柴犬のカンスケとあんず、たまとたまチリの暮らしを紹介します(一時期グリ日記)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちら地方では桜が満開、散り始めています。
いつもは殆ど人がいないような公園でも、たくさんの人がお花見していたりと
ちょっと違う雰囲気でしたが、すぐに慣れてニコニコしていた
あんずとカンスケでした。

雨があがったので夕暮れのお花見散歩です

夕日と桜とあたち
夕日と桜とあたち

夕日がきれいです

夕日と桜とおで
夕日と桜とおで


が、この10分後に・・・

どしゃぶりー
凄い雨だねー

土砂降り・・・
いつもは「雨嫌い―!!」となるあんずですが、この日はなぜかニコニコ
川が雨でさざ波立っているのを見ていました。
ここまで濡れちゃったら、もう関係ないわよー!みたいな・・・。

虹がでたよ
虹が出てたよ


カンスケは・・・
「桜の花びら好きですー」とペタペタ食べております・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日はみんなで散歩したり、最近なかなか散歩に行けないたまチリが
「俺が連れて行く!」と張り切って散歩に行ったりしていたのですが・・・。

土曜の夜、夕飯を食べてまったりしていた時、
カンスケの目がショボショボしているのに気が付きました。
最近、花粉も土埃も多っかたので、あんずもカンスケも目を見ていました。
朝に見た時はどちらも何ともなかったのですが、
あんずもカンスケも少し充血しています。
病院からこれなら気になる時さしていいですよと言われている目薬をさして
一晩様子を見ることにしました。

日曜の朝、あんずの目はきれいに治っていましたがカンスケは・・・
右目(悪くない方)が真っ赤に充血して、まぶたも腫れています。
ショボショボして目を少ししか開けていられません。

ということで、(毎度おなじみカンスケの大好きな先生がいる)病院へ
行ってきました。

診察の結果・・・
「ぶどう膜炎」と「角膜潰瘍」でした。

ぶどう膜炎というのは、目を構成するぶどう膜という所が何らかの原因で
炎症を起こしている状態です。
早めに治療しないと悪化して緑内障になったり、失明したりするそうです。

ぶどう膜炎を起こして、気にして引っ掻いて角膜潰瘍になったのか、
草むらとかに突っ込んで目を傷つけて角膜潰瘍になって
それが悪化してぶどう膜炎になったのか今はまだわかりません。
ですが、カンスケは以前にも目を傷つけて角膜潰瘍になったことがあります。
潰瘍が治ってしまえばそれ以上悪化することもなかったので、
おそらく今回も傷つけた結果のぶどう膜炎ではないかということでした。
ただ、カンスケはちょっとだけ白内障も出てきているので、
ぶどう膜炎が白内障由来のものかもしれないということでした。
(白内障があるとぶどう膜炎に罹りやすいそうです)
どちらにしても、今は炎症を止めて角膜潰瘍を治す治療をするとのことでした。
あとは経過観察をきっちりするということです。


ぶどう膜炎は最初は眼圧が下がって、炎症が強くなってくると上がって、
そのまま放置しておくと緑内障になってしまうそうです。

ということで、久しぶりに眼圧を計りました。
左が正常値の17,8で右がやはり下がっていて7,8くらいだそうです。
つまようじの先っぽもないくらいの太さで先端が丸くなっている棒を
ピコピコと当てて計測します。
カンスケ、特に嫌がることもなく検査終了しました。
ちょっとだけ地味ーに嫌がり、目をつぶってみたりしましたが、
先生いわく、痛いのに頑張って目を開けてくれてエライわねーと。

続いて角膜の様子を見るために薬を入れてブラックライトで診ます。
右目の瞳よりちょっと上辺りにボツっと傷が・・・。
引っ掻いたというより何か刺さったという感じの傷です。

他にもライトを当ててよーく診察してもらったりしました。

今回は、病院で強い目薬をさしてもらい、後は家で抗菌剤と角膜補修の
ヒアレインの保存料が入っていないものをもらってきました。
(私もドライアイが酷い時は保存料が入っていない使い切りのを
もらっています。しみて痛いんですよねぇ)

カンちゃん、痛かったでしょう、でも大丈夫よ、えらかったねーと
何度も先生に言われていたんですが、
ぶどう膜炎の原因とかいろいろ話しているうちに
カンスケはしゅんとなっちゃいまして・・・。
最後はおやぢの腕に顔をうずめてしまいました。
そしてら先生がまたカンちゃん、大丈夫よー、痛いのすぐよくなるからね、
今日は落ち込んじゃったのかなーと心配してくれましたよ。

