰かを撃とうとしたことはありません。
ゆえに、南アでの話しは引いてしまいました。
リアルに恐ろしさを感じました。

南十字星見えましたよ。ゲストハウスの中庭からですが。
象牙では地平線近くでしたのでありがたみがなかったのですが、ここでは北斗七星を見ているようでした。

ドバイでは空港にいただけでしたので、見ていたのは旅行者ばかり。
グルカをつけている人も数人はおりましたが、探さないとわからないくらいです。
ドバイ人はイミグレの検査官ぐらいで、後は移民か出稼ぎの人のよう。
警官も、アラブ系・インド系・中華系といろんなひとがおり、ここはどこ?という感じ。
建物はアラブ的ですが、人々はあまりそう見えませんでした。



ぽちんちのママ
「大将らしくな~い」と言っても、まずは短パン+ハイソックスの出で立ちでした?
違った? じゃ、やっぱり服装に問題がありましたね、きっと。 次回(そんな機会があっていいのか!)は是非定番の短パン+ハイソックスで前からカメラでお願いします。(笑)

しかし、しかし、ご無事で良かった。
離れていても同じ地球で同じように自転をしていて同じように時間が過ぎていく場所で、
そんな所があるというのは、やはり驚きです。

ライフル何丁かと拳銃何丁かを自宅に持っているアメリカ人の友人がいるのですが、
きっと↑ そんな話をすると、びっくりするんでしょうねえ。。。

サザンクロスはご覧になれましたか?
(って南アから見えるのでしょうか? )

ドバイ空港きれいですねえ。
ところで、この空港でもはやり女性は顔をベールでかくしているのですか?
(へんなところが気になる私 )


Meaさんへ
たま
次元でここまで判るとはMeaさん実はマニアです?
今日少し話しすれば良かったのですが、お相手出来ずすいませんでした。
357マグナム弾の4インチモデルなんて、アメリカのポリスムービーにしか出てこない物と思っておりました。
普通護身用は38口径の2.5インチモデル。
手入れの要らないステンレス仕様と相場は決まっているのですが。

トイレ、その通りでね。
イスラム圏ではシャワー付きなのは宗教的な意味合いがあるのでしょう。
用をたす時は左手しか使えませんので・・・。
女性は気付かないかもしれませんが、男の小さい用足しも座ってするのが一般的なよう。
象牙でもよく見ました。30%はイスラムでしたから。
東南アジア行ったことあるのでしょうか?
若かった頃を思い出します。



お疲れ様でした
Mea
ちょ、ちょっと大将、そんな危ないところにお出でになていたとは…
S&WのM19ですか、しかも4インチってどんな映画でも2.5インチですよ。
4インチは次元大介だけでした。さすが次元って関心しちゃいました。

なんちゃって和式トイレ、これってイスラム圏にしかないんじゃないでしょうか?
ホースがありませんでした?
ほら、向こうのかたは手で洗うので。
私は東南アジアでしか見たことがありません。

明日(日付的には今日ですね)お会いできるとイイのですが…
神奈川は今、小雨が降っています。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ぽちんちのママさんへ
短パンは履いてもハイソックスはボーイスカウトの制服以外で履く事はないかな?
さすがの私をハイソックスは恥ずかしい・・・。
ご勘弁を。

アメリカ人のお友達はGUNマニアですかね?
持っている銃の種類にもよりますが、趣味で持っている(遊びで撃つ)のと、セキュリティで持っている(本気で撃つ)のとでは意味が違うので・・・。
私も好きですが、あくまで遊びです。
遊びで撃つのは面白いですが、誰かを撃とうとしたことはありません。
ゆえに、南アでの話しは引いてしまいました。
リアルに恐ろしさを感じました。

南十字星見えましたよ。ゲストハウスの中庭からですが。
象牙では地平線近くでしたのでありがたみがなかったのですが、ここでは北斗七星を見ているようでした。

ドバイでは空港にいただけでしたので、見ていたのは旅行者ばかり。
グルカをつけている人も数人はおりましたが、探さないとわからないくらいです。
ドバイ人はイミグレの検査官ぐらいで、後は移民か出稼ぎの人のよう。
警官も、アラブ系・インド系・中華系といろんなひとがおり、ここはどこ?という感じ。
建物はアラブ的ですが、人々はあまりそう見えませんでした。
2010/04/27(Tue) 23:40 | URL  | たまチリ #-[ 編集]
「大将らしくな~い」と言っても、まずは短パン+ハイソックスの出で立ちでした?
違った? じゃ、やっぱり服装に問題がありましたね、きっと。 次回(そんな機会があっていいのか!)は是非定番の短パン+ハイソックスで前からカメラでお願いします。(笑)

しかし、しかし、ご無事で良かった。
離れていても同じ地球で同じように自転をしていて同じように時間が過ぎていく場所で、
そんな所があるというのは、やはり驚きです。

ライフル何丁かと拳銃何丁かを自宅に持っているアメリカ人の友人がいるのですが、
きっと↑ そんな話をすると、びっくりするんでしょうねえ。。。

サザンクロスはご覧になれましたか?
(って南アから見えるのでしょうか? )

ドバイ空港きれいですねえ。
ところで、この空港でもはやり女性は顔をベールでかくしているのですか?
(へんなところが気になる私 )
2010/04/27(Tue) 00:51 | URL  | ぽちんちのママ #i71gHzAs[ 編集]
Meaさんへ
次元でここまで判るとはMeaさん実はマニアです?
今日少し話しすれば良かったのですが、お相手出来ずすいませんでした。
357マグナム弾の4インチモデルなんて、アメリカのポリスムービーにしか出てこない物と思っておりました。
普通護身用は38口径の2.5インチモデル。
手入れの要らないステンレス仕様と相場は決まっているのですが。

トイレ、その通りでね。
イスラム圏ではシャワー付きなのは宗教的な意味合いがあるのでしょう。
用をたす時は左手しか使えませんので・・・。
女性は気付かないかもしれませんが、男の小さい用足しも座ってするのが一般的なよう。
象牙でもよく見ました。30%はイスラムでしたから。
東南アジア行ったことあるのでしょうか?
若かった頃を思い出します。

2010/04/24(Sat) 21:42 | URL  | たま #-[ 編集]
お疲れ様でした
ちょ、ちょっと大将、そんな危ないところにお出でになていたとは…
S&WのM19ですか、しかも4インチってどんな映画でも2.5インチですよ。
4インチは次元大介だけでした。さすが次元って関心しちゃいました。

なんちゃって和式トイレ、これってイスラム圏にしかないんじゃないでしょうか?
ホースがありませんでした?
ほら、向こうのかたは手で洗うので。
私は東南アジアでしか見たことがありません。

明日(日付的には今日ですね)お会いできるとイイのですが…
神奈川は今、小雨が降っています。
2010/04/24(Sat) 01:12 | URL  | Mea #2Z5jlXfU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。