柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
※PCの調子がだんだん悪くなって、ルータの調子も悪くなって結局何が悪いのかわからずに
しばらくぼーっとしていました。
やっと繋がった!!
って、新しいのがほしくなーるー(七夕だからお願いしよう!)


今回の帰省、5日間と長いようにも感じましたが、初日と最終日は移動、1日は結婚式でした。

 他にも予定外のことがあってちょっとバタバタした1日があったので、ワンコとでかけて外を
じっくり歩いたのは第2回盛岡お散歩会だけ。
 結婚式の日はたまチリが河原の方まで出かけて行ったそうですが、写真ないし・・・。
 
 結婚式
 式が終わって披露宴までの間に介添えさんが「今のうちよ!」と写真を撮ってくれました。
 久しぶりに着物を着ました。
 着物だからアタマは若っぽく(爆)していいよとのことでした。
 会場はクーラーが効いていて着物でも快適です。
 友達はまだ他にもいたのですが、この時、披露宴の受付をしていて写ることができず・・・。
 いつもなのですが、私の首曲がってます。(必ず左)
 私以外の友達はもう母です。
 いいなぁ、若いお母さん(爆)
 もういい年ですが、友達が集まると昔と変わらないですね。
 結婚式のおかげで楽しいひと時を過ごすことができました。
 幸せになってね!
 

 と、こんな写真を撮っている時に、カンスケは新幹線に向かって吠えていたそうな・・・。
 最初は上り線の新幹線が来て少し警戒していたら、今度はまったく警戒していなかった下り線
から新幹線が来てびっくりしちゃったみたいです。
 
 あんずは母とおもちゃで遊んだり撫でてもらったりしていました。
 あんずが遊べ遊べと何回もおもちゃを持ってくるのが楽しかったようです。
 カンスケは初日からずっと母の後をついて周っていました。
 (陰で何か貰っていたのかも・・・爆)
 父はまだイマイチ慣れないかな・・・。
 ま、仕方ないか。
 「カンスケ、カンスケ、菅くーん」と声をかけて無視されてましたけど(爆)
 たまチリが出張でいなくなるならずっと家にいればいいのになんて言ってました。

 一度だけカンスケの脇を通り過ぎた時、ズボンを引っ張られたそうです。
 噛まれたわけでもないし3回くらいガジガジしただけみたいでしたが、びっくりして「うわぁ!」
と言ってしまったらしい父。
 なんでだろう・・・。見えなくて怖かったかな。
 でもその後はニコニコしていたのでまずはよかった。

 あんずはマイペースに過ごしていましたが、父は「あんず」という名前が呼びにくいと言い、
勝手に「おんず」と呼んでいます。
 「おんず」ってあまり使わないけど小さい男の子とか弟とか言う方言だよなぁ。
 あんずは一応女の子なんだけど・・・。
 でも反応しているあんずでした(笑)
 
 
 正直、半分避暑のつもりで行ったのに、暑い日が続き家の中で過ごすことが多かったです。 

 たまチリの実家ではお向かいのワンコ(ミニチュアダックス)とあんずが挨拶していました。
 お互いオシリの匂いを嗅いで落ち着いて挨拶できたようです。
 犬を連れている人、その周りにいる人にはあんずは警戒吠えしないです。
 小さい子どもさんもいましたが、いつも犬を見ているので特にあんずに近づくこともなかった
のがよかったのでしょう。

 朝晩は家の周りを散歩しましたが、ここよりもワンコマナーがいいことにビックリ。
 母に聞くとワンコの散歩する人はみんなウンチ袋を持って、塀におしっこしたら水をかけて
歩いているようです。(当たり前なんですけどね・・・)

 あんずゴキゲン
 私の部屋です。
 たまチリのベッドに乗ってお気に入りのミカンのぬいぐるみ(きれいな方)で遊ぶあんず


 入り口で寝るカンスケ
 私の部屋は2階なので暑い・・・。
 カンスケはこの後だんだん廊下に移動して行って、起きたら朝日が当たらない西側の部屋に移動
してました(笑)
 あんずは久しぶりに私の布団の上で。朝起きたら足が毛もじゃでびっくり。


 廊下が涼しい
 日中は廊下でまったりしていることが多かったです。
 

 なぜか滑らない床
 やっぱり滑らない不思議な床(笑)


 そういえば2ワンコは普段、自分からお風呂場には入らないのですが、今回はカンスケがトコトコ
入って行ってました。
 でもやはり台所が好きなようで時々台所の隅っこでフセて寝てました。
 
   

【2010/07/05 13:49】 | 旅・お出かけ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。