病院では気にして引っ掻くようならエリザベスカラーをしてくださいと
言われましたが、今回も病院で目薬をさしてから引っ掻くこともないので
そのままで歩いています。
また、目の表面の様子に気を付けて急に表面の傷があった辺りが
陥没するようなことがあったらすぐに来てくださいとのことでした。
それがなければ次は木曜日の診察です。


ちゃんと治療を受けたのはとっても頑張ったと思うのですが、
ものすごーくブルーになってしまい、帰ってきてからもこんな感じ・・・

おやぢに甘えるおで

おやぢも「カンスケ、見える方の目は大事にしなきゃいけないからな、
ちゃんと治すんだぞ、おーよしよし」なんて言っていたので
「おで、何かたいへんなことでもしたですか・・・」と
落ち込んじゃったのかなぁなんても思います。

カンスケの前では明るく元気にふるまわないといけないなぁと実感。
でも、怖かったですーとか、痛いですーという時に
私達の所に来て甘えてまた元気になるということができるようになっていて
よかったなぁとも思います。


今朝は上機嫌で歩いていました。
草むらに顔を突っ込まないように気を付けて、
草が短い所でニオイ嗅ぎをするように声かけしました。

元気に散歩
あんずが草むらで飛びはねて遊んでいます。
何か見つけたみたいです。
カンスケも真似して狩りのふりをしてました。


まだちょっとまぶしくて見えにくいような感じはしますが、
カンスケ、と呼んでから指を1本出してオスワリの合図をすると、
すぐに座りましたので、周りが明るくて見えにくい感じなのかなと思います。

目薬は抗菌剤の方がちょっとしみたようで、
フゥーンと一声泣いてましたが、ヒアレインは大丈夫でした。
元気にごはんも食べて昼寝しています。
早く治そうね。




【2014/04/07 12:59】 | 健康
トラックバック(0) |

鍵コメさま
たま
メッセージ、ありがとうございました!
お返事しないとって思っていました。
おかげさまでカンスケの目は順調に治っているようです。
しみなくなってきたようでリラックスしているのはいいんですが、目薬をさそうとしても寝たままで、上を向かせるのがやっかいです。
面倒くさがりカンスケになってます(笑)

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
記事に入る前に・・・
カンスケ、病理検査の結果、「良性のできもの」でした。
結果が出てまずは連絡をと電話してきてくれました。
エプーシスというやつだそうで、大きめに取ったので
処置はこれでおしまいです。
後ほど病院に検査結果を取りに&お礼に行ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11日は雨降りでした。
当初の予定通り、あんずのフィラリアと血液検査を受けに
久しぶりに(カンスケの好きな先生がいる)デレデレ病院(仮)へ・・・。

雨降りだからか病院は結構混んでいましたので、まずは受付。
グリのことでさんざんお世話になったので
診察券を出すだけで「I先生ですよね」と私が言う前に
確認してくれる病院です(汗)

今日はどうされましたか?と聞かれたんですが、
あんずのフィラリアの検査と血液検査をお願いしますと答えると
カンちゃんは?と聞かれ
「ちょっといろいろ大変なことがありまして、
ご報告やらご相談やらしたいのでカンスケも連れてきました」と。

その後、外で雨宿りして、呼ばれたらそそくさと診察室へ。
先生が来る前に体重測定しました。
私、あんずのハーネスとリードを引っ張ってしまい、
「10,2kgです」と言われ慌てて
「すみません、引っ張りすぎました」と自己申告して最後計量。
こんな小熊みたいなモコモコが10kgってことはないだろうと
看護士さんも笑ってましたよ・・・。

みなさん、病院で体重量る時ハーネスとリードの分って
予め計っていくんでしょうか・・・?

受付の方から先生へはきちんと伝言が伝わっていたらしく
先生は入ってくるとすぐに「いろいろ大変なことって何でしょう?」と
ちょっと心配そうな顔をしています。

あんずの歯が欠けたこと、
処置する直前に奥歯も折れてそこは抜歯したこと、
その後、カンスケの歯磨きをしていたらできものを見つけたこと、
取ってもらった部分は検査に出していること、
できものが被さっていて痛んでいた歯の方も処置したことなどを
順を追って説明しました。

あんずの触診と採血を終えて歯も診てもらいました。
触診は股関節の部分もきちんと診てくれます。
歯の治した所もこんな感じですと見せました。
「あらあら、気をつけてね、治ってよかったね」なんて言われ
あんずもニコニコしています。
触ると背骨やあばらもわかるので
「あんずちゃんはモコモコがすごいのねぇ、
でもちょっとくびれがないから少し痩せてね」と言われると・・・
たまチリのヤロウ、
「あんずちゃんのくびれがないのはおっかあの真似ですよ」と
カンスケを抱っこしながら言ってました。

いつもならみんなで笑うんですけど、
I先生やっぱりカンスケの歯茎のことが気になるようで
ちょっと笑ったくらいで私が心配しちゃうくらいでして・・・。

次はカンスケです。
最近、病院によくいくせいか落ち着いています。
今回もたまチリに抱っこされていましたが、
診察台に乗せてもフゥと伏せてまったりしています。
「カンちゃん、毛艶があまりよくないんですが・・・」と
先生はちょっと心配しています。
「体重も減っていますよね」と・・・。
体重に関しては11,5kgだったのでちょうどいいか
もう少し減らしてもいいくらいなんですけど・・・。
やつれてみえたかな・・・。
元気がないかなという感じと
毛艶があまりよくないので心配らしいです。
毎年同じ時期に診てもらっているので、
換毛の様子も大きく違うことはないだろうし、
そうなのかなぁと私たちもだんだん心配に・・・
となると落ち着いているのが元気がないのかも心配に・・・
という雰囲気になったせいか、
最後までニコニコカンスケにはならずに診察は終わってしまいました。
カンスケも何かを察知していたんだろうな。

検査結果は私一人で聞きました。
あんずもフィラリアは陰性で血液検査も去年よりいい感じです。
(去年は暑い時に散歩した後で脱水関係の数値が悪くてねぇ)

あんずの結果をひとしきり説明受け、
カンスケことをだいぶ話しました。
できものの結果がわかったら教えてほしいこと、
もし気になることがあったらいつでも来て欲しいこと、
少しご飯を増やしてあげてくださいとのことでした。

一番心配しているのは
できものが悪性でそのせいで元気がなかったり
毛艶が悪くてやつれたような感じになるとうことみたいです。

カンスケのことをとても心配してくれて
「カンちゃんはいっつもいいこね」といつも言ってくれていた
優しい先生です。
本当にありがたいです。

帰ってきてからたまチリが、カンスケに向かって
「カンスケ、お前病院にお泊りした時に、先生と何したんだ?
デレッデレになってたんだろう?
先生があんなに心配してくれてるんだから、元気だすんだぞ」と
撫でながら言ってました(笑)

で、次の日の散歩ではたまチリとあんずでは満足せず
私にもプロレスするです!と走りまわったカンスケでした。

結構、元気だと思いますよ・・・。

という訳で、デレデレ病院にも
「カンスケのできものは良性でした」(といえばわかりますのでと)
伝言しておきました。(先生診察中でね)

昨日は昨日でカンスケ、はしゃぎすぎて
匂い嗅ぎして油断してたあんずのオシリにぶつかり
(ちょっと痛かったのかも)とびっくりしたのとで
あんずを「ひぇーんひぇーん」と泣かせました。
肛門腺を気にしていたのでびっくりしちゃったんでしょう。

すぐに泣きやんでおやつも食べて最後にはあんずからプロレスに
誘ってその辺走り回っていたので大丈夫だとは思いますが
あんずのことも気をつけないとな・・・。
しかし、あんずの切り替えの早さはびっくりです。
羨ましいくらいですよ。

まぁ、一病息災だと思って
日頃からあちこち気にかけてあげたいと思います。

5月末にはたまチリの健康診断なので、
いろいろ見つからなきゃいいなと思います。
あとは私もあまりほったらかしにできない年だし
今年はちゃんと検診に行こうと思います。

おやぢとプロレス1
みんなで散歩に行くと、私とあんずが遊んでいる時に
カンスケとおやぢ(たまチリ)がプロレスしてます。


もっと遊ぶです
カンスケがいつもの調子に戻ってきたので
あんずも嬉しいそうです。


タンポポとおで
そろそろ暑くなってきて日陰が気持ちいです。


フラワーカナル
小雨の中、小貝川フラワーカナルに行ってみました。
ポピーの花が咲いています。

広くていい所なんですが、
ここで散トレの許可を取ろうとすると最低3ヵ所の煩雑な許可が必要で
諦めてしまいました・・・









【2013/05/21 14:08】 | 健康
トラックバック(0) |
つくばの散トレの記事もまだなんですが・・・

7日、カンスケの歯の処置をしてきました。
全身麻酔なのであんずの時と同じように、
前日の夕飯以降は食べ物はなし、水は寝るまででした。
7日の朝は水もごはんもなしで病院へ。

ほぼルーチン化しているような気もしますが(笑)
万博記念公園で散歩を済ませてから病院へ。
(公園から病院まで5分くらいなんでつい・・・)

7日朝のカンスケ
今日は何かがあるですか?
おっかあの車、もう少しで修理に出すのに
朝から万博まで来るなんて、何かあるです・・・。

私の軽、明日から修理です。
修理予定の上に、走行中の石はねでフロントガラスにヒビが(涙)
でも思ったより安く直せそうでよかったです。
こうなったらとことん乗ってやるぞと。


7日朝のあんず
何でもいいけど、日陰は気持ちいいね!


病院では他に元気でパワフルなワンコさんがいて
(イエーイ!という感じで 笑)
最初は若干怖がっていたカンスケですが、
落ち着いて診察を受けました。
点滴するので透明エリカラしたら固まっちゃって、
結局、獣医さんに抱っこされて移動していきました。

あんずはカンスケだけがいなくなってやはり不安だったようです。
とは言っても、診察室に入るとイヤイヤするんですけどね。
待合室で勝手にうろうろして待っていたかったようですが(笑)
今日は私一人なので車で留守番です。

帰ってくると心配そうな顔をしてご飯も食べず・・・。
励ましていたら食べましたが、いつもの通り昼寝していました。
二人でいつもこっちくんな!とかワイワイやってますが、
やっぱりいないと心配なのかなぁ・・・。

あんずと同じ、3時頃に処置が終わる予定で
連絡が来るはずだったんですが1時間遅れで4時にきました。
その間、意味なくうろうろしたりなぜか歯磨きしたり・・・

家の中では静かで甘ったれのカンスケですが、
いないとやはりなんだか物足りないと言うか寂しいと言うか・・・。
梅干の入っていない日の丸弁当という感じか・・・。
キュウリの入っていないじゃじゃ麺というか・・・。

電話で簡単に説明を受けました。
できものの部分は大きめに切除して、
できものが覆っていたせいで溶けかけていた歯の表面を
充填して、他の歯もクリーニングしてもらったそうです。
無事に麻酔からも覚醒はしているそうです。

ただ、麻酔からの覚醒が若干遅れているようなので、
もう少し様子を見たいからお迎えは6時くらいにお願いします
とのことでした。

ということで、6時にお迎えに行くように時間を合わせて
万博記念公園であんずの夕方散歩を済ませました。

7日夕方のあんず
楽しいねぇ!!
さんざん私と走って遊んだあんず。
万博記念公園、最近立て看板が増えまして、
「芝生広場の中では犬のウンチ、シッコ禁止」とか
別の広場では「リードは5m、ボールとフリスビー禁止」とか
「ウンチは必ず持って帰ること」とか
「ルールを守れない場合は散歩区域を限定します」とか
表示されるようになりました。
つくばはマナーがいい方なんだろうなぁとは思っていましたが・・・。


で、6時過ぎくらいに病院へ・・・。
カンスケ、あんずの時よりもちょっと覚醒が遅いなと思いました。
酔っ払って足元がおぼつかないオッサンという感じです。
あんずの時はスタスタ歩いて車に乗る時にちょっとまごついた
と感じるくらいでした。

先生から術中の写真を見せてもらいながら説明を受けました。
できものは歯と歯茎の間から出てきたものであること、
その下の歯の部分のエナメル質が溶けていたので補修したこと、
切り取ったできものは病理検査に出すこと、
他の部分の歯石も取って磨いたこと、
以前軍医に直してもらった部分は歯周病もなかったので
きれいにしておいたことなどを説明されました。

切り取った部分も見せてもらいましたが、
5mm×3mmくらいかな、結構大きめです。
できものが覆ったせいで歯が弱くなって溶けたのか、
もともと弱くて炎症を起こしていてできものができたのか、
検査に出した結果である程度わかるようです。

後は8日間抗生剤を飲んで、飲み終わった頃に検査結果もでるので
その頃にまた病院に行きます。
それまでは切った部分は歯磨きしないで下さいとのことでした。
という訳で今日はおしまい。

病院では唸ることも吠えることもなく静かに過ごしていたそうです。
車の中ではいつものように私の腕に頭をちょっとくっつけて寝てました。
久しぶりの全身麻酔で大丈夫かなと思いましたが、
いつものカンスケだったのでちょっと安心しました。

帰ってきて・・・
7日帰宅後のカンスケ1
今日はご飯ないですか・・・そうですか・・・。
まだ麻酔が切れていないのか、少し口が空いています。
手術した部分はまだ見ていませんので後ほど・・・。


7日帰宅後のカンスケ2
瞬きしていると寝ました。
やはり疲れていたんでしょう。
今日は食欲よりも睡魔が勝ったようです。
9時くらいになったら水あげるからね。
後は夜シッコに行って寝ましょう。
今日はみんなで行かないと
あんずとカンスケのペースが違いすぎて大変だろうな・・・。

あとは、病理検査の結果がねぇ・・・。
と言っても待つしかないのでねぇ・・・。
せいぜい(私が)精進して待ちます。
大掃除でもするかな・・・。

参考までに費用などを続き・・・に書いておきます。


皮下注射         1000円
注射用薬          500円
歯石除去・スケーリング  5000円
全身麻酔(吸入)    13000円
手術料          5000円
病理組織検査(外注)   6000円
エックス線検査(1枚)  5000円
処方料           500円
抗生物質(8日分)    1200円 

合計金額(税込)    40110円
保険で半額になって
   自己負担額    20050円 です。

歯石除去とスケーリングだけの場合、
事前に電話で相談して術日を予約すれば、
(遠方の場合は)1日で血液検査→歯石除去もできるそうです。

カンスケの歯、ちょっとだけ見たところ、
すんごいきれいになってました(笑)


追記を閉じる▲

【2013/05/07 19:54】 | 健康
トラックバック(0) |

ちょっと遡って4月15日の夜のことです。
カンスケの歯茎にあるものを発見してしまいました。

あんずの歯の治療もひとまず終わり、歯磨きは少しずつ慣らしています。
最初は3秒くらいから始めました。
日曜の夜はたまチリに抱っこしてもらっている間にしっかりやりました。
どうも一人だと下の方がうまく磨けないです。

前歯は結構簡単で、くちゅくちゅ普通に磨かせます。
「うぃー」という顔をして(笑)そのまま磨かせるので楽なんですが、
奥歯の方はほっぺを引っ張りながらで両手を使うので、
急に動いたりして刺さったりしたら怖く、出来る限り抱っこしています。
後はガーゼを使って指で磨いたりとか・・・。

で、あんずの歯磨きをしている最中にふとカンスケを見ると・・・
「お、おでもして欲しいです・・・」と近くで見ていましたので(笑)
(おそらく歯磨き粉のせい)
じゃあカンスケもやろうか!と小さいヘッドの歯ブラシを出してきて
くちゅくちゅ・・・。
あんずよりもずーっと大人しいので抱っこしない方がよく磨けます。
でも、もともとカンスケの方がちょっと汚れているので
この際ちゃんとやろうと
ほっぺたをめくって裂肉歯のあたりを磨き始めました。

ん・・・?
何だこれ?
右裂肉歯に歯茎がちょっとかぶさっています。
平らな感じですが、ピロピロ動きます。

ありゃー、カンスケ、歯石がついて歯肉炎起こして腫れてるよー!
こりゃ1回病院で診てもらった方がいいなぁ・・・。
なんて話をしておしまいにしました。

という訳で、月曜日にまた歯医者さんへ・・・。

万博記念公園で散歩を済ませてから病院へ・・・。
あんずは自分だと思い込み、着くと車から降りようとしてましたが
今回はお留守番です。
散歩も終わってちょうどいい気温の車の中でイビキかいて寝てた
カンスケを起こして中へ向かいました。

かくかくしかじか・・・と説明して、
去勢手術の時に歯の治療をしたことなどもお話して診察台へ。
カンスケ、ちょっと緊張していますが落ち着いています。
私が口を開けさせてほっぺをめくると先生は指でちょっと触って
周りの歯茎の部分も指で撫でていました。

カンスケ、私と先生に
「すごいねぇ、カンスケちゃんいいこねぇ」と褒めまくられ
そうですかぁ?とじっとしています。
私が奥の方に指を入れた時に舌をびろびろ出して
「おっかあ、気持ち悪いですよ」と言ってたくらいでした。

歯肉炎、歯周病ですよねぇ・・・と私。
ところが先生、神妙な顔・・・。
「いつくらいからあったとわかります?」
「良性か悪性かわからないけど、できものです」と。

私、???です。
先生の説明によると
エプーリスという良性の肉芽か悪性の肉腫ということだそうで・・・。
切り取って細胞診に出さないと確定できないそうです。
エプーリスという良性の肉芽は歯肉炎などが原因で起きるそうです。

急に大きくなったのかどうか知りたくて、いつくらいからあったか
覚えていますか?と聞かれたのですが、
あったようななかったような・・・。あったようなないような・・・。
見た感じでは腫れてもいないのでよくわかりましたねぇと言われました。
歯磨きしていたらピロピロ動くのでわかりました、
歯石もついていた部分なので歯肉炎だとばかり思ってましたと、私。

昔からあったのなら急に大きくなることはないでしょうとのことでしたが
覚えてないです・・・。
昔の笑った写真全部見るかな・・・

診ただけでは本当にわからなくて、良性だと思っていたら
実は悪性だったということもあって、
見立てだけではどちらともいえないんですよねぇと先生。

細胞診ですが、
切り取るには麻酔をかけないでやる方法もあるそうです。
カンスケくらい大人しいワンコだったら(先生が言ったんですよ 爆)
麻酔をかけずにやる方法でもできますが、
やっぱり痛いし血も出るしということでした。

もしこの方法なら
やっぱりたまチリにがっしり押さえてもらわないと心配ですし、
それ以降、病院に行ったら震えるなんてことも
カンスケなら十分に考えられるなぁと。

麻酔をかければ歯石の除去と歯肉炎(やっぱり起こしてたけど)の
治療もどちらもできます。
それに、病変部分よりも少し大きめに取る事ができ、
細胞診で良性ですという判断が出れば、治療はそれでおしまいです。
他の部分には歯石もついていなくてきれいだとのことでした。

歯石がついたり歯肉炎が起きると
今後別な部分にもできる可能性はあるそうです。
体質などもあるそうですが・・・。
放っておいて大きくなると食事しにくくなったり噛んでしまったり
あまりいいことはなさそうです。

悪性だった場合は・・・
さらに抜歯して、顎の骨を切除したりという手術が
もう一度必要だそうで・・・。
放っておくと人間と一緒でリンパ節から転移します。
病変部分を小さく取ってしまったり、取り残しがあると
転移の確率も増えてくるのも人間と一緒だそうです。
崩れてしまうと激痛もありかわいそうです。
というかそこまで放っておけない・・・。

先生からの提案は
「麻酔をかけるための血液検査だけでもしませんか?
一緒にフィラリアの検査もできますし」と。

来週辺りフィラリアの検査と血液検査に行こうと思っていたし、
麻酔をかけるとなれば検査は必要なのでお願いしました。
(前回あんずの時にお願いしそびれて失敗した)

カンスケは話をしている間、座って私の腕に顎を乗せてました。
甘えん坊ですが怖がりな所もあって、
急にガっといったりする時もありますが、
女の人が好きで褒められるとリラックスできますと
言うと、先生笑ってました。

採血の時は
「男の先生入っても大丈夫ですか~?」と
もう一人の先生が来ました(笑)←そこまで男性恐怖症じゃないよ。

結局、暴れもせず吠えもせず私に顔をぐりぐりマッサージされて
うとうとしている間に終了です。
あんずに比べて随分落ち着いてました。
診察台から降りるとあちこち匂いを嗅いでました。

という訳でまた家族会議。
たまチリに簡単にメールすると「調べてもらおう!」と
返事をしてきましたがちゃんと説明しないと・・・。

あるということに気づいてしまったので
これからも気になることは間違いないだろうなぁ・・・と
先生と話しました。
今はあまりつついたりしないで下さいねとは言われました。

もし気づかないだけで、
ずーっと前からあって、良性で取らなくてもそのままで
寿命を終えることもあったかもしれないなぁとも思うんですが・・・。

まだ5歳なので麻酔には耐えられる体だろうし、
今のうちに取っちゃって(ついでに歯石も取っちゃって)
これから歯磨きをちゃんとすればいいかなぁとか、

良性のは(調べたら)年をとってから出るとあったので、
もしかしたら悪性なのかなぁとか、

他の部分には歯石もついていなくてきれいなのになんでだろうとか

もし悪性で最近少し痩せたのはそのせいで放っておいて
あの時取っておけばよかったと後悔するかもしれないなぁとか

顎の骨も取ったらカンスケ、食べるの大変だろうなぁとか

あんなに食べるのが大好きになったんだけどなぁとか

転移するのを心配しながらの毎日になるのかなぁとか
いろんなことを考えています。

おそらく、麻酔して病変部分とその周りを取って
歯石も取って細胞診に出すということになると思います。
その後は天に運を任せるしかないでしょう。
その結果でこれからの対応は変わってくると思いますが、
それはその時々で考えていくしかないかな。

今日はカンスケ、初めての病院でよく頑張りました。
聴診器を当てられてもヒゲも立てずにじっとできたし、
いいこでした。

担当の女の先生の話し方が私よりよーっぽど穏やかで優しいので
カンスケにも心地よかったみたいです。

とりあえず血液検査の結果待ちです。
カンスケ、体重が減ってどうしたんだよぉ・・・と思い、
少しだけご飯を増やしたらあっという間に増えました(笑)
戻るの早すぎ。


あんずとカンスケの保険、正直使わないかもなぁ、どうする?
なんて去年は思っていたんですが
ここへきて大活躍しております。
アニコムは歯の治療にも適用になるので助かります。
(アニコムの回し者ではないですけど)
あんずの治療で初めて知ったけど歯の治療は対象外という保険も
あるみたいです。

今日は
初診  1000円
検査料 5000円のところ
保険適用で半額3000円で済みました。

悪性だった場合、
今後の治療も長くなったり再開することもあると思うので、
あればだいぶ助かるでしょう。
いざとなったら内職するぞ。



追記を閉じる▲

【2013/04/26 13:55】 | 健康
トラックバック(0) |

あんじママさま
たま
こんにちは♪
遅くなってしまってごめんなさい!!

> カンちゃん大丈夫ですか〜? 結果が出るまで心配ですね。
ご心配頂いて、本当にありがとうございます!
日曜の散トレ前にちょっと怖い思いをしてしまい、
カンスケが閉じこもり気味になってしまって、
そちらの方も心配していたんですが
散トレに参加しているうちに何とか元気になりました。
元気にならなかったら7日の処置もやめようかと思っていたので
まずは一安心と言うかひとつハードルを越えたというか・・・。

> ワンコは痛いのなんのって言わないから、気づかない事も
> 多いですよね。口の中なんて特にですよ!
そうなんですよねぇ。
痛みを我慢してしまうのとどこか痛いかなんてわからなくて。
お腹痛い時はピーピー泣いて外に出たがるのでわかってきましたが・・・。
たぶん今は痛みはないと思いますので余計にわからないですね。

> それを発見したたまさんは、さすがです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
いやいや、ちょっと歯磨きしたらピロピロ動くので
触ればすぐにわかっちゃいました。
何だよーこのピロピロ!って。

> そして、初めての病院でも、じっとしていられるなんて
> カンちゃん、エラーイ!
カンスケ、病院だと比較的じっとしていられます。
褒められてちょっといい気分になるみたいです(笑)
でも、場所が場所なだけに、
あんずもカンスケも顔の保定は私がしました。
女医さんだと特にデレデレしてるんですよ(汗)

> たまさんとの信頼関係があるから安心できるんですよね。
あんずの時は肉球にすごい汗をかいていて、
診察台の上に足跡がつくくらいだったんですけど、
カンスケの時は少しでした。
でもやっぱりドキドキはしていたんでしょうねぇ。

> 日々の取り組みは裏切らない!←この言葉を痛感しますね。
> 素敵なペアです!
> 本命はたまチリさんなんでしょうけどね(#^.^#)
先日の散トレで10mリードで歩いたら、
カンスケは私の方に来ようとして、
結局座っちゃいました(笑)
たまチリ、ちょっとショックだったみたいです(爆)

> やはり、毎日スキンシップをとりながらワンコの観察って
> 大切ですね。
もっと小さい時から歯の本数を数えたり歯磨きしたり・・・
そういうことを毎日少しずつ続けておけばよかったと
ちょっと後悔しています。
いつからあったか覚えてますか?っていわれても
答えられなくてねぇ・・・。

> 今は色々と考えてしまい、心配は尽きないと思いますが、
> たまさんも、あまり落ち込まないで笑顔でね(*´∇`)ノ
> カンちゃんとあんずちゃんが心配しちゃいますよ。
> では、また…
そうですね!!
とりあえずは連休中は楽しく過ごして、元気になって
7日に処置してきたいと思います!
今から心配してもどうしようもないですしね。
おっしゃるとおり、カンスケとあんずによくないし・・・。

私まで励まして頂いてありがとうございました♪
とても嬉しかったです♪
あんじママさんも楽しいGWをお過ごしくださいね!
そのうちまたお散歩会しましょうね。
(守谷城址公園が草刈したらお知らせします!!)


あんじママ
おはようございます!
カンちゃん大丈夫ですか〜? 結果が出るまで心配ですね。
ワンコは痛いのなんのって言わないから、気づかない事も
多いですよね。口の中なんて特にですよ!
それを発見したたまさんは、さすがです+゚。*(*´∀`*)*。゚+
そして、初めての病院でも、じっとしていられるなんて
カンちゃん、エラーイ!
たまさんとの信頼関係があるから安心できるんですよね。
日々の取り組みは裏切らない!←この言葉を痛感しますね。
素敵なペアです!
本命はたまチリさんなんでしょうけどね(#^.^#)
やはり、毎日スキンシップをとりながらワンコの観察って
大切ですね。
今は色々と考えてしまい、心配は尽きないと思いますが、
たまさんも、あまり落ち込まないで笑顔でね(*´∇`)ノ
カンちゃんとあんずちゃんが心配しちゃいますよ。
では、また…


コメントを閉じる▲

月曜日は手術から1週間で、再診の日でした。
イマイチ天気が悪い中、万博記念公園で散歩を済ませてから病院へ・・・。

桜とカンスケ
この日の万博記念公園は桜が満開で、たくさん人がいました。


桜とあんず
あんずは最初、周りの声がちょっと気になっていたみたいです。


カンスケまた桜
カンスケに落ちてる桜を乗っけてみましたが、
平気というより気づいてない・・・感じ・・・。


あんず、病院の入り口までは楽しそうに小走りで向かいます。
入り口もすんなり入ります。
でも・・・
受付&待合室では「ピスピス~」「ピーピー~」と半泣きです。

診察室の戸が開いて、先生がどうぞ~と言ってくれましたが、
まだベソかいてます。

「あんずちゃん、今日は痛いのないから大丈夫よ~」と
先生は優しく話しかけてくれてあんずが自分から入るのを
じっと待ってくれました。

あんずは「ほんとに?痛いのしない?」という顔をしていましたが、
自分からトコトコ歩いて入ることができました。

でも診察台にあげようとしたら・・・
「うえ~ん!」と泣きました。
びっくりするくらいはっきりした声でうえ~ん!と言ったのでびっくり。
先生は「あらあら、泣いちゃったの~、でも痛いのないよ~」と。
私も「あんず、いい子だよー、大丈夫、一緒にいるよー」と言いつつ
何とか診察台に上げて、口を開けて診察・・・。

欠けた部分に盛ったところはきれいについているし、
縫った部分も肉が盛り上がってきていて順調な治りのようです。
糸は自然に吸収されるようですが、1ヶ月くらいたってもそのままで
ぶら下がって嫌がるような素振りを見せていたら、
病院で処置するのでまた来てくださいとのことでした。

という訳で、ひとまず今日で治療はおしまい。
硬いものは避けるようにということで、歯石がつきやすくなるのと
盛った(レジンの)部分が他の健康な歯よりも着色しやすいので
1日1回いつでもいいので歯磨きできるようになればいいですねとのこと。
(寝る前など眠い時がいいかもだそうです)

練習用の歯ブラシを頂いてきましたが、できるかな~?
でも少しずつでも慣れてくれればいいと思います。
子ども用みたいで小さくてかわいい歯ブラシです。

昨日、一昨日とちょっとずつやってみました。
最初は5秒くらいかな。
昨日はたまチリが夜遅く帰ってきたので、
抱っこしてもらいながらやってみました。

奥の方まで歯ブラシを入れるのがちょっと怖いです。
あんず自身はそんなに嫌がっている感じはしないかな。

歯磨き粉は使っていないんですが、
使った方がいいかなぁ?でも舐めるだけになっちゃうかな?
なんて思っています。

【2013/04/03 20:03】 | 健康
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。